宅配クリーニングのネクシー(Nexcy)の評判は?リネットと比較してわかりやすく解説

クリーニングを利用したいけれど店舗に足を運ぶ時間がないとき、おすすめなのが宅配クリーニングのネクシーです。大手宅配クリーニングのリネットと比較しながら、ネクシーのメリットやデメリット、料金、クーポンについて紹介します。ネクシーの集配方法も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2397

目次

  1. そもそも宅配クリーニングとは
  2. ネクシー(Nexcy)は他社と比べるとここがすごい
  3. ネクシーと他社を比べて気をつけたほうが良い点
  4. ネクシーの料金をほかの宅配クリーニング業者と比較
  5. ネクシーにはクーポン制度やポイント制度が存在する?
  6. 楽天やAmazonにネクシーのショップはありません
  7. ネクシーの集配方法は?
  8. 不明点はネクシーに問い合わせを
  9. 全品手仕上げのネクシーなら、お気に入りの衣類にもぴったり
  10. あわせて読みたい

そもそも宅配クリーニングとは

Image

お店に直接足を運んでクリーニングを依頼する通常のクリーニングを「店舗型クリーニング」と言います。一方、電話やインターネットで依頼し、自宅などにクリーニングする衣類を取りにきてもらうサービスが「宅配クリーニング」です。

宅配クリーニングには、衣類の集荷・配送をクリーニング業者が行う「直接型宅配クリーニング」と、宅配業者が集荷・配送を行う「代行型宅配クリーニング」の2種類があります。クリーニング業者と顔をあわせることがない代行型宅配クリーニングでは、衣類の状態を相互確認しづらいので、トラブルに発展することもあるため注意が必要です。

料金面では、宅配クリーニングのほうが通常クリーニングよりも少し高い傾向にあります。宅配クリーニングでは送料もかかることがありますが、衣類を持ち運ぶ手間がないのは魅力的ですね。

Article link icon
おすすめの宅配クリーニング11選!品質や価格で比較!口コミから人気や評…

ネクシー(Nexcy)は他社と比べるとここがすごい

Image

宅配クリーニングのネクシーを選ぶメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

さまざまな納品方法に対応

宅配クリーニングではダンボール納品が主流ですが、ネクシーではダンボール納品に加えて以下の3種類の納品方法を選択することができます。

・エコバッグ納品
・ハンガー納品
・衣類用梱包ビニール袋納品

クリーニングを依頼する衣類などにあわせて、ぴったりの納品方法を選べるのはうれしいですね。ほかの宅配クリーニングでは、ダンボール納品しか取り扱っていないところもあります。

最大9ヶ月衣類の保管が可能

ネクシーでは、クリーニングした衣類を最大9ヶ月保管してくれるサービスを行っています。ネクシーの保管サービスには「スタンダード」と防虫・防カビなどの予防加工がセットになった「プレミアム」の2種類があります。

ネクシーでは通常のクリーニングは単品注文となりますが、保管サービスを利用する場合はセット注文になるため注意しましょう。保管サービスの料金は、以下の通りです。

・スタンダード5点パック 税別7,900円
・スタンダード10点パック 税別9,800円
・スタンダード15点パック 税別14,000円
・プレミアム5点パック 税別10,000円
・プレミアム10点パック 税別13,800円
・プレミアム15点パック 税別19,000円

保管サービスの場合は全コース送料は無料となります。しかし利用できる期間が限られているため、前もって受付期間と返却期間を確認しておきましょう。

スタンダード
プレミアム
5点パック(税別)7,900円10,000円
10点パック(税別)9,800円13,800円
15点パック(税別)14,000円19,000円
Article link icon
【口コミあり】保管ができる宅配クリーニング10社を比較!布団や靴が保管…

全て手仕上げを行なっている

宅配クリーニングでは、短時間で多くの衣類をクリーニングするため、専用の機械を使って仕上げている店がほとんどです。しかしネクシーでは預かった衣類はすべて手仕上げを行っているため、機械で仕上げるよりもクオリティーが高い仕上がりとなります。

ネクシーと他社を比べて気をつけたほうが良い点

Image

価格は少し高め

ネクシーでは全品手仕上げを徹底しているため、ほかの宅配クリーニングと比べると料金は少し高めです。料金については、後ほど料金体系が似ているほかの宅配クリーニング会社と比較しながら詳しく解説します。

