【セリア】シリコン素材おすすめキッチングッズ6選!お役立ち&便利アイテムを紹介

シリコン素材のキッチングッズは、熱に強く収納の場所を取らないのが魅力です。洗いやすいので、清潔を保てるのもメリットといえるでしょう。ここでは、100均ショップのセリアで売られているキッチン用シリコングッズを紹介します。セリアのシリコングッズを取り入れれば、毎日の家事が楽になりますよ。

7384

目次

  1. 使えるセリアのシリコン素材キッチングッズ
  2. シリコン泡だて器
  3. シリコンはけの油引き
  4. シリコンざる
  5. シリコーンヘラ
  6. シリコーンはけ
  7. キッチンスクレーパー
  8. シリコンおかずカップ
  9. シリコンとシリコーンの違いは?
  10. 便利でかわいいシリコンツールで家事を楽しく
  11. あわせて読みたい

使えるセリアのシリコン素材キッチングッズ

キッチングッズのなかでもここ数年人気が高いのは、シリコン素材の製品です。シリコングッズには以下のようなメリットがあります。

・他の調理器具を傷つけない
・耐熱温度が高くて安心
・コンパクトになるので保管場所を取らない

丈夫で使いやすいシリコングッズですが、100均でもさまざまな種類を扱っています。今回は100均のなかでも「デザインがかわいく使いやすい」と評判のセリアから、便利なキッチンツールを紹介します。

シリコン泡だて器

シリコンの泡だて器なら、ボウルを傷つけません。金属同士がこすれ合う嫌な音もしませんよ。セリアのシリコン泡だて器は、シンプルな黒でどんな調理器具とも調和します。

耐熱性が高いので、ソースなど温かいものを混ぜてもOKです。粉っぽいものを混ぜたときに、くっつきにくいのも助かりますね。

シリコンはけの油引き

お家でのお好み焼きやたこ焼きに欠かせないのが油引きです。一般的な油引きは綿タイプで、洗いにくく扱いに困ることもありますね。そんな方におすすめしたいのが、シリコンはけです。

シリコンタイプの油引きなら、洗えるうえに乾きやすくカビもはえにくいですよ。ソースやケチャップを塗るときにも役に立ちます。

シリコンざる

100均シリコングッズの代表ともいえるのが、形が変わるやわらかいざるです。SNSなどの口コミで大人気となってますね。セリアのシリコンざるはひとつで三役をこなす優れものです。硬くなったビンのふたをザルで包み込んでひねれば、簡単に開きます。

水切りはもちろん、野菜ごとぎゅっと水を絞ることも可能です。折りたためばコンパクトになるので、収納も楽ですよ。レンジや食器洗浄乾燥機の使用もできるので、ストレスなく使い込めそうですね。

シリコーンヘラ

ケーキの生地を混ぜたり生クリームを塗ったりするときに便利なのが、シリコーンヘラです。ぐにゃっと曲がって器具の形にフィットするので、クリームなどを最後まで残さずすくい取れますよ。炒め物のときにも活躍します。

セリアならではの愛らしいデザインも良いですね。持ち手の部分には、愛らしいスマイルマークがついています。子どもと一緒にお菓子作りに使えば、笑顔になれますよ。

シリコーンはけ

シリコンのペストリーブラシは、お菓子作りやパン作りに大活躍します。パイやタルトに卵液を塗るときや、果実にシロップを塗るときなどに使えますよ。食材にオイルを塗る場合にも便利です。

シリコングッズは天然の毛を使ったブラシよりもかたいですが、べたつかずに取り扱いや保管が楽なのが魅力です。洗剤で洗ったらすぐに清潔になり、乾きやすいですよ。

キッチンスクレーパー

絶対に必要なグッズではありませんが、ひとつあると家事が一気に楽になるのが「キッチンスクレーパー」です。スクレーパーとは、汚れをこすり落とす道具をさします。フライパンや鍋の焦げ付きをキッチンスクレーパーでこすり取っておけば、洗剤で洗うときに楽ですよ。

シリコン素材なので調理器具を傷つけず、見た目も小鳥のようで愛らしいですよ。フライパンだけではなく、コンロ周りなどキッチン汚れにも役立ちます。

シリコンおかずカップ

お弁当で大活躍するのが、シリコンでできたおかずカップです。カラフルで作りがしっかりしているのが魅力です。おかずの内容によって色を変えれば、お弁当の彩りで悩みませんよ。

汁もこぼれず、おかずをしっかり守ってくれます。洗えば何回でも使えるので、使い捨ての紙カップよりエコですよ。朝の忙しい時間に「おかずカップのストックがなくなった」という悲劇も防げます。

シリコンとシリコーンの違いは?

シリコンとシリコーンの違いをご存知でしょうか。どちらも、原料は二酸化ケイ素です。二酸化ケイ素が結晶化したものが石英(水晶)で、加工製品には天然の石英の代わりに人工石英が使われています。

二酸化ケイ素から酸素を取り除いたものが、シリコン(金属ケイ素)と呼ばれます。このシリコンをメチルアルコールなどで結合させた化合物がシリコーンです。

シリコンは元素であり金属の一種、シリコンを原料とした化学物質がシリコーンと考えると良いでしょう。

シリコーンはゴムやオイル、合成樹脂などに姿を変え、身近な素材となっていますね。キッチングッズだけではなく、整形手術やシャンプーなどにも使われていますよ。

便利でかわいいシリコンツールで家事を楽しく

キッチン用のシリコングッズは、熱に強く清潔を保てるのが魅力です。やわらかい素材なので、子どもでも扱いやすいですよ。100均では優秀なシリコングッズが数多くそろいます。セリアのシリコングッズで毎日の家事を楽しくしましょう。

※この記事は2020年3月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

【セリア】100均ベビーグッズおすすめ22選!便利&お役立ち赤ちゃん用品をご紹介
https://mamanoko.jp/articles/8179
実用的アイテム多数!セリアのおすすめ50選!ママに人気のおしゃれ&便利グッズ
https://mamanoko.jp/articles/9505
行楽におすすめセリアのお弁当グッズ32選!100均の便利なアウトドアグッズを紹介!
https://mamanoko.jp/articles/14934
【2020】セリアのサクラが映えるおすすめアイテム!部屋をパッと明るく春を先取り!
https://mamanoko.jp/articles/31615
お食事エプロンの人気18選!離乳食におすすめのシリコン製・タオル生地・長袖などをタイプ別にご紹介!
https://mamanoko.jp/articles/24734