【監修付き】赤ちゃんの海はいつから?海水は大丈夫?持ち物やおすすめグッズ5選もご紹介

夏のレジャーといえば海水浴ですよね。家族で海へ遊びに行くのを楽しみにしているパパやママもいるのではないでしょうか。赤ちゃんを連れて安全に海水浴を楽しめるようになるのはいつごろなのか、ふと不安に思うこともあるでしょう。ここでは、赤ちゃんの海水浴デビューに適した時期や、安全に楽しむためのおすすめグッズをご紹介します。

7111

記事監修

Image

目次

  1. 赤ちゃんの海デビューはいつから?何ヶ月が理想?
  2. 赤ちゃんが海に入るときの注意点!海水は大丈夫?
  3. 赤ちゃんと海に行くときの持ち物リスト
  4. 赤ちゃんの海水浴でおむつはどうする?
  5. 赤ちゃんの海水浴におすすめのグッズ5選
  6. 赤ちゃんの海デビューに関する体験談
  7. 赤ちゃんの海水浴グッズを楽天・Amazonでチェック!
  8. 赤ちゃんの海水浴デビューは無理せず少しずつ
  9. あわせて読みたい

赤ちゃんの海デビューはいつから?何ヶ月が理想?

赤ちゃんの海デビューのタイミングに、いつからという決まりはありません。ただし、ある程度の月齢になっていないと、ママが大変な思いをしてしまうこともありますし、なにより赤ちゃんへの負担が多いでしょう。赤ちゃんも家族も安全に海を楽しめるようになる時期としては、ある程度おすわりができるようになってからが理想的です。

ひとりですわることができない月齢の場合、シートの上で寝転んでいるかママやパパが常に抱っこをしていないとなりませんよね。ちょっとした海でのお散歩ならそれでも十分楽しめますが、海水浴や海でのレジャーとなると、それではなにかと大変です。自分でおすわりができる月齢になっていれば、波打ち際など水の浅い場所にすわって楽しむこともできるでしょう。

赤ちゃんが海に入るときの注意点!海水は大丈夫?

Image

赤ちゃんが海に入る場合、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。安全に負担なく楽しむための注意点を紹介します。

まずは足先からゆっくりと慣らしていく

はじめての海や波に驚いて泣いてしまう赤ちゃんは、決して珍しくはありません。お風呂とは違って、水温も低くひんやりとした感触にびっくりしてしまう赤ちゃんもいるでしょう。まずは、少しずつ慣らしていくつもりで、足先からゆっくりと水につけてあげることから始めるのがおすすめです。

紫外線対策はしっかりと

海水浴では、長い時間紫外線に当たることも少なくありません。日焼けした肌に海水がついてしまうと、肌荒れの原因にもなってしまいかねません。海水に入る前に日焼け止めクリームを塗るほか、ラッシュガードや帽子などを活用して紫外線対策をしておくようにすると安心です。

海水が肌に合わない場合も

アトピー性皮膚炎を持つなど、お肌が弱い赤ちゃんの場合には、海に含まれる塩分が肌に強い刺激を与えてしまう場合があります。もしも、海水に入って肌に何か変化が起こる様子が見られたときには、すぐに真水で海水を洗い流すようにしましょう。近くに海の家やシャワーブースがない場合にでもすぐに対応できるよう、あらかじめペットボトルやタンクに洗浄用の水を用意しておくと安心ですね。

感染症のリスクがあることを理解しておく

海水は管理されているプールや温泉などの水とは違い、消毒などが一切されていない状態です。人体に影響がないかどうか調査したうえで海開きをしていますが、免疫が少なく抵抗力の弱い赤ちゃんの場合は、海水を飲み込みお腹を壊してしまうこともあるかもしれません。多少口に入ったくらいではとくに問題ないケースが多いですが、極力海水を飲まないよう気をつけることや、海水や砂がついた手は口元に持っていかないよう見ていてあげることも必要です。

万が一、海水に顔がついて大量の海水を飲んでしまったと思われる場合には、海から上がりしばらく様子を見るようにしましょう。その後、急に吐いてしまうようなことや変に咳込むような状況があれば、近くの病院で診てもらうなどの対処をしたほうが安心です。

熱中症にも注意して

炎天下で遊ぶ際には、熱中症を避けるためにも水分補給は欠かせません。気温が高く熱がこもってしまう場合もありますし、砂浜からの照り返しで気温以上に暑さを感じる場合もあります。できるだけ無理をせず、こまめに水分補給を取りつつ楽しむようにしましょう。

長時間水につからないように注意

皮膚が薄く体温調節が苦手な赤ちゃんは、大人よりも冷えやすい体質です。暑い日にはつい油断してしまいがちですが、海水につかると意外と体力を消耗してしまいます。赤ちゃんに負担をかけないためにもあまり長い時間水につかり続けないよう注意が必要です。表情や唇の色などをひとつの目安に、体調に気を配りながら過ごすようにしましょう。

