【2021秋冬ユニクロ】新生児&マタニティ|ソフトフラッフィーがベビーに登場!着心地にこだわった新作ラインアップ

ユニクロは今年も季節を先取り、2021年の秋冬ものの新作アイテムを発表しました。ここでは、新生児から着られるユニクロのベビー&マタニティアイテムをご紹介します。展示会では、妊娠中の方や赤ちゃんの着心地や肌触りにこだわったアイテムがたくさんありましたよ。注目のユニクロ2021年秋冬商品を写真付きでレポートします。

12814

目次

  1. ユニクロのベビー&キッズ服の2021年秋冬展示会が開催
  2. 2021年はソフトフラッフィーシリーズが新登場!
  3. リバーシブルの着回しできるベスト
  4. スタイとセット柄のカバーオール
  5. 寒い日も暖かキルティング素材のカバーオール
  6. 新生児から着られる肌着のサイズ・種類も充実
  7. 抱っこにベビーカーにマルチに使えるパデット2WAYブランケット
  8. マタニティレギンスに身体を冷やさない工夫が追加
  9. マタニティ期にも着られるウイメンズアイテムも豊富
  10. 快適さを追求した2021年秋冬ベビー&マタニティ商品

ユニクロのベビー&キッズ服の2021年秋冬展示会が開催

ユニクロ(UNIQLO)の秋冬展示会

機能性の高さと着心地の良さで、絶大な人気を誇るユニクロ。ベビー&キッズの2021年秋冬展示会では、さらに魅力的な新作アイテムがたくさん発表されました。ままのて編集部も2021年6月下旬にお邪魔してきましたよ。

ここでは、ユニクロ展示会のレポとして、新生児から着ることができるアイテムや人気のマタニティの新作をご紹介します。

ユニクロのどこまでも子ども目線のこだわり

ユニクロのベビー商品は、赤ちゃんが普段から心地良く快適に過ごせる工夫がたくさんあります。敏感で繊細な赤ちゃんの肌をできるだけ傷つけないよう、素材や縫い目にもこだわりがあります。2021年秋冬は、さらに赤ちゃんや子ども目線のアイテムが充実していました。

お世話をするママやパパの使い勝手が良いかという点も大切にしています。このように細部までこだわりがあるからこそ、ユニクロのベビーウェアを愛用しているという方も多いでしょう。ユニクロのベビーアイテムは、ママやパパからの人気も高いブランドといえます。

2021年はソフトフラッフィーシリーズが新登場!

肌触り抜群!ユニクロのソフトフラッフィー

ユニクロの2021年秋冬展示会では、赤ちゃんが愛用できるソフトフラッフィー素材のアイテムが新作として登場していました。

ソフトフラッフィーとは、マイクロファイバーを使った軽くてなめらかで温かな素材。とてもやわらかな肌触りで敏感な赤ちゃんの肌にも負担が少なく、お昼寝の羽織やちょっとしたおでかけにも重宝するアイテムといえるでしょう。

ソフトフラッフィーブランケット:¥1,990

ソフトフラッフィーのニットキャップ&ポンチョにも注目

今秋から、ソフトフラッフィー素材のニットキャップとポンチョも展開されます。赤ちゃんの肌に直接触れても負担が少ないやわらかな素材のため、冬の防寒具としても最適ですよ。

(左)ソフトフラッフィーニットキャップ:¥990
(右)ソフトフラッフィーポンチョ:¥1,990

リバーシブルの着回しできるベスト

ボアフリースベストは、表と裏で2通りの着こなしができるリバーシブル仕様です。写真のブルーはもこもこしたボアフリース生地とかわいらしい花柄の2通り楽しめます。どちらの着こなしもかわいく、気分や好み、気温に合わせて使い分けたいですね。

(ボディ)Joy of Print ボディスーツ(カサ):¥590
(ベスト)ボアフリースリバーシブルベスト:¥1,500

スタイとセット柄のカバーオール

デザイナー・キャスキッドソンが自身で立ち上げたスタジオ「Joy of Print」による特別コレクションも継続して販売されます。

出産祝いなどでもユニクロのボディスーツとスタイをセットにして贈れるように、同じ柄が充実しているのもポイント。デザインと機能性を兼ね備えたユニクロのベビー商品は、贈った相手に喜ばれるアイテムといえるでしょう。

