更新日:2017年12月05日

月齢別の授乳時間・間隔・回数の目安は?アプリで授乳を記録しよう

赤ちゃんのお世話が始まると、授乳のタイミングや時間、回数はこれで良いのだろうかと悩んでしまうことがありますよね。赤ちゃんによっては、よく眠っていてあまり母乳やミルクを欲しがらない子もいれば、1日に何回もおっぱいを飲みたがる子もいます。月齢別の目安や、おすすめの授乳記録アプリをご紹介します。

1226
0

授乳時間・授乳間隔に決まりはあるの?

Image

産院を退院してからいよいよ本格的に赤ちゃんのお世話がスタートします。育児をスムーズにすすめるために、授乳時間や間隔を知っておきましょう。

授乳は3時間おき?いつまで3時間おきなの?

生後1ヶ月頃までは、3時間おきを目安に授乳するように指導されることが多いでしょう。しかし、赤ちゃんによっては、1~2時間ごとに頻繁におっぱいを欲しがったり、逆に3時間以上眠ってしまって起きなかったりするケースもあります。

3時間以上授乳時間が空いてしまうこともありますが、あまり神経質になるとかえってストレスになります。1日に6回以上しっかりとおむつが濡れており、体重が順調に増えていれば、細かく気にする必要はありません。

生後1ヶ月を過ぎると、赤ちゃんの生活リズムが少しずつ整ってきます。母乳やミルクを飲むタイミングが一定になってくる赤ちゃんも多いでしょう。しかし、なかには生活リズムが整うのに時間がかかる子もいます。授乳間隔や生活リズムがなかなか整わなくても、あまり心配しないでくださいね。

月齢が上がりママと赤ちゃんのリズムが整ってくると、ママのおっぱいも赤ちゃんが母乳を欲しがるタイミングにあわせて張ってくるなど、一心同体のようになってきます。また、夜間は赤ちゃんのリズムに任せて問題ないでしょう。

授乳の基本は赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるだけ

生まれたばかりの赤ちゃんは、生活リズムが一定ではありません。基本的には、赤ちゃんが泣いたときや欲しがったときに母乳やミルクを飲ませるようにします。

粉ミルクは母乳に比べて腹持ちが良いことから、粉ミルクの赤ちゃんは3時間授乳間隔をあけた方が良いと以前はよく言われていました。しかし、最近では、赤ちゃんが粉ミルクを飲む場合にも、欲しがるときに欲しがるだけあげる自律哺乳を推奨する医療関係者もいるようです。

母乳やミルクを飲ませる時間について、あまり細かいことにこだわる必要はありません。赤ちゃんが満足するまでたっぷり飲ませてあげましょう。

母乳育児の場合、授乳間隔が安定するまでは慣れない授乳で乳首を傷めてしまうことがあります。傷口から雑菌が入り化膿することもあるので、日ごろのケアを大切にしましょう。あまりにもおっぱいをくわえている時間が長く、苦痛にを感じた場合は、抱っこやおもちゃであやすことも試してくださいね。

赤ちゃんがお腹をすかせたサインは?

一般的には、赤ちゃんがお腹をすかせると泣いてママに知らせてくれることが多いでしょう。しかし、なかにはあまり泣かない赤ちゃんもいます。泣かないからといってお腹がいっぱいとは限りません。おっぱいを探す動作や、自分の手をくわえる仕草をしているときは、お腹が空いている可能性があります。授乳を試してみましょう。

産後すぐは1日8回以上の授乳がおすすめ

赤ちゃんが欲しがるたびに母乳を飲ませることを頻回授乳と呼びます。母乳は乳頭への刺激がスイッチとなって作られます。母乳の分泌を良くするには、頻繁に飲ませることが大事です。母乳育児を軌道に乗せるために、産後すぐは少なくとも1日8回以上を目安にしましょう。

