口コミで人気のベビーオイル15選!赤ちゃんへの使い方&イチオシ活用法をランキング形式で紹介

赤ちゃんの肌の保護を目的にしたベビーオイルには、保湿成分入り・無香料・新生児から使えるといった違いがあります。口コミで話題のベビーオイルを成分・容量・におい・容器の違い・コスパなどに注目して解説&ベビーオイルの選び方や基本の使い方・活用法ランキング、注意点を紹介します。

52035

目次

  1. 親子で使おう!ベビーオイル選び8つのポイント
  2. おすすめベビーオイル14選【成分・コスパetcに注目】
  3. ベビーオイルの売れ筋ランキングもチェック!
  4. 赤ちゃんへの基本のベビーオイルの使い方
  5. 試したい!ベビーオイル徹底活用ランキングTOP6
  6. ベビーオイルは安全?使用時に注意したいこと
  7. 赤ちゃん&ママに合ったベビーオイルを選ぼう
  8. あわせて読みたい

親子で使おう!ベビーオイル選び8つのポイント

編集部が注目したベビーオイル選びのポイント

【商品選びのポイント】【こんな点に注目】
値段量や成分、商品の特徴などを考えると安いor高い?
お試しや外出用ならミニサイズ?たくさん使いたいなら大容量?
成分気になる成分が含まれている?アレルギーの心配はない?
におい(香料使用の有無)においはある?成分由来のにおい?香料を使用している?
コスパ(mL単価)コスパが安いからたくさん使える?コスパが高くても納得の品質?
容器どこで使う?いつ使う?片手で使える?
推奨使用時期などの注意点新生児から使える?消費期限はどのぐらい?アレルギー注意はある?
その他各種テストを実施している?どんな基準をクリアしている?国産or外国産?

「どう使いたいのか」を考えよう

ベビーオイルとは、ベビーマッサージや赤ちゃんのお手入れに使う肌を保護するアイテムです。植物性・鉱物性(ミネラル)オイルといった違いや成分・におい・容器などの違いもあります。

「赤ちゃんに使うなら低刺激で安全なもの」「たくさん使うなら大容量」など、どう使いたいのかに合わせてベビーオイルを選びましょう。

おすすめベビーオイル14選【成分・コスパetcに注目】

ヴェレダベビー カレンドラ ベビーオイル

158a7255 eeb6 42b4 805c 1334b44ad606 1 big出典:www.weleda.jp
ヴェレダ カレンドラベビーオイル WELEDA ヴェレダ カレンドラ ベビーオイル 200ml
¥2,700〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・比較的コスパ良し
・会陰・妊娠線マッサージなど妊娠中から使うママが多い
・生まれたての赤ちゃん(新生児)から使える
・においがキツすぎず、ほんのり香る点が口コミで好評価

スイスのオーガニックコスメとして人気の高いWELEDA(ヴェレダ)のベビーラインの商品です。保湿・保護・肌荒れ予防にすぐれたカレンドラという花の成分を配合し、ゴマ油、アーモンド油をベースに作られています。ママとベビーに使える商品として、多くの人に愛されています。

エルバビーバ ベビーオイル

エルバビーバ  オーガニックベビーオイル 125mL
¥1,680〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・無香料で爽やかに香る(マンダリンオレンジ)
・USDA(米国農務省)オーガニック認証
・さらさらで伸びやすいテクスチャが口コミで人気

オーガニックにこだわり良質な原料を使用するerbaviva(エルバビーバ)のベビーオイルです。USDAオーガニック認証を受けています。合成香料や合成界面洗剤、合成着色料は一切使用していません。高い保湿効果があるホホバオイルや肌荒れを防ぎキメを整えるカモミール成分を配合しています。

アロベビーアンジュ ベビーマッサージオイル

アロベビー オーガニック アンジュマッサージオイル 80mL
¥2,970〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・ベビーマッサージ教室でよく使われている
・チャイルド・ボディセラピスト蛯原英里プロデュースでも話題
・無香料であまりにおいが気にならないと好評価口コミ多数
・2018年7月17日のリニューアルで価格ダウン

貴重なスクロレアカリアビレア種子油、乾燥を防ぐビタミンA・細胞を活性化するビタミンEを含むホホバ種子油、肌を健やかに保つヒマワリ種子油などが使用した100%天然由来のベビーオイルです。雑誌でも取り上げられています。

