【口コミ】ランドセル工房生田の評判は?2020年度人気商品と展示会情報、売り切れ時期をご紹介!

小学校入学から卒業まで、6年間使うことになるランドセルはできるだけ良いものを選んであげたいですよね。ここでは、工房系のランドセルの中でも丈夫でおしゃれと人気がある生田のランドセルについて、特徴や体験談などを詳しく紹介します。人気の商品もあわせてご覧ください。

6750

目次

  1. 生田のランドセルの特徴と評判は?
  2. 素材が選べる!生田のセレクトオーダーランドセル
  3. オリジナルデザインが人気!スペシャルブランドランドセル
  4. 生田のランドセルの販売期間
  5. 生田のランドセルの店舗と展示会の情報は?
  6. 生田のランドセルで素敵な6年間を
  7. あわせて読みたい

生田のランドセルの特徴と評判は?

1950年に創業された大阪の「ランドセル工房 生田」は、本革ランドセルを手作りする革鞄専門店として人気があります。大阪市長賞などの受賞歴も多数ある、歴史あるランドセル工房です。

生田のランドセルは、牛革やコードバンなどこだわりの素材を使用し、熟練の職人の手によって作られます。丈夫で使い勝手が良く、美しさや安全面も考慮されているのが特長です。

丈夫で持ちが良い

ランドセル工房生田のランドセルは、丈夫で長持ちするとママたちのあいだで高く評価されています。型崩れを防ぐために、ランドセルの側面にはしっかりとした芯材が使用されています。力のかかる部分は丈夫な糸で手縫いする、こすれやすいランドセルの角は革を二重にするなど、細部にこだわって作られています。

本来ならば水に弱い牛革やコードバンのランドセルにも撥水加工が施されているので、雨に強く、お手入れも簡単ですよ。

Experience icon
型崩れしません

長く持っていても型崩れせず、子どもへの負担も少ないです。
(みかんさん/36歳)

Experience icon
少々手荒に扱っても傷がつかず丈夫です

色がとてもきれいで、子どももとても喜んで使用しています。男の子が少々手荒に扱っても傷がつかず丈夫です。
(ソラさん/40歳)

Experience icon
型崩れがなく頑丈です

型崩れがなく頑丈です。防犯ブザー用フックがいていて、通行中の防犯面でも安心できます。
(fnfrkさん/49歳)

セレクトオーダーで自分だけのランドセルを作れる

ランドセル工房生田のランドセルは、完成品を購入するほかに、多彩なラインアップから選んで作れるセレクトオーダーでの購入が可能です。店舗が遠い方は通販で購入することもできます。ランドセル本体のカラーは最大8色から選択でき、ステッチやボタン、フチの色なども細かく選べるので、子どもの好みに合ったランドセルを注文できますよ。

特殊なコバ塗りを施したランドセルもあります。コバ塗りとは、革の裁断面を滑らかに美しく仕上げる作業です。ランドセル工房生田にはコバ塗り専任の職人がいて、最高級の素材を使い、最高級の技術によって質感の良いランドセルに仕上げています。

Experience icon
質感が上品です

しっかりと作られていて、質感が上品です。
(さちさん/40歳)

小柄な子どもには重い

ランドセル工房生田のランドセルは、すべて牛革やコードバンが使われているため、クラリーノなどの軽量なランドセルに比べてやや重いと感じることがあります。購入前に一度背負ってみて、重さを確認しておきましょう。

素材が選べる!生田のセレクトオーダーランドセル

ランドセル工房生田のセレクトオーダーランドセルは、ランドセルの本体の色やデザインはもちろん、ステッチの色や金具、鋲などのディテールを選択できる商品です。組み合わせによって大きく見た目が変わり、ほかの子どもと被ることが少ないですよ。

ベースとなるランドセルは5種類あります。それぞれ以下で詳しく説明します。

hana

hana
¥55,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:約1,380g
■カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

花と雲のモチーフをあしらったhanaは、おしゃれな女の子に人気の商品です。内装はピンクのチェック柄で彩られ、ふたを開けるたび楽しい気持ちになれますよ。オプションでふた部分をコードバンに変更できます。

KOBA

KOBA
¥62,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:約1,400g
■カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

大人っぽいデザインが魅力のコバ塗りランドセルです。革の裁断面には一つひとつ丁寧にコバ塗りを施し、上品な印象に仕上げています。年齢や性別を問わずに使いやすいシンプルなデザインが魅力です。

Earth

Earth
¥55,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,380g前後
■カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

Earthは雄大な自然のようにのびのびと成長してほしいという願いが込められたランドセルです。生産地で特別な加工を施したのち、国内屈指のタンナーで再び丁寧になめした牛革を使っています。Earthはナチュラルな風合いにこだわって設計されました。カラーは8色から選択できます。

