更新日:2018年07月13日

【最安5000円~】格安ランドセルの注意点は?値段別のおすすめショップをご紹介!

子どもが6年間使用するランドセルを購入する際、どのようなことを基準に選びますか。ランドセルは、デザインや素材などによって、1万円以下で購入できるものもあれば、10万円以上する高価なものもあります。ここでは、格安ランドセルを購入するときの注意点とおすすめのショップをご紹介します。

813
0

格安ランドセルの種類は?

Image

ランドセルの状態や作られた時期など、格安のランドセルにはいくつかの種類があります。主な格安ランドセルの種類をご紹介します。

中国産の格安ランドセル

ランドセルに限らず、衣料品などは国産のものよりも中国産のほうが安い場合がありますよね。中国産のランドセルも同じように、国産のランドセルに比べると安いケースがあります。

中古品のランドセル

リサイクルショップ、ネットオークション、フリマサイトなどでは、中古品のランドセルを取り扱っている場合があります。中古品のため格安でランドセルを購入できますが、ランドセルの状態は商品ごとに異なるので注意しましょう。

型落ち・アウトレット品のランドセル

型落ち・アウトレット品のランドセルとは、前年度以前の旧モデルのランドセルや、展示品などで値引きされている商品のことです。最新モデルにこだわらない場合は、型落ちやアウトレットのランドセルを選択しても良いでしょう。

一般的に、ほとんどのランドセルは1年ごとにデザインなどが変わります。旧モデルといっても、ランドセル本体の形状はあまり変わりません。デザインが少し変更になっていたり、使用されている金具が違ったりする程度です。

とくに前年度のモデルの場合は、見た目的にもあまり変わりません。高性能のランドセルが安くなっている場合もあるので、チェックしてみましょう。

Mamanote icon
【アウトレット品】型落ちのランドセルが購入できるブランドは?販売時期と相場をご紹介

格安のランドセルがお買い得な理由は?

Image

格安のランドセルは、一般的なランドセルと比べてなぜ格安で購入できるのでしょうか。格安で購入できる主な理由をご紹介します。

安価な素材を使っている

ランドセルに使用されている主な素材は、大きくわけると3タイプあります。コードバンや牛革などの天然皮革を使用したランドセルは素材の質が良く、人工皮革に比べると価格が高めです。コードバンは馬のお尻の皮を使用していて、牛革は牛の皮を使用しています。

クラリーノなどの人工皮革や合成皮革を使用したランドセルは、素材によっては低予算で購入できます。人工皮革のポイントは、軽くて雨に強く、カラーが豊富なところです。

6年間の保証がないものも

一般的に大手のランドセルメーカーの商品を購入すると、安心してランドセルを使用できるように6年間の修理保証が付いています。アウトレット商品や中古品の格安のランドセルには、修理保証がない場合があります。

確かに、格安のランドセルの中でも6年間の修理保証を行っているメーカーはあります。しかし修理保証を行っている場合でも、保証期間が短い場合や、ランドセルの破損・故障状況によっては有料で修理を行うケースがあるでしょう。ランドセルを購入するときに確認しておくと安心して使用できますね。

格安ランドセルを購入する際の注意点は?

Image

格安ランドセルを購入するときに確認しておきたい、3つの注意点をご紹介します。格安ランドセル選びの参考にしてみてくださいね。

A4ファイル対応かどうか

格安ランドセルがA4ファイルの収納に対応しているかどうかは、チェックしておきたいポイントです。A4ファイルには、A4クリアファイルやA4フラットファイルなどの種類があります。A4クリアファイルは高さ約310mm×幅約220mmで、A4フラットファイルは高さ約310mm×幅約230mmです。

最近では、A4クリアファイルよりも少し大きめのA4フラットファイルサイズに対応しているランドセルがメジャーになりつつあります。格安ランドセルの中には、A4ファイルに対応していない旧モデルのランドセルが含まれていることがあるため、注意が必要です。

どの小学校でもA4ファイルを使用するとは限りませんが、念のためランドセルがA4ファイルに対応しているかどうか確認しておくと安心ですよ。

ポリウレタン製かクラリーノ製か

格安ランドセルの素材は、人工皮革または合成皮革が使用されているケースが多いようです。人工皮革の中では、株式会社クラレの「クラリーノ」と呼ばれる、世界初の人工皮革が有名ですよね。クラリーノは、天然皮革の構造をモデルにして開発された高品質の人工皮革で、エフ、タフロックなどのシリーズがあります。クラリーノ製のランドセルは、丈夫で軽くお手入れが簡単です。

