【スタイリスト直伝】簡単!親子でできる卒園式・入園式のおすすめ自宅アレンジ!

卒園式・入学式が近づくと、どのような髪型で式典に出席しようかと迷うママも多いでしょう。できれば晴れやかな日にぴったりの髪型にしたいですよね。卒園式の主役はもちろん我が子ですが、園生活を支えてきたママもある意味卒園式・入学式の主役です。派手すぎず晴れの日を美しく飾る、親子でできるヘアスタイルをわかりやすくご紹介します。

922

目次

  1. 卒園式や入園式の髪型の基本
  2. 【おしゃれスタイル】親子でアレンジできるシニヨン
  3. 【セルフスタイル】ママにおすすめの自宅アレンジ
  4. 卒園式・入園式の基本のスタイリング
  5. 卒園式・入学式でのママの髪型は上品に
  6. 協力店情報
  7. あわせて読みたい

卒園式や入園式の髪型の基本

卒園式や入園式が近づくと、服装やヘアスタイルに悩む方も多いですよね。一生に一度の晴れの日を気持ちよく迎えるためにも、式典前に美容室に行って髪型をきっちりセットしてもらえるのがベストですよね。しかし、卒園式や入園式の朝は子どもの支度だけでも慌ただしいものです。

そんな忙しいママたちのために、プロのスタイリストさんがおすすめアレンジを教えてくれました。前もってスタイリングをチェックして、晴れの日を飾ることができるようにぜひチャレンジしてみてくださいね。

※スタイリストさんは自宅でもセルフアレンジができるようにと、できるだけ簡単に解説しています。こだわりたい点などはワンポイントアドバイスとして注釈していますので、ポイントをつかみながらチャレンジしてみてください。

【おしゃれスタイル】親子でアレンジできるシニヨン

フォーマルにもおすすめな髪型「シニヨン」。スタイリストさん直伝の、親子でアレンジできるヘアスタイルをご紹介します。ここで紹介するヘアアレンジ写真は子どもがモデルですが、ママも上品に見えるおすすめのヘアスタイルですよ。

美容院でオーダーしたり自宅でセルフアレンジしたり、当日の服装やコーディネートに合わせて、ぜひチャレンジしてみてください。

ハーフアップスタイル

スタイリストさんポイント

ヘアアイロンの温度が調節できる場合はあまり温め過ぎず、150度以下で調節するのがコツです。アイロンの温度が高すぎると髪が炭になり、傷みの原因にもなります。

髪の毛をコテやカーラーで巻いたら、形をくずさないようにそっと外して冷ますようにしてくださいね。髪は熱を加えて冷めたときにあとが付くので、いちど形を付けたら触らないことがポイントですよ。

スタイリストさんポイント

子どもの髪は細くてやわらかいので、時間がたつほどくずれやすいものです。ヘアアイロンなどで髪を巻いたら、必ずやわらかいヘアワックスやヘアクリームを付けてからアレンジしてくださいね。

【スタイリング手順】
1.あらかじめヘアアイロンやホットカーラーを使って髪を巻く
2.サイドを残してハーフアップになるよう後ろで髪をまとめる
3.地肌から少し余裕を持たせたところでひとつ結びしたら「くるりんぱ」して整える
4.トップを適度に引き出したら、残しておいたサイドをねじって後ろでひとつにまとめる
5.ゴムの結びめにお気に入りの髪飾りを付けて完成

ワンランクアップアレンジ!アップスタイル

ハーフアップスタイルからさらにアレンジすると、大人ぽさが感じられるアップスタイルになります。子どもだけではなく、ママにもおすすめのアレンジですよ。

【スタイリング手順】
※ハーフアップスタイルの続きから
5.ハーフアップの下の部分の髪をみつあみ、またはよつあみに編んで結ぶ
6.編み込んだ部分を適度に引き出してボリュームを出す
7.編んで引き出した部分を内巻きに、くるくると巻き込んでいく
8.ヘアピンやUピンで髪がほつれないように留める
9.結びめに好みのヘアアクセサリーなどを付けて完成

スタイリストさんポイント

髪の毛をみつあみorよつあみにしてくるくると巻いてアップにする場合、ヘアピンやUピンで留める手順が少し難しいかもしれません。

髪の長さが足りない場合やみつあみなどに結うのが難しい場合は、後頭部の下あたりでヘアゴムを使ってお団子にしてみてください。お団子を少しほぐしたら、周りに出た髪をゴムの周りに巻き付けてピンで留めるアレンジも素敵ですよ。

【セルフスタイル】ママにおすすめの自宅アレンジ

卒園式や入園式の朝は忙しく、美容室に行って髪を整えることができない方もいるでしょう。自宅でできるおしゃれで清潔感のあるアレンジをマスターしておくと当日の朝も慌てずに済みますよ。

アップスタイル

卒園式や入園式には、きれいで上品なアップスタイルをしたいですよね。時間に余裕があれば、ぜひ美容室でセットしてもらいたいものです。

しかし、式典当日に美容院へ行く時間がない場合は、頭の下のほうで髪を結ぶアップスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。下で結ぶアレンジは、落ち着いた雰囲気で上品に仕上がりますよ。

スタイリストさんポイント

結んだ髪を引き出すときは、結びめの根元(下のほう)から少しずつ引き出すようにしましょう。先にトップの部分を引き出してしまうと結びめ部分の髪が引き出しにくくなるので、順番に整えていってくださいね。