Premium TAKUMI KOBA

Premium TAKUMI KOBA
¥82,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革・コードバン
■重量:1,460g前後
■カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

Premium TAKUMI KOBAはランドセル工房生田の商品の中で、もっとも高価なランドセルです。上品でマットな質感を出すために、コバ面は丁寧に塗りと磨きを繰り返して仕上げました。他のランドセルにはない甘すぎないフォルムやデザインが特徴で、大人っぽい上品な印象を与えます。時間とともに魅力が増す品格あるランドセルです。

Premium TAKUMI

Premium TAKUMI
¥75,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革・コードバン
■重量:1,440g前後
■カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

革の宝石とよばれる希少皮革コードバンを使用した、強くてしなやかなランドセルです。コードバンは牛革よりも強度があり、使えば使うほど光沢が深みを増すといわれています。シンプルなデザインは飽きがこず、高学年になっても使いやすいですよ。

商品名
価格
素材
カラー
hana55,000牛革ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク
KOBA62,000牛革ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク
EARTH55,000牛革ブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク
Premium TAKUMI75,000牛革・コードバンブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク
Premium TAKUMI KOBA82,000牛革・コードバンブラック・ネイビー・ブラウン・グリーン・キャメル・レッド・ローズ・ピンク

オリジナルデザインが人気!スペシャルブランドランドセル

ランドセル工房生田のスペシャルブランドランドセルを紹介します。セレクトオーダーランドセルと違い、細かいオーダーはできませんが、ランドセルのカラーやオプションの追加によって、自分好みのランドセルにアレンジできますよ。

hana special

hana special
¥60,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,380g前後
■カラー:チェリーココア・チェリーサワー・ラズベリー

花と雲のモチーフがかわいらしいhanaは、女の子に人気のランドセルです。ふた部分の鋲や内装など細部にこだわっています。2018年に登場した新色ラズベリーは、シックで大人っぽいと人気を集めています。

KOBA hana

KOBA hana
¥65,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,400g前後
■カラー:ブラウン・ネイビー・キャメル・ピンク

KOBA hanaは大人っぽさとかわいらしさを備えた人気のランドセルです。品格あるコバ塗り素材が上品な印象を与えてくれますね。 女の子に人気の4色から選べます。

Borsa Forte

Borsa Forte
¥64,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,430g前後
■カラー:フィーノブラウン・フィーノネイビー・フィーノグリーン

表面に細かい凹凸があるボルサ革は、傷が目立ちにくく手入れしやすいのが特長です。重量がやや重いボルサ革を接触の多いフタ部分とサイドに使うことで、軽量に仕上げています。男の子人気の3色から選択できますよ。

active KOBA

active KOBA
¥65,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,400g前後
■カラー:リーフグリーン・アクアブルー

active KOBAは、勉強も遊びもアクティブに挑戦し続ける子どもをイメージして作られた商品です。フォーマルさとカジュアルさの両方を備えた、ファッション性が高いランドセルとして人気がありますよ。アクアブルーとリーフグリーンの2色から選べます。

Pentas

pentas
¥62,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,380g前後
■カラー:トラッドネイビー・トラッドグリーン

pentasはシンプルでありながら遊び心あふれるデザインがポイントのランドセルです。3色の配色にこだわって作られ、ネーム入れと前ポケットがアクセントになっています。トラッド・ネイビーとトラッド・グリーンの2カラーから選べます。

Natule

Natule
¥64,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,380g
■カラー:エクリュ×ブラック・エクリュ×ブラウン・エクリュ×レッド

丈夫で風合い豊かなヌメ革を前ヒモ部分に使ったランドセルです。職人が時間と手間をかけて生み出すヌメ革は、使い込むほどに色つやを増すといわれています。デザインは男の子に人気の黒、女の子に人気の赤・茶の3色から選べます。オプションでふたの部分のみコードバンに変更できます。

NIJIYURA

コラボランドセル NIJIYURA
¥68,000〜(2019/04/11 時点)

■牛革
■重量:1,410g前後
■カラー:リーフ・さくら

大阪・堺の老舗染め工場によるオリジナルてぬぐいブランド「にじゆら」とコラボしたランドセルです。職人の手仕事で仕上げた内装は、一枚ごとの風合いが異なります。

大空へと羽ばたく鳥がデザインされ、たくさんの出会いと学びを通して、子どもたちも大きく飛び立ってほしいという願いが込められています。オリジナルデザインの時間割表もおしゃれですね。

商品名
価格
素材
カラー
hana special60,000円牛革チェリーココア・チェリーサワー・ラズベリー
KOBA hana65,000円牛革ブラウン・ネイビー・キャメル・ピンク
Borsa Forte64,000円牛革フィーノブラウン・フィーノネイビー・フィーノグリーン
active KOBA65,000円牛革リーフグリーン・アクアブルー
Pentas62,000円牛革トラッドネイビー・トラッドグリーン
Natule64,000円牛革エクリュ×ブラック・エクリュ×ブラウン・エクリュ×レッド
NIJIYURA68,000円牛革リーフ・さくら