ジョンソン&ジョンソン ベビーオイル無香料

ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料 300mL
¥778〜(2018/10/31 時点)
ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料 125mL
¥598〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・入手しやすくコスパが良い
・成分は2種類のみ、無駄なものが入っていない
・300mL版は容量が多く、ポンプ容器も使いやすい
・125mL版は持ち歩きに便利

ジョンソンベビーの製品は古くからママたちに支持されるブランドとして、ピュアで優しいベビーケア商品を作っています。低刺激のミネラルオイルを使用し、優しさと安全性を十分に考慮して作られた無香料のベビーオイルです。

ジョンソン&ジョンソン ベビーオイル微香性

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL
¥806〜(2018/10/31 時点)
ジョンソン ベビーオイル 微香性 125mL
¥599〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・入手しやすくコスパが良い
・成分は3種類のみ、無駄なものが入っていない
・300mL版は容量が多く、125mL版は持ち歩きに便利
・赤ちゃんに優しい香料を使用

定番ベビーオイル商品のひとつであるジョンソンベビーの微香性ベビーオイルです。無香料版と同じように生まれたその日(新生児)から使うことができます。微香性タイプの香りが昔から好きでずっと使い続けているという口コミが多いです。

アトピコ スキンケアオイル

アトピコ スキンケアオイル 30mL
¥1,064〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・保湿力・保護力にすぐれた精製椿油100%(精製椿油のみを使用)
・防腐剤など余計な成分が入っていないため使いやすい
・ベタつかずさっぱりとしたテクスチャが口コミで好評

ヘアケアに使用する椿油で有名な大島椿のスキンケアオイルです。低刺激性スキンケア「アトピコ」シリーズは、生まれたての赤ちゃんの肌に使える無香料・無着色のオイルです。椿油の主成分であるオレイン酸トリグリセリドは、皮脂中にも含まれる成分で、お肌に馴染んで薄い被膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。

ピジョン ベビークリアオイル

ピジョン ベビークリアオイル 80mL
¥513〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・容量80mLのミニサイズなので持ち運びに便利&試しやすい
・皮フ刺激性テスト済み
※すべての人に肌トラブルが起きないわけではありません

マタニティ用品・ベビー用品で有名なピジョンのベビーオイルです。生後すぐから使える、無着色・無香料・パラベンフリーのベビーオイルです。赤ちゃんの胎脂に近い「ピジョンベビーリピッド」と呼ばれる保湿成分が配合されているため、マッサージや肌の保護だけでなく保湿としても使えます。

熊野油脂 ディブ ベビーオイル

熊野油脂 ディブ ベビーオイル 300ml
¥435〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・国産
・コスパが良い(価格が安い)
・片手でも使いやすいポンプ容器

スキンケア・ヘアケア商品の開発・製造などを行う熊野油脂の国産ベビーオイルです。保湿成分のヒアルロン酸とEXセラミドが配合されています。無香料・無着色です。

エルバオーガニックス ベビーオイル

S babyoil出典:shop.r10s.jp
erba organics(エルバオーガニックス)ベビーボディオイル 120ml
¥2,052〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・USDA認証された食品レベルのオーガニック成分
・100%天然由来で、余計なものが入っていない

カリフォルニア発のナチュラルスキンケアブランドerbaorganics(エルバオーガニックス)のベビーオイルです。99%オーガニック成分配合、安心のUSDAオーガニック認証も受けています。

麗白(ましろ) ハトムギベビーオイル

麗白 ハトムギ ベビーオイル 300ml
¥489〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・300mLの大容量でたっぷり使える
・お風呂でも使いやすいポンプタイプ

スキンケア・ヘアケア商品の開発・製造などを行う熊野油脂の無香料・無着色ベビーオイルです。天然保湿成分のハトムギエキスと肌にハリを与えるヒアルロン酸Naが配合されています。

太陽油脂 PAX BABY(パックスベビー) ベビーオイル

パックスベビー オイル 40ml
¥1,620〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・合成界面活性剤・合成酸化防止剤など不使用&無着色・無香料
・肌馴染みの良さを好評価している口コミ多数

