ランドセルの上から背負えるナップサック15選!サイズや紐の長さの選び方は?

ランドセル用のナップサックをご存知でしょうか。ランドセルの上から背負えるナップサックのことで、子どもは両手が空くため手さげで荷物を持ち運ぶのに比べて安全に歩けますよ。この記事では、ランドセルにつけるナップサックのおすすめや、子どもひとりでできる背負い方などをご紹介します。

13411

目次

  1. ランドセル用のナップサックとは?
  2. 男の子におすすめランドセル用ナップサック5選
  3. 女の子におすすめランドセル用ナップサック5選
  4. 撥水加工で雨の日も安心のランドセル用ナップサック5選
  5. ナップサックのサイズや紐の長さはどうやって決めれば良い?
  6. ランドセル用ナップサックを楽天・Amazonでチェック!
  7. 子どもに合ったランドセル用ナップサックを選ぼう
  8. あわせて読みたい

ランドセル用のナップサックとは?

ランドセルの上につけるリュック型の巾着袋

Imgrc0068594416引用元:item.rakuten.co.jp

ランドセル用のナップサックとは、ランドセルの上からつけるナップサックです。体操服や給食のエプロンなどを学校に持って行くときに使います。学校によっては、子どもが転倒した際にけがをしないように、手さげではなく両手が空くナップサックを推奨しているようです。背負いやすく工夫されたランドセル専用のナップサックもありますが、普通のナップサックをランドセルにつけることもできます。

ランドセルの上に乗せるように背負うと紐がくいこみにくい

ナップサックは、ランドセルの上に乗せるように背負いましょう。ナップサックの位置がランドセルの中心よりも下になると、紐が肩にくいこみやすくなります。子どもと背負い方の練習をしておくと良いかもしれませんね。

ランドセル用ナップサックの背負い方
1.ランドセルを背負う
2.ナップサックの肩紐を身体の前で持つ
3.ナップサックを後ろに振り上げ、ランドセルの上に乗せるように背負う
4.ナップサックの肩紐に腕を通す

男の子におすすめランドセル用ナップサック5選

ネームタグ付きで便利!シンプルボーダーナップサック

シンプル太ボーダーナップサック
¥1,080〜(2019/06/10 時点)

カラー:6色
サイズ:H43cm×W35cm

インド綿を使用したボーダー柄のナップサックです。かわいらしいネームタグが表面に付いています。同じデザインの巾着袋や上履き入れも販売されているので、そろえて買うとおしゃれですね。

さりげないロゴがおしゃれ!アディダスナップサック

【アディダス(adidas)】ナップサック
¥2,052〜(2019/06/10 時点)

カラー:5色
サイズ:H40×W35(×底部D10)cm

人気のスポーツブランド、アディダスのナップサックです。前面の外側にファスナーポケットが付いているので、小物を入れることもできますよ。小さなロゴ以外は無地なので、シンプルなデザインを好む子どもにいかがでしょうか。

色展開が豊富なコンバースのナップサック

【コンバース】ナップサック
¥1,600〜(2019/06/10 時点)

カラー:7色
サイズ:H48cm×W36cm

コンバースでおなじみのスターが目を引くナップサックです。切り替えデザインがおしゃれですね。7色展開なので、子どもと相談して色を決めてはいかがでしょうか。

あたたかみを感じるハンドメイド!カモフラージュナップサック

カモフラージュ ナップサック
¥2,484〜(2019/06/10 時点)

カラー:1色
サイズ:H約40cm×W約34cm

ハンドメイドのナップサックです。前面はカモフラージュ柄、背面はストライプ柄の生地で作られています。キルティング素材なので、汚れたら洗うことができますよ。

ロゴがかっこいい!ナイキナップサック

【ナイキ(NIKE)】NSW ヘリテージ ジムサック ナップサック
¥1,380〜(2019/06/10 時点)

カラー:1色
サイズ:H44cm×W36cm

大きなロゴがかっこいいナイキのナップサックです。側面にファスナーポケットが付いています。持ち手は付いていないため、持ち手付きのナップサックを探している場合は注意しましょう。

女の子におすすめランドセル用ナップサック5選

好きなデザインが見つかる!キルティングナップサック

ナップサック 巾着 バッグ
¥2,779〜(2019/06/10 時点)

カラー:16色
サイズ:H39cm×W32.5cm

キルティング素材のナップサックです。リボン柄やレース柄など、16通りのデザインから選ぶことができますよ。子どもの好きなデザインを選べば、登下校が楽しくなりそうですね。

肩紐が長いから成長しても使える!グリーンナップサック

くるくるフラワー グリーン ナップサック
¥2,808〜(2019/06/10 時点)

カラー:1色
サイズ:H40cm×W33cm

ランドセルにつけるナップサックの紐の長さは、子どもの体格によって異なります。こちらのナップサックは、体格に合わせて調節しやすいように紐が長めに作られています。紐が長い場合は、余分な部分をしばっておくと身体が大きくなったときに紐を長くできますよ。

ループ付きでずれにくい!プリンセスナップサック

プリンセスナップサック
¥1,620〜(2019/06/10 時点)

カラー:2色
サイズ:H41.5cm×W34cm

プリンセスのドレスのようなナップサックです。ランドセルの金具にひっかけられるループがナップサックの上部に付いているので、ずれにくく背負いやすいですよ。プリンセスが大好きな女の子にいかがでしょうか。

マジックテープ付きで便利!Barbieナップサック

【Barbie】ミラシリーズ ナップサック
¥2,268〜(2019/06/10 時点)

