更新日:2017年01月05日

ベビーソープの選び方!固形、液体、泡、沐浴剤おすすめ15選

新生児の沐浴時から使うベビーソープ。ベビーソープにはいろいろな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。ここでは、固形タイプ、液体タイプ、泡タイプ、沐浴剤の特徴と選び方についてご紹介します。

24434
0

目次

    赤ちゃんの肌はデリケート

    Image

    赤ちゃんの肌はとってもデリケート。コンディションが悪いと、湿疹やかぶれがすぐに肌にあらわれます。少しでもベビーの肌が健やかでいられるよう、沐浴・入浴の際のベビーソープには気を遣いたいですよね。

    赤ちゃん用のベビーソープを使おう

    Image

    汗っかきの赤ちゃんは、毎日沐浴やお風呂に入ります。赤ちゃんの刺激になる成分がベビーソープに含まれていると、湿疹やかぶれの原因になることもあります。赤ちゃんには、低刺激な専用のベビーソープを使うことをおすすめします。赤ちゃんの沐浴・入浴スタイルによって使いにくかったり、肌質によって合わなかったりということもあるので、色々試してみるとよいでしょう。

    ベビーソープの種類

    Image

    固形タイプ

    固形ソープは沢山の種類がありますね。無香料のソープもあれば、ラベンダーなど香りがついたソープもあります。赤ちゃん用のものは、無香料・無添加タイプのものが多いようです。オイル成分が入っていると、しっとりとした洗い心地になりますよ。固形ソープを使用する場合は、しっかり泡立てて使用しましょう。
    固形石鹸のデメリットは、泡立てに手間がかかるため、新生児を支えながら沐浴する際は扱いが難しいかもしれません。また、浴室に置いておくと溶けやすいため、保管場所には注意しましょう。

    液体タイプ

    液体タイプのソープは、使用するときにポンプなどで外に出して使うタイプになります。使用する分だけ使うことができるので、無駄がないですね。固形石鹸に比べると泡立ちやすいのも特徴です。水を含ませて、よく泡立ててから洗ってください。ポンプの隙間から水が入り込む恐れがあるため、保管場所には注意が必要です。

    泡タイプ

    最近増えている、泡のタイプのベビーソープ。ポンプを押すとすぐにきめ細かい泡が出てくるので、泡立ての必要がありません。片手ですぐに泡を手に取れるため、特に新生児の沐浴時におすすめのタイプです。

    沐浴剤タイプ

    沐浴剤とは、ベビーバスの中に溶かして使う、入浴剤のようなバスグッズです。赤ちゃんの身体に残っても大丈夫な成分でできています。沐浴剤は泡が立たないため、赤ちゃんの身体をすすぐ必要がありません。洗い流さなくても赤ちゃんの体をきれいにすることができるので、沐浴の手間を大幅に減らすことができます。石けんが赤ちゃんの口や目に入る心配がなく、ママの手が滑りにくいのも嬉しいポイントです。

    ベビーソープを選ぶときの注意点

    Image

    成分

    赤ちゃんに使うベビーソープは、香料や着色料など添加物が入っていないものにしましょう。無添加と書かれているものだと安心です。刺激が少ないものでも、赤ちゃんの肌質によって合う・合わないがあります。新しいベビーソープを使用する際は、先に大人が香りや洗い上がりを確かめて、様子を見ながら赤ちゃんに使うとよいでしょう。

    洗浄力

    赤ちゃんはとっても汗っかきなので、汗を落とせる洗浄力も大事ですよね。しかし、赤ちゃんのうちはそんなに身体は汚れませんので、強い洗浄力は必要ありません。余分な皮脂まで落としてしまうと、乾燥や湿疹の原因になります。ベビーソープは赤ちゃんの汚れを落とすだけの洗浄力は備わっているので、安心して使うことができますよ。

    保湿力

    赤ちゃんの肌はとても敏感です。赤ちゃんの肌からうるおいを奪いすぎない、保湿力の高いベビーソープを選ぶとよいでしょう。冬場は、お風呂から上がったらさらに保湿をしてあげましょう。

    タイプ別おすすめベビーソープ

    固形タイプ

    Paxbaby soap c1t

    パックスベビー ソープ

    ¥648〜(2016/12/27 時点)

    太陽油脂株式会社の合成化学成分を使用しない、赤ちゃんにやさしい石けんです。無香料・無着色で安心素材。赤ちゃんの皮脂にも含まれるパルミトオレイン酸を多く含む、マカデミアナッツ油を配合していますのでしっとりした洗い心地。肌への影響が懸念される合成界面活性剤や合成酸化防止剤などは使用していないので、肌が弱い大人の方にも安心なので一緒に使ってもいいですね。

    8282

    ベビーソープ固形タイプ(100g)【シャボン玉】

    ¥309〜(2016/12/27 時点)

    低刺激のベビーソープ。しかもアボカドオイルと上質な天然油脂が含まれているので保湿力もあります。もちろん合成界面活性剤や香料、酸化チタンなどの着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤は使用していない無添加石けんでベビーに使っても安心です。