太陽油脂のパックスベビーシリーズのベビーオイルです。赤ちゃんの皮脂にも含まれ肌なじみが良い、パルミトオレイン酸を豊富に含むマカデミアナッツ油を配合しています。

ハービー

ハービー ベビーオイル 無香料・無着色 300ml
¥479〜(2018/10/31 時点)

無香料、無着色のベビーオイルです。低刺激のミネラルオイルで肌を保護します。

Experience icon
注目ポイント

・300mLの大容量で価格が安く、コスパが良い

小豆島オリーブ園

オリーブ園 バージンオリーブオイル 80ml 
¥1,300〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・オリーブ果実油のみを使用、さまざまな用途で使える

顔や頭をはじめ、全身に使える天然オリーブを使用したオイルです。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は人の皮脂の成分に近いといわれており、肌馴染みが良いのが特徴です。

インカオイル オーガニック ホホバオイル 

インカオイル オーガニック ホホバオイル (ゴールド・ライト・デオライズド) 120ml
¥2,900〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・ホホバ成分100%配合
・少量ずつ出るボトルタイプで、量の調整がしやすいとの口コミあり

ベビーマッサージにも使える、アルゼンチン産のオーガニックホホバオイルです。国際的オーガニック認定機関OIAから認証取得されている商品です。

ゴールデン ホホバオイル

ゴールデンホホバオイル20ml
¥600〜(2018/10/31 時点)
Experience icon
注目ポイント

・ホホバオイル100%(他成分無添加)

ミネラル豊富なホホバオイル100%の商品です。低刺激で酸化しにくく、高い浸透力が特徴のオイルです。

※各商品の情報はすべて2018年10月現在の情報です。

ベビーオイルの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでベビーオイルのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

赤ちゃんへの基本のベビーオイルの使い方

Image

ベビーオイルの赤ちゃんへの基本の使い方例を紹介します。商品によって使用目的や成分が異なる場合があるため、必ず使用前に商品の使い方説明も確認してくださいね。

お風呂上がりなどの肌の保護

べビーオイルを塗る前に、まずはお肌を清潔に洗うことが大切です。石けんなどの洗浄剤を良く泡立て、ガーゼやタオルで洗いましょう。乾燥しているときはそれらを使わず、手で洗っても良いでしょう。

お風呂上りにタオルで軽く水分を取った後、保湿成分の入ったベビーオイルを塗りましょう。特に乾燥や摩擦が気になる部分だけに塗ったり、ローションやクリームなどを組み合わせて一緒に使ったりするのも良いですね。

お風呂セットとして、湯上り後のタオルや綿棒などのお手入れセットと一緒にしておくと忘れずに使えますね。赤ちゃんの顔に塗るときは、目や口などにオイルが入らないように注意してくださいね。

ベビーマッサージ

ベビーオイルを用いてベビーマッサージを行えば、赤ちゃんの肌を摩擦から守ることができます。ベビーマッサージは、赤ちゃんの身体の汚れをきちんと落としてから行います。ベビーオイルをママの手のひらに広げ、やさしく赤ちゃんの身体をマッサージしましょう。手のひらで少し温めてからベビーマッサージを行うことを推奨している商品もありますよ。

おしり周りなどのおそうじ

まずは、丁寧に赤ちゃんのおしり周りの汚れを落とします。コットンなどにベビーオイルをたらし、優しくおしり周りをふきましょう。コットンが汚れたら、都度取り替えてください。

少量のベビーオイルを綿棒につけて、耳・鼻の穴・おへそ周辺のおそうじに使用するママもいますよ。耳や鼻の穴などデリケートな部分のおそうじの際には、ベビーオイルがしたたるほど大量にひたさず、奥まで綿棒を入れないように気をつけましょう。

試したい!ベビーオイル徹底活用ランキングTOP6

Image

赤ちゃんの肌ケアやマッサージに大活躍のベビーオイルには、さまざまな活用法があります。編集部が選んだ大人のヘアケア・ボディケアからおそうじ、趣味にまで使えるベビーオイル活用法をランキング形式で紹介します。商品や体質によってそれぞれの効果は異なる場合があるため、少量から試すのがおすすめです。

【1位】ママに優しい!少量使いで時短ヘアケア

少量であればヘアケアにベビーオイルを活用することもできます。シャンプーに混ぜて使ったり、お風呂上がりに毛先だけベビーオイルを塗ったりする人が多いようです。ベビーオイルとお気に入りの香水を好みで数滴混ぜて、ヘアフレグランスとして使う方法もおすすめです。また量を調整すれば、流行りの「濡れ髪アレンジ」にも活用できますよ。