カラー:3色
サイズ:H42cm×W33cm

女の子に人気のブランド、バービーのナップサックです。マジックテープが袋の上部内側に付いているので、手さげとしても使えますよ。タグに付いているラインストーンがおしゃれですね。

マチが広がる!ベネトンドット柄ナップサック

【BENETTON(ベネトン)】ナップサック ドット柄
¥2,052〜(2019/06/10 時点)

カラー:3色
サイズ:H43cm×W36cn×D2cm(マチ拡張で10cm)

シンプルなドット柄がかわいい、ベネトンのナップサックです。側面にあるファスナーを開けばマチが8cmも広がるので、荷物が多いときでも安心ですよ。前面には、小物を入れられるファスナーポケットが付いています。

撥水加工で雨の日も安心のランドセル用ナップサック5選

コンパクトにたためる!防水ナイロンナップサック

stample スタンプル 防水ポケッタブル ナップサック
¥1,998〜(2019/06/10 時点)

カラー:3色
サイズ:H41cm×W32cm

雨の日でも荷物が濡れない、防水ナップサックです。ナップサックの内側にはネームタグが付いています。使わないときはコンパクトにたたむことができるので、キャンプやBBQなどのアウトドアに持って行っても重宝しますよ。

アジャスター付きで長さ調節が簡単!撥水ナップサック

ナップサック 撥水 キッズ
¥2,484〜(2019/06/10 時点)

カラー:19色
サイズ:H44cm×W31.5cm×D12cm(マチを広げたとき)


撥水効果がある素材で作られたナップサックです。肩紐にアジャスターが付いているので、長さの調節が楽にできますよ。側面にあるファスナーでマチを12cmまで広げることができます。

裏地付きで頑丈!撥水ナイロンナップサック

ナイロン ナップサック
¥1,690〜(2019/06/10 時点)

カラー:4色
サイズ:H40cm×W28cm×D6cm

星柄がかわいいナップサックです。撥水性の高いナイロンで作られています。消臭効果が練りこまれたネームが内側に縫い付けられているので、汗が染みついた体操服などを入れても安心ですよ。

洗濯ができて清潔!ラミネート撥水ナップサック

撥水巾着 撥水ナップサック
¥2,916〜(2019/06/10 時点)

カラー:9色
サイズ:H40cm×W40cm

外側にラミネート生地、内側にはナイロン生地を使用したナップサックです。ラミネート生地は洗濯ができないものが多いですが、こちらのナップサックは洗濯ができるため、いつでも清潔に使うことができますよ。ラミネート生地は熱に弱いため、乾燥機やアイロンなどは使わないようにしましょう。

スナップ付きでずれにくい!フェリシモ撥水ナップサック

フェリシモ 雨の日も手ぶらで安心 ランドセルナップサックの会
¥2,052〜(2019/06/10 時点)

カラー:3色
サイズ: H45cm×W35cm

ランドセルにつけるナップサックは、歩いているうちにずれてしまうことがあります。フェリシモの撥水ランドセルナップサックは、スナップボタンでランドセルに固定できるのでずれにくく背負いやすいですよ。子どもひとりでも背負いやすい工夫がうれしいですね。

ナップサックのサイズや紐の長さはどうやって決めれば良い?

Image

成長を見越して少し大きめサイズがおすすめ

ナップサックには、ランドセルに入りきらない体操着や給食のエプロンを入れることが多いようです。小学生のあいだは身体がどんどん大きくなっていく時期なので、ナップサックにしまう体操着のサイズも大きくなっていきます。コンパクトサイズのナップサックを選ぶと、荷物がしまいにくくなるかもしれません。子どもが成長することを見越して、少し大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

市販のナップサックで欲しいものが見つからない場合は、手作りする方法もあります。ナップサックの作り方は、肩紐を通すタブや持ち手を付ける以外は巾着とほぼ同じなので、巾着を作ったことがあればそれほど難しくないですよ。ナップサックを手作りする場合は、市販品のナップサックのサイズに合わせて縦40cm×横35cm前後で作ると良いでしょう。

Article link icon
上履き入れの作り方!簡単かわいい巾着タイプをLet’s手作り【画像でわ…

紐の長さは実際に背負って調節する

ランドセルにつけるナップサックに適した紐の長さは、背負う子どもの体格によって異なります。長すぎると歩いているときにすぐにずれてしまいますし、短すぎるとうまくランドセルの上に背負えないかもしれません。

紐の長さは、実際にナップサックを背負ってみて決めると良いでしょう。紐が余ってしまった場合は、しばっておくと邪魔になりません。また、コードストッパーが付いているナップサックを選べば、しばるよりも簡単に紐を調節できますよ。

ランドセル用ナップサックを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のランドセル用ナップサックを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

子どもに合ったランドセル用ナップサックを選ぼう

Image

ランドセル用ナップサックは、シンプルなデザインから個性的なものまでさまざまな種類があります。高学年になっても使えるデザインかを考えて、子どもと一緒に選ぶと良いですね。

また、キルト・ポリエステル・ナイロンなど生地の種類も豊富です。洗える生地や水をはじく生地など、生地にはそれぞれ特性があります。生地の特性をしっかりチェックして、子どもの学校生活に合うナップサックを選びましょう。

あわせて読みたい

ランドセルレインカバー12選!これがあれば雨の日も安心!手作り方法も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28044
Image
透明なランドセルカバー人気12選!反射板付きのかわいい&かっこいい商品は?【男女別】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27874
Image
おすすめの移動ポケット15選!男の子もつけるの?クリップ・安全ピンなどタイプ別に紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29083
Image
ランドセルの収納術25選!無印の棚を使った方法も!置き場はどうする?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28045
Image