更新日:2017年12月12日

葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

妊活・妊娠中の女性にとって必要な栄養素である「葉酸」。厚生労働省は、妊活・妊娠中の女性にサプリメントなどから摂取できる葉酸の付加的な摂取を推奨しています。しかし、「サプリといってもたくさんあってわからない」と悩みがちではないでしょうか。ここでは、「葉酸の必要性」と「おすすめの葉酸サプリ」についてご紹介します。

mamanoko
75575
0

葉酸がどうして妊活や妊娠に必要?効果は?

Image

葉酸の摂取で得られる効果

妊活や妊娠中には「葉酸」が必要とされていますが、実際にどのような効果があるのかご存知でしょうか。

葉酸は代謝に関わりが深く、血液を作ったりDNAを形成したりする働きがあります。細胞が新しく作り出されるために必要な栄養素であり、身体の発育を促すサポートをしてくれます。

妊活中には、子宮内膜を分厚く強化し、子宮内の血流を促すことで、受精卵が着床しやすい身体づくりを促してくれます。とくに妊娠初期の葉酸の摂取は、ダウン症や先天性障害のリスクを軽減し、胎児の健康維持に働きかけてくれる効果が期待できます。

また、葉酸は妊活中や妊娠中でなくても必要な栄養素であり、普段から意識して摂取することで高血圧や動脈硬化の予防となります。美容にもその効果を発揮し、基礎代謝を高めて冷えを予防し、肌荒れやニキビにも良いといわれています。

葉酸が効果を発揮するのは女性だけではありません。男性特有の前立腺や染色体異常の対策にも有効だといわれています。

Mobile favicon

葉酸の効果・効能は?妊活・妊娠中、男性も摂取しておきたい葉酸

Mobile favicon

受精卵(初期胚や胚盤胞)のグレードと妊娠確率の違いとは?〜体験談あり〜

葉酸は食事から摂取しづらい

葉酸は身体にとってうれしい栄養素なのですが、弱点として「熱に弱く体内に吸収されにくい」という性質があります。場合によっては、葉酸が含まれている食材を炒めるなどの加熱処理をすることで、栄養価が50%も減ってしまうそう。また、「水に溶けやすい」という性質もあるので、煮たり茹でたりするのも、効率よく葉酸を摂取するには不向きなのです。

妊活中や妊娠初期に推奨されている葉酸の摂取量は、食事から240μg(マイクログラム)、食事以外のサプリメントなどから400μgです。400μgの葉酸を食事から摂取しようと思うと、ブロッコリーなら約1房、ネーブルオレンジなら4個を毎日食べる必要があります。

また、葉酸は体内に100%吸収できるわけではありません。実際には約30〜50%が摂取できる量だといわれているので、より多く摂取することが必要とされるのです。

ただし、厚生労働省は葉酸の1日当たりの上限摂取量を1,000μgとしているため、葉酸の過剰摂取には注意が必要となります。

Mobile favicon

妊娠初期の食事内容は?注意したい食べ物と摂りすぎてはいけない食べ物

Mobile favicon

妊娠しやすい食べ物は?妊活中におすすめの食事をご紹介

葉酸サプリメントの選び方6つのポイント

Image

十分な量の葉酸を摂取できる

無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクを低下させるために、厚生労働省は妊娠中の女性に付加的に葉酸を摂取することを推奨しています。

妊娠を計画している女性、もしくは妊娠する可能性のある女性(妊娠の1ヶ月以上まえから妊娠3ヶ月までの女性)には食事からの葉酸の摂取に加えて、400μgの葉酸の摂取を推奨しています。妊婦には一般の成人女性よりも240μg多く葉酸を摂取することを推奨しています。(※1)

妊活・妊娠中の葉酸摂取量が十分に補えるような葉酸サプリを摂取するようにしましょう。

Mobile favicon

神経管閉鎖障害って何?葉酸で予防?エコーでわかるの?

Mobile favicon

妊活は何をすれば良い?妊娠力をアップさせる方法は?

