更新日:2018年07月26日

子どもが出来たら必読!育児中の父親がしてはいけない行動9カ条

子育ては母親だけの仕事ではないことは、今は常識ですね。でも、中には子どもが出来ても父親になりきれない男性がまだまだたくさんいるのです。子どもはちゃんと見ています。日本中のパパさん、そして、これからパパになる皆さんも、これだけはしてはいけない9ヶ条を心に留めておいてもらえると嬉しい!母親代表としてお願いします。

450880
4

その1 大きな子どもにならないで

Image

「一人暮らし経験者だから自分のことは自分で出来ると思ってたのに、何もできなかった…」
友人が嘆いていたのを覚えています。
子育て中のお母さんは、子どもの世話で毎日いっぱいいっぱいです。

脱いだ服は洗濯機に入れてくださいね。脱いだ形のままの靴下が散乱しているのを見つけると、とっても虚しくなってしまいます。

食べたお皿はシンクに入れてくださいね。出来たら自分の分だけでもいいので、洗っておいてくれると尚助かります。

「これどこ?」自分のものは自分で管理してくださいね。
そこまで気が回らないのが、子育てなんです。

そこで、世間のママたちはどのように思っているのでしょうか?

休みの日は一日中寝て、平日も帰宅後ゲームするかリビングでゴロゴロ寝てます。蹴りたくなりますが子供達の前で喧嘩はしたくないので我慢してます。忙しい時間に子供達がグズグズしても自分のことしかしません。男の人はこれが普通ですか?

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

末っ子で甘やかされて育っており、1人暮らしの経験もなく脱いだら脱ぎっぱなし、出したら出しっぱなし…子供が3人いるようで疲れます。
子供のことは可愛がりますが基本的に自分が一番。
自分に非があっても謝りません。何かしてもらってもありがとうとも言いません。
子供に悪影響だからちゃんとしてと言っても変わりません。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そりゃもう、毎日のように旦那にイライラしちゃいます。
使った物をすぐなくすので、こっちは、いつもなにかを探しています。そのくせ本人は気にせず、すぐ新しいものを買ってしまいます。ライターなんか、100個以上は見つけました。

基本、電気やテレビは点けっぱなし、はては水道が流しっぱなしだったときは、呆れて力が抜けました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その2 子どもにヤキモチやかないで

Image

奥様大好きなことはすっごく嬉しいこと。いつまでもその気持ちを忘れないでいて欲しいんです。
でも、子どものお世話で大変な姿を見ながら
「オレのことも構ってよ!」
それはちょっと…今は無理なときもあるんです。

それってね、兄弟が出来て赤ちゃん返りする上の子と一緒ですよ。
お父さん、その子どもは、あなたの兄弟ではなくて、愛する妻との間に出来た宝物でしょう?

そんなときは、「一緒にやろう!」
参加しないからヤキモチ焼いてしまうんです。
一緒に子育てしてくださいね。

こちらでも、先輩ママの声を集めてみました。

夫は私が子供のほうを向いて寝ているのが不満なようで、無理やり自分の方に向かせて羽交い絞めのような状態で寝ようとします。
子供が泣き始めても離してくれず無理やり振りほどかないといけなくて、私もストレスですし夫も気分が悪いようです。
夜の生活も隣で子供が寝ているので気になってする気になれません。

夫に対する愛情はもちろんありますが、今は子供に手をかけてあげたい気持ちが大きいのでこのままでは夫を嫌いになってしまいそうで怖いです。

引用元:okwave.jp


三ヶ月の赤ちゃんがいます。夫は最近私の気を引こうとしているのか小さな嘘ばかり付きます。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Mobile favicon
夫婦げんかで離婚に至るケースとは?禁句、離婚を避ける方法

その3 自分だけ大変だと思わないで

Image

「お前は1日家にいていいよな~」
これ!!絶対禁句!!
1日家にいて、どれだけ大変か。夜中も起こされて24時間子どもの世話をしながら、空いたほんの数分の空き時間を工面して家事をやっているんです。
会社のように、時間になったらランチに出られるような生活ではないんです。ごはんだって立って食べてます(本当に!)

1日家にいていいなと思ったら、お盆や連休を使って、奥様に1人で旅行に行ってもらってください。
子どもと一緒に1日家にいて、誰とも会わず宇宙人のような子どもの会話にずっと付き合ってみてください。
返事も返ってこない会話を繰り替えすだけ、オトナの会話が出来ない日々を過ごすのって、どれほど大変か。

念願の生活を送ってみたら、きっとこう思うはず…。
「妻よごめん。早く帰ってきて」

そう思ったら、毎日早く帰ってあげようって気持ちになってくれました…よね?

