日本生命のみらいのカタチとは?終身保険の評判や解約返戻金、メリット・デメリットを解説

日本生命の主力商品である「みらいのカタチ」は13種類の保険を自在に組み合わせ、契約者のニーズにぴったりの保障を選択することができます。資産形成としても役に立つオールマイティな保険ですが、メリットだけでなくデメリットも存在するようです。ここでは、加入時に抑えておきたいみらいのカタチの評判や特徴についてご紹介します。

13686

この記事の監修

ファイナンシャルプランナー
田中 みゆき

目次

  1. 日本生命(ニッセイ)の「みらいのカタチ」とは?
  2. みらいのカタチ終身保険のメリット・デメリットは?
  3. みらいのカタチ終身保険をシミュレーション
  4. みらいのカタチ終身保険の評判・口コミは?
  5. 詳細は保険会社に相談が必要
  6. ままのて限定!無料相談でストローボトルがもらえる
  7. あわせて読みたい

日本生命(ニッセイ)の「みらいのカタチ」とは?

ニッセイの愛称でお馴染みの日本生命は、日本でも有数の大手生命保険会社ですね。歴史も古く、明治22年創業と長きに渡って日本の保険業界を支えてきた老舗中の老舗です。

その日本生命の主力商品として取り扱われているのが「みらいのカタチ」です。CMが印象に残っている人もいるのではないでしょうか。みらいのカタチの特徴をチェックしてみましょう。

みらいのカタチは13種類の保険の総称

日本生命の「みらいのカタチ」は13種類の保険の総称です。さまざまな保障を組みわせることで、契約者が必要な保障をオーダーメイド感覚で選ぶことができます。

終身保険など死亡に備える保険、がん保険など病気やケガに備える保険、身体障がい保障保険など重い病気や介護に備える保険が用意されています。また、経過した年数に応じで解約払戻金が増えていく仕組みを利用し、老後資金などの資産形成として活用することもできます。

一般的にさまざまなリスクに備えるとき、それに応じた保険にそれぞれ加入するものですが、みらいのカタチは1本で網羅できるといっても過言ではありません。ひとつの保険でこれだけの安心感を覚えられるという点は大きな魅力ですね。

具体的な保険の種類は以下の通りです。

死亡のリスクに備える保険

・終身保険
・定期保険
・生存給付金付定期保険

死亡のリスクに備える保険は、遺される家族や自分自身のためにも必要です。亡くなったら保険金が支払われるものだけでなく、一定期間は死亡保障として備え、期間を過ぎた後は祝い金が受け取れる保険もあります。

病気やケガのリスクに備える保険

・総合医療保険
・がん医療保険
・特定損傷保険

不慮の事故や病気に対する備えも大切です。みらいのカタチには一般的な総合医療保険のほかに、がんに特化したがん医療保険や事故での骨折など所定の損傷に備える特定損傷保険も用意されています。

重い病気や介護のリスクに備える保険

・継続サポート3大疾病保障保険
・3大疾病保障保険
・特定重度疾病保障保険
・身体障がい保障保険
・介護保障保険

治療が長期化するリスクの高いがん、急性心筋梗塞、脳卒中などの治療に備える3大疾病保障保険のほか、所定の介護状態や身体障害に備える介護保障保険や身体障がい保障保険が用意されています。これからの高齢化社会に向け、家族と自分のために加入する人が増えています。

将来の資金に備える

・年金保険
・養老保険

老後の生活資金準備として役立つ年金保険や、一定期間は死亡保障として備え、満期時に同額の満期保険金を受け取る養老保険は将来の資産形成として注目を集めています。ただし、利回りはそれほどよくないという評判もあるようです。

2種類の特約を付けられる

自由度の高い13種類の保険を組み合わせられるだけでなく、2種類の特約を付帯することができます。

保険料払込免除特約は被保険者が所定の3大疾病や身体障害状態、要介護状態のいずれかになってしまったとき、将来の保険料の払い込みが免除されるものです。家族のためにも自分自身のためにも付けておくと安心ですね。

リビング・ニーズ特約は余命6ヶ月以内と宣告を受けてしまったとき、死亡保険金の全部または一部を被保険者が受け取ることができるものです。早い段階でまとまったお金を受け取ることができ、残りの時間を有意義に過ごすための支えとなるでしょう。

3つの無料サービスが付いている

みらいのカタチの加入者は3つの無料サービスを利用することができます。

1つ目は所定の病気になってしまったとき、セカンドオピニオンに適した名医を紹介してくれるベストドクターズ・サービスです。「本当にこの治療方法が最善なのか」という疑問が生じたときも、第三者の専門家の意見を聞くことで納得して治療を進めることができるでしょう。

2つ目は介護について有資格者が無料で相談に乗ってくれるケア・ガイダンス・サービスです。訪問サービスなので、電話では伝えきれない生活環境や地域特性などを踏まえた上での最善策を導き出してくれます。

そして3つ目はずっともっとサービスという日本生命の契約者限定のサービスです。保険加入や契約内容の確認をすると所定の「サンクスマイル」というポイントが貯まり、さまざまな商品と交換できます。ほかにも健康や育児に関する悩みに専門家が無料で答えてくれる電話相談などもありますよ。

サンクスマイルの引き換えプレゼントはお得感あり!

