【双子の名前ベスト150】一文字が良い?男女・男男・女女別の名付け例一覧

双子の名付けで迷う人は多いようです。双子の名付け方のパターンや、おすすめの名前、三つ子の場合の考え方など名付けのヒントを解説。双子の名前例を、女の子同士や男の子同士、女の子と男の子など構成別、春夏秋冬生まれ月別、外国風、おしゃれ・かわいい・かっこいい・古風などイメージ別で紹介します。名付けの参考にしてみてくださいね。

109149

目次

  1. 双子の名前はどうやって決める?
  2. おすすめの双子の名前【女の子・女の子編】
  3. おすすめの双子の名前【男の子・男の子編】
  4. おすすめの双子の名前【男女・女男編】
  5. 春夏秋冬、季節で考える双子の名前
  6. 海外でも呼ばれやすい!外国風の響きを持つ双子の名前10選
  7. おしゃれに名付けるなら!対になる双子の名前9選
  8. 三つ子の名前の付け方は?
  9. 双子ならではの名付けを楽しもう
  10. あわせて読みたい

双子の名前はどうやって決める?

赤ちゃんが双子だと判明すると喜びも二人分ですが、赤ちゃんの大切な名前も二人分考えなくてはなりませんね。名前について、双子ならではの共通性を持たせるべきか、男女の場合はどうすれば良いのかなど、いろいろ迷うところかもしれません。双子の名付けは、どのように考えれば良いのでしょうか。

双子の名前の付け方のパターン

双子だとわかる名前の付け方には、さまざまなパターンがあります。よく見られるのが名前の文字を合わせる方法です。「亜衣子」と「亜美」、「勇気」と「勇人」などは、名前の最初の文字がそろえられていますね。ただし、名前の最初の文字を合わせると、あだ名が同じになり紛らわしくなる可能性もあります。たとえば「勇気」と「勇人」の場合は、どちらも呼び名が「ゆうちゃん」や「ゆうくん」となるかもしれません。文字を合わせる場合は「陽太」と「康太」、「夏美」と「仁美」のように名前の最後の文字をそろえるほうが無難でしょう。

この他にも双子だとわかる名前の付け方として、「真優」と「優大」のように共通の漢字を使用したり、「空」と「海」、「ひばり」と「つぐみ」のように季節や自然・花・動物・色などの共通のイメージから双子の名前を付けたりするパターンもあります。

無理に関連性・共通性を持たせなくてもよい

双子や三つ子だからといって、無理に関連性や共通性を持つ名前にする必要はありません。パパやママによっては、生まれた赤ちゃんの顔を見てから名前を決めたいという人もいるでしょう。子どものことを考えて思いを込めた名前であれば、関連性や共通性にこだわらないというのもひとつの考え方ですね。

赤ちゃんの名付けを考えるときは、本やwebサイト、先輩パパ・ママの意見、名前ランキングなどを参考にすると良いでしょう。

Article link icon
名付け本おすすめ10選!1冊あれば完璧な人気ランキング上位の本
Article link icon
【姓名判断】赤ちゃんの名前の画数は気にする?苗字の字画、大吉・凶など画…

おすすめの双子の名前【女の子・女の子編】

Image

女の子同士の双子の場合、共通性を持ったかわいらしい名前を付けたいと考えるパパ・ママが多いかもしれませんね。ここでは、女の子同士の双子の名前の組み合わせ例をかわいい名前・古風な名前に分けて紹介します。

双子に付けたいかわいい名前25選【女の子・女の子編】

あかりひまり
ひかりひなた
こはるさくら
あかりゆかり
優愛(ゆあ)愛莉(あいり)
陽菜(ひな)結菜(ゆいな)
優衣(ゆい)亜衣(あい)
穂花(ほのか)悠花(ゆうか)
歩乃香(ほのか)菜々香(ななか)
一花(いちか)幸花(さちか)
果歩(かほ)梨歩(りほ)
柚乃(ゆの)詩乃(しの)
柚希(ゆずき)充希(みつき)
莉緒(りお)美緒(みお)
紗羅(さら)紗菜(さな)
美羽(みう)優羽(ゆう)
彩音(あやね・あお)朱花音(あかね)
咲良(さくら)美桜(みお)
双葉(ふたば)若葉(わかば)
芹香(せりか)桃香(ももか)
凛花(りんか)唯花(ゆいか)
里菜(りな)由菜(ゆな)
玲那(れな)友那(ゆな)
里華(りか)里桜(りお)
歌音(かのん)詩音(しのん)

ひらがなの名前は、小さい子どもでも書きやすく、読みやすいというメリットがあります。明治安田生命の人気ランキング(2018)に入っているひらがなの名前は、「さくら」「あかり」「ひかり」「ひなた」「すみれ」「ひまり」です。