モノグルタミン酸型の葉酸

葉酸は、ほうれんそうなどの食品に含まれる「ポリグルタミン酸型葉酸」である天然葉酸と、人工的に作られたサプリなどに含まれる「モノグルタミン酸型葉酸」である合成葉酸の二種類があります。

厚生労働省が妊娠を計画している女性、もしくは妊娠をする可能性のある女性に付加的な摂取を推奨しているのは、「モノグルタミン酸型葉酸」です。(※2)モノグルタミン酸型葉酸は、ポリグルタミン酸型葉酸を変換させたものとなります。

なぜ、厚生労働省がモノグルタミン酸型葉酸を推奨しているかというと、「体内への吸収率」がポリグルタミン酸型よりも高いからです。体内への吸収率を比較すると以下のようになります。

モノグルタミン酸型葉酸……85%程度
ポリグルタミン酸型葉酸……50%程度

このように、体内への吸収率に明らかな差が出てきてしまうのです。食事から推奨量を摂取するのは難しいため、葉酸のサプリメントを選ぶときは吸収率が良い「モノグルタミン酸型葉酸」を選ぶようにしましょう。

Mobile favicon

天然葉酸・合成葉酸はどちらを摂取すべき?違いと副作用は?

どのような添加物が使われているか

モノグルタミン酸型の葉酸サプリの中にも、保存料や甘味料などの食品添加物が多く含まれているものがあります。基本的に食品添加物は安全なものがほとんどですが、日常的に摂取するものであるため、できるだけ避けたいところですよね。

自分の身体と生まれてくる赤ちゃんのためにも、材料にこだわり、無添加とうたっているものを選ぶと安心ではないでしょうか。

ビタミンや鉄などの栄養素も効率的に摂れる

サプリメントで魅力的なのが、身体に必要な栄養素を効率良く摂取できるということ。サプリメントを摂取することで、葉酸以外の栄養素も無理なく身体に取り入れることができるのです。妊活中や妊娠中には、鉄・ビタミン・カルシウムなどの栄養素も必要となってきます。

とくに、「鉄」は妊娠時に貧血を起こしやすいことから、非妊娠時よりもおよそ1.7倍である20mgの摂取が必要とされています。それらも食事から摂取しようと思うと大変ですよね。そのためにも、サプリメントを使って無理なく摂取していくのが効率的だとされています。

Mobile favicon

妊娠中の貧血の原因と対策は?胎児への影響はある?

工場の放射能チェックなどの安全性

2011年の原発事件後、野菜や果物などの食品から基準値以上の放射能(セシウム)が検出されることがありました。放射能であるセシウムは胎児の奇形や障害の危険性を高める可能性があるといわれ、とくに妊娠中や小さな子どもがいる方は食べ物に慎重になりました。

現在では、以前よりも安全性が高いとはいえ、これから赤ちゃんを望まれたり妊娠中だったりする方は、食には気を付けたいですよね。摂取する葉酸サプリも、原材料や産地、放射能チェックをしっかりと行っている会社を選ぶと安心できますよ。

定期購入の回数縛りの有無

葉酸サプリは、妊活中に継続的に摂取することが大切なため、定期購入ができるものがほとんどです。定期購入をすると30%以上お得になるものもあります。

しかし、定期購入をする場合は、指定回数は必ず購入しなければいけないというような葉酸サプリも存在します。値段だけではなく、定期便の指定回数には注意しましょう。

葉酸サプリおすすめ人気ランキング

1.人気・実績ともにNo.1「ベルタ葉酸サプリメント」

Belta

ベルタ葉酸サプリメント

¥3,980〜(2017/12/12 時点)

エネルギー3.56KcaL/たんぱく質0.11g/脂質0.05g/炭水化物0.72g/ナトリウム27.6mg/ビタミンB6:4mg/葉酸400μg/鉄16mg/カルシウム232mg

購入はこちら

ベルタ葉酸サプリにはモノグルタミン酸型の葉酸が400μg含まれているだけではなく、鉄分やビタミン・ミネラル・カルシウムなどの成分も豊富に含まれています。そのため、妊婦さんだけでなく美容と健康を維持したい方にもおすすめです。

一度飲むと「良い」と感じて継続的に購入している方が多く、人気・実力ともに定評のあるサプリです。第三者機関による、放射能濃度検査・残留農薬試験を行っているために安全性にも配慮された葉酸サプリです。

定期購入なら6回以上のお届けで3,980円と、1回あたり2,000円もお得ですよ。

■この商品に関する口コミ
・現在妊娠3ヶ月ですが、食事だけでは必要な葉酸を摂取できるか不安なので、ベルタの葉酸サプリを定期購入しています。このサプリがあるおかげで心強く感じています。
・小さな円状の錠剤で、においもなくとても飲みやすいです。手軽に葉酸を摂取できるので、コスパにも納得です。
販売サイトはこちら

