更新日:2018年06月11日

赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介

赤ちゃん連れでの電車移動は何かと不安がつきものです。安全面や、途中で泣いてしまったらどうするか、ベビーカーはたたむのかなど、気になるママは多いでしょう。ここでは、赤ちゃんの電車移動に適した月齢やスムーズに乗るコツ、先輩ママの体験談などについて詳しくご紹介します。赤ちゃんの電車デビューを考えているママは必見ですよ。

5137
0

赤ちゃんと電車にいつから乗れる?

Image

赤ちゃんの電車移動に年齢制限はない

日ごろから移動手段が電車中心となるような場合、赤ちゃんを連れて電車を利用する機会もあるでしょう。月齢の低い赤ちゃんを連れて電車を使用しなくてはならない場合、赤ちゃんはいつから電車に乗れるのか気になるところですよね。

各鉄道会社は電車利用に年齢制限を設けていないため、月齢に関係なく乗ることができます。出産後に退院して自宅まで帰る場合はもちろん、赤ちゃんの急な体調変化で病院へ行きたい場合や、乳児健診などでの場合でも、月齢を気にすることなく電車を利用することができるのです。

新生児期の電車移動は必要最低限に

電車の中は温度変化が激しいだけでなく、ほこりやウイルス、騒音など赤ちゃんにとって刺激が強いものがたくさんあります。まだまだ外の世界に慣れていない新生児期は、赤ちゃんに負担をかけないよう、できるだけ電車移動は控えたほうが良いでしょう。

新生児期にどうしても電車に乗らなくてはならない場合には、できるだけ短時間での利用を心がけ、混雑しやすい時間を避けるなどの工夫をして乗るようにすると安心ですね。

Mobile favicon

【夏冬別】新生児の外出は控えた方がいい?お出かけはいつから?注意点と持ち物

赤ちゃんも電車料金がかかる?

Image

赤ちゃん連れで電車に乗る場合、1歳未満の赤ちゃんは電車賃がかかりません。1歳から6歳未満の幼児の場合でも、基本的に電車賃は無料です。ただし、1歳から6歳までの幼児の場合でも、大人ひとりに対して幼児が2名以上の場合には、3人目から子ども運賃がかかるため、注意が必要です。

普通車の場合、6歳までは電車賃は無料です。しかし、ひとり分の指定席や寝台、グリーン席などを必要とする場合には、6歳未満でも年齢に関係なく子ども運賃がかかります。

きっぷあれこれ > おとなとこども:JR東日本

Mobile favicon

電車の子供料金はいつから発生する?迷うケースと料金の目安

赤ちゃんと電車に乗るときのコツや注意点は?

Image

赤ちゃんと一緒に電車に乗る場合、たとえ短時間でもぐずって泣いてしまわないか心配になるものです。ここでは、赤ちゃん連れで電車に乗るときのコツや注意点をご紹介します。

赤ちゃんのお昼寝タイムに合わせる

最も理想的なのは、電車での移動中に赤ちゃんがぐっすりと眠っているという状況ではないでしょうか。普段からお昼寝をする時間が決まっている場合には、その時間を狙って電車移動をすると良いでしょう。

電車に乗る際に寝かせるという方法もありますが、赤ちゃんのお昼寝タイムに合わせて外出すれば、無理なくスムーズに移動ができ、ママも赤ちゃんも負担が少なく済みますね。

まずは短時間から

最初は機嫌良く電車に乗っていた赤ちゃんも、長時間の移動となるとだんだんとぐずり始めてしまうことがありますよね。帰省などの仕方がないケースを除き、月齢が低いうちは極力電車を使っての旅行や遠出など、長時間の移動は避けたほうが良いでしょう。

まずは15分程度の短時間からスタートし、長くても1時間程度を目安に利用するようにして少しずつ電車に慣れさせてあげると良いですね。

混雑する時間帯を避ける

赤ちゃんと電車に乗る場合には、できるだけ混雑する時間や車両を避けるようにしましょう。混雑した電車を利用すると、場合によっては赤ちゃんが圧迫されるなど、窮屈な思いをさせてしまうことがあります。

