更新日:2018年05月14日

電車の子供料金はいつから発生する?迷うケースと料金の目安

1度は聞いたことがある子供料金。しかし、具体的に何歳から適用されるのかの基準が曖昧で小さい子どもがいる家庭では気になるところです。そこで、電車で発生する子ども料金を詳しく解説していきます。間違えやすい飛行機料金やその他の交通機関の目安も紹介するため比較してみてください。

124122
0

子供料金はいつからいつまで?

電車などでよく目にする子ども料金ですが、具体的にいつからいつまで発生するのかを知らない人も多いはず。
電車の子ども料金は、一般的に小学生になると必要になるといわれています。
ただ、小学生であっても年齢や時期によって子ども料金でなくなる場合もあるため注意が必要です。

子ども料金の始まりと終わり

子ども料金の始まりは、幼稚園や保育園を卒園して小学校に入学するときに発生します。
しかし、卒園してからすぐに料金が発生するわけではなく、その年の4月1日~小学校を卒業する年の3月31日までが対象となります。

4月を過ぎて年度が変わる時期を境目にしています。

幼稚園卒園~小学校入学まで

幼稚園・保育園を卒園後~小学校に入学するまでの時期は月によって扱いが変わります。
卒園した3月いっぱいまではまだ幼児扱いになり料金は発生せず、入学式がある4月からは子ども扱いになり料金が発生するという基準です。

小学校卒業~中学校入学まで

では、小学校卒業~中学校入学まではどのような区分になるのでしょうか。
こちらも卒園~小学校入学までと同様で、小学校を卒業した3月末までは子ども扱いになり、4月を過ぎると今度は大人料金がかかるようになります。

中学生は子どもか大人か判断が難しい年代ですが、料金の分け方で言えば大人扱いになるため注意しましょう。

Mobile favicon

赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介

子どもの運賃に迷うケース

子どもとおでかけや旅行の際に、「こんなときどうしたらいいの?」と迷うシチュエーションも少なくありません。
そこで、座席利用の有無や大人と同額の運賃が必要な場合などを解説していきます。

6歳未満が座席を利用しないとき

6歳未満の子どもが座席を利用せず、保護者の膝などに座っている場合は、大人1人につき子ども2名までは無料になります。
パパ・ママと家族で出掛ける場合は、6歳未満の子どもの人数が4人までなら座席を利用しないときは料金がかからないということになります。

ただし、大人1人につき子ども3人など人数がオーバーするときは、3人目からは座席を利用しない場合でも切符が必要になります。

6歳未満が座席を利用するとき

6歳未満の子どもでも座席を利用したいときは、子どもの年齢に関わらず子ども料金が発生します。
何歳であろうと座席を利用する場合は1人分の座席の料金を支払う義務があるため、6歳未満の子どもがいつでも無料になるわけではありません。

12歳の子どもが利用するとき

12歳といえば、小学校を卒業して中学校に入学する歳ですが、この場合の料金は時期によって異なります。
卒業して3月31日までは「子ども料金」、4月1日以降は「大人料金」を支払う必要があるので、間違えないように気を付けましょう。

大人と同額のケース

子どもであっても、大人が利用するときと同額を支払わなければならないケースもあります。
具体的には、グリーン券や乗車整理券、寝台券、ライナー券などは子供が利用する場合であっても大人料金になります。

乳幼児の場合は、基本的に無料になるケースも多いですが、人数が2人以上であったり子どもが単独で席を使用する場合は料金が発生することになります。

乗り物の子ども料金の目安

JR

JRの子ども料金は、乗車券・特急券・急行券・指定席券などは大人料金の半額になります。
5円の端数が出た場合は切り捨てになるので、細かい小銭を出す必要がなくてとても助かりますね。

例えば、大人料金が1人150円だった場合は、半額なので子ども料金は75円となり、5円の端数は切り捨てにして正確な子ども料金は70円となります。

大人料金÷2=子供料金(5円の端数は切り捨て)で簡単に求めることができます。

地下鉄やバス

地下鉄やバスも、基本的には大人料金の半額になる場合が多くなります。
ただし、私鉄などは10円の端数を切り上げる場合もあり、子ども料金が75円で端数があるとすると切り上げて80円になるところもあります。

切符とICカードでは料金が異なるケースもある

切符を購入するときと、SuicaなどのICカードを利用したときでは料金が異なるケースもあります。
例えば、切符の大人料金が190円、ICカード料金は185円だったとすると、子ども料金は大人料金の半額になるので、それぞれ95円と92.5円になります。

そして、切符の場合は10円以下を切り捨て、ICカード料金は1円未満を切り捨てという基準があるためそれにそって算出すると、切符の子供料金は90円、ICカード料金は92円となります。