オプション加工が少ない

ネクシーでは基本的に汗抜き加工などのサービスが明記されていませんが、問い合わせをすると対応してもらえることがあります。衣類によっては汗抜き加工などを依頼できないこともありますが、対応してもらえる場合は費用はかからないようです。

依頼したいオプションがある場合は、対応してもらえるかどうか確認してみましょう。

送料はパック料金に比べれば高め

宅配クリーニングにはパック料金を採用している会社も多いですが、パック料金の業者では送料が無料なところもあります。ネクシーのような単品注文の宅配クリーニングでは送料がかかることが一般的なので、送料もふまえて金額を確認するようにしましょう。

ネクシーの送料は地域や利用金額によって以下のように異なるため、注意が必要です。

・九州・四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア 税別3,500円以上の利用で送料無料(それ未満の場合送料は税抜き1,620円)
・東北エリア 税別5,500円以上の利用で送料無料(それ未満の場合送料は税抜き2,320円)
・北海道・沖縄エリア 税別6,500円以上の利用で送料無料(それ未満の場合送料は税抜き3,420円)

また有料のコース会員は送料無料になる利用料金が低いため、頻繁にネクシーを利用する予定なら登録を検討してみてはいかがでしょうか。

送料が無料になる利用料金(税別)
利用料金が送料無料額に到達しないときの送料(税別)
九州・四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア3,500円以上1,620円
東北エリア5,500円以上2,320円
北海道・沖縄エリア6,500円以上3,420円

ネクシーの料金をほかの宅配クリーニング業者と比較

Image

紹介している料金は、2018年1月時点の情報を参考にしています。

ネクシーの料金体系

宅配クリーニングの料金体系は「パック料金」と「個別料金」の2種類があります。ネクシーでは保管サービスではパック料金が採用されていますが、それ以外の通常のクリーニングでは個別料金となります。また、ネクシーには会員サービスがあり、加入している会員コースによってクリーニング料金が変わるため、気をつけましょう。

会員費用が無料の通常会員の場合、クリーニング料金は以下の通りです。

・コート 税別2,000円
・ワイシャツ 税別300円
・ジャケット 税別960円
・スーツ下 税別660円

月の会員費が税込162円の「ビジネスコース」では一部の衣類が通常料金よりもお得に利用できます。ビジネスコースクリーニング料金は、以下になります。

・コート 税別2,000円
・ワイシャツ 税別250円
・ジャケット 税別810円
・スーツ下 税別560円

月の会員費が税込324円の「メンバーズコース」では、全衣類がをお得に利用することが可能です。メンバーズコースのクリーニング料金は、以下になります。

・コート 税別1,700円
・ワイシャツ 税別250円
・ジャケット 税別810円
・スーツ下 税別560円

会員費や割引商品などをチェックし、自分にあった会員コースを選んでみてはいかがでしょうか。

通常コース
ビジネスコース
メンバーズコース
会員費(税込)無料162円324円
コート(税別)2,000円2,000円1,700円
ワイシャツ(税別)300円250円250円
ジャケット(税別)960円810円810円
スーツ下(税別)660円560円560円

似たような価格体系の2社と比較

ネクシーの利用料金は、同じ料金体系の宅配クリーニングと比べて高いのか安いのか気になりますよね。ネクシーと同じく個別料金を採用している「リネット」「ピュアクリーニングプレミアム」の2社と比べてみましょう。

■リネット無料会員価格
・コート 税別1,900円
・ワイシャツ 税別290円
・ジャケット 税別950円
・スーツ下 税別660円

■ピュアクリーニングプレミアム
(一番安価なオゾンコース)
・コート 税込2,000円
・ワイシャツ 税込380円
・ジャケット 税込1,500円
・スーツ下 税込1,000円

なおピュアクリーニングプレミアムには有料会員制度はありません。クリーニング料金のみ比較してみると、ピュアクリーニングプレミアム・ネクシー・リネットの順で利用料金は高くなる傾向にあるようです。

ネクシー
リネット
ピュアクリーニングプレミアム
コート2,000円(税別)1,900円(税別)2,000円(税込)
ワイシャツ300円(税別)290円(税別)380円(税込)
ジャケット960円(税別)950円(税別)1,500円(税込)
スーツ下660円(税別)660円(税別)1,000円(税込)
Article link icon
宅配クリーニングのリネットの評判は?クーポンや保管について他社と比較し…
Article link icon
ピュアクリーニングプレミアムの評判は?リネットやネクシーなど宅配クリー…

セット注文と単品注文どちらがお得?