日本生命の保険にいくつかまとめて加入した際、サンクスマイルが貯まったということでカタログギフトと交換させてもらいました。あくまでプレゼントということで内容には期待していなかったのですが、食品やキッチン用品、インテリアなど充実していて驚きました!迷った末、お肉と交換して家族でおいしくいただきました。

サンクスマイルは新規契約だけでなくアンケート協力や契約内容確認、顧客情報の追加登録などでも加算されるようです。小さなことで貯められるお得なサービスなので、加入者はぜひ利用してほしいです。

みらいのカタチ終身保険のメリット・デメリットは?

貯蓄性がある

まずメリットとしてあげられるのが、みらいのカタチ終身保険には貯蓄性があることです。経過した年数に応じて解約返戻金が増えていきます。子どもがいる家庭にとって、万が一の事態に備えつつ計画的な資産形成を行えることは大きな魅力ですよね。

保険料払込期間終了後は死亡保障の全部または一部を年金として受け取ることも可能です。ただし、申し出たときに日本生命が年金制度を取り扱ってない場合は利用できません。

リビング・ニーズ特約が自動で付いている

余命6ヶ月以内と判断されてしまったとき、死亡保険金の全部または一部を受け取れるリビング・ビーズ特約が付帯されています。ほかの終身保険では希望しなければ付けてもらえないこともあるので、自動付帯されているのはメリットだといえるでしょう。

クレジットカード払いができる

みらいのカタチの終身保険は平成20年1月4日以降に加入した場合は保険料のクレジットカード払いが可能となっています。ポイントを無駄なく効率的に貯めることができるので、これもメリットのひとつといえますね。

ただし、一部取り扱いできない商品もあるようなので、対象の商品についてはコールセンターなどで相談するのが良いでしょう。

中途解約は大きく損をする可能性がある

これはどの保険でもデメリットとしてあげられるものですが、中途解約をすると大きな損をする可能性があります。

みらいのカタチ終身保険には解約時に戻ってくる解約返戻金(解約払戻金ともいう)があります。解約返戻金は経過年数や年齢、性別によって、受け取れる金額が大きく異なり、特に契約直後だとまったく戻ってこないこともあるようです。

損をしないためにはできる限り長く加入し続け、解約返戻金が支払保険料の総額を上回るまで待つ必要があります。特にみらいのカタチの保険料は比較的高い傾向にあるので、加入時は慎重に検討しましょう。

保障内容が複雑でわかりにくい

みらいのカタチは紹介した通り、13種類の保障を組み合わせることができる保険です。保障内容が充実している分、本当に必要な保障だけを選ぶのが難しいというデメリットがあります。「迷ったらとりあえず手厚い保障を」と思いがちですが、過剰な保障は毎月の保険料が高くなってしまう原因になります。本当に自分に必要かどうかきちんと見極めましょう。

また、解約払戻金の具体的な金額や返戻率がパンフレットやホームページの説明だけではわかりにくく、情報が少ないという意見もあります。保険初心者の方は日本生命や保険代理店の担当者に相談してから加入を考えましょう。

金融機関経験者でも難しいと感じた保険です。

主人は結婚前に会社に出入りしていたニッセイの営業さんの強いすすめもあって、みらいのカタチに加入したそうです。私は金融機関に勤めていた経験があり、保険の知識も多少はあったので結婚後に内容を確認しましたが、その仕組みの複雑さに驚きました。

自分で選べる充実した保障は大きな魅力ですが、その分本当に必要な保障が見えにくくなってしまう点はデメリットに感じました。また、個人的には更新後の保険料や返戻率が、ほかの保険会社の商品と比べてわかりにくいのにも不安を覚えました。

心配症の主人はすすめられるがままに加入してしまったようなので、よりシンプルな保険に乗り換えたいと考えています。ただ、今乗り換えると解約返戻金がほとんど返って来ないようなので、時期を見て見直したいと思っています。契約する前はすでに契約している保険と見比べ、重複していないかなど冷静に判断した方が良いですね。

みらいのカタチ終身保険をシミュレーション

保険料・解約払戻金・返戻率は?

みらいのカタチ終身保険を以下の条件でシミュレーションしてみました。保険料・解約払戻金・返戻率について見ていきましょう。

ちなみに、返戻率とは保険会社へ支払った保険料の総額に対してどのくらいの解約払戻金を受け取ることができるかを表したものです。貯蓄性の保険を選ぶ上で重要な指標となりますよ。

●契約者…30歳男性
●保険金額…1,000万円
●保険料払込期間…60歳
●解約払戻金の受取年齢…60歳

月払保険料
支払う保険料の総額
解約払戻金
返戻率
30,090円1083万956万約88%

ほかの終身保険との比較

オリックス生命「RISE(ライズ)」

返戻率…110.4%
月払保険料…21,640円

みらいのカタチは充実した保障が魅力ですが、ほかの保険に比べても保険料が高いといわれています。その結果、解約払戻金が払込保険料の総額を大きく下回り元本割れとなっているようです。

オリックス生命の生命保険「ライズ」と比較すると返戻率の違いは明らかです。ただし、ライズは低解約払戻金型といって、保険料を安く抑える代わりに保険料払込期間に解約した場合の解約返戻金が著しく低いという特徴があります。

みらいのカタチ終身保険の評判・口コミは?