・切符
大人料金÷2=子供料金(10円以下は切り捨て)

・ICカード
大人料金÷2=子供料金(1円以下は切り捨て)

上記のように、どちらを利用するかによって切り捨てにする単位や金額も異なるため注意が必要です。

個室・キッズスペースつき特急

長時間の移動をするのであれば、個室やキッズスペースつきの特急がおすすめです。
周りを気にせず、保護者の負担を軽減することもできて移動時間も楽しく過ごすことができます。

以下では、個室・キッズスペースがあるファミリー向けの特急をご紹介していきます。

スーパービュー踊り子号「こども室」

スーパービュー踊り子号「こども室」は、東京〜伊豆下田間の特急で、乗客として利用する人なら誰でも使用できるキッズスペースがあります。
また、乳児連れのママにも嬉しい個室になるベビースペースつきなので、周りを気にせず授乳やおむつ替えなどもできるのが嬉しいですね。

あそぼーい!3号車ファミリー車両

あそぼーい!3号車ファミリー車両は、熊本〜宮地間の特急で、1両がまるごと子連れのファミリー向けの車両となっています。
他の特急にはないような工夫が盛りだくさんで、親子シートはもちろんのこと、子供が楽しめる木のプールや絵本コーナー、大人も楽しめるカフェや家族でくつろげる和室まで完備されています。

移動時間も退屈せずに遊び尽くせる夢のような車両です。

東武鉄道スペーシア コンパートメント

東武鉄道スペーシア コンパートメントは、浅草〜日光・鬼怒川間の特急で、クラシカルなデザインながらも子連れ家族に嬉しい個室が充実しています。
3,000円の追加料金を払えば利用可能なため、子供の様子が気になる場合や周りに気を遣うことを考えるとお得感があります。

個室でゆったりまったりと景色を楽しむのもおすすめです。

間違えやすい飛行機の子供料金

陸の交通機関と異なる飛行機の料金体系

電車やバスなどの陸の交通機関と異なり、飛行機の料金は大人料金・子供料金の区分も異なります。
飛行機の場合、無料になるのは2歳以下の子供が一般的なため、電車などと同じだと思い込んでいると料金が発生して驚くことがあります。

全て年齢で判断

飛行機の場合は、小学校卒業や中学校入学などの年度は関係なく、全て年齢で判断されます。
例えば12歳の子供の場合、まだ卒業前で小学校に在籍していたとしても飛行機では12歳以上は全て大人料金が発生します。

電車などでは、12歳であっても年度が変わる3月末までは子供料金となりますが、飛行機では12歳になると大人料金となるので気を付けましょう。

3歳以上なら膝に乗せても子供料金は発生する

陸の交通機関では、6歳未満が座席の利用しない場合は無料となるケースが多いですが、飛行機の場合は座席を利用しない場合でも3歳以上の子供に料金が発生します。
0歳~2歳までは無料となることが多いですが、3歳以上の子供がいる場合は状況に限らず料金を支払う必要があります。

また、飛行機では安全のために子供を同じ座席上で膝の上に乗せることが禁止されているため、子供だけでも座席を確保しなければいけません。

乳幼児は大人1人につき1人まで無料

Image

2歳以下の乳幼児については、大人1人につき1人までは無料となっています。
大人1人で子供が2人以上いる場合には、2人目からは子供料金が発生します。

また、2歳以下の場合でも子供も座席を利用する際には子供料金が発生するのは電車などと同じです。

使用する交通機関の子供料金を知ろう

子供料金は大人料金の半額となる場合が多いですが、使用する交通機関によっても子供料金の区分や細かい料金などが異なります。
おでかけや旅行に行く際は、事前に子供料金を調べ、基準が分からなければ確認しておくと安心です。

しっかりと金額を計算しておき、突然慌てるような事態にならないように準備しておくことをおすすめします。

あわせて読みたい

Image

夏休みのおでかけスポットおすすめ27選!関東・関西・東海・九州などエリア別にご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image

【赤ちゃんの飛行機デビュー】いつから乗れる?座席や料金、耳抜き方法や持ち物などを徹底解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2785
Image

赤ちゃんの新幹線はいつから?【完全ガイド】座席や授乳は?ベビーカーやおむつ替えはどうする?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image

赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image

飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29849
Image

赤ちゃん連れ旅行はいつから?【関東・関西】おすすめスポット20選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image

子連れディズニー【完全版】持ち物やランド・シーの楽しみ方!おすすめホテルや攻略法、赤ちゃんが乗れるアトラクションは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image

子連れ海外旅行ガイド!おすすめの国や行き先選びのコツは?持ち物や体験談などを紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21870

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

yuki47

長女を出産して子育て奮闘中です。妊娠から子育てについてまで…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事