宅配クリーニングには「セット注文」「単品注文」がありますが、クリーニングを依頼する衣類によってどちらがお得か異なります。ワイシャツなどのように単品価格が安いものの場合は単品注文のほうが、コートなどの単価が高い衣類はセット注文のほうが利用料金はお得です。

セット注文を採用している「せんたく便」の利用料金は、以下の通りです。なお、せんたく便には有料会員制度はありません。

・5点パック 税別4,980円
・10点パック 税別6,980円

5点パックの場合1点あたり税別996円、10点パックの場合1点あたりの税別698円でクリーニングを利用することができます。ネクシーの通常コースと比較してみると、コートやジャケットはせんたく便、ワイシャツやスーツ下はネクシーのほうが安いのがわかりますね。

衣替えでクリーニングを依頼する場合は単価が高い衣類が多くなる傾向があるため、セット注文のほうがお得かもしれません。

ネクシーにはクーポン制度やポイント制度が存在する?

Image

ネクシーにはポイント制度はないため、注文前にネクシーをお得に利用するには送料を無料にするか、有料会員になって割引サービスを利用するしか方法はないようです。しかし有料会員になっておくと、クリーニングした衣類が返ってきたときにクーポンのプレゼントを受け取ることができます。

継続してネクシーを利用する予定なら、有料会員サービスを利用したほうがお得かもしれません。

楽天やAmazonにネクシーのショップはありません

Image

2018年1月時点で、楽天やAmazonにはネクシーのショップは存在しません。ネクシーを利用するときは、公式ホームページから注文しましょう。

ネクシーの集配方法は?

Image

コンビニ集荷が可能

宅配クリーニングを利用したいけれど、自宅で集荷を待っている時間が取れないこともあるかもしれません。ネクシーではコンビニからクリーニングを依頼する衣類を送ることができるので、忙しいママにもおすすめです。

ヤマト運輸が提携しているコンビニならどこでも大丈夫ですが、ローソンやミニストップはヤマト運輸と提携していないため注意しましょう。

通常集荷は21時まで

ネクシーの通常集荷は佐川急便に委託されており、午前中から21時まで対応可能です。クリーニングに出す衣類はかさばって持ち運びしづらいことも多いですが、自宅まで取りにきてもらえると楽ですね。

運輸会社が集荷してくれる

ネクシーではコンビニ集荷の場合はヤマト運輸、通常集荷の場合は佐川急便が行います。宅配クリーニングには、ネクシーのように運送業者を仲介する「代行型宅配クリーニング」とクリーニング業者が集荷・配送を行う「直接型宅配クリーニング」があります。

クリーニング業者と顔をあわせて直接汚れの状態などを確認できる直接型宅配クリーニングと比べ、代行型宅配クリーニングではクリーニング業者との相互確認が難しいです。料金や仕上がりなどでトラブルに発展することもあるため、電話やメールで不安点は解消しておきましょう。

不明点はネクシーに問い合わせを

Image

ネクシーのような代行型宅配クリーニングでは、クリーニング業者とコミュニケーションがとりづらいのが難点です。不明点をそのままにしておくと、料金や仕上がりがイメージと異なってしまうかもしれません。

ネクシーでは公式ホームページで多く寄せられる質問と回答をまとめて紹介しているため、問い合わせ前にチェックしておきましょう。それでも不明点が解消しない場合は、電話やメールで直接連絡してみてくださいね。

全品手仕上げのネクシーなら、お気に入りの衣類にもぴったり

Image

ネクシーでは、預かった衣類はすべて熟練の職人の手で仕上げています。シミ抜きや毛玉とり、ほつれ補修なども無料で行ってくれるので、お気に入りの衣類のクリーニングにもおすすめです。納品方法のバリエーションが豊富なので、シワになりやすい衣類も利用しやすいでしょう。

ぜひ一度、ネクシーの宅配クリーニングを利用してみてくださいね。

あわせて読みたい

布団の宅配クリーニング10社を比較!配送の早さや価格は?口コミや評判を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29747
Image
せんたく便の評判を調査!クーポン制度や保管期間を他社と比較!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29616
Image
宅配クリーニングのクリラボの評判は?リネットと比較してわかりやすく解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29627
Image
宅配クリーニングのリナビスの評判は?リネットやネクシーと比較してわかりやすく解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29609
Image
宅配クリーニングの洗宅倉庫の評判は?クーポン・詰め放題について他社と比較して解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29660
Image
宅配クリーニング「リアクア」の評判は?クーポンや保管について他社と比較して解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29673
Image