2.定期便の回数縛りがない葉酸サプリ「プレミン」

Product

プレミン

¥3,880〜(2017/12/12 時点)

購入はこちら

「プレミン」は、モノグルタミン酸型の葉酸を400μg配合していることはもちろん、1つ3,880円の定期便に必ず複数回頼まなくてはいけないというような縛りがついていないのが特徴です。

健康な身体づくりに必要なビタミン・ミネラルを豊富に含み、ビタミンB群だけでなくビタミンCやビタミンD、マグネシウムも豊富に配合しています。

安全性にこだわっている「プレミン」は、製造から袋詰めまで「NSF GMP認証」をクリアした工場で行い、全成分の原産国と最終加工国を開示。食物アレルギー検査も実施しているので、アレルギーが気になる人には嬉しいですね。

■この商品に関する口コミ
・妊活中に購入しました。鉄分だけでなく豊富な栄養素をバランスよく摂取できる点が嬉しいです。
・粒が大きいという口コミもありますが、私自身はとくに飲みづらい感じもなくにおいもほとんど感じませんでした。
販売サイトはこちら

3.葉酸以外にも豊富な栄養素を含む「ママニック葉酸」

Goods yosan img01

ママニック葉酸

¥3,500〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg/鉄分10mg/カルシウム250mg/乳酸菌/ミネラル/アミノ酸/ビタミン

購入はこちら

ママニック葉酸サプリは、モノグルタミン酸型の合成葉酸を採用しており、身体への吸収率が高い点が特徴です。 妊活中の食事以外からの摂取目安量である400μg(1日あたり)を確保でき、食事だけでは不足しがちな鉄分やカルシウムもしっかり摂れる点もメリットのひとつといえるでしょう。

さらに29種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸と8種類の美容成分、8種類の国産野菜を配合。ビタミン過剰摂取の危険性を考慮した配合となっているため、妊娠初期の妊婦さんにとっても嬉しいですね。コーティング加工でにおいを抑えた小さめの錠剤で、気軽に飲み続けることができますよ。

■この商品に関する口コミ
・他のサプリに比べ粒が大きくにおいが強いため、つわりの時期は避けた方がよいかもしれません。
・定期コースなら安く購入でき、必要な栄養素がたくさん摂取できるので良かったです。
販売サイトはこちら

4.オーガニックレモンの葉酸サプリ「はぐくみ葉酸」

Product03 b01 pc

はぐくみ葉酸

¥1,980〜(2017/12/12 時点)

葉酸500μg/鉄10mg/カルシウム200mg/ビタミンB6・1.2mg/ビタミンC40mg/ビタミンB12・2.2μg

購入はこちら

はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食物性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分を配合している点が評価を得ています。オーガニックのレモンを使用している点も魅力です。

購入後は妊活・妊娠中の食事のアドバイスを専任の栄養士さんがサポートしてくれます。20種類以上のビタミンとミネラルが配合され、妊娠中に必要な栄養素をバランス良く摂取できます。サプリだけではなく日ごろの食事から改善し、自分の身体だけでなく赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

■この商品に関する口コミ
・初めての妊娠で不安でしたが、できるだけ天然素材のサプリが良いと思いはぐくみ葉酸を選びました。一粒も小さくとても飲みやすかったです。
・商品説明がしっかりしており、栄養士さんのサポートも受けられる点が非常にありがたかったです。20種類以上のビタミンやミネラルも摂取できるのでおすすめです。
販売サイトはこちら

5.コスパで選ぶなら「AFC葉酸」

Afc2

AFC葉酸

¥1,800〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg/カルシウム200mg/鉄10mg

購入はこちら

AFC葉酸は身体に吸収しやすいモノグルタミン型の葉酸で、妊婦さんや産婦人科クリニックの意見を取り入れながら開発された商品です。放射能チェックや原材料の製品チェックもしっかり行われている点が嬉しいですね。

「女性100人以上の声から生まれた葉酸サプリ」は、日本人の食事摂取量の基準に適したカルシウム、鉄、8種のビタミンと4種のミネラルが配合されています。最大の魅力は、日常的に続けやすいコストパフォーマンスの高さです。

■この商品に関する口コミ
・1日4粒は少し多く感じますが、それ以上にコスパが最高です。妊活中には手放せませんでした。
・においも粒の大きさも気にならず、家計にも優しい商品だと感じました。食事がとれなかった時期も、無理なく続けられたのが良かったです。
販売サイトはこちら