    近所の人気の皮膚科の薬局でも売ってる石けんです。アトピーの我が子が毎日使っています。数多くの石けんを使ってきて、やっと毎日使えるものに出会えました。この石けんを使う前は、同じシャボン玉石けんのビューティソープを使っていましたが、それよりも良い感じだそうです。良い石けんは割高ですが、この石けんの値段くらいなら良いかなぁーと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    424 00019

    グランパ パインタールソープ (松ヤニ配合石けん) 120g

    ¥820〜(2016/12/27 時点)

    ベビーソープとしても優秀なその名もおじいさん石鹸。会社の名前のようですが面白いですよね。こちらは100%植物由来成分で人気です。デオドランドにも優れているようなので、年齢問わず使用できますね。

    もう何度もリピート、毎回大量購入しています。
    もともと私自身頭皮の乾癬で、その影響か2人の子供が軽いアトピー?乾燥肌?です。この石鹸で使った翌日から子どもの肌がつるんとします!さすがに冬場はこれだけではつるんとしない様で保湿クリームも併用しますが。。私用に同じシリーズのシャンプーを試しましたが、そちらは旦那に臭いが嫌だと言われたのと、髪がギチギチになる、フケが細かくなるなどありましたので、乾癬のある部分だけをこの石鹸を塗り込むようにしてみると、治りはしませんが症状はいくらか改善されます。15年以上悩まされてる身としてはこれでもかなり助かります。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    4987213211309 vt

    【資生堂】 2e Baby Plus(ドゥーエ ベビープラス) ソープ 【固形石鹸】 100g

    ¥930〜(2016/12/27 時点)

    安心の資生堂からベビーソープです。こちらは泡立ちがよく、固形ソープですがきめ細かい均一な泡がつくれると評判のソープです。さっぱりとした洗い心地です。

    低刺激で泡立ちもよく、敏感肌にも大丈夫です。泡立ちがいいのが、一番のお気に入りです。このソープは使っても使ってもなかなか無くなりません。
    コスパかなり高いと思います。でも、お肌に優しいのが何よりですね!
    ソープのサンプルもいただき、ありがとうございました。旅行の時も安心して使えます。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    308 00059emb

    バーツビーズ ベビービー バターミルク ソープ 99g

    ¥880〜(2016/12/27 時点)

    保湿力もばっちりなこちらのソープはバターミルクをたっぷり配合しています。また天然由来成分も95%以上と安心。しかも含有率も表示しているので気になる方はさらに安心です。

    液体タイプ

    08320b l

    ピジョン オーガニクス ベビーソープ (130ml)

    ¥1,159〜(2016/12/27 時点)

    ベビー用のボディソープでバオバブシードオイルを配合しているのでしっとりです。天然のビタミンA・D・E・Fをバランスよく豊富に含み、皮膚もやわらかくする機能も持っています。フランスの厳格なオーガニック認証。「エサコート」を全品で取得しているのも安心ですね。天然由来成分99.9%のベビーソープです。

    241816

    WELEDA ヴェレダ カレンドラベビーシャンプー

    ¥1,123〜(2016/12/27 時点)

    珍しいチューブタイプのベビーソープです。目にしみにくい低刺激な洗浄料です。アーモンドとゴマ油が肌の油分を補って保湿します。新生児から使用できます。このソープはR.シュタイナーの人智学が基本となっています。合成成分や鉱物油は一切不使用。

    新生児の頃から使用。今2歳です。夏場の汗をかく時期は同じシリーズの石けんを使っています。乾燥しだしてきたらこちらに変えています。もともと肌の丈夫な子供なので、まあ、使うものは何でも良いと言えば良いのですが、香りとチューブタイプなのが好きで愛用しています。

    引用元:www.amazon.co.jp

    泡タイプ

    4902508083539

    ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

    ¥1,062〜(2016/12/27 時点)

    保湿成分として、胎脂類似成分のひとつピジョンベビーリピッド(イソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2)配合しているのでしっとり肌です。皮フ科医師による皮フ刺激性テスト済み。無着色・無香料・パラベンフリー。

    今1歳になった娘に使用していますが、娘が生後一ヶ月から使用しています。娘にはとても合っているようで、ほかのものを使ったら、顔を洗っているときに泣き出したので、こちらの商品一筋です。泡もきめ細やかで、とても洗いやすいです。頭から全身までこれひとつで洗えるので、とても簡単です。
    娘が小さい頃は、部屋でお洋服を脱がせて、こちらを全身に塗って、お風呂で洗い流すという方法で洗っていました。この方法オススメです。

    引用元:www.amazon.co.jp
    E185886h l

    ジョンソン スージングナチュラルズ ベビーうるおい全身シャンプー 泡タイプ 400ml

    ¥1,008〜(2016/12/27 時点)

    水と同じくらい低刺激なソープです。瞬きな苦手なベビーもこれなら大丈夫ですね。また乾燥しがちな赤ちゃんの肌に必要なうるおいを保ちながら、しっとり洗い上げ、一日中うるおい感ある肌に整えますよ。もちろん成分配合アレルギー/皮フ刺激性/眼刺激性テスト済みでより安心です。