Mobile favicon

母乳育児の基本、「頻回授乳」はいつまでする?新生児の授乳間隔や時間、回数や量について

月齢別の授乳時間・間隔・回数の目安

Image

月齢ごとの授乳時間や間隔、回数の目安を記載します。あくまでも目安なので、赤ちゃんの様子を見ながら参考にしてください。

授乳時間間隔回数
新生児・生後1ヶ月目安は10分以内2~3時間おき8回以上
生後2ヶ月・生後3ヶ月目安は20分以内2~4時間おき6~8回
生後4~6ヶ月目安は20分以内3~4時間おき5~6回
生後7~9ヶ月目安は20分以内4~5時間おき4~6回
生後10ヶ月以降目安は20分以内-2~3回

生後6ヶ月頃から離乳食が始まります。離乳食をスタートさせても母乳育児を続けましょう。母乳には月齢に応じた栄養素が含まれています。また、離乳食の消化を促す酵素も多いため、たっぷり飲ませてあげましょう。

離乳食が進むにつれて授乳の回数は少しずつ減っていくのが一般的です。しかし、母乳育児をスムーズに続けるために、断乳まで1日6~8回、3時間おきの授乳を続けるべきだという考え方もあります。ママと赤ちゃんにあった授乳間隔・授乳回数を見つけられると良いですね。

新生児・生後1ヶ月頃の授乳時間・間隔・回数の目安

新生児・生後1ヶ月頃の赤ちゃんは、一度に飲める母乳・ミルクの量がまだ少ないため、頻繁に授乳をすることが多いでしょう。特に母乳育児の場合には、頻回授乳をすることが母乳の分泌を促すことになります。1日最低3時間おき、8回以上の授乳をすると母乳育児がスムーズにスタートできるといわれています。

Mobile favicon

生後1ヶ月!授乳やミルクの間隔・時間は?量はどれくらい?

生後2ヶ月・生後3か月ごろの授乳時間・間隔・回数の目安

生後2~3ヶ月になると、赤ちゃんが一度に飲める母乳・ミルクの量が増えてきます。1回の授乳時間は、赤ちゃんが自分から口を離すまでを目安にすると良いでしょう。

生後2~3ヶ月になると、赤ちゃんの日中の授乳間隔が3時間おきに安定するケースが多いといわれています。しかし、この時期に頻回授乳になる赤ちゃんは珍しくないので、心配しないでくださいね。

Mobile favicon

生後2ヶ月の授乳間隔・授乳回数は?ミルクは?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後3ヶ月の授乳間隔は?飲みむらが出てくる?先輩ママの体験談を紹介

生後4~6ヶ月頃の授乳時間・間隔・回数の目安

生後4~6ヶ月頃には、1日の授乳回数の目安は5~6回、昼間の授乳間隔は4~5時間あくといわれています。しかし、一度に飲める母乳・ミルクの量は赤ちゃんによって異なります。

まだ頻回授乳を続けているママもいるかもしれませんが、赤ちゃんとママにとって負担がないのであれば問題はありません。ただし、この時期になると赤ちゃんの昼夜の生活リズムが整うといわれています。毎日の生活リズムを整えることを意識してみると良いでしょう。

Mobile favicon

生後4ヶ月の授乳間隔は?授乳時間が短くなる?先輩ママの体験談を紹介

Mobile favicon

生後5ヶ月の授乳間隔は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後6ヶ月の授乳間隔・授乳回数は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

生後7~9ヶ月頃の授乳時間・間隔・回数の目安

生後7~9ヶ月頃の赤ちゃんは、4~5時間ごとに1日4~6回の授乳が目安といわれています。離乳食が進んでくるにつれて1回の授乳時間・授乳量も減り、授乳回数も少なくなる赤ちゃんが多いでしょう。

離乳食が進むにつれ、赤ちゃんは必要な栄養素の多くを離乳食から摂ることができるようになります。しかし、授乳には栄養を摂るという役割のほかに、赤ちゃんとのスキンシップの役割もあります。ママに甘えたい気持ちからおっぱいを欲しがる赤ちゃんもまだ多いでしょう。

Mobile favicon

生後7ヶ月の授乳間隔・授乳回数は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後8ヶ月の授乳回数は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後9ヶ月の授乳回数は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

