更新日:2017年11月20日

授乳ケープのおすすめ15選!種類や使い方、ベベオレが人気?

できるだけ母乳育児を心がけたいけど、外出する時について回るのが授乳室があるか。最近は授乳室が設けられている施設も多いですが必ずしも設備の整った場所に行くとは限りませんよね。そんな時は授乳ケープをうまく使って授乳すると、ママも赤ちゃんも周りの人まで楽しくなれますよ。

90722
0

授乳ケープとは?本当に必要?

Image

母乳育児が赤ちゃんにとって良いものなのも知っているし、頑張っているママ。でも人前で胸を出して授乳し始めるのはマナー違反ではないのか、外出時に人の目を気にせずに授乳したいと思うママは世の中にたくさんいるはずです。

そんなママの悩みを解決するのが授乳ケープです。たとえ授乳室がない施設でも人に胸をさらけ出して授乳する必要もなく、安心して外出することができるようになりますよ。家にいるときでも、来客時や義両親が一緒のときなどに1枚あるとお互いに気を使わずに済みますね。

Mobile favicon

授乳ケープは必要?外出先での授乳マナー

授乳ケープの種類

エプロン型

育児雑誌などで良く取り上げられているのが、エプロン型の授乳ケープです。1枚の布の1辺に、ループが付いていてこのループを首にかけて使います。ほとんどのエプロン型の授乳ケープにはこのループに付随して布の端にワイヤーが付けられています。

そのため、ママの首元に隙間ができて常に赤ちゃんの顔を見ながら授乳ができます。ご自宅での授乳環境に近い状態で授乳ができるので赤ちゃんが安心しやすいのでおすすめです。前面にしか布がありませんので脇腹や背中が見えてしまうこともあったり、ワイヤー部分が鞄の中でかさばってコンパクトにならないので使いにくいという人もいるようです。

ポンチョ型

その名の通り、通常冬物で上着としても使用するポンチョです。授乳用は密着する赤ちゃんとママの熱を考えて少し薄手の生地で作られているものが多いですが、それでも夏場は風も通らずとにかく暑いので夏に使う頻度が多そうな場合(冬の終わりから春先に生まれる赤ちゃんなど)はごく薄手の素材のものなどを選ぶと良いですよ。

ストール型

これもその名の通り、完全にストールです。ボタンが付いているものも多く、背中側で止めてずれないようにして使うことができます。赤ちゃんの大きさや向きにあわせてかぶり方を変えられたり、他の使用用途も増えるので人気なようです。器用な人だとお気に入りのストールにボタンをつけて楽しんでいる人もいるようです。

肌寒いときは首に巻いてストールとして使えるのはもちろん、赤ちゃんの冷房対策やお昼寝のときにかけてあげたり、赤ちゃんを下に降ろすときのマットとして使ったり、汎用性が高いのでお気に入りのデザインで1枚持っていると便利です。

授乳ケープの使い方

1.授乳ケープをつける

まずママが授乳ケープをつけます。エプロン型の場合は首にループをかけ、ポンチョの場合はポンチョとして着用、ストール型なら巻いてボタンがある場合はボタンを留めておきます。

2.普通の授乳と同じように抱っこする

普通に授乳するときと同じように赤ちゃんを抱っこします。抱っこの仕方は横抱きでも、縦抱きでもフットボール抱きでも大丈夫ですよ。

3.赤ちゃんをケープで隠す

ケープを赤ちゃんにもかけて、隠してしまいます。このとき、慣れていない赤ちゃんは嫌がることもあるので、まずはおでかけ前にお家で何度か練習しておくと良いでしょう。

4.ケープの中で胸を出す

ちょっと動きにくいですがケープの中で、胸を出します。授乳口のある洋服だと出しやすいかもしれませんね。ポンチョタイプならガバッと両胸出すこともできます。

5.ケープの隙間から位置を確認して授乳する

エプロン型ならワイヤーで広がっている部分から常に中を覗き込んで、赤ちゃんの様子を確認しながら授乳ができます。ポンチョ型、ストール型は首元に隙間を作って赤ちゃんを確認する必要があります。

おすすめのエプロン型授乳ケープ7選

アダーカバーズ 授乳ケープ

Uddercovers 001 09

アダーカバーズ 授乳ケープ ワイヤー入り

¥2,000〜(2017/11/20 時点)

アメリカ発のおしゃれなテキスタイルが魅力です。価格がお手ごろなので、使うかどうかわからないとお悩みの方にもおすすめです。

布一枚(裏生地はない)ので薄めではありますが、透けるほどではありません。暑い夏の授乳にはちょうど良いと思います。

引用元:review.rakuten.co.jp

SWEET MOMMY×春名亜美コラボ 授乳ケープ

Sp5019 6a

授乳ケープ  ワイヤー入り

¥4,600〜(2017/11/20 時点)

雑誌で紹介されていてママモデルなども使用しているという授乳ケープです。生地がしっかりしていて大判なのでめくれ上がりが少なく使いやすいという声が多いです。

早速使ってみましたが、まず生地がサラッとしてて、暑くない。7月出産で、気温の高い中での授乳期間が長いのですが、あまり蒸れませんでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