    優しい香りで、保湿効果も高く、長男の時に愛用していたので迷わずリピです。冬場の乾燥もボディシャンプーとローションのライン使いでトラブル無く乗り切れたのて信頼しています。今回も第二子出産にむけて、購入。買いやすいお値段だし、ジョンソンベビーは大好きです(*^^*) 

    引用元:item.rakuten.co.jp
    Pict minon baby shampoo

    MINON(ミノン) ベビー全身シャンプー 本体 (350ml)

    ¥839〜(2016/12/27 時点)

    洗浄成分は100%アミノ酸系洗浄成分の敏感な肌のバリア機能を守って洗う保湿洗浄です。デリケートなベビーの肌にもやさしくて安心です。水以外、5つの成分で作られているシンプル処方もベビーにはやさしい。弱酸性。無着色・無香料。

    4537130100714 1

    無添加 泡で出てくるベビーせっけん 本体 250ml ミヨシ石鹸

    ¥379〜(2016/12/27 時点)

    洗浄成分は100%純ソープ。パッケージに堂々と無添加と書いているだけありますよね。
    香料・着色料・防腐剤もちろん配合していません。

    新生児の息子用に購入。
    無添加で安心、しかも泡で出てくるので、沐浴用にとっても便利です。
    息子は肌が弱いので、泡を少量のお湯で溶いて使用しています。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Imgrc0077350151

    ドクターシーラボ ベビーソープ 500ml 【Dr.Ci:Labo】

    ¥1,620〜(2016/12/27 時点)

    ドクターシーラボのベビーライン。デリケートなベビーの肌に全身使える泡ソープです。顔、身体、髪の毛まで洗える低刺激の全身ボディソープなので洗うのも簡単です。3大保湿成分で洗いあがりの肌もしっとりになります。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドを配合し、洗いあがりのベビーの肌のバリア機能を高めます。

    沐浴剤タイプ

    188540500all

    ベビーマドンナ 沐浴剤 500ml

    ¥2,376〜(2016/12/27 時点)

    天然馬油と天然モモ葉エキス、天然ビワ葉エキスなどが入ってお肌しっとりです。お湯にいれるだけの簡単ソープです。もちろん新生児から優しく使える沐浴剤として使用できますよ。

    ベビーマドンナのうっすら柑橘系の匂いが好きで赤ちゃんの沐浴時にクンクンしますが拭くとあまり残らないのが気に入りました。赤ちゃんの甘い香りは邪魔されません

    引用元:www.amazon.co.jp
    4987767618357

    スキナベーブ 500ML

    ¥1,588〜(2016/12/27 時点)

    面倒なすすぎや上がり湯の必要がない沐浴で使用するソープです。ただ湯船に入れるだけの簡単ソープです。特に新生児を洗うのが難しいと思う方はこのソープを試してみて!

    1ヶ月しかしない沐浴に大容量の沐浴剤は上の子の時にあまったので、200mlで足りるかビクビクしながら購入。もう、まさに1ヶ月ピッタリです。店頭ではお目にかかれないサイズなので買って良かった。

    引用元:www.amazon.co.jp
    466546500all

    ピジョン ベビー沐浴料 500ml

    ¥1,240〜(2016/12/27 時点)

    ベビーに安心のピジョンから沐浴剤です。お湯に入れるだけの簡単ソープ。すすぎ不要で新生児にもぴったり。保湿成分として、胎脂類似成分のひとつピジョンベビーリピッド(イソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2)配合しています。皮フ科医師による皮フ刺激性テスト済み。
    弱酸性・無着色・低刺激・パラベンフリー。

    新生児から使用。1本のボトルで3ヶ月間は使用できました。
    特にはだトラブルも無く、沐浴が楽にできたので非常に助かりました。
    便利でしたので、2本目に突入いたします。

    キャップにわずかの量なので、「これで本当に汚れが落ちているのだろうか?」と思いますが、0歳児は特にさほど外気の汚れ的なものはなく、汗などがメインだと思うのでトラブルが無いので使い続けようと思います。

    引用元:www.amazon.co.jp

    ベビーソープはいつまで使う?

    Image

    ベビーソープと書いてあると赤ちゃんの時期専用のように感じられますが、ベビー用のソープは肌に優しい商品ばかりです。自然由来の成分が使われていたり、アレルギーテストをしていたり、大人も子どもも安心して使うことができますよ。使用時期はいつまでということはなく、使用感が肌にあっているのであれば、何歳になって使っても大丈夫です。

    Image

    布オムツ派のママの間で「うんち汚れに大活躍!」と話題のウタマロ石鹸の秘密 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/13986
    Image

    赤ちゃんの沐浴とは?沐浴のタイミング、グッズ、方法、注意点 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/22917

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    mom love

    ただいま、はじめての育児をカナディアンのだんなさんと楽しんでいます♪