更新日:2018年04月10日

父の日のメニューは?パパが喜ぶレシピ15選!子どもと一緒に夕飯を手作りしよう【動画】

父の日の夕食は、いつもよりも豪華なメニューを考える家庭も多いでしょう。しかしパパの好みはわかっていても、マンネリなレシピにりがちでどのような献立が喜ばれるか悩む方も少なくありません。ここでは、子どもと一緒に作ることができる父の日の手作りレシピを紹介します。パパへの感謝の意味を込めて、子どもと料理を楽しんでみませんか。

3742
0

父の日のメニューを考えるコツ

Image

父の日である6月の第3日曜日は、日ごろの感謝を込めていつもより少し豪華なメニューでお祝いをする家庭も多いでしょう。しかし、どのようなレシピを活用したら良いのか、メニューや献立に悩む方も少なくありません。

ここでは、父の日の食卓に並べたいメニューを考えるコツをご紹介します。今年の父の日はちょっとしたコツをつかんで、パパの喜ぶ料理やおつまみにチャレンジしてみませんか。

好きな食べ物や食材を選ぶ

父の日には、パパの好きな食べ物を選んでメニューを考えるよう心がけましょう。日ごろから好きなメニューがあれば、お祝いらしいアレンジを加えても良いですね。また、肉や野菜など好きな食材があれば、いつもと違った献立を考えて特別感を出してはいかがでしょうか。

いつもとは違う雰囲気を演出

父の日は、部屋の雰囲気やデーブルコーディネートを工夫して、いつもとは違う雰囲気を演出しても良いでしょう。テーブルに父の日の花と言われる黄色いバラをあしらったり、ガーランドで「Happy Father’s Day」と飾ったりしても華やかです。

また、お皿を並べるときに、父の日をイメージさせるランチョンマットやペーパーナプキンを敷くだけでも特別な日を演出できます。子どもの年齢にもよりますが、ディナーキャンドルなどを立てても素敵な食卓になりますよ。

当日慌てないように準備を

父の日のメニューは、あらかじめ決めておくと安心です。父の日のメニューには、パパの好みの食材を使うだけではなく、さまざまなアイデアがあります。事前に食材を用意して、時間に余裕があれば下ごしらえをしておいても良いですね。

また、プレゼントを用意する場合、どのタイミングで渡すかも決めておいたほうが良いかもしれません。当日に向けて、無理のない範囲でさまざまな飾りつけやサプライズプレゼントを考えて、特別な時間を演出してはいかがでしょうか。

【おかず編】父の日のメニューおすすめ動画レシピ5選

父の日は、いつもの食卓に1品か2品、いつもと違うおかずを用意するだけでも特別な食卓になります。また、お皿やテーブルクロスを特別な仕様にしても良いですね。ここでは、父の日におすすめのおかずメニューを紹介します。

ふわふわ鶏つくね5種盛り

お肉が好物な男性も多いですよね。ふわふわ鶏つくねは、鶏もも肉を使用して自宅で居酒屋の味が楽しめるレシピです。つくねに添えるソースを工夫して、見た目も味もバリエーションが豊かですよ。子ども用には、シンプルに塩味や照り焼きで味付けるなど工夫してはいかがでしょうか。

パパも子どもも大好き餃子

餃子は、自宅でたくさん作れることから、父の日のパーティーなどにもおすすめのメニューです。ビールにも合うメニューなので、餃子好きのパパも多いようです。

動画は、子ども用のポテトとコーンの餃子も紹介されています。子どもと一緒に餃子のタネを練ったり皮で包んだりと、さまざまなことにチャレンジできますよ。

枝豆マヨチーズ

枝豆マヨチーズは、ちくわ・枝豆・チーズ・マヨネーズがあれば簡単にできるおつまみ料理です。チーズやマヨネーズが好きな男性も多いことから、父の日に好まれるメニューですよ。仕上げにパセリや明太子をのせると、さまざまな味が楽しめるでしょう。

唐揚げ

お祝いのパーティーメニューに、唐揚げをチョイスする方も多いでしょう。いつもの唐揚げを少しだけアレンジして、華やかな盛り付けにチャレンジしてみませんか。緑や赤の野菜やレモンを添えるだけでも、食卓に彩りを添えられますよ。

ビーフシチュー

父の日の食卓に、ビーフシチューを並べてもお祝いらしい食卓になります。基本的に、食材を煮込んで味付けをするだけなので簡単に作ることができますよ。仕上げにパセリや生クリームを添えるとより見栄えが良くなるでしょう。