6.世界中で愛用されている「ララリパブリック」

D14313 7 237778 2

ララリパブリック

¥3,685〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg配合/鉄10mg/カルシウム210mg/国産野菜ミックスパウダー配合/ビタミン・ミネラル配合/美容・健康成分配合/放射能・農薬ゼロ

購入はこちら

モノグルタミン酸型の葉酸が配合されたサプリです。多くの雑誌で紹介されています。粒のサイズは0.9cm程度の小粒で飲みやすく、コーティングがされているのでにおいにも配慮されています。余分な添加物を使用しないようにこだわった商品で、海外でも人気があります。

一般的な葉酸サプリよりも価格が安く、定期購入の場合でも1ヶ月での解約が可能なのも魅力のひとつです。一度試してみたいという方は気軽に試せる商品ですよ。

■この商品に関する口コミ
・アメリカ、フランスといつた海外でも人気NO.1という点に惹かれました。錠剤も大きすぎず、毎日続けやすいです。
・定期コースならパッケージがボトルタイプからジップがついた袋になったので、持ち運びにも便利です。
販売サイトはこちら

7.きれいと健康をつくる「美的ヌーボプレミアム」

I 10020 item image path 1

美的ヌーボ プレミアム

¥6,912〜(2017/11/22 時点)

購入はこちら

「美的ヌーボ プレミアム」は妊娠中、授乳中のママにおすすめのサプリメント。天然葉酸400㎍に加えて、DHA・EPAや27種のビタミンミネラル、鉄分・カルシウムなど豊富な栄養素が配合されています。

パッケージにはすべての栄養成分と含有量を開示。サプリメントの成分が気になる女性でも安心です。1日分の目安である5粒ごとに小袋に包装されているので、必要な分だけかさばらずに持ち運びができますね。お試しセットもあるので、気軽に飲みやすさを確認することができますよ。

■この商品に関する口コミ
・健康維持のために飲み始めました。飲みやすく、前向きに飲み続けることができました。快適なマタニティライフを過ごせています。
・葉酸やビタミンEが豊富に含まれている他、鉄分や亜鉛など妊娠中に大切な栄養素も摂取できるのでとても嬉しいです。
販売サイトはこちら

8.必要な栄養素がたっぷり詰まった「BABY葉酸〜ママの恵み〜」

680x433x31b7630bd157e8ddd70126c79e9001df e1475113689759.pagespeed.ic . asyy6q3lf

BABY葉酸〜ママの恵み〜

¥4,980〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg/鉄分20mg/カルシウム270mg/ビタミン・ミネラル27種など

購入はこちら

BABY葉酸は2016年9月に発売されてから、2017年にはモンドセレクションを受賞。実績があるからこそ、愛用者が増えている葉酸サプリです。妊活中と産後に飲んでいる方が多いようで、栄養素がたっぷり含まれていることから人気が高い商品です。鉄分やカルシウム、植物由来の天然成分を多く含んでいます。

なかでも聞き慣れない栄養素が「ミスカミスカ」というもの。これは、ペルーのハーブで、女性に嬉しいエイジングケアに役立つものなのです。赤ちゃんへの影響は報告されておらず、授乳中でも常用できますよ。BABY葉酸は医薬品ではありませんが、医薬品を製造するときの安全基準と同様のレベルで品質・安全管理を徹底している点もこだわりポイントのひとつです。

■この商品に関する口コミ
・以前は各栄養のサプリメントを別々に購入していましたが、BABY葉酸を購入してからは妊娠中に必要な栄養素や美容のための成分を一気に摂取できるので気に入っています。
・国内製造で、放射能や農薬の検査をしっかり行っている点に魅力を感じました。無臭ではありませんが、やさしい感じのにおいで無理なく飲み続けられました。
販売サイトはこちら

9.妊娠の時期にあわせて選べる「マザーリーフみんなの葉酸」

31h7p3lrq5l

マザーリーフみんなの葉酸400

¥2,980〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg/カルシウム136mg/鉄12mg/無添加

購入はこちら

「マザーリーフみんなの葉酸400」は1日2粒でモノグルタミン酸型の葉酸400μgを摂取することができる葉酸サプリ。葉酸を含めた11種類のビタミンと9種類のミネラルが配合されています。みんなの葉酸のおすすめのポイントは成分量と飲みやすさと価格のバランス。目安量を2粒におさえつつ、配合できる限界の量に挑戦しています。

