デカフェ・カフェインレスの意味は?ノンカフェインで、妊婦も安心の飲み物をご紹介!

妊娠中は避けたほうが良いとされる、コーヒーや紅茶といったカフェインを含む飲み物。最近はカフェインレスやデカフェの商品が増え、妊婦さんでも我慢せず楽しめるようになってきました。しかし、そのような飲み物のカフェインは、果たしてゼロなのでしょうか。ここでは、デカフェ・カフェインレスの意味や妊婦でも安心の飲み物をご紹介します。

174137

この記事の監修

Image
管理栄養士
片村 優美

目次

  1. 妊娠中にコーヒーを飲んで良い?
  2. カフェインレスとデカフェの違いは?
  3. カフェインが少なくて安心なカフェインレスコーヒー
  4. コーヒーの代わりになるノンカフェインの飲み物
  5. カフェインレスコーヒーでデザートを作ろう
  6. カフェインレスやデカフェでも飲みすぎには注意して
  7. あわせて読みたい

妊娠中にコーヒーを飲んで良い?

Image

「妊娠中にコーヒーを飲んではいけない」こんな言葉を聞いたことがある妊婦さんも多いのではないでしょうか。ではなぜ、コーヒーを飲んではいけないといわれているのでしょうか。

赤ちゃんへの影響がある…?

その主な理由はコーヒーにはカフェインが含まれているからです。妊娠中にカフェインを過剰摂取すると、早産や流産、低体重児のリスクが高まるといわれています。また、尿に排出されるカルシウムの量を増やしてしまい、鉄分の吸収をさまたげるという調査報告もあります。このことから妊娠中のカフェイン摂取について心配する人が多いようです。

しかし、いずれも「過剰摂取」した場合の悪影響なので、量を調整して飲む分には問題ないという説が一般的です。鉄分の吸収をさまたげることに関しては、食事の前後1時間はカフェイン摂取を避けるようにすれば防げるようです。

1日3杯まではOK?

確かに、コーヒーにはカフェインが含まれています。しかし、絶対に飲んではいけないということではないようです。つまり「過剰摂取が良くない」ということなのです。

大阪大学大学院医学系研究科の医師らが、出生体重や胎盤の状態など、コーヒーが母体に与える影響について調べたところ、「1日3杯のコーヒー摂取」では悪影響がないことが確認されました。また、アメリカの研究では、1日600mg(コーヒー約6杯分)以下の摂取量であれば、子宮内胎児発育遅延、低体重出生児、早産の危険性はほとんどなかったという結果が報告されています。

筆者が妊婦だったときも、「コーヒーは3杯くらいまでなら飲んで良いよ」と病院の先生に言われていたので、3杯以下で抑えるようにして飲んでいました。コーヒー以外にも緑茶や紅茶などカフェインの入った飲み物はたくさんあるので、飲むときは以下のデータを参考にしてみてください。

カフェイン含有量

Experience icon
コーヒー

・コーヒー(インスタント)1杯……65 mg
・コーヒー(エスプレッソ)1杯40mL……77 mg
・コーヒー(ノンカフェイン)1杯 ……1 mg
・コーヒー(スターバックスラテ)150mL……50 mg
・コーヒー(カプチーノ)150mL……50 mg

Experience icon
お茶

・紅茶1杯……30 mg
・番茶1杯……15 mg
・せん茶1杯……30 mg
・玄米茶1杯……15 mg
・ほうじ茶1杯……30 mg
・ウーロン茶1杯……30 mg
・抹茶1杯……48 mg
・玉露1杯 ……180 mg
・麦茶1杯……0 mg

Experience icon
ジュース

・コカ・コーラ1缶……34 mg
・コカ・コーラ(ダイエット)1缶……45 mg
・リプトンアイスティー330mL……9 mg
・カフェイン入りソフトドリンク280mL……35 mg

Experience icon
チョコ系飲料

・板チョコレート50g……20 mg
・ホットココア1杯……50 mg

(あくまで参考値です。商品によって違いはあるので、摂取の際には注意してください。)

Article link icon
授乳中のカフェインの母乳や赤ちゃんへの影響!コーヒーは一日何杯まで?

カフェインレスとデカフェの違いは?