【メイン編】父の日のメニューおすすめ動画レシピ5選

父の日は、メイン料理を工夫しても素敵な食卓になるはずです。父の日ならではのアイデアレシピや盛り付けを参考にして、パパを驚かせてみてはいかがでしょうか。

ビール寿司

父の日におすすめのレシピに、ビール寿司があります。基本的に薄焼き卵とご飯があれば簡単に作ることができるので、父の日にチャレンジする家庭も多いようです。ご飯を巻くときに「巻きす」がない場合は、ラップを代用してきれいに仕上げることができますよ。

ケーキ寿司

ケーキ寿司は、お祝いごとに好まれるアイデアレシピです。一般的なちらし寿司よりも見栄えが良く、子どもと飾りつけを楽しむこともできますね。

ケーキ型がない場合は、牛乳パックをさまざまな形に切って代用できます。パックを横に切ってひし形にしたり、細長く切ったパックをテープで貼り付け丸型にしたりと、アイデア次第でさまざまな形が作れますよ。

お父さん・おつカレー

カレー好きのパパには、ユニークな盛り付けがおすすめです。お父さん・おつカレーと称したアイデアレシピは、パパがお風呂に入っているかのようなユニークな盛り付けが人気です。子ども用には、パンダやうさぎなど、好きな動物をあしらっても喜びますよ。

ドレスド・オムライス

「ドレスド・オムライス」は、大人の雰囲気が漂う洋食レストランのメニューを自宅で再現できます。いつものオムライスにひと工夫加えることで、特別な食卓になるのではないでしょうか。

好みによってチキンライスやコンソメライスなどご飯の味を工夫しても、いつもと違った雰囲気が楽しめるはずですよ。

ガーリックステーキプレート

ステーキがご馳走というパパも多いようです。「ガーリックステーキプレート」は、バターで味を付けたご飯に惜しみなくステーキをのせる、ボリュームのある父の日のメインメニューです。牛ステーキではなく、鶏もも肉でアレンジしても良いですよ。子どもが食べる場合は、ニンニクを少なくしたり肉を小さく切り分けたりと、工夫をしてくださいね。

【お菓子編】父の日のメニューおすすめ動画レシピ5選

お菓子作りは、子どもと取り組みやすいレシピがたくさんあります。子どもはひとつのお菓子を完成させることで、自信にもつながりますよね。仕事や予定などさまざまな理由で父の日当日にお祝いをできない場合は、お菓子を作ってプレゼントする方法もおすすめですよ。

似顔絵クッキー

似顔絵クッキーは、パパの似顔絵をクッキーに再現するユニークなアイデアレシピです。お気に入りのクッキーレシピがある方は、分量はいつも通りでアイデアのみ参考にしても良いでしょう。クッキーの色付けはココアで簡単にできるので、子どもとパパの似顔絵を描いてチャレンジしたいですね。

春巻の皮で折ったシャツ

仕事の業種によってはパパのマストアイテムでもあるシャツを形どった、見た目も楽しめるお菓子レシピです。春巻きの皮の中にチョコレートを入れて焼くことで、パイのようなサクサクした食感が楽しめますよ。

春巻きの折り方が難しければ、子どもにはチョコレートをのせたりオーブンのスイッチを押したりとお手伝いをしてもらってはいかがでしょうか。

お子さまビールゼリー

父の日は、「パパと一緒にビールを飲みたい」という子どももいるでしょう。お子さまビールゼリーは、一般的なゼリーのレシピにひと手間加えるだけで、簡単にビール風を楽しめるアイデアレシピです。

食後に家族みんなで食べることで、晩酌の雰囲気を味わえるかもしれません。1歳半から食べられるレシピなので、日ごろのおやつとしても活躍しそうですね。

ビールロールケーキ

ロールケーキを使用してビールを形どり、父の日のスイーツとすることもできます。動画は生地から作るレシピが紹介されていますが、市販のロールケーキやカステラを使用しても大丈夫ですよ。甘いものが好きなパパには、パフェ風にトッピングしても素敵ですね。

ケーキポップ

自宅にたこや機器がある場合、ケーキポップを花束のようにまとめても良いでしょう。ホットケーキミックスをたこ焼き器で焼くと、きれいな丸型のカステラのようになります。

丸型は子どもも手づかみ食べがしやすい形なので、プレーンホットケーキが食べられる赤ちゃんにもおすすめですよ。

父の日メニューに関する体験談

Image

ここでは、ままのて編集部に寄せられた「父の日のメニュー」に関する体験談をご紹介します。

Comment icon父の日は、子どもと作ったハンバーグにデコレーションをしています

我が家の父の日は、子どもと一緒にパパにプレゼントとメッセージカードを贈り、夕食を少しだけ工夫します。時間と手間をかける特別なレシピではないのですが、好物のハンバーグにパパの好きなからしマヨネーズでメッセージを書きます。オムライスに、子どもたちが絵を描いた年もありますよ。