かわいらしさと柔らかさを感じさせる名前が多いですね。その中でも「あかり」ちゃん、「ひまり」ちゃんは音の響きが似ていて、どちらも陽だまりのようなあたたかさやまぶしさを感じさせる名前です。女の子同士の双子にぴったりですよ。

双子に付けたい古風な名前20選【女の子・女の子編】

葵(あおい)桜(さくら)
杏(あん)鈴(りん)
花(はな)咲(さき)
詩(うた)文(ふみ)
和歌(わか)彩歌(さいか・さやか)
紗代(さよ)千代(ちよ)
菫(すみれ)椿(つばき)
美琴(みこと)和琴(わこと)
雅(みやび)都(みやこ)
彩(さい)清(せい)
香澄(かすみ)亜澄(あすみ)
綾乃(あやの)朋乃(ともの)
楓(かえで)紅葉(もみじ)
静(しずか)忍(しのぶ)
琴葉(ことは)鈴葉(すずは)
澪(みお)雫(しずく)
幸(さち)希(のぞみ)
莉子(りこ)亜子(あこ)
桃子(ももこ)桜子(さくらこ)
いとまゆ

女の子の名前に植物の漢字を使う人も多いようです。すくすくと育ち、美しい花を咲かせる木や花は、生命の力にあふれていますね。その中でも「葵」と「桜」は、名前ランキングの上位に入る人気の漢字です。どちらも日本らしい、古風な雅さと華やかさがありますね。どちらも漢字で一文字、ひらがなで三文字の名前ですし、覚えやすく呼びやすいという特徴もあります。

愛らしさを出したいのであれば、名前の最後に「ん」が付く名前も良いですね。あん、りん、らんなどは、呼びやすく親しみやすい名前です。漢字にすると「杏」「鈴」「蘭」などが当てはまります。漢字で書くと古風になり、言葉にすると現代らしく感じられる不思議な名前でもあります。

Article link icon
呼びやすい&覚えやすい名前10選!将来必ず得する愛されネーム

おすすめの双子の名前【男の子・男の子編】

Image

男の子同士の双子の場合、名前の文字数を合わせたり、止め字を同じ漢字にしたりと、かっこいい名前を検討している人が多いのではないでしょうか。ここでは、男の子同士の双子の名前の組み合わせ例をかっこいい名前と古風な名前に分けて紹介します。

双子に付けたいかっこいい名前20選【男の子・男の子編】

大和(やまと)湊(みなと)
旭(あさひ)陽(はる)
悠斗(ゆうと)蓮斗(れんと)
蒼人(あおと)一青(いっせい)
空翔(くうと)海渡(かいと)
航(こう・わたる)陸(りく)
壮太(そうた)康太(こうた)
雄真(ゆうま)晴真(はるま)
勇飛(ゆうひ)飛和(とわ)
慎(しん)仁(じん)
昂大(こうだい)雄大(ゆうだい)
大河(たいが)光河(こうが)
颯(はやて・はやと)爽(そう・あきら)
章悟(しょうご)圭悟(けいご)
直(なお)伸(しん)
樹一(きいち)知樹(ともき)
光(こう・ひかる)輝(てる)
剛(つよし・ごう)猛(たける)
隼也(じゅんや)俊也(しゅんや)
謙(けん)譲(じょう)

日本男児らしいかっこいい名前が、近年は人気です。男子の名前ランキングで上位に入っている名前に「大和」と「湊」があります。どちらも「と」で終わるという共通性がありますが、それだけではありません。「大和」は山のふもと、「湊」は水の集まる場所や港をさします。大地と海で、対照的な名前といえるでしょう。

漢字一文字で、さりげなくイメージを同じものにしたいのであれば「旭」と「陽」という名前もあります。どちらも太陽という意味を持つ漢字で、男の子らしい明るくて強いイメージがありますね。

双子に付けたい古風な名前20選【男の子・男の子編】

琥太郎(こたろう)凛太郎(りんたろう)
健太郎(けんたろう)伸太郎(しんたろう)
総一朗(そういちろう)修二郎(しゅうじろう)
旺一郎(おういちろう)康一郎(こういちろう)
雄一郎(ゆういちろう)庸次郎(ようじろう)
清史郎(せいしろう)純一郎(じゅんいちろう)
幸之助(こうのすけ)慎之介(しんのすけ)
幹吉(かんきち)宗吉(そうきち)
聡(さとし)明(あきら)
誠(まこと)実(みのる)
龍馬(りょうま)龍彦(たつひこ)
宗久(むねひさ)宗人(しゅうと)
寛太(かんた)慶太(けいた)
晴臣(はるおみ)繁臣(しげおみ)
邦生(くにお)隆生(たかお)
健造(けんぞう)孝造(こうぞう)
弘嗣(ひろつぐ)義嗣(よしつぐ)
大悟(だいご)彰悟(しょうご)
勇朔(ゆうさく)晋朔(しんさく)
渡(わたる)徹(とおる)