Image

カフェインレス

「カフェインレス」とはカフェインがゼロではありませんが、ほとんどゼロに近いくらいまでカフェインの含有率が少ないものをいいます。

デカフェ

デカフェとはもともとカフェインが入っているものから、カフェインを取り除いたもののことをいいます。日本ではまだカフェインの含有量に関する規定がないのですが、ヨーロッパではカフェイン含有量がコーヒー豆の0.2%以下であるものでなければ「デカフェ」という言葉を使うことができません。

カフェインを除去する方法

カフェインを除去する方法は、大きく3つの方法があります。

・薬品を使う方法
・水と薬品を使う方法
・二酸化炭素を使う方法

その中で、現在主流となっているのは、二酸化炭素を使う除去方法です。この方法が最も優れた脱カフェイン法とされています。この除去方法を使った商品には「超臨界二酸化炭素抽出」と記載されていることが多く、企業もアピールしているのでわかりやすいのではないでしょうか。

カフェイン以外の成分を損失することが避けられ、コーヒー豆本来の香りなどを守ることができ、二酸化炭素を使用するので、他の2つの方法に比べて安全性が高いといえそうです。しかしコストがかかる方法なので、コーヒーの値段は高くなります。

薬品を使ってカフェインを除去する方法は、ジクロロメタンが主に使われているのですが、薬品が直接コーヒー豆に触れるので安全面が気になります。発がん性の疑いの報告もあり、日本では法律によってジクロロメタンを使用した除去は禁止されています。国内では出回っていないので安心してくださいね。

カフェインが少なくて安心なカフェインレスコーヒー

Image

カフェインレスコーヒーやデカフェコ―ヒーなど、カフェインが少ないなら妊娠中も我慢することなくコーヒーが楽しめそうですね。そこでカフェインレスコーヒーやデカフェコーヒーをいろいろ集めてみました。

ここで注意したいのが摂取量です。カフェインレスコーヒーもデカフェコーヒーもまったくカフェインが入っていないというわけではありません。カフェイン含有量が少量でも過剰摂取すれば悪影響につながる恐れがあるので、日本のカフェイン摂取量の基準通り「1日3杯以内」を目安にしましょう。

コトハ

【コトハコーヒー】オーガニックカフェインレスコーヒー デカフェドリップ30袋
¥4,104〜(2019/06/19 時点)

コトハコーヒーは名前の由来が「子と母のコーヒー」で、妊婦さんや授乳期のママに優しいコーヒーをコンセプトにしています。こちらのデカフェドリップはコーヒー豆にもこだわっています。エチオピア南部、シダモ州で栽培された「モカ・シダモ」で有機栽培されたオーガニック豆が使用されています。

コトハコーヒーではコーヒーからカフェインを抽出する方法に安心で安全な「ウォータープロセス」を採用しています。化学物質を使っておらず、人体に影響のない安全な抽出方法です。こだわりの豆を安全な方法でカフェイン除去しているので、妊婦さんや授乳期のママも安心して飲むことができますね。

■この商品に関する口コミ
・カフェインレスとは思えないほどおいしかったです。
・産後コーヒーが飲みたくていろいろカフェインレスコーヒーを試しましたが、こちらが一番好みの味でした。

引用元:review.rakuten.co.jp

ネスカフェ

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスコーヒー 80g
¥820〜(2019/06/19 時点)

スーパーや大手のベビー用品屋さんでも簡単に手に入れることができる、有名なカフェインレスコーヒーです。ピレネー山脈の澄んだ水を使う独自の抽出方法で、カフェインが97%カットされています。インスタントなので飲みたい量だけ作ることができ、作るのも手間いらずなので忙しい妊婦さんや授乳期のママにぴったりです。

スタバ

【スタバ】ディカフェ ハウスブレンド 
¥1,240〜(2019/06/19 時点)

ナッツやココアの味わいが特徴のスターバックスのデカフェコーヒーです。スイスウォータープロセス法でカフェインが抽出されているので安心して飲むことができます。

ちなみに、スタバの店頭のエスプレッソメニューも+50円でデカフェコーヒーに変更することができます。注文してから丁寧にカフェインを抽出するので、待ち時間は10分ほどかかるそうですが、外出先でもコーヒーが飲めるのは嬉しいですね。


クマネコ舎

【クマネコ舎】ドリップバッグ デカフェ・コロンビア10杯分
¥594〜(2019/06/19 時点)

クマネコ舎のデカフェコーヒーは健康面でも安心なスイスウォーター方式でカフェイン除去されています。コーヒー豆の素材を壊すことなく、おいしさもそのままでカフェインだけカットされているので、妊娠中や授乳中でもおいしいコーヒーを飲むことができます。

■この商品に関する口コミ
・とても飲みやすくおいしいコーヒーです。値段もお手ごろだったのでまた購入したいと思います。
・いくつかのデカフェを試しましたが、こちらの商品が好みなのでリピ買いです。

引用元:review.rakuten.co.jp

加藤珈琲店

【加藤珈琲店】カフェインレス珈琲福袋 眠れる珈琲 デカフェセット
¥3,238〜(2019/06/19 時点)

優しい香りとマイルドな味わいのコロンビアスペシャルと、コクのある風味のマンデリンスペシャルのカフェインレスコーヒーが楽しめるデカフェセットです。低い温度、気圧でじっくり時間をかけてカフェインを抽出する液体二酸化炭素抽出法で作られています。コーヒー豆本来の味や香りが損なわれない方法なので、カフェインレスでもおいしく飲むことができます。