夫はちょっとした工夫が嬉しいようで、とても満足気に完食してくれます。メッセージは100均などで販売している、出し口が細めのディスペンサー(マヨネーズ容器)を使用すると、きれいに描くことができますよ。

Comment icon父の日風のパンケーキを焼いています

我が家の父の日は、決まってパンケーキがメインメニューです。食卓にホットプレートを出して、家族で好みの形にパンケーキを焼きます。父の日なので、ネクタイの形をしたものやヒゲ・シャツなどのパンケーキがいつもと違った特別感を出してくれますよ。

焼き上がったパンケーキは、メープルシロップや生クリームだけではなく、ハムやレタスなどをはさんで食べることもあります。子どもがもう少し大きくなったら、パンケーキアートに挑戦して、父の日を祝いたいと思っていますよ。

Comment iconパパも一緒に夕食作りにチャレンジします

夫は日曜日が出勤の仕事なので、我が家では毎年、父の日を過ぎた最初の休みを父の日としています。子どもが生まれる前から父の日は夫婦で餃子を作り、ビールのおつまみにしてお祝いをしていました。これは子どもが生まれてからも変わらず、父の日は夫も夕食作りに参加していますよ。

去年の父の日は、3歳になった娘が料理に興味を持ちだしたもので、親子で餃子を作りました。子どもの料理は親が手を出したくなることがたくさんありますが、タネを皮に包むなど子どもなりに頑張っていましたよ。これからも我が家の父の日は家族で餃子を作る日になりそうですが、この日だけは親子で楽しみながら夕食を作ることができればと思います。

父の日は家族で楽しい食卓を

Image

父の日は、日ごろの感謝の気持ちを込めて、父の日ならではの特別メニューで食卓を彩りたいと思う方も多いでしょう。父の日メニューのコツをつかんで、時間に余裕があれば部屋の飾りつけやテーブルコーディネートなど、いつもと違った演出をしても楽しいですね。

また、子どもが料理に興味があれば、一緒に夕食作りにチャレンジしても良いですね。無理のない範囲で子どもと作れるレシピを選んで、父の日はパパが笑顔になるメニューにチャレンジしてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

父の日・母の日・敬老の日

Image
【2018】父の日はいつ?由来や贈る花は?みんな何をしているの?【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/27781
Image
父の日のプレゼントおすすめ33選【予算・年代・商品別】人気ギフトランキングや予算、マナーなど徹底解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/27780
Image
父の日のメッセージ文例20選!実父・義父・夫・英語など相手別で!おすすめのカードもご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/27845
Image
父親への誕生日プレゼントにおすすめのアイテム!年代別おすすめギフト
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/27817
Image
母の日を父の日まとめてお祝い!ペアギフトなど人気商品18選【2018】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29992
Image
父の日・母の日の製作アイデア12選!【0歳、1歳、2歳、3歳〜】メッセージカードや簡単手作りプレゼントをご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29921
Image
母の日メッセージの文例20選!義母・実母・英語などシーン別にご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29873
Image
母の日の義母へのプレゼントにお悩みの方必見!【年代・予算・商品別】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29861
Image
【母の日の絵本おすすめ20選】子どもへの読み聞かせに・母へのプレゼントに
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29899
Image
敬老の日手作りプレゼント10選【0歳~5歳】カードなど超簡単な工作アイデアをご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25662

パパに関する記事

Image
父子手帳とは?欲しい場合は購入?交付先や内容をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29692
Image
子どもができたら必読!育児中の父親がしてはいけない行動9ヶ条
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/8146
Image
里帰り出産に対するパパの本音は?コミュニケーションを大切に
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/22603
Image
パパ見知りはいつから?赤ちゃんがパパを見て泣かないための対策や克服方法は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29594
Image
賛否両論!子どもに「パパ・ママ」と呼ばせる?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/14846
Image
子どものしつけで叩いたことがあるパパ・ママが7割!怒鳴るママ・怒鳴られる子どもの気持ちと体験談
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29840

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

元気いっぱい7歳(男)5歳(男)3歳(女)のママです。音楽…

おすすめの記事