古風な名前を目指すなら、双子の両方に「太郎」を付けておそろいにするのも良いでしょう。琥太郎の「琥」は美しい宝石の琥珀から来ていて、漢字の一部に「虎」も入っているので雄々しさがあります。

「凛」は男女両方に人気の漢字で、凛々しさや強さを感じさせます。「琥太郎」「凛太郎」は現代らしさがありながら、おじいちゃん・おばあちゃん世代からも好まれる名前かもしれません。

Article link icon
赤ちゃんの名付けで気を付けたい漢字、良い意味を持つ漢字124選!名前ラ…

おすすめの双子の名前【男女・女男編】

Image

双子で共通性を持った名前にしたいと考えたときに、特に難しいと感じるのは男女ペアの双子の場合ではないでしょうか。ここでは、男女ペアの双子の名付けを紹介します。

玲央(れお)・真央(まお)

「央」は男女両方の止め字につかえる便利な漢字です。「玲央」と「真央」はどちらも語尾が「お」なので共通性がありますが、男女で雰囲気が変わる名前です。「玲央」はライオンの雄々しさや強さが感じられますし、「真央」は純粋でかわいい印象です。漢字や響きはおそろいでも、男女で違う雰囲気を出したい人におすすめです。

響(ひびき)・奏(かなで)

漢字一文字でそろえるのであれば、「響」と「奏」などのユニセックスな漢字を使うのもおすすめです。響は男女両方に合う名前ですし、奏は「そう」と読めば男の子、「かなで」と読めば女の子でも使えます。音楽を愛する人、芸術の才能にあふれた人になってほしいという思いも感じられますね。

伊織(いおり)・花織(かおり)

「織」という漢字は女の子に使われることが多いですが、「伊織」という名前は昔から男の子に付けられていた名前です。宮本武蔵の息子が「宮本伊織」という名前だったようですよ。

古風ですが古くさくはなく、神聖さを感じさせる名前ですよね。「織」つながりで、女の子には「花織」「沙織」「詩織」などの名前もかわいいかもしれません。「織」が付く女の子は、美しくおしとやかなイメージがありますね。

桜輔(おうすけ)・桜子(さくらこ)

2020年のオリンピックの影響なのか、「日本らしさ」「日本の誇り」「日本の美」を感じさせる名付けも人気です。その中でも一番人気のある漢字が「桜」でしょう。日本の四季や、桜の美しさ、華やかさを感じますよね。同じ漢字でも、男の子は「桜輔(おうすけ)」、女の子は「桜子(さくらこ)」など読み方を変えれば男女両方の名付けに使えます。

孝志(たかし)・恵(めぐみ)

ぱっと見てすぐわかる共通性は持たせたくないけれども、さりげなくおそろいにしたいという人は、漢字の一部を同じにするという方法もあります。たとえば「孝志」の志には「心」という漢字が入っていますし、「恵」にも「心」が入っています。同様に「遼(りょう)」と「遥(はるか)」や、「炯(けい)」と「灯(あかり)」など、漢字の部首で考えていくのも良いでしょう。

樹(いつき)・光希(みつき)

名前の音に共通性を持たせる方法もあります。「いつき」「みつき」は、続けて音声で聞くと双子らしさを感じる名前ですが、「樹」「充希」と漢字で書くと、それぞれ独立した名前の印象になります。共通の漢字を使用しない場合や、名前の文字数を男女で異なるように付けたいときにおすすめの名前です。

春夏秋冬、季節で考える双子の名前

Image

日本ならではの四季を感じさせる名前も趣深いものです。ここでは春、夏、秋、冬それぞれの季節に合った双子の名前例を紹介します。

春生まれの双子につけたい名前10選

・女の子/女の子

李(すもも)杏(あんず)
芽(めい)蕾(つぼみ)
心春(こはる)陽菜(ひな)
牡丹(ぼたん)撫子(なでしこ)
はなさき

・男の子/男の子

晴陽(はるひ)太陽(たいよう)
春哉(しゅんや)智春(ともはる)
暖(だん)司温(しおん)
咲真(さくま)桜太(おうた)
蓮(れん)藤悟(とうご)

夏生まれの双子につけたい名前10選

・女の子/女の子

奈海(なみ)愛海(あみ)
佳帆(かほ)莉帆(りほ)
夏椰(かや)実夏(みか)
日葵(ひまり)日詩(ひなた)
美波(みなみ)千波(ちなみ)

・男の子/男の子

湊斗(みなと)海仁(かいじ)
蒼汰(そうた)駿汰(しゅんた)
弘輝(こうき)尚輝(なおき)
快斗(かいと)颯真(そうま)
蒼(あお)翔(しょう)

