【#68】言葉が通じず、心細くなり大号泣!中国での4人目出産エピソード(後編) byおおもりなつみ

年子3姉妹&1男の育児に奮闘する、おおもりなつみさんのコラムです。移住先の中国で妊娠が判明し、2022年12月に第4子の出産にのぞむことになったおおもりさん。前編では計画出産を希望し、陣痛促進剤を打ったものの陣痛につながりませんでした。翌日、言葉が通じず心細くなっているところ、さらにコロナウイルスへの感染疑惑がでて…?

1848

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. いざ、出産へ!
  2. おおもりなつみさんのマンガが動画になって登場!
  3. 著者情報
  4. あわせて読みたい

登場人物

ママ/なつみ:とにかく面倒くさがり屋のB型(Instagram:omori_nigaoe)
パパ/ゆたか:女子力が高い雑学王。子煩悩がすぎるパパ
さっちゃん:2017年7月生まれ。お歌大好き元気で明るい気分屋さん
れーちゃん:2018年11月生まれ。お姉ちゃん大好きパパっ子。お姉ちゃんに冷たくされると大泣きするちょっと大袈裟さん
しーちゃん:2020年4月生まれ。お姉ちゃんたちにかわいがられてすくすく成長中!
つーくん:2022年12月生まれ。元気な3人のお姉ちゃんたちに囲まれ日々成長中!

いざ、出産へ!

5歳、4歳、3歳の年子3姉妹と、0歳の男の子を中国で育てているずぼらママです。計画出産のために入院したものの、1日目はなかなか陣痛につながらず2日目になりました。

2日目は朝から先生に破水してもらい少し様子を見てから促進剤を打ちました。破水のおかげかお腹の痛みがどんどん強くなっていき、怖くなり「無痛の注射を打ちたい」とお願いするもまだ打ってもらえませんでした。

お昼を食べたあとには痛みがMAXに。2日目も通訳さんがおらず「なんでこんな大事なときにいないの?」と不安と恐怖、心細さで大号泣してしまいました。

看護師さんにはなにかあればコールボタンを押してと言われていましたが、押すと中国語で「どうしましたか?」といったようなことをきかれます。中国語が話せないわたしはボタンを押すことを躊躇っていましたがあまりの痛さにナースコールしました。

翻訳ツールで「無痛の注射を打ってください」と音声を流すと、看護師さんと麻酔の先生がきて、処置してくれました。痛みの中、麻酔の同意書にサインしたことと針を打つときの丸まった姿勢がとにかく辛かったです。それからはあっという間に痛さがなくなり、同時に陣痛の波が少しおさまってしまいました。

この出産の時期は、ちょうど中国が「ゼロコロナ政策」を緩和し始めたころ。前日に受けたPCR検査の結果に異常があるとSMSが来て一気に不安になりました。

「もしわたしがいまコロナに罹っていたとしたらこの出産はどうなるのだろう。産院を追い出される?赤ちゃんは?」と不安と恐怖、出産間近でそれどころじゃない気持ちとでぐちゃぐちゃでした。(結局、この時点でコロナは陰性でした)

注射の影響なのか陣痛はどんどん遠のいていき、看護師さんから「少し寝てください」とまで言われるレベルに。携帯で漫画を読んで過ごすほど余裕で、今日生まれるのか心配になるくらいでした。(無痛分娩はすごいですね!)

その後だんだん寒気を感じ始めて、痛みはないもののお尻のほうがぐぐーっと押される感覚になりました。看護師さんが来たときに一応報告して診てもらうと急にバタバタと騒がしくなり、新生児を迎える体勢に早変わり!

ここで、やっと通訳さんが登場(笑)。

なぜか足を怪我して病院に行っていたそうです。「なんでこのタイミングで!?」という気持ちを抑えて、いざ出産!無痛分娩は本当に無痛でした。通訳さんがいきむタイミングを教えてくれて7,8回いきみ、先生や看護師さんは日本語で「がんばれ!」と声かけをしてくれて、やっと生まれました。

無事に産むことができた安堵で号泣しましたが、「泣くと血が止まらなくなるから泣かないで」と通訳さんに淡々と言われてなんともいえぬ出産でした(笑)

なんとか無事に産めて、先生や看護師さん、通訳さん、関わってくれた皆さんに感謝です!

余談ですが、後日、出産に立ち会ってくれた通訳さんがコロナに感染して休んでいると聞いて仰天しました。感染経路はわかりませんが、わたしも産後すぐコロナに感染してしまいました…。

このように産後もいろいろありドタバタは続いていますが4人の育児、ゆるく頑張ります!

中国での4人目出産エピソード(前編)はこちら

【#67】計画出産&無痛分娩で早く産みたい!中国での4人目出産エピソード(前編) byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32474

妊娠・育児に関するお役立ち情報発信中!

ままのてのTwitter・Instagramをフォローすると、最新マンガの更新情報をご確認いただけます。ぜひチェックしてみてください!

おおもりなつみさんのマンガが動画になって登場!

ままのてで大人気の育児マンガが動画でも楽しめるようになりました。もちろん、おおもりなつみさんのままのてオリジナルマンガも動画になって登場していますよ。おおもりさんの描く年子3姉妹の日常をぜひ、ご覧になってくださいね。

※「ままのてチャンネル」とは
妊活・妊娠・出産・育児の情報を届けるチャンネルです。妊娠中や育児期のお役立ち情報のほか、マンガ動画も配信していますよ。お気に入りの動画を見つけたら、ぜひチャンネル登録してくださいね。

過去のエピソード

【#66】中国での子育ては、意外と楽ちん!?ネットスーパーや出前、赤ちゃんグッズなど。 byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32467
【#65】はじめての妊娠糖尿病。「メンタルが弱くなり涙…」乗り越えた方法とは?(後編) byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32458
【#64】はじめての妊娠糖尿病。「あれがよくなかったのかも…」と思い当たった出来事とは?(前編) byおおもり…
https://mamanoko.jp/articles/32448
【#63】日本との違いにびっくり!驚きの中国の産婦人科事情。 byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32435
【#62】中国への移住!第4子が誕生!ドタバタだった2022年の振り返り。 byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32428
【#61】子どものモノが捨てられない!思い出の品をアレンジするアイデア集! byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32244
【#60】破天荒さナンバーワン!末っ子しーちゃんのいたずら事件簿。 byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32236
【#59】次から次へと、家族で胃腸炎リレー!?メンタルが崩壊しかけた地獄の日々…。 byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32212
【#58】はじめての手作りギミックケーキで、今年は「おいしい」ひな祭り! byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/32204

著者情報

あわせて読みたい

【#195】GODな助産師さんが再び登場!乳腺炎で悩むママを助けた神業とは? byつぶみ
https://mamanoko.jp/articles/32476
【#20】心配性が加速…!過保護すぎる夫の神エピソード(妊娠後期編) byしろぺん
https://mamanoko.jp/articles/32477
【#69】新学期、娘が迎えたデビューの日!初めまして☆保育園。byおかめ
https://mamanoko.jp/articles/32471
【#97】(飯テロやめて…)母のもぐもぐタイムを見つめる赤ちゃん。 byにくきゅうぷにお
https://mamanoko.jp/articles/32449
【#17】これにて完結!赤ちゃんモデルオーディション 〜その後〜(11) byほかほか命
https://mamanoko.jp/articles/32242