品質にもこだわり、残留農薬検査・放射能検査をクリアしているのはもちろん、PTPシート加工で1粒1粒を小分けしています。すべての原材料と最終加工国、さらには配合量まで確認することができる点も嬉しいですね。そのほかに「みんなの葉酸240」と「みんなの葉酸100」があり、妊娠中期や授乳期など、葉酸の摂取推奨量が異なる時期にあわせて選ぶことができますよ。

販売サイトはこちら

10.海外で注目のピニトール配合「ママナチュレ葉酸」

Mamanatyuerekoushiki

ママナチュレ葉酸

¥3,980〜(2017/12/12 時点)

葉酸400μg/マカ300mg/ピニトール300mg

購入はこちら

ママナチュレ葉酸はにおいがほとんどなく、錠剤は真っ白で飲みやすさは抜群です。このように飲みやすさにこだわっているのはもちろんのこと、漂白剤などは使用しておらず、品質管理・検査を徹底しています。

また、日本のサプリでは珍しく海外で注目のピニトールが配合されている点もポイントのひとつです。鉄分やカルシウム、ビタミンが豊富なので、健康維持やエイジングケアに興味がある方にもおすすめですよ。

■この商品に関する口コミ
・妊活を始めたばかりのときに飲み始めました。飲む量が 1日3粒と少ないので、気軽に長く使えると思って購入を決めました。
・妊活をスタートし、同時期に妊活中から葉酸サプリを飲んだ方が良いと聞き飲み始めました。身をもっての効果はあまり分からなかったのですが、思っていたよりも飲みやすく毎日継続して飲むことができました。
販売サイトはこちら

葉酸サプリはいつ飲む?飲み方は?

Image

食後に飲むのがおすすめ

葉酸サプリをいつ摂取すれば良いのか悩みどころですが、胃腸への負担を考えると「食後」に飲むのがおすすめです。とくに空腹時は胃液の分泌が少ないため、サプリなどの錠剤は体内で溶けにくく胃への負担が大きくなります。そのため、胃腸が弱い方は、食後に飲むのがおすすめです。

また、妊娠中は余計なストレスを感じないよう、サプリが胃に負担となるようでしたら食事と同時に摂取するのが良いでしょう。つわりにより食べ物が食べられない時期は、サプリを砕いたり粉末にしたりすることで、上手に葉酸を摂取できるよう工夫してくださいね。

Mobile favicon

あなただけじゃない!つらいつわりを乗り越えた体験談

Mobile favicon

【体験談】つわりで廃人化!私の妊娠9週目の体験談

水か白湯で飲む

葉酸サプリを飲むときは、水か白湯で飲むようにしましょう。葉酸は水溶性ビタミンであるため水に溶けやすく、水や白湯と一緒に飲むことで、胃に適度な刺激を与え腸へと栄養が移動し、体内への吸収を促す働きが期待できるからです。

また、気を付けなければいけないのが、お茶やコーヒー、紅茶などのカフェインやタンニンを含む飲み物です。これらは、葉酸の吸収を阻害してしまうだけでなく、栄養豊富なサプリの吸収自体を妨げてしまうのです。毎日きちんと摂取していても、お茶やコーヒーなどで飲んでしまうと、せっかくの効果が薄れてしまうのはもったいないですよね。

1日くらいの飲み忘れは問題ないですが、正しくサプリを摂取することが大切です。葉酸サプリの種類により、1日2粒であったり4粒であったり飲む量は異なりますが、1日の摂取量を守りできるだけ1回で飲みきらず、朝食時や夕食時など1日数回に分けて摂取すると良いでしょう。

Mobile favicon

妊活から出産後まで白湯が効果的な理由とは?白湯の作り方、飲み方、アレンジについて

Mobile favicon

妊娠中におすすめの飲み物・注意すべき飲み物一覧!先輩ママ100人のアンケートも記載

葉酸サプリはいつまで摂取すべき?