赤ちゃんが不快さを感じると、ぐずったり泣き出したりしてしまうこともあり、ママは周囲へ申し訳ないと思いながら移動することにもなりかねません。電車内に限らず人が多く集まるような場所では、病気への感染リスクが自然と高くなります。赤ちゃん連れで電車に乗る場合は、なるべく空いている時間帯や路線を選ぶと良いでしょう。

優先席を上手く利用する

子どもを連れて普通席に座るのは、何となく気が引けるというママもいるでしょう。そういったときには、車両ごとに設けられている優先席を利用してみてはいかがでしょうか。優先席はお年寄りや身体が不自由な方はもちろん、妊婦や乳幼児なども優先対象になっています。

同じように赤ちゃんや子どもを連れて座っているママも多く、気兼ねせず座ることができます。優先席のほとんどがドアやデッキの近くに位置しているため、万が一何かあった場合でも移動しやすく、安心です。

授乳やおむつ替えを済ませておく

赤ちゃんはおむつが汚れたりお腹が空いたりすることで、泣いてしまうことがあるでしょう。電車に乗ってからぐずらないよう、あらかじめ授乳やおむつ替えを済ませておくのも、スムーズに電車を利用するコツです。

車内には、おむつ替え台が備え付けられたトイレや多目的室などが設置されていないことがほとんどです。そのため、電車移動の途中でうんちをした場合には、途中の駅で下車しなくてはならなくなってしまいます。

おむつに関しては生理現象なので仕方がないものですが、乗車中はできるだけバタバタしてしまわないよう、準備できることはしておくと良いですね。

赤ちゃんと電車に乗って泣き出したらどうする?

Image

赤ちゃんは電車内でいつも静かにしてくれているとは限りません。いくら事前に準備を整えておいても、電車内で泣き出してしまうこともあるでしょう。赤ちゃんが泣き出したときに慌てなくて済むよう、泣き止ませるためのグッズをいくつか持っておくことをおすすめします。

お気に入りのおもちゃやぬいぐるみなど、そばにあると赤ちゃんが落ち着きを取り戻してくれるようなものを持参しておくと安心です。おもちゃなどを用意する場合には、周囲の迷惑にならないよう、音があまり出ないものを選ぶと良いですね。

赤ちゃんと電車に乗るときにベビーカーはどうする?

Image

赤ちゃん連れで外出する際には、いつもベビーカーを利用しているという方は多いでしょう。ベビーカーは移動のときに便利ですが、電車に乗るときにはその場や状況に合わせた対応が必要です。赤ちゃん連れで電車に乗る際に、ベビーカーはどのように対処するのが良いのでしょうか。

混雑時はたたんだほうがベター

国土交通省では、電車内においてベビーカーはたたまずそのまま利用して良いというルールを設けています。しかし、混雑した電車内では、ベビーカーを広げた状態でいると多少なりともスペースをとってしまうだけでなく、近くの乗客にベビーカーが当たってしまい、迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

電車の揺れでバランスを崩して乗客が倒れ込む可能性があるほか、ものが落ちてくるなど、赤ちゃんに危険がおよぶことも考えられます。混雑時のベビーカーの利用方法については、ルールに限らずさまざまな意見がありますが、周囲への配慮や赤ちゃんの安全面を考えた場合には、たたんだ状態にしておくと良いかもしれません。

ベビーカーマークの場所を確認しておこう

ルール上ベビーカーはたたまなくて良いとされていても、何となく周囲の目が気になるという方もいるでしょう。周りが気になるときには、電車内のベビーカーマークが掲示されている専用スペースを利用すると良いでしょう。

一部の車両ではベビーカーマークが掲示されており、広げたまま置けるスペースが設けられています。ベビーカーマークは車両の外側にも掲示されているので、スムーズ利用できるよう、乗り込む前に確認してみてくださいね。

報道発表資料:「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」決定事項の公表について - 国土交通省