エスメラルダ 授乳ケープ

Imgrc0071590309

エスメラルダ 授乳ケープ

¥3,500〜(2017/11/20 時点)

このメーカーは背中で紐を結んでめくれ上がりを防止してくれます。結ぶ手間はありますが安心感があるのはおすすめです。柄も豊富なので選ぶのに迷ってしまうかも。

実際使ってみたところ、後ろに結ぶ紐がついているためちゃんと隠れるしとても良かったです。これで風が吹いたりする場所などの屋外でも使いやすいし、多少動いても見えないので、安心です。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベベオレ ナーシングカバー

Bl9 9 3

べべオレ ナーシングカバー

¥3,199〜(2017/11/20 時点)

そもそも授乳ケープが日本で流行るようになったのはこのメーカーが火付け役といっても過言ではありません。

ワイヤーにより飲んでる姿が見え、赤ちゃんも安心して飲めるようです。柄も可愛くて気に入りました。

引用元:review.rakuten.co.jp

ポーチェ 授乳ケープ ワイヤー入り

Crtb0013 top

ポーチェ 授乳ケープ ワイヤー入り

¥3,500〜(2017/11/20 時点)

安心の日本製授乳ケープ。スナップボタンを首の後ろで止めるとケープ型、付属のストラップをつけるとエプロン型と、お好みで2通りの使い方ができます。

。一度公共の場で使いましたがとても使いやすかったです。最近授乳中に子どもが気が散ってあちこちキョロキョロして落ち着かないことが増えたので自宅でも何度か使っています。普段はベビーカーのブランケットとして使っています。これからとても活躍しそうです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ラーフェンズ UVカットオーガニック授乳ケープ

Img56561036

Rafens UVカットオーガニック授乳ケープ

¥4,600〜(2017/11/20 時点)

抱っこ紐やベビーカー用のUVカバーも買おうと思っている方はこちらがおすすめです。普段はUVカバーとして使って、授乳のときは授乳ケープとして使うことができます。子育て中は荷物が増えるので1つでもものが減ると嬉しいですね。

これを購入してから来客中も躊躇せず何度も授乳できるようになりました。頻回授乳のおかげで母乳の出もよくなり手放せません。 ワイヤーで赤ちゃんの様子が見えるのと、素材に張りがあるのでまとわりつきもなく使いやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

アロモーサマンサ オーガニックガーゼケープ

43 048 01 os 1

アモローサマンマ オーガニックコットン 花柄ガーゼ 授乳ケット

¥5,900〜(2017/11/20 時点)

レース大好きな方にはこちらがおすすめです。花柄ガーゼが全面に使われているので甘〜いひとときが楽しめるかも。オーガニックコットンなのでナチュラル系の方にも喜ばれます。ワイヤーが入っていませんが、付属のストラップで首にかけるのでゆったり目にかければ赤ちゃんの顔もよく見えますよ。

おすすめのポンチョ型授乳ケープ5選

AKOAKO 授乳ケープ

158 1

授乳ケープ

¥3,500〜(2017/11/20 時点)

コットンのダブルガーゼが使われているポンチョ型の授乳ケープです。ダブルガーゼ素材なので夏場に汗をかいても気持ちが良いと人気のようです。

上の子のお付き合いで、公園など外出することも多いため購入。以前、背中丸見えで授乳しているママさんを見かけましたが、こちらの授乳ケープは背中もカバーしてくれるので安心です。何よりも肌触りがよく生地も柔らかいのがいいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

DORACO 授乳ケープ

Blouseponcho 0g

DORACO 授乳ケープ

¥4,200〜(2017/11/20 時点)

助産師さんが考案したという授乳ケープです。襟と胸ポケットでケープには見えないデザインで、授乳中以外に羽織っていても恥ずかしくないデザインがおすすめです。

ネイビーを購入しました。ぱっと見では授乳ケープとは分からないです。春先、暖かくなれば着たままお出かけしても大丈夫そうで、荷物にならなくて良さそうです。

引用元:review.rakuten.co.jp

授乳ケープポンチョ

Imgrc0064898360

授乳ケープ ポンチョ

¥2,980〜(2017/11/20 時点)

さらりとした生地でおしゃれなデザインが人気のポンチョ型授乳ケープ。しっかりポンチョ型に縫製されているのにこのお値段なので1枚持っていても良いですね。

普通の服のようなので目立たず、すっぽり体もつつまれるのでまわりを気にせず授乳できそうです。一枚前掛け型の授乳ケープを持っていますが、授乳服でないとき背中が見えてしまうので。一枚欲しくて買いました。

引用元:review.rakuten.co.jp

ママポンチョ

Touroku 1

ママポンチョ

¥3,714〜(2017/11/20 時点)

冬のママコートとして売り出しているフリース素材のポンチョです。冬場に上の子と公園で遊んでいる時に下の子に授乳するといったときなどはママも胸を出すので薄手のものでは寒いですよね。そんなときにはコートとして使えるポンチョなら寒さ対策にもなりますね。抱っこ紐の上からもさっと羽織れるコートはとても便利でおすすめです。