あ、もちろん、旅から帰ってくる妻に、晩御飯もしっかり作って待っててくださいね。

■先輩ママの声

育児が大変なのは周りを見てて
わかります。自分は仕事で毎日終電近くまで
働いていますが、家事育児は終電までで
切り上げる事はできませんからね。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

テーマパークへ家族でいきましたが、行っただけで、凄くいいことをしたと思っています。子供達のお世話は私が1人でしました。娘がオシッコ!というたびトイレにはしり、息子のオムツをかえ、息子にミルクをあげ、その間旦那は黙々とご飯食べたりタバコ吸っていました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

子供が夜泣きをすれば、舌打ちをして布団かぶってまた寝ます。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その4 独身時代と同じと思わないで

Image

「今夜飲み会だから飯なしで」どんどん行ってもらってOK。
「明日は仕事仲間と釣りに行く」どんどん行ってらっしゃい。
たくさんの人と交流を持つことってすごく大事だと思うもの。自分が働いていたときにそれはよくわかっています。
父親ではない一人の人間として動く時間が大事なことも、母親になって私もよーくわかります。
でもでもでも。

毎週ゴルフ。毎週パチンコ。毎週ツーリング。毎週サッカー。
楽しみにしている週末が、全部これだと、ちょっと悲しい。

いろんな事情もあるでしょう。でも、家族との時間も大事にしてくださいね。
【パパと過ごした思い出】って、子どもにとって本当に宝物なんです。

子どもの成長って、思う以上に早いです。気が付いたら同じ背丈になります。
大きくなったときに「アイツなんて父親らしいこと何もしてくれなかった」なんて言われちゃいますよ…。いや、本当に。

筆者の周りのママたちの声なのですが、子どもをほったらかしてパチンコに出掛けるのがストレスだと語っていたママがいました。また、子育てはそっちのけで、スポーツなどの自分の趣味に没頭するという方も。
他にも、ママよりも買い物が大好きで、毎月のカードの請求書を見て愕然とする……というママもいましたよ。

■先輩ママの声

うちの息子は前、寝る前に話してる時『お父さん嫌い~』って私に言いました。
『なんで?』と聞くと『ソファーに寝てテレビ見て遊んでくれないから』とはっきり言いましたよ(笑)。
私は、ホレ見ろ!と心の中で思いました。
子供は見てますよ。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Mobile favicon
【ママ150人にアンケート】人気の家事代行会社10社を徹底比較!相場と料金は?

その5 家事育児を批判しないで

Image

「おかず、これだけ?」
ごめんなさい、でもそれだけ作るのが精いっぱいなときがあるんです。
「部屋汚いな」
掃除する時間と余力がないときもあるんです。さっき綺麗だったのに、一瞬で汚されるときだってあるんです。

元々料理や整理整頓の能力が全くないわけではないってことは、子どもが生まれる前の生活で知ってくれてるはず(中には例外もあるかも知れませんが)。
それだけ忙しいんです…。

「よし!じゃあ今度の休みはオレが焼きそば作ってやるぞ」
そう言われたら、きっとみんな惚れ直しちゃいますから。

■先輩ママの声

何で旦那って育児には関わらないくせに口だけは出すのでしょうか?
旦那が子供と接するのは仕事から帰ってきて、多くて2時間程。
その間、少しでも子供がぐずり出したり、泣き出したりしようもんなら“何ですぐに抱っこしないんだ!”とか、あたかも自分が育児がパーフェクトかのように言いやがり、勝手に一人でイライラセカセカし出します。
こっちは一日中子供と過ごして、多少泣かせておかないといけない時だってあるし、子供とのペースは分かっているつもりです。
旦那が帰ってきて育児疲れの気が休まるどころか、イライラします。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

注意しても、私の言葉は無視。
捕まえて怒ると、ワザとギャン泣きして、
旦那からは『止めてやれよ!三歳児に分かるわけがない!』
と、まるで私が悪者です。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Mobile favicon
ポイントをおさえて乗り切ろう!年齢差別、二人育児のコツ
Mobile favicon
生後10ヶ月の育児疲れの方に。子育て疲れあるあるでストレス発散!

その6 人と比較しないで

Image

「オレの親はこうだった」
これ、一生根に持たれる一言です。あなた自身は忘れてしまうでしょうが、奥様は死ぬまで忘れません。

筆者の周りでも、「あそこの家はどうだ」「うちの子どもたちのしつけ、どうなっているんだ」などと口うるさいと困っているママたちの声もちらほら聞きます。それに加え、義母さんとの夕食を比べらる場合もあるとか。

周りの家族やよその子との比較ももちろんそうですが、親との比較は一番だめです。

■先輩ママの声

「おかんの料理は上手かったけど、 〇〇(私)の料理は味が薄いし、おいしくない」と言われました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Mobile favicon
子どもと一緒に料理を作ろう!年齢別おすすめ料理
Mobile favicon
子どもの料理!2~3歳からできるお手伝いと簡単なお料理レシピ5選!