抱っこ紐も持ち歩くと便利

赤ちゃんを連れての電車移動で、たくさんの荷物を持っている場合がありますよね。駅によっては通路が狭くてベビーカーをたたむ必要があったり、エレベーターがなく階段を使わざるを得なかったり、というケースもあるでしょう。

そういった状況にも対処できるよう、ベビーカー移動の際にも抱っこ紐と持ち歩くと便利です。抱っこ紐があれば、ぐずってベビーカーを嫌がるときもスムーズに赤ちゃんを抱っこしてあげられるでしょう。

赤ちゃんと電車移動するときにおすすめのおもちゃ3選

電車での移動中は、お気に入りのおもちゃや赤ちゃんが安心できるようなグッズがあると便利です。周囲へ迷惑をかけてしまわないよう、できるだけ大きな音がしないものを選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんがおもちゃを放り投げてしまった場合にも、ほかの乗客にあたって痛い思いをさせないよう、やわらかい素材のものがおすすめです。ここでは赤ちゃんの電車移動にぴったりのおもちゃを3つご紹介します。

音が出ない布絵本 はらぺこあおむしソフトブック

Ni er4092 12
エリック・カール はらぺこあおむしソフトブック
¥2,160〜(2018/06/11 時点)

ソフトミラーや歯固めなどがついたやわらかい絵本です。さまざまな仕掛けがあり、赤ちゃんは興味津々です。大きな音などはしないので、周囲へ迷惑をかけてしまう心配もいりません。落下防止用のリングが付いているので、抱っこ紐やベビーカーなどにつけておけば遊んでいる最中に落とさなくて済むでしょう。

電車内でもあやせる アニマル指人形

51e0hmzvoil
アニマル指人形セット10体
¥699〜(2018/06/11 時点)

さまざまな動物のキャラクターで赤ちゃんを楽しませることができる指人形セットです。小さいので、電車移動の際にかさばらず、持ち歩きやすいのがうれしいですね。移動中赤ちゃんに持たせるのはもちろん、ママが指にはめてあやしてあげるのも良いでしょう。

カラフルで振動が楽しい ジッターバグ

Imgrc0067228722
Sassy ジッター・バグ
¥1,404〜(2018/06/11 時点)

カラフルで赤ちゃんの視覚を刺激する、かわいいジッター・バグのぬいぐるみです。紐をひっぱるとぶるぶると震えながら戻り、赤ちゃんを楽しませてくれます。愛嬌のある表情をしているので、目を合わせてあやしてあげると赤ちゃんも自然と笑顔になりますね。

赤ちゃんの電車デビューに関する体験談

Image

mamanoko編集部に寄せられた赤ちゃんの電車デビューに関する体験談をご紹介します。

Comment icon生後1ヶ月で赤ちゃんとの電車デビュー

1ヶ月健診のときに、ひとりでベビーカーで電車に乗せました。最寄りの駅はエレベーターがあったので、電車に乗るまではストレスフリーで行けました。

ただし、電車を乗り降りするときに、ホームと電車のあいだに意外とスペースがあることに気付き、タイヤの大きいベビーカーにすれば良かったと後悔しました。世間ではベビーカーへの風当たりが強いようなこともネットで見ましたが、そのときは「赤ちゃんかわいいね」などと声をかけていただき、安心しました。

Comment icon生後2ヶ月で赤ちゃんとの電車デビュー

生後2ヶ月のときに子連れの電車移動デビューをしました。片道15分ほどの移動でしたが、独身のときの電車移動とはまったく違う感覚で、すべてが新鮮だったことを覚えています。

今では無意識に優先席やベビーカーマークの位置を把握できるようになりましたが、当時は車内を歩き回って探しました。幸い移動中に泣き出すことはなかったので、徐々に時間を伸ばし、生後4ヶ月頃には1時間半程度の新幹線移動も経験しました。

Comment icon生後2ヶ月と生後3ヶ月のあいだで赤ちゃんとの電車デビュー

2ヶ月半の頃、初めて赤ちゃんを連れて電車を利用しました。目的地までは30分ほどかかる場所のため、少し不安はありました。しかし、日中は混雑することがない路線なので、大丈夫だろうと思っていました。