セラフィン CALEBナーシングショール

Caleb camel 1

Seraphine CALEB カシミアブレンドナーシングショール

¥12,500〜(2017/11/20 時点)

イギリスのキャサリン妃が愛用されているブランドのナーシングショール。カシミヤが使われていてデザインもおしゃれなので、授乳期間以外で着用してもおしゃれです。首元に巻いてストールとしても使うことができます。

おすすめのストール型授乳ケープ3選

ファムベリー 授乳ストール

Js shousai 1

授乳ストール

¥2,838〜(2017/11/20 時点)

ボタンを全部止めればポンチョの形にもなって安心の授乳ストール。ボタンの使い方で何通りにも使い方が広がるので、無駄がないですね。

ベビーカーに乗せた際に膝掛けにしたり、ちょっと実家でお昼寝させる時のガーゼケット代わりにも使えるように、ポンチョ型ではなくこのようなストールタイプを探していました。ストールタイプはサイズが小さいと横から見えてしまったりするらしいので、出来るだけ大判の物を探し、こちらを選びました。

引用元:review.rakuten.co.jp

ラメ入り素材フォーマル授乳ストール

Ym9002 1r

ラメ入り素材授乳ストール

¥2,900〜(2017/11/20 時点)

授乳中でも結婚式などのお祝いごとにはぜひ参加したいですね。ストール型ならフォーマルにも使えるデザインのものが多いので結婚式やパーティー用におすすめです。

ボタンの留め方次第でボレロにもなって使えるストールです。ボレロから授乳スタイルに変えるにはボタンが多くて少し手間取りますが、自分の使い方に合わせて好きな形にできるので気に入っています。ラメ入りで、結婚式でも華やかでした。買ってよかったなぁと思います。

引用元:review.rakuten.co.jp

ラムズウール 大判ストール

Lona s top

ラムズウール 大判ストール

¥10,990〜(2017/11/20 時点)

ラムズウール100%の良いものなので、授乳期以外でも使いたくなるストールです。授乳用というわけではありませんが大判なのでしっかり巻くことができますし、抱っこ紐の上からも羽織ることができて用途がたくさんあります。長く使える良いものが欲しいという方におすすめです。

二人目の子供が生まれて、授乳が大変でしたが、これがあれば、周りを気にせず抱っこひもをしたまま授乳でき、暖かくて重宝しています。とっても気に入ったので、今回は親戚の出産祝いに色違いを買いました。

引用元:review.rakuten.co.jp

授乳ケープに関する体験談

筆者はふたりの娘をほぼ完全母乳で育てました。そのため授乳ケープは必須アイテムといっても過言ではありません。まず夫の実家での授乳。筆者はよく義実家に遊びに行っていたのですが、いくら家族になったとは言っても義両親の前で胸を出すのは恥ずかしいので、1枚置かせてもらっていたほどです。

もちろん外出のときにはおむつと一緒にカバンの中の必須アイテムでしたが、上の子のときは授乳室がある施設を選んで外出する機会が多かったのでそれほど授乳に使うことはありませんでした。お買い物のときに冷房がきつかったりすることも多いのでケット代わりに使うことが多かったかもしれません。

授乳用として使う機会が多かったのは下の子。上の子の用事で出かけることも多く、授乳のタイミングにあわせて授乳室に行けるとも限らないので、外で授乳する機会も断然増えました。エルゴで抱っこしてストールを羽織って授乳する、なんていうこともよくやっていました。

たまたまではありますが、ふたりとも授乳期に身内で不幸があって、葬儀に参列することがありさすがに葬儀場はどちらも授乳室はなかったのですが、家族控え室でケープをして授乳ができたのは便利でした。

授乳ケープをうまく活用して赤ちゃんと楽しいおでかけをしましょう!

赤ちゃんとのおでかけは、おむつや着替えなどの荷物が多くてそうでなくても億劫に感じてしまうことも多いですよね。

授乳ケープがあれば、行き先に授乳室があるかどうかを心配しなくてもいいので外出に気兼ねがなくなります。ママも外に出ることで育児ストレスの解消にもなりますし、うまく活用することをおすすめします。ぜひ楽しいお出かけにしてくださいね。

あわせて読みたい

Image

授乳ケープは必要?外出先での授乳マナー

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13025
Image

ポンチョ型授乳ケープは便利で使いやすい♪おすすめ10選と簡単な作り方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26959
Image

授乳ケープを手作りしよう!生地の選び方と手作り方法10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27069
Image

授乳が苦痛に!?おっぱいが切れてしまったときの対処法4選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6481
Image

ついに歯が生えてきた!授乳中に噛まれない準備と4つのコツ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16127
Image

生後1ヶ月!授乳やミルクの間隔・時間は?量はどれくらい?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4129
Image

母乳とは?おっぱいが出る仕組みと母乳の成分・栄養・カロリーを解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29386

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

ぶーぶーママ

2人の娘を持つワーママです。 お役立ち情報、時短家事など…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事