(スタイ)Joy of Print スタイ(3枚組):¥990
(ボディ)Joy of Print フライスカバーオール(ウサギ):¥990

寒い日も暖かキルティング素材のカバーオール

赤ちゃんの肌に触れる敏感な部分にコットン100%を使用した、キルトカバーオールです。暖かさをキープするために、中綿入りのキルト素材を使用しています。かわいく赤ちゃんらしい柄にも注目ですよ。

Joy of Print キルトカバーオール(スケート):¥1,500
7月下旬販売予定

新生児から着られる肌着のサイズ・種類も充実

赤ちゃんの着心地を第一に考え、ママ・パパが脱ぎ着させやすい工夫を盛り込んだユニクロのボディスーツ。これまで2枚セットで販売していたものを単品売りにして、好みの色・柄が自由に選べるようになりました。

おむつ替えや着替えの際、赤ちゃんが動いたり寝返ったりしてもボタンのかけ間違いを防ぐために、ポイントでボタンの色を変えています。ママやパパにとって、さりげない気遣いが嬉しい商品ですね。

ボディスーツ:¥590

赤ちゃんの着心地良さにこだわったユニクロのタンハダギは、お世話をするママやパパの使い勝手も考えデザインされています。

ユニクロのベビー肌着は50cm~のラインアップなので、新生児から着ることができます。出産準備品や出産祝いとしても良いですね。

(手前2枚)タンハダギ(2枚組)¥990

抱っこにベビーカーにマルチに使えるパデット2WAYブランケット

発売以来人気を博していたユニクロのパデット2WAYブランケットが特許を取得しました。

今シーズンは、表地のキルトデザインを星柄から波柄にチェンジし、イメージが新しくなりましたよ。より、赤ちゃんやママのファッションを選ばず使用できそうです。

パデット2WAYブランケット:¥2,990

抱っこにベビーカーにとマルチに形を変えることができるので、使うシーンを選びません。使わないときは丸めてコンパクトにたためたり、洗濯機で洗えたりする点も愛用したいポイントといえるでしょう。

マタニティレギンスに身体を冷やさない工夫が追加

冬でも暖かなヒートテックレギンスが新登場

マタニティ期に活躍するヒートテックレギンスに、ドライ機能が追加されました。室内外問わずより快適な履き心地が楽しめます。

(左)ヒートテックマタニティレギンス:¥1,500
(中央左)マタニティスマートアンクルパンツ:¥3,990
(中央右)マタニティウルトラストレッチジーンズ:¥3,990
(右)マタニティウルトラストレッチレギンスパンツ:¥2,990

ヒートテックレギンスも従来のマタニティパンツも、できるだけお腹の締め付けを減らしたゆったりしたデザインが人気です。

マタニティ期にも着られるウイメンズアイテムも豊富

ユニクロのレディースファッションは、ゆったりとしたシャツやワンピースが豊富です。お腹周りが比較的ゆったりしたものも多く、お腹が目立ってきたマタニティ期にも活躍するアイテムもあります。

マタニティパンツやマタニティレギンスとの相性も抜群ですよ。

(左)コットンギャザーロングシャツワンピース:¥3,990
(右)コットンリラックススキッパーシャツ(7分袖)¥1,990

快適さを追求した2021年秋冬ベビー&マタニティ商品

2021の秋冬新作展示会は、子どもへの優しさがつまったベビーアイテムが目立っていました。また、ヒートテックマタニティレギンスにはドライ機能が追加され、妊娠中のママたちが快適に過ごせる工夫がプラスされましたよ。

今シーズンはやわらかな色合いや柄の新作が多く、より赤ちゃんのファッションの幅も広がりそうです。皆が心地良く過ごせるようにこだわり抜かれた商品をぜひオンラインストアや店頭でチェックしてみてください。

※紹介したアイテムには、一部発売前の商品があります。最新の情報はユニクロオンラインストアをご覧ください。
※マタニティ&ベビーアイテムは、一部店舗とオンラインストアの販売となります。一部サイズはオンラインストアのみで販売となるため、あらかじめご了承ください。

※この記事は2021年6月時点の情報をもとに作成しています。

【2021秋冬ユニクロ】ベビー&トドラー|新作サロペットは着回し&着心地抜群!定番のアウターやキルティング素材…
https://mamanoko.jp/articles/31998