合成皮革では、ポリウレタン製革(PU)が一番使われています。ポリウレタン製革とは、革に似せて織物をベースに作られた素材です。格安ランドセルを購入するときは、使われている素材もチェックしておきましょう。

背負心地はどうか

ランドセルは、登下校のときに背負って使用するため、背負心地がとても重要です。子どもがランドセルを背負ったときに、背中とランドセルが密着していると身体への負担が軽減されます。現在では、子どもたちが快適に登下校できるように、ランドセルにもさまざまな工夫が施されています。

実際にランドセルを背負ってみることができる場合は、背負心地を確かめてみましょう。

格安2万円以下のランドセルショップ3選!

新品のランドセルが2万円以下で購入できるのは嬉しいですよね。格安といっても、A4フラットファイルに対応していたり、6年間の保証が付いていたりするランドセルがあります。格安ランドセルを取り扱っているショップと、おすすめのランドセルを見ていきましょう。

Gogogouのランドセル

61xljmdyknl. sl1000
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
【Gogogou】ランドセル
¥4,150〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 外寸:33cm×25cm×17cm、重量:約1,000g
■カラー ブラックレッドA・B、ブラック、ローズ、レッド、ダークブルー
■素材 本体 クラリーノ

「Gogogou」のランドセルの魅力は、何といっても低価格で購入できることです。シンプルなデザインですが、A4サイズの教科書にも対応していて、持って歩くのに便利な大きな持ち手が付いています。生産時期により多少異なりますが、重量が約1,000gと軽いのも嬉しいポイントです。Gogogouのランドセルは、Amazonで購入できます。

Panda Family(パンダファミリー)

41p6rd%2bpi%2bl
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
【Panda Family】ランドセル A4フラットファイル対応
¥9,580〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 幅約25×奥行約17×高さ約32cm、重量:約1,250g
■カラー ローズ、レッドほか
■素材 人工皮革(ポリウレタン)

「Panda Family」は、ランドセルやファミリー用品をネット販売しているショップです。こちらのランドセルは、防水撥水加工されているためお手入れが簡単ですよ。シンプルなデザインですが、A4フラットファイル対応で背中にフィットする立体構造になっています。

Panda Familyのオリジナルランドセルは、全部で4種類あります。価格は、すべて1万円台で購入可能です。

Panda Family公式サイトへ

ツバメランドセル

2019raku top
出典:shop.r10s.jp
【ツバメランドセル】2019年モデル ツバメランドセル
¥19,980〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 高さ35×横26.5×奥行20.5cm、重量:約1,100g
■カラー アクアブルー、ブラック、ピンク、チョコブラウン、ネイビーブルー
■素材 日本製 合成皮革(ポリウレタン)

ツバメランドセルは、素材選びから製法まで安心・安全にこだわったランドセルメーカーです。ランドセルの素材には、大手素材メーカーと共同開発をした合成皮革を使用してるため、本革よりも強度があります。また、ランドセルを背負ったときに、子どもが軽さを感じられる工夫が施されています。

7日間の返品保証付きなので、実際にランドセルを確かめてから購入できますよ。購入後の6年間保証も付いています。

■この商品に関する口コミ
・以前に上の子が色違いの同じランドセルを購入しました。高価なランドセルと比べても問題なく使用しています。上の子は中のデザインも気に入って喜んで使用しています。
・国産品でとてもしっかりとした作りのランドセルです。かわいいカラーで気に入っています。

引用元:review.rakuten.co.jp
ツバメランドセル 公式サイト

格安2~3万円で買えるランドセルショップ5選!

2~3万円のランドセルを取り扱っているショップをご紹介します。シンプルなタイプから刺繍入りのタイプまで種類が豊富です。

ニトリのランドセル

Nsmain
出典:www.nitori-net.jp
【ニトリ】NEWSTAR わんぱく組
¥29,900〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 約幅27×奥行20×高さ36cm(重量 約1,120g)
■カラー 5カラー
■素材 人工皮革

ニトリは、インテリア小売業の大手チェーン店です。ニトリのランドセルの価格帯は、2万円台から4万円台でデザインは4種類あります。こちらの「NEWSTAR わんぱく組」のランドセルは、雨の日でも安心なランドセルカバー付きです。A4フラットファイルが丸まらずに収納できる、大容量なランドセルですよ。