■この商品に関する口コミ
・カフェインレスとは思えない、おいしいコーヒーでした。
・普通のコーヒーと変わらない香りとコクがあり、予想外のおいしさでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

カルディ

【カルディ】焙煎珈琲 有機 デカフェ エチオピアモカ200g
¥1,080〜(2019/06/19 時点)

花のような甘い香りとローストアーモンドのようなコクが特徴のカルディのデカフェコーヒーです。香り高いモカが使用されているので、コーヒーを飲む満足感があるだけでなく、味もおいしいデカフェコーヒーに仕上がっています。薬品を使わず天然水でカフェインを抽出する方法が採用されています。

■この商品に関する口コミ
・デカフェコーヒーではこちらの商品が一番好みです。リピします。
・用途にあわせて挽き方がオーダーできるので助かります。

引用元:review.rakuten.co.jp

コーヒーの代わりになるノンカフェインの飲み物

たんぽぽコーヒー

ノンカフェイン たんぽぽコーヒー
¥1,454〜(2019/06/19 時点)

香ばしく焙煎された、たんぽぽの根っこだけで作られたたんぽぽコーヒーです。ほんのり甘くコクや深みもあります。ビタミンB群、鉄分、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれおり、ノンカフェインなので、妊婦さんや授乳中のママにもおすすめです。

ルイボスティー

エルバランシア ルイボスティ
¥2,750〜(2018/07/04 時点)

品質にこだわったオーガニック・ノンカフェインのルイボスティーです。1パックあたり5gの茶葉が入っており、成分をたっぷり煮出すことができますよ。濃厚でありながらもくせがなくすっきりとした味わいを楽しめます。

定期購入をすると初回は半額で、初回購入にあたり「ルイボスサプリメント」1袋がついてきます。美容と健康のために一度試してみても良いかもしれませんね。

AMOMA マタニティブレンド

AMOMA マタニティブレンド 30ティーバッグ
¥1,851〜(2019/06/19 時点)

AMOMAのマタニティブレンドは便秘がちな妊婦さんのためのハーブティーです。妊娠中は身体が羊水をためこもうとする働きで水分不足になりやすく、ホルモンバランスも崩れやすい時期なので便秘になりやすいといいます。また子宮が大きくなることで腸が圧迫されることも便秘の原因のひとつです。

そんな便秘に悩む妊婦さんのために、妊産婦ケアの専門家と英国ハーバリストが共同でマタニティブレンドを開発しました。原材料も8種のオーガニックのハーブが使用されており、ノンカフェインなので安心して飲むことができます。ティーバッグなので持ち運びも簡単です。

カフェインレスコーヒーでデザートを作ろう

Image

カフェインレスコーヒーで何かおやつを作ってみたいという方は、こんなレシピを参考にしてみてはいかがでしょう。

ノンカフェインコーヒーゼリー

材 料(5〜6人分)
水350cc
砂糖大さじ3
コーヒー粉(ノンカフェイン)大さじ2
ゼラチン5g
ゼラチン用の水(上記の水とは別)大さじ1.5

つわりのときにもツルッと食べられるカフェインレスコーヒーゼリーです。

カフェオレプリン

材 料(1人分)
カフェインレス珈琲粉末スプーン1杯
砂糖2g
牛乳100cc
お湯50cc
ゼラチンの素1本

カフェインレスのカフェオレプリンで、子どもにも気兼ねなく食べさせられます。

カフェインレスやデカフェでも飲みすぎには注意して

Image

カフェインレスのコーヒーやデカフェコーヒーなどは、コーヒーがもともと好きだった妊婦さんにとっては、とても魅力ある飲み物ですね。しかしカフェインがゼロというわけではありません。カフェインレスのもの、デカフェのものをたくさん飲んでしまえば、カフェインの過剰摂取につながる恐れもあります。

妊娠中の身体やお腹の中の赤ちゃんのためにも過剰摂取は避け、「1日3杯」を目安にコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。コーヒー以外にもノンカフェインで妊婦さんに優しい飲み物もあります。自分の好みに合ったノンカフェインの飲み物をぜひ探してみてくださいね。

あわせて読みたい

妊娠中におすすめの飲み物・注意したい飲み物一覧!コンビニで買うなら?先輩ママのアンケートも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16399
Image
妊婦が飲める・飲めないハーブティー&時期別おすすめは?効果は期待できる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11174
Image
妊婦におすすめの葉酸が多い飲み物12選!ミルミルやジュースなどご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28692
Image
【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28364
Image
妊婦さんにおすすめのルイボスティー3選!妊娠中にカフェインがダメな理由とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28341
Image
妊婦はココアやミロを飲んでも大丈夫?カフェイン量などの注意点や効果、おすすめのココア
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28391
Image