ところが、乗車して座席に座ったところ急にぐずり出し、とうとう泣き出してしまったのです。仕方なく立ってあやすとご機嫌になったので、揺れない状態が嫌だったのかもしれません。抱っこ紐を持って行って正解でした。

Comment icon生後3ヶ月で赤ちゃんとの電車デビュー

生後3ヶ月のときにベビーマッサージの体験に行くために、初めて赤ちゃんを連れて電車に乗りました。赤ちゃんと抱っこ紐で電車に乗るのが新鮮で、片道10分の乗車中はずっとドキドキしていました。

とにかく「どうか泣きませんように…」と祈り続け、ずっと落ち着かない気分でした。幸い電車内で泣くことはなく、ほっとしたことを覚えています。

赤ちゃんとのおでかけにおすすめのおもちゃを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のおもちゃを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天で探す
Amazonで探す

赤ちゃんとの電車移動は準備をしっかりと

Image

初めて赤ちゃんを連れて電車を利用するなると、何かと不安な気持ちにもなるものです。慣れないうちは泣き出してしまったりぐずってしまったりすることが多く、周囲へ迷惑をかけないか心配になることもあるでしょう。そういったときも慌てずに対処できるよう、赤ちゃんを落ち着かせてあげられるようなおもちゃやグッズなどを用意しておくと良いですね。

たくさんの人が利用する電車内では、利用する人それぞれの思いやりや配慮が大切です。ママや赤ちゃんだけでなく、電車内の人たちがともに気持ち良く過ごせるよう、ゆったりとした気持ちを持って利用できると良いですね。

あわせて読みたい

子どもとおでかけ

Image

夏休みのおでかけスポットおすすめ27選!関東・関西・東海・九州などエリア別にご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image

赤ちゃんの海水浴はいつから?海水は大丈夫?持ち物やおすすめグッズ5選もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29900
Image

赤ちゃん連れ旅行はいつから?【関東・関西】おすすめスポット20選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image

赤ちゃんのプールはいつから?おむつは?持ち物やおすすめグッズもご紹介!【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29876
Image

ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image

【助産師が教える】赤ちゃんと初めてのおでかけ!持ち物・服装・おすすめプラン

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image

電車で赤ちゃんが泣きだした!どうやって乗り切る!?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11347
Image

子連れディズニー【完全版】持ち物やランド・シーの楽しみ方!おすすめホテルや攻略法、赤ちゃんが乗れるアトラクションは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image

赤ちゃんの新幹線はいつから?【完全ガイド】座席や授乳は?ベビーカーやおむつ替えはどうする?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image

赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image

外で遊ぼう!!『外遊び』で得られるメリットは想像以上にすごい!!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15999
Image

【赤ちゃんの飛行機デビュー】いつから乗れる?座席や料金、耳抜き方法や持ち物などを徹底解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2785
Image

飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29849
Image

子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image

子連れ海外旅行ガイド!おすすめの国や行き先選びのコツは?持ち物や体験談などを紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21870

便利なおでかけグッズ

Image

お出かけ中のママの強い味方!セリアで見つかる!外出用100均便利グッズ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13824
Image

シールブックはおでかけや知育におすすめ!たっぷり遊べる15選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28055
Image

エルゴベビーのメッシュ抱っこ紐!アダプトにもある?特徴や口コミは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29707
Image

ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!口コミは?おんぶや前向き抱っこも!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29689
Image

ベビーカーフックのおすすめ15選とおしゃれな手作りアイデア3選!荷物をかけて快適におでかけしよう!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27373
Image

ベビーカーのおすすめおもちゃ10選!選ぶ時のポイントは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17350
Image

【セリア】100均ベビーグッズおすすめ20選!最新の便利な赤ちゃん用品をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8179
Image

手作りで楽しく!簡単・便利な赤ちゃんグッズを節約準備

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12275
Image

子連れのお出かけ定番グッズとは?車や長時間での持ち物リスト

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22744

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

ぐみ

未就学の娘がいるフリーランスのママライターです。現在第二子…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事