【サレ妻って知ってる?】読むだけでスカッとするサレ妻復讐マンガ!サレ妻とは?なりやすい人の特徴はある?

夫の不倫により突如として日常が壊されたサレ妻たちの復讐劇や再生劇がSNSで注目を集めています。サレ妻になりやすい人の特徴や共通点はあるのでしょうか。サレ妻たちはどのようにして不倫を乗り越え、新たな幸せのための一歩を踏み出したのでしょうか。スカッとする結末が共感を呼んだマンガとともに紹介します。

1561

目次

  1. サレ妻とは?
  2. 最後はスカッと!編集部おすすめのサレ妻の復讐マンガ3選
  3. サレ妻になりやすい人の特徴はある?
  4. サレ妻の生き方からヒントを得よう
  5. あわせて読みたい

サレ妻とは?

昨今ネット界隈をにぎわせている「サレ妻」は、「夫に浮気・不倫された妻」を意味するネット用語です。一方の夫は「浮気・不倫した夫」をもじって「シタ夫」とも呼ばれます。

結婚しているにもかかわらず、浮気や不倫をするなんて許されるものではありません。本来はサレ妻、シタ夫だなんて軽いノリで語るべきものではないでしょう。しかしそこはネットの世界。インスタグラムやYouTubeには多くのサレ妻エピソードがアップされています。

読者の支持を集めている理由は、サレ妻が傷つきながらも奮闘し、シタ夫に見事天罰がくだってスカッとする展開だからです。実際にサレ妻として悩んでいる人の背中を押すのはもちろん、サレ妻にならないために夫婦関係を見直すきっかけにもなっています。

最後はスカッと!編集部おすすめのサレ妻の復讐マンガ3選

サレ妻になり今は浮気探偵やってます

サレ妻になり今は浮気探偵やってます
¥1,000〜(2022/10/13 時点)

原案:コマ
作者:蒼衣ユノ
出版社:KADOKAWA

インスタグラムに連載されたサレ妻の実録ストーリーです。警察沙汰になった一度目の不倫から修復を目指すも、またもや不倫の気配を察知して探偵事務所の門をくぐります。元夫と義母のクズっぷりに憤慨する読者が続出し、探偵事務所とのリアルなやり取りが支持を集めたマンガです。

バイバイ! クソ旦那 ワンオペ育児中に不倫サレました。

バイバイ! クソ旦那 ワンオペ育児中に不倫サレました。
¥1,150〜(2022/10/13 時点)

原案:サレ妻マリコ
作者:Sumi
出版社:KADOKAWA

ワンオペ育児にパートにと追われる中、若い女性との不倫に走る夫へのサレ妻復讐劇です。くじけそうになりながらも、悔しさをバネに立ち上がるサレ妻の体験談に共感の声が集まりました。インスタグラムでは離婚後のステップファミリーを描くシーズン2も展開しています。

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~【分冊版】 第1話
¥90〜(2022/10/13 時点)

作者:こやまゆかり、草壁エリザ
出版社:マンガボックス

ドラマで実写化もされ話題となったホリデイラブは、サレ妻を中心に夫、不倫相手、そして周囲の人との人間模様を描くマンガです。不倫によって壊れた家族の愛、不倫相手が巻き起こすドロドロとした恋愛劇は大人のマンガとして読み応え十分です。

サレ妻になりやすい人の特徴はある?

サレ妻になりやすい人の特徴は、夫が浮気や不倫をするときの言い訳に垣間見えます。たとえば、「邪魔者のように扱われるのが不満だった」「仕事で疲れているのに家事を求められるのが負担だった」といった具合です。

夫に「不倫をした原因は妻にもある」なんて自分勝手なお決まり文句をいわせないためにも、浮気や不倫につながりやすいケースを見ていきましょう。

夫に依存しすぎている

子育て中は、社会から孤立していると感じるときがありますね。特に子どもが小さいあいだは大人と話す機会もなく、夫しか話し相手がいない日が続くこともめずらしいことではありません。このような状況では、夫に対して要求が多くなってしまうこともあるでしょう。

しかし、自分の時間の使い方を束縛されたり、夫や父として頼りにされたりするのをストレスに感じる男性もいるようです。そうなると夫は妻とのやりとりを面倒に感じ、外に開放感を求めてしまいます。

子ども優先で夫に関心がない

子どもが生まれる前は夫の好みに合わせて食事のメニューを決めたり、夫に甘えたりすることもあったでしょう。しかし、親になると生活の中心は子どもになります。子どもに笑顔で話しかけても、夫にはついつい小言をいってしまうということも増えるかもしれません。

こうした変化についていけず、夫が取り残された気持ちになってしまうと、寂しさをまぎらわせるためにほかの女性に癒やしを求めることがあるようです。

身だしなみを気にしない

子育て中は動きやすく、汚れても良いファッションを選ぶママが多いでしょう。髪を整えたりメイクをしたりする時間よりも、子どもの世話をしたり家のことをしたりする時間を優先するのも、ママにしてみれば当たり前のことです。

しかし、一部のパパの目には「身だしなみを気にしない女性」にうつり、女性らしさを見いだせなくなることもあるようです。外で働くパパの周りには、メイクやおしゃれをしている女性が多くいることがあるため、余計に子育て中のママと比較してしまうこともあるかもしれません。

スキンシップをとっていない

産後の女性はホルモンバランスが大きく変化し、精神的に不安定な状態が続きます。この時期を通称、ガルガル期といいます。イライラしているママに対してパパはどのように接したら良いかわからず、ガルガル期をきっかけに夫婦仲が悪くなることも珍しくありません。

夫婦のコミュニケーション不足が続いてセックスレスになるケースもあり、性的な欲求を満たすためにほかの女性と関係を持つというケースもあるようです。

サレ妻の生き方からヒントを得よう

SNSなどでつづられるサレ妻のエピソードや漫画は、エンターテイメントとして楽しむだけでなく、不倫や浮気の当事者になったときに行動するための知識を授けて次の一歩を踏み出すための勇気を与えてくれるでしょう。

それと同時に、あたり前に感じていた夫の優しさや思いやりのある言動にも気付くことがあるかもしれません。夫婦関係をより良いものにするためのきっかけを与えてくれるでしょう。

結婚生活は一筋縄ではいかないことがほとんどです。家族として毎日を平和に過ごしているようでいても、夫婦のあいだにはさまざまな紆余曲折があります。お互いに愛され、癒やされ、感謝される関係になれるよう、相手を思いやって生活したいですね。

※この記事は2022年10月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

【ままのてオリジナル】妊娠・育児にまつわるマンガ特集!【息抜きに】
https://mamanoko.jp/articles/30966
【アラサー世代必見】青春時代にタイムスリップ!いまこそ読み返したい懐かしの名作少女マンガ7選
https://mamanoko.jp/articles/32341
産後のセックスレスを解消するための8つの掟!妻と夫の本音とは?
https://mamanoko.jp/articles/3091
嫁姑問題あるある!トラブルの原因は?リアルな体験談と円満な関係を築くためのポイント
https://mamanoko.jp/articles/32350
産後クライシスを乗り越えるための10の法則!夫婦喧嘩をしないためにできることは?
https://mamanoko.jp/articles/30730