【2位】とりあえずの1秒ケア!かかと・唇・爪にも

身体や顔だけでなく、かかと・唇・爪といった一部のパーツのみのケアにもベビーオイルは有効です。伸びやすく馴染みやすいオイルは、お風呂上がりや寝る前の1秒で各パーツにさっと塗れるのが嬉しいですね。

【3位】簡単!ベビーオイルで蛇口の水垢も撃退

ベビーオイルを垂らしたタオルやキッチンペーパーでステンレス製の蛇口をふけば、かんたんに水垢の掃除ができますよ。ボディケア・ヘアケアのついでにできるのが良いですね。

【4位】たまのご褒美に!ボディ・ヘッドマッサージ

産後のむくみ改善に足や手のボディマッサージをするなら、ベビーオイルを使って肌の摩擦を軽減しましょう。シャンプー前に少量のベビーオイルを手のひら全体に伸ばし、頭皮マッサージをするのもおすすめですよ。マッサージでリラックスすれば、安眠効果にも期待ができそうですね。

【5位】パパ&ママで活用!シェービングケア

パパのひげそり前やママのムダ毛処理前にベビーオイルを薄く塗ることで、カミソリによる刺激を軽減することができます。身近なものでカミソリによる肌ダメージを軽減できるのは嬉しいですね。ただし敏感肌の人は、適宜シェービングクリームなどの併用がおすすめです。

【6位】粉々からの復活!割れたアイシャドーを再生

落とした拍子にアイシャドーが割れて粉々になっても、諦める必要はありません。アイシャドーにベビーパウダーを数滴たらせばリキッドタイプのアイシャドーのように使用することができますよ。オイル独特のツヤ感もプラスされます。

【7位】こんなことまで!ハーバリウム作りにも

花など植物をオイルに浸けてインテリアとして楽しむ、ハーバリウム(植物標本)をご存知ですか。ミネラルオイルが主原料となっているベビーオイルなら、ハーバリウム作りに活用することができます。ただし添加物が多い商品は避けた方が良いかもしれません。

ベビーオイルは安全?使用時に注意したいこと

Image

ミネラルオイル(鉱物油)は肌に悪い?

ベビーオイルに使用されているミネラルオイルには「肌が荒れる」「肌が黒ずむ」といったデメリットになるような噂があります。これは昔の話であり、現在は技術の進歩によって安全性の高い油分のみ抽出できるようになっています。病院で用いられることがあるワセリンにも鉱物油が使用されています。

ただし体質や体調、商品に含まれている他の成分で湿疹・かぶれなどが発症する可能性はあります。少量ずつ試し、肌に異変があればすぐに使用を中止して皮膚科を受診してください。

使用期限を守ろう

自然由来の成分にこだわった一部のベビーオイルには、開封後の使用期限が定められています。肌に使用するものだからこそ、使用期限切れのものは使わないようにしましょう。

塗りすぎないようにしよう

ベビーオイルは伸びが良いので、少量ずつ使いましょう。ベビーオイルをたくさんつけてしまった場合、ベタベタするだけでなく滑りやすくなるため危険です。塗り過ぎたときには、タオルやガーゼでそっと押さえて油分を取ってくださいね。

赤ちゃん&ママに合ったベビーオイルを選ぼう

オイルの種類や香り付きのもの、出しやすい容器などさまざまな種類のベビーオイルがあります。目的と使用するシーンに応じてお手入れをしやすい好みのものを選びましょう。肌の状態や体質には個人差があります。ランキングや話題性だけでなく、口コミなども参考に商品を選びましょう。

あわせて読みたい

赤ちゃん&ママにおすすめベビーローション22選!成分・コスパ・容量などタイプ別に選ぼう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26693
Image
人気ベビークリーム23選!赤ちゃん&ママの保湿・ボディケアに国産・無添加などおすすめ商品を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28552
Image
赤ちゃん&ママにおすすめベビーパウダー13選!固形・成分・医薬部外品など違いを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28550
Image
おすすめベビーソープ23選!固形・泡・沐浴剤などタイプ別の人気商品を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27392
Image