生田のランドセルの販売期間

Image

2020年は4月20日から受注スタート

公式サイトによると、2020年の販売スケジュールは次の通りです。

・カタログ・革見本の無料請求 2019年3月中旬ごろから順に送付
・店頭販売開始 4月15日 10:00~
・WEB販売開始 4月20日 10:00~

ブランドによっては早期予約した方に早割りのサービスがありますが、ランドセル工房生田では現時点で早割を行っているという情報はありません。

Experience icon
6月に購入しました

夏には売り切れると聞いていたので、6月に購入しました。
(みかんさん/36歳)

夏ごろには完売することが多い

ランドセル工房生田をはじめ、工房系のランドセルは生産本数に限りのある場合が多く、夏ごろには完売することが多いといわれています。ランドセル工房生田の2019年度入学用ランドセルの場合、4月23日の販売開始後、7月10日には全商品が完売しました。

人気のシリーズは特に早めに売り切れとなることが予想されます。「周りに相談してじっくり検討したい」「ほかのブランドと比較したい」という方は、なるべく早くから情報収集しておくと良いでしょう。

アウトレット品が販売されることもある

ランドセル工房生田では、厳しい品質管理チェックが行われています。その中でわずかな傷やシワなどがあるランドセル、型落ちのランドセル、カタログ撮影で使用したランドセル、展示用として使用したランドセルなどがアウトレット品として販売されます。

アウトレットといっても使用する上ではまったく問題ありません。アウトレット品は店頭で実物を確認し納得した方に限り購入できます。

2019年モデルは2018年の9月にアウトレットセールが開催されています。アウトレット品に興味がある場合には、ホームページを小まめにチェックしてみてください。

生田のランドセルの店舗と展示会の情報は?

Image

ランドセルを購入するときは、子どもが背負って重さや大きさ、実物のデザインなどを確認することが大事です。ランドセル工房生田のランドセルの実物を確認したいという方は、実店舗や展示会に足を運んでみましょう。

店舗は大阪の1店舗のみ

ランドセル工房生田の店舗は、大阪市生野区の1店舗のみです。店舗ではすべてのランドセルを手にとって見ることができます。店舗の向かいには工房があり、毎月一週目の日曜日に工房見学を行っています。職人への質問も可能です。ランドセルが作られる様子を見られるのは、子どもにとっても良い経験になりますね。

住所:大阪市生野区田島6-2-16

展示会は全国各地で開催

大阪の店舗や取扱い店舗が遠く、実際にランドセル工房生田のランドセルに触れるのが難しい方は、展示会に行ってみてはいかがでしょうか。背負っての写真撮影も可能なので、撮った写真を見ながら家でじっくり検討しても良いですね。

(2019年4月時点の情報)

開催地
日程
会場
名古屋5月6日(月)名古屋国際センター 4F 第3展示室
大阪5月11日(土)ブリーゼタワー 8F 801・802会議室
神戸5月12日(日)HDC神戸 5F HDCギャラリー 神戸ハーバーランド内
福岡5月18日(土)福岡ファッションビル 1F ギャラリー
広島5月19日(日)RCC文化センター 7F 704
横浜5月25日(土)横浜市産貿ホール マリネリア 2F 小展示室
埼玉5月26日(日)ウェスタ川越 1F 多目的ホールA
名古屋6月1日(土)名古屋国際センター 5F 第1会議室
横浜6月15日(土)横浜市産貿ホール マリネリア 2F 小展示室
東京6月16日(日)中野サンプラザ 7F 研修室13
大阪6月23日(日)ブリーゼタワー 8F 801・802会議室

生田のランドセルで素敵な6年間を

Image

ランドセル工房生田のランドセルは、6年間背負っても型崩れしないほど丈夫で、職人さんの愛情がたくさんつまっています。本店や取扱い店舗、展示場がお住まいの近くにある場合は、ぜひ足を運んで実際に手にとり、その質感や丈夫さを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

工房系ランドセルの人気が高まっている現在、ランドセル工房生田のランドセルも売り切れ時期が早まっています。夏休み前までには購入の準備を始めておいたほうが良さそうですね。

あわせて読みたい

【2020ランドセル】工房系の人気15選!販売スケジュールや売り切れ時期など徹底比較
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23833
Image
ランドセルレインカバー12選!これがあれば雨の日も安心!手作り方法も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28044
Image
ランドセルラックおすすめ13選!収納が簡単&おしゃれなのは?【ニトリ・イケアetc】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28029
Image
【2020】池田屋のランドセルの評判・口コミまとめ!展示会はいつ?売り切れの心配は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30024
Image