更新日:2018年08月14日

妊婦は青汁を飲める?妊娠中におすすめの青汁をご紹介

青汁には、妊婦が積極的に摂取したい栄養素が豊富に含まれています。しかし、「青汁」であれば何でも良いというわけではなく、妊娠中でも安心して飲める青汁を選ぶ必要があります。ここでは、妊婦でも飲める青汁の選び方とおすすめの青汁についてご紹介します。青汁にはさまざまな種類があるので、好みのものを探してみてくださいね。

7099
0

青汁に含まれている成分の働き

Image

そもそも青汁は身体の中でどのような働きをするのでしょうか。青汁に使用される代表的な原材料は「ケール」「大麦若葉」「明日葉」です。これらは緑黄色野菜であり、ビタミンB群・ビタミンC・カリウム・カルシウム・食物繊維などを含んでいます。

Mobile favicon
青汁に効果・効能はある?期待される健康効果やダイエットのご紹介
Mobile favicon
青汁の栄養素・成分徹底解説!原料の効果や効率的な摂取方法もご紹介

妊婦は青汁を飲める?

Image

栄養たっぷりな青汁ですが、妊娠中に飲んでも問題ないのか気になるところですね。結論としては、妊婦が青汁を飲んでも大丈夫です。

青汁には、妊娠中に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。栄養素を手軽に摂るために青汁はとても有効です。ただし、妊娠中に飲む青汁はどれでも良いわけではなく、妊娠中でも安心して飲めるものを選ぶことが大切です。

販売されている青汁の中には、過剰に甘くしたり抹茶や緑茶を配合したりしているものがあります。商品によっては糖分やカフェインが多く含まれているものもあるでしょう。購入時には青汁の特徴をしっかりと確認し、安心して飲み続けられるようにしましょう。

妊婦でも飲める青汁を選ぶときのポイント

Image

カフェインが含有されていないもの

青汁を妊娠中に飲む場合、カフェインが含まれないものを選ぶようにしましょう。妊娠中にカフェインを大量に摂取すると、胎児が低体重で生まれてしまう可能性が高まるといわれています。

また、カフェインがカルシウムや鉄分の吸収を阻害する可能性も指摘されています。カフェインは大量摂取しなければ問題ないことがほとんどですが、カフェインの含まれていない青汁が無難でしょう。

糖を多く含まないもの

糖を多く含む青汁は甘くて飲みやすいですが、多量に飲み続けると「糖分」の摂り過ぎとなることがあるため、注意が必要です。妊娠中に糖分を摂り過ぎると、必要以上に体重が増えてしまうことがあります。妊娠中の過剰な体重増加は、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの原因となるといわれています。

また、赤ちゃんが巨大児や低血糖症になる可能性も否定できません。母子ともに健康的に過ごすために、糖分を多く含まない青汁を選ぶようにしましょう。

無農薬・無添加のもの

妊娠中はできるだけ無農薬・無添加の青汁を選べると良いでしょう。合成保存料や安定剤、人工甘味料などの添加物、原材料生産時に使われる農薬は胎児に影響をおよぼす可能性があります。

食品添加物は表示されていることがほとんどですが、農薬に関する情報は記載されていないことがあります。農薬使用の有無と残留農薬検査の結果が不明な場合には、メーカーに直接問い合わせてみても良いでしょう。

Mobile favicon
国産無添加・無農薬などおすすめの青汁9選!安全な青汁の選び方

妊婦でも飲めるおすすめ人気青汁3選

はぐくみプラス ハッピーベジー

Product top hv pc
出典:www.hugkumiplus.net
はぐくみプラス ハッピーベジー
¥980〜(2018/07/04 時点)

はぐくみプラスの「ハッピーベジー」は母乳育児中のママにおすすめの青汁です。16種類の九州産野菜と1500億個の乳酸菌が、ママの健康をサポートします。毎日しっかり飲み続けられるよう、おいしく飲める味を徹底的に追求。子どもや男性にも飲みやすい味なので、家族みんなで楽しむことができます。

定期的に放射能・残留農薬検査を実施し、製造はGMP準拠工場。品質にこだわり、無添加なのも嬉しいポイントですね。10日間の返金保証が付いているので、青汁が初めてというママでも安心して購入できますよ。

販売サイトはこちら

サンスター健康道場粉末青汁

Kenkodojo 09 photo 01
出典:jp.sunstar.com
サンスター 健康道場 粉末青汁
¥4,860〜(2018/07/04 時点)

10g × 30袋

「サンスター 健康道場 粉末青汁」の原材料は、ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤの5種の国産野菜のみです。不足しがちな野菜の栄養素をバランス良く摂ることができ、健康的な生活をしたい人に向いています。甘味料や添加物は一切使用しておらず、安全性が気になる方におすすめですよ。

公式サイトはこちら

リッチグリーン

Intro img
出典:www.kenpria.com
リッチグリーン
¥4,104〜(2018/08/14 時点)

3g×30スティック

「リッチグリーン」は、主原料が大麦若葉のみの青汁です。栄養価の高い希少な大麦若葉を使用しており、身体に必要な栄養素をたっぷり摂ることができます。

また、リッチグリーンは生きた酵素で作られていて若々しい身体を目指したい人にもぴったりです。無農薬・無添加にこだわった製法で作られているため、安全性を考慮したいときには魅力的ですね。

■この商品に関する口コミ
・これまでにもいくつかの青汁を試しましたが、リッチグリーンが一番飲みやすく、抹茶のような味わいです。家族みんなで飲み続けたいです。

引用元:review.rakuten.co.jp
販売サイトはこちら

青汁から妊娠中に必要な葉酸も摂れる

Image

青汁には「葉酸」が含まれていることが多く、青汁を活用すれば良質な葉酸を補えるでしょう。そもそも葉酸は胎児の正常な発育に必要といわれている栄養素であり、妊娠超初期に特に重要な働きをします。そのため、妊娠前後の時期は、葉酸を普段よりも多く摂取することが推奨されています。

ただし、青汁に含まれる葉酸の量は商品によって大きく差があるため、注意が必要です。青汁に葉酸が含まれているか、事前に成分表示をチェックしておきましょう。

Mobile favicon
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

妊婦に嬉しい栄養たくさん!青汁で健康的なマタニティライフを

Image

ほとんどの青汁は、妊娠中でも問題なく飲むことができます。青汁に含まれる栄養素は、妊娠中に摂れるとうれしいものばかりです。ご紹介した青汁の選び方のポイントとおすすめの青汁を参考にして青汁を飲み始めてみてはいかがでしょうか。赤ちゃんとご自身のために継続的に青汁を飲み、素敵なマタニティライフを過ごしてくださいね。

あわせて読みたい

Image
子どもも青汁は飲める?野菜不足の子どもにおすすめの青汁5選
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28874
Image
青汁ダイエットの効果や方法は?口コミや痩せるコツ・注意点ご紹介
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28973
Image
青汁でニキビ、ニキビ跡が治る?青汁の効果とおすすめ商品ご紹介
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29009
Image
青汁のおすすめ人気ランキング!飲み方や選び方、ダイエットとの関係もご紹介
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29033
Image
葉酸の効果・効能は?妊活・妊娠中、男性も摂取しておきたい葉酸
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28717
Image
葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から葉酸が必要な理由は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28748
Image
青汁に副作用?飲みすぎによる症状を解説
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29010

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Default

カテダイ

健康のデイリーランキング

おすすめの記事