ランドセルの素材には、傷が付きにくいテイジンのタフガードライトを使用しています。肩ベルトは、成長に合わせて8段階の調整が可能です。6年間の保証付きなので、安心して使用できそうですね。

Coulomb(クーロン)

20180131 36d51f
出典:www.coulomb.jp
【Coulomb(クーロン)】カデンツァ
¥24,400〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 高さ33cm×幅26cm×大マチ20cm、重量1,200g前後
■カラー ピンク×ラベンダー
■素材 人工皮革

「Coulomb(クーロン)」のランドセルは、提携工場より仕入れたランドセルを販売しています。また、クーロンは店舗を持たずに通販のみで販売しているため、中間コストがかかりません。そのため、格安価格での購入が可能になっています。

クーロンのランドセルには、プレリュード、ソナタ、コンチェルト、カデンツァの4シリーズあります。なかでも、女の子用のキュートな刺繍入りランドセルが人気です。クーロンのランドセルの価格帯は、1万円台から2万円台に設定されています。

ナカノランドセル工房

Hinban1kon pink
出典:www.n-rando.com
【ナカノランドセル工房】高級牛革スムース ランドセル
¥25,000〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 縦31×横24.5×大マチ幅10.5(cm)A4教材対応、重さ1kg強
■カラー 黒、赤、チョコ、紺(ディープブルー)、ピンク
■素材 北米産牛革スムース・ガラス張り仕上げ

「ナカノランドセル工房」は、シンプルなデザインのランドセルを手作りしている工房です。一般的なデザインのランドセルのほかに、おしゃれな半カブセタイプのランドセルを取り扱っています。牛革は人工皮革に比べると高価ですが、ナカノランドセル工房では、高級なスムース牛革のランドセルを2万円台で購入できますよ。

シブヤ文房具

Kaku af5501
出典:shop.r10s.jp
【コクヨ×あんふぁん】 ベーシックモデル(2019年度版)
¥30,000〜(2018/07/13 時点)

■サイズ 外寸(約)H32×W27×D18cm、重量:約1,100g
■カラー 12カラー
■素材 クラリーノ(R)エフ(光沢なし)

「シブヤ文房具」は、さまざまなメーカーから発売されているランドセルを取り扱っているショップです。店舗は、大阪、名古屋、滋賀にあります。シブヤ出張展示会では、ランドセルを実際に見ることができるのでおすすめですよ。

「コクヨ×あんふぁん」のベーシックモデルランドセルは、飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。12カラーと豊富なカラーバリエーションが嬉しいですね。

澤田屋ランドセル

R a rbk 01
出典:kawaii-randsel.com
【澤田屋ランドセル】ロイアル
¥24,800〜(2018/07/13 時点)

■サイズ A4フラットファイル対応サイズ、重量:1,230g
■カラー ブラック、ブルー
■素材 PU

「澤田屋ランドセル」では、提携工場より仕入れたランドセルの販売をWEBで行っているため、格安でランドセルを購入できます。ランドセルの価格帯は、2万円台から3万円台です。格安ながら6年間保証が付いていて、7日間の返品無料交換も行っています。安心して購入できるようにと、LINEでの相談や電話・メールでの問い合わせが可能ですよ。

こちらのロイアルシリーズには、ふたの部分にかっこいいロックが付いているタイプがあります。友だちとは異なるデザインのランドセルを探している子どもにいかがでしょうか。

お気に入りのランドセルを見つけよう

Image

6年間使用するランドセルを少しでも安く購入できるのは魅力的ですよね。最新のデザインにこだわらない場合は、高品質なランドセルを格安で購入できる型落ちランドセルや、アウトレットランドセルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。子どもが安心して使用できる、お気に入りのランドセルを見つけてくださいね。

あわせて読みたい

Image
オーダーメイドは完売早し!今見ておきたい【工房系ランドセル】14選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23833
Image
男の子におすすめのランドセルカバー10選!透明・不透明別にご紹介!手作りもできる?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29994
Image
ランドセルのレインカバー10選!これがあれば雨の日も安心
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28044
Image
透明なランドセルカバー10選!反射板はついている?選び方は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/27874
Image
子ども用キーケース10選!ランドセル用にも!ディズニー・フェリシモが人気!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30020
Image
県民共済・都民共済の子供向け保険とは?けがの保障はどこまで?ランドセルが安くなるって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30366

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

年子の中学生がいる30代ママです。日々、悩んだり楽しんだり…

おすすめの記事