秋生まれの双子につけたい名前10選

・女の子/女の子

歌穂(かほ)詩穂(しほ)
茜(あかね)夕(ゆう)
瑞穂(みずほ)穂希(ほまれ)
深月(みつき)菜月(なつき)
ほのかみのり

・男の子/男の子

拓実(たくみ)勇実(いさみ)
楓斗(ふうと)呉葉(くれは)
涼(りょう)礼(れい)
澄秋(すみあき)一秋(かずあき)
穂高(ほだか)稔(みのる)

冬生まれの双子につけたい名前10選

・女の子/女の子

雪奈(ゆきな)真雪(まゆき)
椿(つばき)柚(ゆず)
柑那(かんな)橙花(とうか)
晶希(あき)晶子(しょうこ)
澄良(きよら)千聖(ちさと)

・男の子/男の子

銀汰(ぎんた)銀治(ぎんじ)
雪弥(ゆきや)正雪(まさゆき)
柊真(しゅうま)快柊(かいしゅう)
柚樹(ゆうき)冬馬(とうま)
静夜(しずや)聖志(きよし)

海外でも呼ばれやすい!外国風の響きを持つ双子の名前10選

Image

海外の人でも発音しやすい名前なら、英語で自己紹介した時に覚えてもらいやすいですね。外国風の響きがあるおしゃれな名前を厳選しました。

・女の子/女の子

玲奈(れな)瑠奈(るな)
樹里(じゅり)杏樹(あんじゅ)
心々(ここ)蘭々(らら)
恵令那(えれな)杏那(あんな)

・男の子/男の子

賢(けん)櫂(かい)
磨育(まいく)斗夢(とむ)
亜蘭(あらん)亜廉(あれん)
凱(がい)譲(じょう)

・男の子/女の子

理音(りおん)香音(かのん)
瑠偉(るい)詩絵瑠(しえる)

おしゃれに名付けるなら!対になる双子の名前9選

Image

男の子・男の子

海(かい)大地(だいち)
天(そら)岳(がく)
朝陽(あさひ)夕哉(ゆうや)

女の子・女の子

翼沙(つばさ)翔子(しょうこ)
星七(せな)月(るな)
紅莉(あかり)真白(ましろ)

男の子・女の子

琥珀(こはく)飛翠(ひすい)
日向(ひなた)美月(みつき)
須快(すかい)真凛(まりん)
Article link icon
海外でも通じる名前10選!世界に羽ばたくグローバルな子どもに育てよう

三つ子の名前の付け方は?

Image

基本的に、三つ子の場合も双子の名前の付け方と同様に、漢字をそろえたりイメージをそろえたりする人が多いようです。その他にも、さまざまな名付けのパターンがあるので紹介します。

名前の最後の文字をつなげる

しりとりのように、名前の最後と最初の文字をそろえるという名付け方法もあります。「ふみの」「のりか」「かなえ」というように、三人の名前がひとつなぎになるイメージですね。ちょっとした遊び心ですが、三つ子ならではともいえます。

呼びやすく短い名前にする

三つ子の場合、一人ひとりの名前が長いと、全員の名前を呼ぶときに時間がかかってしまいます。呼びやすく、短い名前にしたほうがパパやママは楽かもしれませんね。5文字以上の名前よりは「はる」「さく」「りく」など、2文字程度の名前が良いかもしれません。呼びやすい名前は親しみを持ちやすく、覚えてもらいやすいというメリットもあります。

双子ならではの名付けを楽しもう

Image

双子や三つ子の名付けは、イメージや漢字をおそろいにしたり、語感をそろえたりと、複数ならではの楽しみがあります。多めに名前の案を出さなくてはいけないので悩むこともあるかもしれませんが、名付けのパターンや先輩ママの意見を参考にして、素敵な名付けができると良いですね。

あわせて読みたい

【人気沸騰】古風・和風な女の子の名前300例一覧!古いからこそ新しい⁉
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30549
Image
古風・和風な男の子の名前576選!珍しい・おしゃれなベストネームを贈ろう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30592
Image
子どもの名前の決め方!我が子に最高の名前を贈るための12のコツ【先輩ママの実例あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25411
Image
男の子の響きがいい素敵な名前1600例!絶対見つかる呼ばれるたびに嬉しい名前
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26379
Image
【代筆・自筆別】命名書・命名紙19選!おしゃれで人気の商品は?西松屋でも購入可能?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26172
Image
【最新版】女の子に人気の名前ランキング!ジャンル別200選&先輩ママの名付けエピソード
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26079
Image
【最新版】男の子に人気の名前ランキング!ジャンル別170選&先輩ママの名付けエピソード
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26420
Image