【徹底比較】子育てママにおすすめフォトブックサイト5選!安くておしゃれなアプリも紹介

近年、アルバム代わりに人気が出ているのがフォトブックです。絵本を読むような感覚で、懐かしい思い出を残すことができますよ。劣化しにくく、薄くて保管しやすいのも魅力です。ここでは、おしゃれで便利なフォトブックサイトを紹介します。パソコンが苦手なパパ・ママでも、プロが作ったようなフォトブックに仕上がりますよ。

2989

目次

  1. フォトブックでアルバムを作るメリット
  2. 月額定額制で一冊無料の「Primii(プリミィ)」
  3. グッズも作れる「フォトレボオンライン」
  4. 無印良品から生まれた「BON」
  5. サイズやレイアウトが豊富な「Photoback」
  6. シンプルでスピーディーな「アイプリ」
  7. フォトブックで思い出を残そう
  8. あわせて読みたい

フォトブックでアルバムを作るメリット

皆さんは思い出の写真をどのような形で保存していますか。自宅で印刷したものをフォトアルバムに挟んだり、写真スタジオにお願いしたものを台紙に張ったりと、さまざまな方法がありますよね。

なかでも、近年人気を集めているのが「フォトブック」です。フォトブックは、スマホやパソコンのデジタル画像から作るオリジナル写真集です。ここでは、フォトブックのメリットについてお伝えしましょう。

スマホから手軽に作れる

スマホは、今では一番手軽なカメラですよね。子どもの「かわいい」「初めて」「記念」の写真がたっぷりと詰まった宝箱でもあります。

そんなスマホの写真を専用アプリにアップロードしていけば、数日後には手元にフォトブックが届くというサービスもありますよ。

現在、さまざまな会社が安価で便利なフォトブックサービスを展開しています。スマホの操作だけで写真集が手元に届くので、忙しいパパ・ママにぴったりですよ。

デザインがおしゃれ

普通のアルバムは写真を挟んでいくだけのシンプルなものですが、フォトブックなら豊富なデザインの中から自分の好きなものを選べます。ページごとに模様や色を変えたり文字を入れたり、まるで絵本のような華やかさですよ。

凝った表紙にできるのもフォトブックならではです。アルバムを開く楽しみも増え、飾っておいてもかわいいですね。

用途によって品質を選べる

フォトブックの多くは、写真の画質を自分で選択することが可能です。一般的な画質のフォトブックは安価で作成でき、オプション料金を払えば高画質のフォトブックも作成できます。普段の写真は普通の画質で残し、特別なイベントの写真は高画質にすることもできますよ。

祖父母へのプレゼントとして、高画質のフォトブックを送るのもおすすめです。表紙のカバー素材や写真のサイズを選ぶこともできるので、世界にひとつのオリジナルフォトブックを作ることができますよ。

月額定額制で一冊無料の「Primii(プリミィ)」

引用元:px.a8.net

Primii(プリミィ)は月額定額制の写真サービスです。

・写真の保管サービス
・毎月1冊無料のフォトブックプレゼント
・1枚5円で写真プリント
・1枚10円でましかくプリント

有料登録をすることで、上記のサービスを受けることができます。Primii(プリミィ)に写真を預けておけば、スマホから写真を消しても必要なときにダウンロードできるので便利ですよ。毎月フォトブックを作成できるので、思い出を取りこぼすこともありません。

グッズも作れる「フォトレボオンライン」

引用元:px.a8.net

フォトレボオンラインは、パソコンでもスマホでも操作できるフォトサービスです。テンプレートやフォントの種類が豊富で、レイアウトも自由に変えられます。ユニークでおしゃれなフォトブックを作ることができますよ。

フォトブックだけではなく、カレンダーなどのグッズも制作できます。パソコンに「フォトレボ」というソフトをダウンロードして編集すれば、さらにプロのようなデザインで作ることも可能ですよ。

無印良品から生まれた「BON」

引用元:px.a8.net

BONはMUSIBOOKS(無印良品)が推奨するオーダーブックサービスです。装飾がなく、丈夫でシンプルな表紙が持ち味となっています。パソコンやスマホのブラウザから、オンラインで注文できますよ。

S・M・XLからサイズを選び、写真を並べて名前を付ければオーダー完了です。ページ数は24ページと48ページが選べます。2~3週間ほどで自宅に届きますよ。

ハードカバーのフォトブックなので形が崩れず、部屋のどこでも馴染む素朴なデザインになってます。MUJIBOOKSのある無印良品の店舗で、実際のサンプルを見ることもできますよ。

サイズやレイアウトが豊富な「Photoback」

引用元:px.a8.net

Photoback(フォトバック)はデジタル画像からオリジナルフォトブックが作成できるサービスです。ソフトなどをダウンロードしなくても、パソコンのブラウザで直感的に編集できますよ。スマホアプリでも簡単に制作・注文ができます。

重厚感のある高級厚紙の「FOLIO」、写真と文字でつづる文庫本のような「BUNKO」など目的や好みに応じて7種類のフォトブックが用意されていますよ。紙の品質にもこだわり、数万種類から選び抜かれたマット用紙が使われています。

シンプルでスピーディーな「アイプリ」

引用元:px.a8.net

スマホ、タブレット、パソコンのブラウザから編集・注文できるアイプリフォトブック。高品質な印刷と注文してから3営業日後に出荷されるスピーディーさが魅力です。

サイズは縦14cm×横20cm固定で、表紙と中身は光沢のある仕上がりになっています。写真とテンプレートを選ぶシンプルな操作なので、3分程度でおしゃれなフォトブックができますよ。

フォトブックで思い出を残そう

フォトブックならSNSに写真を上げるような感覚で、思い出をしっかりと残すことができます。本は薄くて保管しやすいので、厳選しなくても毎月たくさんの写真を選ぶことができますよ。ぜひ日々の写真をフォトブックで残しておきましょう。

※この記事は2020年9月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

「撮っておけばよかった…」先輩ママが泣いた、子どもの写真で後悔した6つのこと
https://mamanoko.jp/articles/30661
年賀状で家族写真・子どもの写真を使うときの注意点とおしゃれな撮影アイデア
https://mamanoko.jp/articles/29158
【写真アイデア】ハーフバースデーをかわいく残す22選&フォトスタジオおすすめ10選!
https://mamanoko.jp/articles/26474
サイズが大きい集合写真はどう保管?大判写真におすすめアルバム5選
https://mamanoko.jp/articles/20150
子育てアプリおすすめ20選!ママやパパに人気の育児日記や予防接種アプリは?
https://mamanoko.jp/articles/27885