【超便利】アイラップは離乳食作りにも使える?炊飯・湯煎・レンジの万能な使い方を紹介!

40年以上のロングセラーを誇るアイラップは、キッチンの必需品にしたくなるほど優秀な「袋のラップ」です。耐熱・耐冷性にすぐれ耐久性も抜群という特長を持つ人気商品の魅力をたっぷりご紹介します。炊飯・湯煎・レンジでのおすすめの使い方もぜひ、参考にしてくださいね。

7493

目次

  1. 超優秀な「アイラップ」とは?
  2. アイラップは離乳食作りにも便利?
  3. 超簡単アイラップの使い方
  4. アイラップを使うときの注意点は?
  5. アイラップの取り扱い店舗は?
  6. アイラップに関するおすすめアイテム
  7. 優秀なアイラップはママのお助けグッズ
  8. あわせて読みたい

超優秀な「アイラップ」とは?

ラップのように使えるポリ袋

アイラップは岩谷マテリアルが製造するマチつきのポリ袋です。日本食品分析センターの検査において食品衛生法上の規格基準を満たし、ラップのように食材を包装できます。

保湿性にすぐれているため、保存袋として利用すると食材がみずみずしいまま保たれます。冷蔵・冷凍、電子レンジにも対応しているので、保存に調理にと幅広い用途で活躍しますよ。

耐熱温度は約120℃

アイラップの耐熱温度は120℃と高く、食材を入れたまま熱湯で調理ができます。一方、耐冷温度は-30℃と、一般的な冷凍庫で問題なく使える仕様となっています。

アイラップは離乳食作りにも便利?

栄養バランスや赤ちゃんの味覚の発達を考えると、離乳食にはいろいろな食材を取り入れたいですよね。アイラップならブロッコリーやにんじん、じゃがいもなど、ゆで時間が違う食材を少量ずつひとつの鍋で湯煎できるので、離乳食作りに向いています。

食材を入れたアイラップを炊飯器に入れ、ご飯を炊きながら同時調理することもできますよ。調理時間を短縮できて便利ですね。

超簡単アイラップの使い方

アイラップで【炊飯】

アイラップにお米と分量のお水を入れ、沸かしたお湯の中で加熱するとおいしいご飯が炊きあがります。湯煎にするときは、袋の空気を抜いてしっかり口を縛りましょう。中火で約30分湯煎した後に、5分ほど蒸らせばできあがりです。

アウトドアや災害時にも活躍

洗い物を出さずに炊飯できるので、アウトドアや災害用の防災備蓄として常備しています。手袋や氷のう代わりにもなるそうです。

アイラップで【湯煎】

耐熱性が高いアイラップは、湯煎調理できるのがポイントです。食材のうまみが逃げにくく、鍋で直接加熱するよりもやわらかく仕上がりますよ。

鶏のむね肉で作る鶏ハム、じゃがいもやコーンを使ったポテトサラダ、ホットケーキミックスとバナナの蒸しパンなど、さまざまなレシピを試してみましょう。

浸水せずにおいしく仕上がる

鶏ハムやローストビーフを湯煎調理するときに愛用しています。ほかのポリ袋は浸水してびちゃびちゃになってしまうので、アイラップが手放せません。

アイラップで【レンジ調理】

レンジ調理に使えるのもアイラップの大きな特徴です。マチが広く、とうもろこしなら2~3本まとめて加熱できますよ。アイラップで冷凍保存した食品もレンジでそのまま解凍できます。

アイラップで【ボウル代わり】

アイラップのウリのひとつは、とても丈夫なことです。ゆでた野菜をつぶしたり混ぜたりしても破れにくく、なめらかになるまでしっかり調理できますよ。

ひき肉をこねたり、唐揚げやてんぷらの衣をまぶしたりするのもアイラップひとつで片付きます。ボウル代わりにアイラップを使えば、手も汚れず洗いものが少なくて済みますね。

しっかりこねられる

ハンバーグや餃子のたねを作るときに、アイラップで肉をこねると汚れが気になりません。しっかりこねられるので、肉の粘りがでてパサパサしないのもうれしいです。

アイラップで【冷凍保存】

調理の手間はできるだけ省きたいものですよね。カットした野菜やきのこミックスなど、食材を1食分ずつに小分けしてアイラップで冷凍保存しておくと、夕食のあと一品が手軽に用意できて便利ですよ。食品の作り置きや、下ごしらえした食材の保存にも重宝します。

アイラップを使うときの注意点は?