ハーフアップスタイル

自宅でセルフアレンジする場合は、しっかりと髪を巻いてワックスかヘアクリームをつけて整えておくと良いでしょう。後ろでひとつにまとめたら、くるりんぱするだけでも素敵なアレンジになります。その際、トップを適度に引き出してボリュームを持たせ、抜け感を出すと大人っぽく仕上がりますよ。

好みによって、タイトロープという横の髪をふたつにわけてねじってから結ぶ方法でハーフアップにしても良いですね。

スタイリストさんポイント

ハーフアップにするときは、トップからどの程度の髪をひとつにまとめるとバンランス良く仕上がるか、鏡を見ながら雰囲気を確かめると良いでしょう。アップスタイルの場合は、サイドのおくれ毛などを利用して顔の形を考えながら整えられると良いですね。

ハーフアップからのアップスタイル

セルフアレンジでアップにする際は、まずはハーフアップにしてから下の髪をまとめるアレンジもあります。アップにした後は時間がたっても崩れにくいように、スタイリングスプレーなどをかけて固めておきましょう。

スタイリストさんポイント

自分で髪型を作るときは、ご自身の顔の形を考えてからアレンジするのがおすすめです。基本的に顔の長さの中心あたりをふくらませるように髪型を整えると、バランスよく仕上がりますよ。

スタイリングする際は、顔のどの角度から見てもひし形になるように整えられるよう、鏡の前で試してみてくださいね。

スタイリストさんポイント

ボブヘアの方は、内巻き・外巻きなど好みのアレンジを楽しんでみてください。

スタイリストさんポイント

髪型をきれいに整える場合、当日の服装やコーディネートも考えてアレンジすると良いでしょう。式典までにカラーやカットを済ませるなら、行きつけの美容院でどのようなアレンジにすると良いかたずねても良いですね。

卒園式・入園式の基本のスタイリング

清潔感を心がける

卒園式のママの髪型で気を付けけたいのが清潔感です。せっかくきれいなスーツや着物を着ても、髪型に清潔感がないと品がなくなってしまうので注意しましょう。

髪色や染め残しに注意する

用意したスーツや着物に合うよう髪色にも気を付けましょう。特に染め残しは清潔感を損なってしまうため、できるだけ卒園式前に美容院でカラーリングを済ませておくと安心です。

華美なヘアアクセサリーをつけない

華美なヘアアクセサリーは控えたほうが無難でしょう。あくまで卒園式・入学式の主役は子どもたちです。主役である子どもたちを引き立たせるためにも、ママのアクセサリーは控えめなデザインを選ぶのがおすすめですよ。

卒園式・入学式でのママの髪型は上品に

卒園式・入学式の髪型は上品な雰囲気がでるようにアレンジするようにしましょう。当日は自宅でヘアアレンジをするとしても、事前に美容室でカットやカラーを済ませておくと当日アレンジしやすいですよ。

清潔感や上品さを大事にして、髪型やヘアアクセサリー、服装を選ぶようにすると失敗しづらくなります。子どもにとってもママにとっても思い出深い卒園式・入学式になると良いですね。

※この記事は2020年2月時点の情報をもとに作成しています。

協力店情報

【HAIR HOUSE plumeria】
美容師と理容師のおうちプライベートビューティサロン。
暖かく自由に咲くプルメリアの花のように。暖かく自由になれるサロンです。
個室あり。キッズスペースあり。

おしゃれでアットホームな雰囲気が特徴。
個性に合ったスタイリングを提案してくれる、地域の方々に愛されたサロンですよ。

【スタッフ情報】
オーナー・スタイリスト
小林 裕雅 (こばやし ゆうが)

スタイリスト・スパニスト
小林 愛実 (こばやし まなみ)

【店舗情報】
神奈川県座間市南栗原4-5-15
TEL 046-207-6742
HAIR HOUSE plumeria

最寄り駅
相鉄線 さがみ野駅 徒歩7分
かしわ台駅 徒歩10分

編集部員Yからのコメント

美容院が苦手なわたし。パサパサ乾燥したくせ毛の髪質に自信がなく、今まで美容院で整えてもらっても思うような髪型になったことがありません。あきらめていたら、いつしか美容院が苦手になっていました。

しかし、こちらの美容院に通うようになってから、次はいつ行こうと楽しみになるように。オーナーとその奥様の技術が確かで個性に合ったスタイリングやケアを提案してくれます。自分に合ったスタイリストさんに出会えてとてもうれしいです。また、2歳の娘さんがサロンにいる姿はとてもかわいいですよ。ママにとっても子連れで気兼ねなく通える美容室は本当に貴重です。

子育てや家事、仕事などで忙しくなかなか美容院に行けないというママも少なくありません。しかし、たまには自分のご褒美として、髪質や髪型などをお気に入りの美容院で整えることで新たな気持ちで頑張れるかもしれませんね。

あわせて読みたい

卒園式・入園式で着物はOK?入学式は?レンタル着物18選と髪型
https://mamanoko.jp/articles/29129
マタニティフォーマルおすすめ10選!結婚式・卒入園式に使える万能ワンピースからレンタル品まで
https://mamanoko.jp/articles/17965
【卒園式のママの服装】おしゃれなスーツ・ワンピース32選と着こなしのマナー
https://mamanoko.jp/articles/29365
卒園プレゼントの選び方!先生への人気の記念品・手作りアイデア・お礼の例文
https://mamanoko.jp/articles/1627
卒園アルバムを手作りしよう!アルバム作りのコツと注意点
https://mamanoko.jp/articles/29392