生後10~12ヶ月頃の授乳時間・間隔・回数の目安

生後10~12ヶ月頃になると赤ちゃんの離乳食も進み、授乳量・授乳回数が少なくなるケースが多いでしょう。離乳食のあとにのみ授乳をするというママも多いのではないでしょうか。しっかりと離乳食を食べてくれる赤ちゃんの場合は、この時期に自然に卒乳したり、1歳前後に断乳を検討したりするケースもあるでしょう。

一方で、ママのおっぱいが大好きで、日中も夜間も3時間ごとに授乳しているケースは珍しくありません。離乳食がまったく進まないのでなければ、授乳を続けていても問題はないでしょう。

Mobile favicon

生後10ヶ月の授乳回数は?夜間授乳は?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後11ヶ月の授乳回数は?夜間授乳・寝かしつけどうしていた?先輩ママの体験談を紹介!

Mobile favicon

生後12ヶ月の授乳と卒乳・断乳は?離乳食もそろそろ完了?先輩ママの体験談を紹介!

おすすめの授乳記録・授乳タイマーアプリ

Image

赤ちゃんの生活リズムを把握するために、授乳の記録を付けることをおすすめします。保健師の訪問や1ヶ月健診などで授乳回数や時間を尋ねられることがあり、授乳の記録を残しておくと便利です。最近では、便利なスマホアプリも普及しているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

授乳ノート

Image

授乳ノートは、赤ちゃんの生活リズムを記録できるとても便利なアプリです。特に授乳の記録では、授乳時間の計測ができたり授乳のタイミングをアラームで知らせてくれたり、母乳育児を徹底サポートしてくれます。授乳、おむつ、ねんねの記録に加えて育児のお役立ち情報も得られる優れもので、多くのママに愛用されています。

App Store
Google Play ストア

授乳時計

Image

授乳時計はシンプルで、使いやすさが人気のアプリです。赤ちゃんの授乳やミルクの記録を簡単に記録できるほか、赤ちゃんの睡眠をサポートする音楽を流すこともできます。

App Store
Google Play ストア

生後100日を越えると赤ちゃんの授乳・生活リズムが安定

Image

生まれてすぐあとから生後100日頃までは、赤ちゃんの授乳や生活リズムがなかなか安定しません。また、おっぱいの張り、睡眠不足やストレスを感じるママは多いでしょう。昔の人は生後すぐの育児の大変さを「100日の辛抱」と呼びました。同時に赤ちゃんのあらゆることに気を配り、大切に育てる時期と考えていたようです。

しかし、生後100日を過ぎた頃からは、授乳間隔や睡眠リズムが整ってくることが多いでしょう。ママの身体も、赤ちゃんがおっぱいを欲しがるときだけ母乳を分泌するなど、変化を感じられます。

生後間もない時期は先の見えない不安を感じてしまうかもしれませんが、いずれ落ち着くようになるでしょう。また、ママも出産の回復が必要なときです。家族に育児を協力してもらう、家事を休んで自分も休憩するなどして、つらい時期を乗り切るようにしましょう。

あわせて読みたい

Image

母乳育児の基本、「頻回授乳」はいつまでする?新生児の授乳間隔や時間、回数や量について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27031
Image

新生児の授乳の仕方のコツは?正しい授乳姿勢と抱き方、時間や回数について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28395
Image

授乳中に生理がくる?母乳への影響と産後の生理再開後の授乳のコツは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28610
Image

授乳中歯があたって痛い!痛みを和らげる4つの応急処置とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17490
Image

乳腺炎の予防法は?授乳の姿勢や食事で予防できる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29449
Image

授乳中に風邪をひいたら病院は何科?風邪薬は飲めるの?早く治す方法は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28549
Image

授乳中の湿布は母乳に影響する?授乳中の腱鞘炎・腰痛・肩こり対策

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29423
Image

生後4、5、6ヶ月の夜泣きの原因と対策!夜泣きする理由、授乳との関係

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21609
Image

生後7、8、9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策!授乳、ミルクの影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5952
Image

生後10、11ヶ月頃の夜泣きの原因と対策!授乳や断乳の影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/7692

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

藤谷みづほ

女の子と男の子の母親です。現在は在宅でライター活動をしてい…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事