みらいのカタチ終身保険に加入した決め手は?

特約を付けることによって3大疾病や身体障がい、要介護状態になった場合の保険料の払い込みが不要になるため、これなら安心できると思いました。
(美穂さん/36歳)

3大疾病対策を含めた生きているあいだの保障と、死亡後の保険金額がそれなりに保障されている点です。その割に保険料がそれほど高くないのはありがたいです。
(hamazouさん/47歳)

13種類の保障内容をオーダーメイドで組めるところがとても良いと思います。私は30代なので、死亡保障や生活費保障を重点に織り込みました。
(じゃすとさん/35歳)

さまざまな特約や保障を自分自身で組み合わせ、必要な保障を全てカバーできるのがとても良いと思い加入しました。
(oknwnさん/27歳)

みらいのカタチ終身保険のメリット・デメリットは?

自分自身の抱える家族構成や問題に合わせて、自由に保障内容を組めるところがとても魅力的で満足しています。年代に合わせて必要な保障内容も変えられるのが魅力です。
(じゃすとさん/35歳)

メリットとしては、みらいのカタチの特徴である、後々生前給付の保険(3大疾病保険など)を特約のように付加できることだと思います。このメリットは、これからライフスタイルが変わる余地のある若い方にとって良いと思います。

デメリットとしては、今年度から終身保険の予定利率が上がったことです。元々予想しておらず、少し損をしたような気分でした。また、外貨建ての保険に比べて、為替リスクがないメリットはありますが、利率という意味ではかなり劣ります。これから加入される方は、きちんと他社比較をして、自分の目的に合わせたものに加入されることをおすすめします。
(くまこさん/27歳)

メリットは、ひとつの保険でカバーできる範囲が広いことです。デメリットは年齢によって保険料が高くなるので、更新の際には保険料をしっかり見て更新しないといけないことです。
(oknwnさん/27歳)

詳細は保険会社に相談が必要

みらいのカタチは幅広く保障が選べる一方で、どれを選べば良いか迷ってしまうという意見もあります。また、実際の保険料が解約払戻金の具体的な金額がわかりにくいという複雑さもあるようです。

日本生命の公式ホームページからネットで見積もり依頼をすることもできます。ただ、自分の家族構成やライフスタイルにぴったりあう保障の組み合わせが知りたい場合は直接保険会社に行くと詳しく教えてくれますよ。

また、契約前にほかの終身保険と比較してみるのもおすすめです。複数の保険会社の保険を取り扱っている保険代理店ならば、中立的な立場でのアドバイスが期待できるでしょう。

ままのて限定!無料相談でストローボトルがもらえる

「保険見直し本舗」は、保険選びや見直しがしたい人におすすめの保険販売代理店です。保険加入時の手続きはもちろん、加入後のフォローまでしっかりサポートしてくれます。

今、下記のキャンペーンページからの相談予約で子どもに嬉しい「SKIP HOPのストローボトル」がもらえます。無理な勧誘はなく、現在加入している保険がぴったりの場合は、継続をおすすめされることもありますよ。

おすすめポイント

・取扱保険会社の数は業界No.1。たくさんの保険の中からぴったりのものを提案。
・すべてのサービスを無料で利用でき、保険料も高くならないので安心。
・多くの店舗にキッズスペース完備。自宅で相談も可能。

キャンペーンページはこちら

あわせて読みたい

20代・30代におすすめの生命保険とは?夫婦・独身別や男性・女性別に人気をご紹介
https://mamanoko.jp/articles/30422
子どもの生命保険は必要?いつから入る?おすすめの種類や選び方を解説
https://mamanoko.jp/articles/30416
【2018年版】学資保険のおすすめと選び方は?口コミや人気もご紹介
https://mamanoko.jp/articles/29931
学資保険の返戻率とは?金額はいくらになる?平均相場や元本割れについても解説
https://mamanoko.jp/articles/29885
医療保険とは?医療保険制度の仕組みと民間医療保険の必要性!種類や控除、請求方法も解説
https://mamanoko.jp/articles/30278
女性の医療保険は必要?出産・帝王切開や妊娠への保障は?おすすめの人気プラン7選
https://mamanoko.jp/articles/30265
生命保険は掛け捨てと貯蓄型どちらがお得?積立保険は貯金の代わりにならないって本当?
https://mamanoko.jp/articles/30468

※この記事は2018年5月時点の情報をもとに作成されています。
※この記事に掲載されている口コミは、2018年5月29日~6月1日にアンケートを通じて集計されたものです。