Image

厚生労働省は、18歳以上の女性は食事から毎日240μgの葉酸を摂取するよう推奨しています。とくに、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月目の妊娠初期までは食事から240μgの葉酸を摂取するのに加え、葉酸サプリなどに含まれるモノグルタミン酸型の葉酸を毎日400µg摂取するのが望ましいとされています。

妊娠初期は、胎児の臓器形成のために多くの葉酸を消費します。DNA異常によるダウン症や神経管閉鎖障害などの先天性異常を予防するためにも葉酸は欠かせません。

妊娠中期以降は、480μgの葉酸摂取(食事かサプリメントかは問わず)が推奨されています。また、出産後の授乳期間中は、340μg(食事かサプリメントかは問わず)の葉酸摂取が推奨されています。

Mobile favicon

葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から必要な葉酸

妊活・妊婦の葉酸摂取量の目安

Image

葉酸サプリの摂取は妊娠する1ヶ月前から妊娠3ヶ月目までの摂取が重要となります。厚生労働省では、妊活中から妊娠初期にかけて、食事からの摂取に加え葉酸サプリから400μgの葉酸を摂取するよう推奨しています。

葉酸は、水に溶けやすく熱に弱い性質から食事だけでは補えない可能性が高いため、体内への吸収率が高いモノグルタミン酸型の葉酸サプリで、葉酸を確実に摂取しましょうということです。

Mobile favicon

葉酸欠乏症の原因は?貧血の症状がある?妊婦と胎児への影響は?

葉酸の過剰摂取による副作用

Image

葉酸の摂取量は、1日1000μgまでとされています。そのため、それ以上の葉酸を摂取してしまうと葉酸過敏症を引き起こし、吐き気やかゆみ、発熱、蕁麻疹、呼吸障害の症状があらわれる可能性があります。さらに、妊娠しやすい身体を作るのに欠かせない亜鉛の吸収を妨げてしまう可能性もあるのですが、どちらにしても1日1000μg以上を摂取し続けた場合であるため、摂取量を守れば心配ないでしょう。

また、オーストラリアの研究では、妊娠中の葉酸の過剰摂取は、母体だけでなくお腹の赤ちゃんにまで影響をおよぼし、赤ちゃんが喘息となるリスクが高まるということがわかっています。しかし、この結果は1日1000μg以上摂取し続けたことが原因であり、摂取量を守れば問題ありません。

Mobile favicon

葉酸サプリは副作用がある?過剰摂取による吐き気などに要注意

葉酸は継続的に摂取しましょう

Image

葉酸は、健康な身体づくりに欠かせない栄養素です。とくに女性にとっては、妊活中や妊娠中、そして授乳期と、葉酸の摂取が必須です。妊娠中は、1日に必要な葉酸の摂取量が妊娠していないときよりも多いため、食事で補えない分はサプリメントから上手に摂取しましょう。

サプリメントは継続して飲むことが大切です。品質や飲みやすさ、価格を比較して、長く続けられる葉酸サプリを選びましょう。サプリメントで上手に葉酸を補って、これから赤ちゃんを授かる女性も、ママも赤ちゃんも、みんなで健康を維持したいですね。

あわせて読みたい

Image

妊娠したかも…と感じたらチェックしたい16の妊娠超初期症状!兆候はいつから?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18554
Image

【葉酸の多い食べ物・食材25選】妊活・妊娠中に食べたい食品や注意点をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28784
Image

妊娠超初期の下腹部痛とは?いつまで続く?原因・対処法まとめ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17075
Image

葉酸とは?妊娠・妊活や男性にも効果が期待できる大事な栄養素

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28770
Image

妊娠したとき、生理予定日の体調の変化は?妊娠超初期症状とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18704
Image

葉酸キャンディの効果は?口コミは?妊娠時でも大丈夫?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28701
Image

神経管閉鎖障害って何?葉酸で予防?エコーでわかるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28802
Image

受精や着床時に自覚症状はある?受精〜着床までの体の変化と妊娠超初期症状について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5277
Image

葉酸につわりを軽くする効果があるって本当?吐き気を軽くする理由とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28785
Image

妊婦におすすめの葉酸が多い飲み物12選!ミルミルやジュースなどご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28692
Image

薬局の市販葉酸サプリはおすすめ?選び方や注意点・コツなどご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28801
Image

妊娠の確率は奇跡に近い!?妊娠する可能性を上げるためにできること

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16496
Image

【体験談あり】着床出血の症状、原因、期間!生理との違いは?必ず起こる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12703
Image

妊娠した?眠気、乳首痛、イライラ…こんな兆候は要チェック

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9829
Image

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18596
Image

忙しいママこそ必見!◯◯でベストな貧血予防と美容効果を

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22726
Image

美的ヌーボの成分と安全性は?葉酸の効果は?妊娠中は危険?口コミとあわせてご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29545

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

りん

大体が笑って過ごしたいと思っています。 6歳(男)4歳(…

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事