その7 親離れして

Image

親を大事にしている姿、素敵です。
でも、親を大事にしているのと、親離れしていないのとは、意味が違います。
結婚した時点で、家族を持った時点で、あなたが一番大切にし守るべきものは、妻と子供です。
これ、絶対に忘れないでください。
夫婦は円満なのに、親との関係が原因で離婚になることだってあるんです。

■先輩ママの声

旦那と話している時に、親と妻(私)とどっちが大事?みたいな話をし、
旦那は「親」と即答しました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

このほかにも、
・子どもの誕生日の遊びに行く予定が、義母に呼ばれて実家に行ってしまった。
・子どもの運動会よりも、特にその日に行く必要のない義母の病院の送迎に行ってしまった。
・家のことは全くしないのに、義母からの電話は声色が変わって軽くイラッとする。

などの意見がありました。共感できる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その8 ご近所は関係ないと思わないで

Image

知られていないけれど、意外に大変なのがお付き合いなんです。
そして、苦手な男性が多いのもこれ。
子どもが出来ると、人間関係も年々複雑になるんです。

特に、ご近所付き合い。

町内会、自治会、子ども会、保護者会、PTA、お友達の親。
「オレそういうの苦手だから、お前やっといて」
そう言われると、すっごく悲しくなります。

子どもは、周りの皆さんの協力で、地域で育っていけるんです。
関係ないフリはしてはいけません。
女性よりも男性が入った方が上手くいきやすい自治会活動は、ぜひ父親の仕事と思ってもらえるといいなぁ。

そして、親子で遊べるお友達がいるのって、子どもにも母親にも嬉しいことなんです。
家族参加のピクニックやバーベキュー、知らない人ばかりと思わずに(気持ちはわかりますよ)積極的にイベントにも一緒に行きましょう。

■先輩ママの声

旦那が町内会は強制ではない、何でもかんでも協力しろ等言われ、やってられないからいらない、なんでわざわざこっちから挨拶に行かないといけないんだ、と未だに挨拶には行っていません。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

旦那は、近所付き合いはしたくない。駐車場でたまたま会った人に、挨拶をするのが嫌だと言っています。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

自治会があり、年に二回、川掃除もあるんですが、旦那はサービス業で土日仕事ですが、友達と遊びにいったり、コンサートなど行くには、
土日構わず休みを取ってくるのに、川掃除は、仕事を理由にして、全く参加しようとしてくれません。

何度も話し合いましたが、仕事やから無理の一点張りで、遊びなら休みとることを言っても、知らんとしか答えません。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Mobile favicon
引っ越し挨拶におすすめのギフト20選!渡すタイミング・金額・のしは?

その9 暴力は絶対ダメ

Image

最後に、書くまでもないけれど、暴力はダメですよ。
言葉の暴力ももちろんです。
これだけ「○○ハラスメント」が社会問題になっているから、社会で戦うお父さんは身に染みてわかっているはずです。
理由もなにも、ダメなもんはダメ。
人を傷つけていいと教えられてきたのですか?

Mobile favicon
育児ノイローゼは子どもではなく夫が原因?体験談と対処法

まとめ

お父さんに対して、いろいろ書いてしまいましたが、これは当然お母さん自身にも言えること。
「子育てが忙しくって旦那なんて…」「いないほうがいい」「義理の親よりウチの親」
これじゃ一緒です。
批判し合うのはよくないです。ありがとうの気持ちを持ち、伝え合ってこその家族円満です。

一緒に素敵な家族になっていきましょう。
かっこいいパパって言われるよう、がんばってー!

51okltbkoel. sx349 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
新しいパパの教科書
¥1,080〜(2018/07/26 時点)

『新しいパパの教科書』といっても、理想のパパ像を教えたいわけではありません。子育てには正解はなく、パパのあり方は多様性があってよいのです。ただ、子育てやパパのあり方に正解はないにしても、セオリーはあるはずです。本書の「新しいパパのセオリー」を学ぶことで、「笑っている父親」への一歩を踏み出していただけたらと思います。

■この本に関する口コミ
新米パパが考えなくてはいけないことを全体的に網羅してるなぁと思いました。
よく考えられた本です。あまり深堀せずに難しい話なしに語られてます。
パパの育児本の一冊目としては完璧なのではないでしょうか。

パパとママの育児の疲労回復に

P3
出典:www.teinei.co.jp
すっぽん小町
¥2,570〜(2018/07/26 時点)

すっぽん小町は、育児中の疲れを回復する効果が期待できるサプリメントです。すっぽんパワーで1日を元気に過ごせるサプリだと、多くのパパママたちから支持を集めています。粉末状にされたすっぽんの栄養素が、飲みやすいカプセルにつまっていますよ。貧血対策や活力の増進、また女性にとっては美容にも効果的といわれています。毎日の朝食後に飲んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

Image
【妊娠後期の家事】無理しないで!掃除、洗濯、料理の手抜き術
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13857
Image
家事代行ベアーズの口コミは?ベアーズの特徴と実際に利用したママの声
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28058

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

うちゃこたん

わんぱく盛りの三人の男の子とうさぎのママをしています。日々…