アイラップで湯煎するときは、調理器具に直接触れないように耐熱皿を底に敷きましょう。電子レンジに油分の多いものをかけると、耐熱温度を超えてしまうことがあるので注意が必要です。電子レンジにかけるときは食材の入ったアイラップを耐熱皿の上に乗せ、密封せずに空気の抜け道を作ることもポイントです。

液体が入ったものは重さで接着部に穴が開くことがあります。液漏れ対策として下にお皿を敷くと安心です。オーブンや火器での利用、近くでの保管も避けましょう。

アイラップの取り扱い店舗は?

アイラップは全国のホームセンターやドラッグストア、スーパー、生協などで販売されています。地域によって取り扱い状況が異なるため、近くの店舗で取り扱いがない場合はAmazonや楽天、ヨドバシドットコムといったネット通販がおすすめです。

アイラップに関するおすすめアイテム

出典:amzn.to
アイラップ
¥115〜(2021/03/10 時点)

60枚

定番のアイラップは、マチ付きで見た目以上に物が入ると評判です。コンパクトで便利な三角パッケージは、最後の1枚まで簡単に取り出すことができるでしょう。食品以外でも製氷や汚れたものを入れる袋としても重宝しますよ。

アイラップ エンボス加工
¥162〜(2021/03/10 時点)

100枚

アイラップには、表面にわずかな凹凸がついたエンボス加工が施されているものもあります。取り出しやすさ、持ちやすさ、開きやすさを追求した商品といえます。

出典:amzn.to
なんでもシート
¥179〜(2021/03/10 時点)

50枚入り 30cm×45cm

アイラップなんでもシートは、まな板などを食材で汚したくないときなど調理の際に便利なアイテムです。サッと敷くだけで衛生的に食品を扱うことができますよ。一枚使いきりサイズでカットされているので、ケースから取り出しやすいのもメリットといえるでしょう。

アイラップ スライドジッパーNEO
¥146〜(2021/03/10 時点)

10枚

アイラップにはジッパー付きの商品もあります。特に食品の保存に適していて、冷凍から解凍までこれひとつで無理なく行うことができるでしょう。食品の鮮度を保ちたい方にもおすすめです。

出典:amzn.to
アイラップレシピ
¥1,540〜(2021/03/10 時点)

実用性が高いアイラップを使用したレシピ本も販売されています。簡単、時短、手間いらずなレシピから災害時や非常時にも役立つ使い方レシピまで幅広く紹介されています。

優秀なアイラップはママのお助けグッズ

アイラップは温め・調理・保存・解凍に使える万能なアイテムです。三角形のレトロなパッケージは、最後の一枚まで取りやすいように設計されていますよ。通販サイトでの評価が高く、リピーターが多いのもうなずけますね。

マチ付きミニタイプ、なんでもシート、スライドジッパーNEOなどの姉妹品と合わせ、楽しく手軽に調理の時短を目指しましょう。

※この記事は2021年3月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

離乳食の調理器具14選!すり鉢やはさみなどあってよかった人気おすすめ商品を紹介!100均で買える?
https://mamanoko.jp/articles/24948
離乳食に役立つ本・アプリ12選!フリージング・アレルギー・お弁当用さまざまなタイプをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28814
【月齢別】離乳食を食べない赤ちゃんに効果的な10の対策!嫌がる原因と離乳食の進め方!
https://mamanoko.jp/articles/28870
おすすめの離乳食調理セット6選!ピジョンやリッチェルの商品が人気
https://mamanoko.jp/articles/28834
離乳食の始め方のポイントは?開始時期と初めての離乳食の量や時間を解説!
https://mamanoko.jp/articles/30271