食事の後や授乳後すぐは控えて

食事をした後や授乳後すぐに海に入ると、胃や腸を刺激して吐き戻してしまうこともあります。海水に足をつける程度であれば気にする必要はありませんが、海に入る場合には、できれば食後や授乳後は30分~1時間程度あけてからのほうが安心です。

赤ちゃんと海に行くときの持ち物リスト

Image

赤ちゃんと海に行く場合には、どのような持ち物を持っていくと便利なのでしょうか。赤ちゃんと海に行くときの持ち物リストをご紹介します。

□小さめのビニールプール
□水遊びや砂遊び用のおもちゃ
□バスタオルやフェイスタオル(できれば複数枚)
□水着
□ラッシュガード、日よけの帽子
□水遊び用パンツ
□着替え(汗をかくこともあるので数枚あると便利)
□浮き輪やアームヘルパー
□サンダルや水遊び用の靴(できれば足の指が隠れるようなタイプ)
□汚れたものや濡れたものを入れておくビニール袋(ジッパーつきが便利)
□日焼け止めクリームやスプレー
□レジャーシート
□簡易テントやワンタッチテント(日よけや着替え場所として)
□飲み物や食べ物
□ウェットティッシュ
□砂や海水などを洗い流すための水

目の届く範囲で水遊びをさせるのに、小さなビニールプールがあると便利です。海水の温度が低いときなども、プールに水をためて日光で温めておくことで、水温を気にせず遊ばせることもできます。また、赤ちゃんが楽しく遊ぶためのグッズのほかにも、けがをしたときのために、絆創膏や消毒液なども持参しておくと安心です。

とくに、飲み水以外の水などは、けがをした際に傷口に入った塩水や砂を洗い流すのにも使えて便利です。海水浴場などでは必要だと思ったものがすぐに手に入らないことも多いため、持っていくべきか迷ったらとりあえず荷物に加えておくことをおすすめします。

赤ちゃんの海水浴でおむつはどうする?

Image

もし、海水浴場で海に入らず、足をつける程度やビニールプールで遊ばせるだけなのであれば、いつもの紙おむつや布おむつのままでよいでしょう。しかし、お尻まで水につけるという場合には、水遊び専用のおむつに履き替えるようにしましょう。水遊び用のおむつであれば、海水につかってもふくらんでしまうことがなく、安全に遊べますよ。

おむつはずれ前の赤ちゃんは、海の中でうっかり粗相をしてしまうことも考えられますよね。多くの人が利用する公共の水場では衛生面にも配慮して、水遊び用のパンツを使用したほうが良いでしょう。

赤ちゃんの海水浴におすすめのグッズ5選

赤ちゃんと海水浴を楽しむための、おすすめのグッズをご紹介します。

ワンタッチポップアップテント

Villimetsa ポップアップテント(2人用)
¥4,990〜(2018/12/25 時点)

ワンタッチポップアップテントは、着替えや日よけスペースとしても活躍してくれます。小さくたためて持ち運びにも適したサイズで、設置が簡単なものが良いですね。

お昼寝をしてしまった赤ちゃんを直射日光から守ってくれますので、持って行くと便利でしょう。海水浴なら、周囲から見えないようしっかりと隠せるフルクローズタイプがおすすめです。

家庭用ビニールプール

マイファーストプール 61cm×15cm
¥494〜(2018/12/25 時点)

月齢の低い赤ちゃんと海水浴に行くときは、小さめの家庭用ビニールプールがあると便利です。大きさの目安ですが、100cm未満のサイズが赤ちゃんを遊ばせるのにもちょうど良く、周囲の邪魔にもなりづらいでしょう。

砂遊びグッズ

GrowthPic 砂遊びセット 水遊び 11点セット
¥2,299〜(2018/12/25 時点)

海水浴は、汚れなどを気にせず思いっきり砂遊びが楽しめる絶好の機会です。赤ちゃんと海に行く際は、砂遊びが存分に楽しめるようなおもちゃを持って行くことをおすすめします。じょうろなど水遊びが一緒にできるようなグッズがセットになっているものが良いですね。

サンダル(マリンシューズ)

アイプレイ iplay ウォーターシューズ (マリンシューズ)
¥1,620〜(2018/12/25 時点)

海水浴場の砂は熱を持ちやすく、ゴミや貝殻などが砂に埋もれているなど危険もあります。安全な場所であれば素足でも遊ばせられますが、けがややけどを避けるためにもサンダルやシューズは必要です。つま先などがガードできるタイプのもののほうが、足先のけが防止のためにもおすすめですよ。汚れてもザブザブと洗えるような素材やデザインのものが良いですね。

ベビー用浮き輪

INTEX浮き輪 マイベビーフロート 67cm
¥998〜(2018/12/25 時点)

プールとは異なり、急に深くなったり足がつかなくなったりする可能性が高い海では、すっぽりと抜けて溺れてしまわないよう、足を入れて使用するタイプの浮き輪のほうが安心です。ただし、ひっくり返ってしまうと自力では抜けられず非常に危険なので、必ず近くで見守っていてあげてくださいね。

赤ちゃんの海デビューに関する体験談

Image
Experience icon
はじめての海は1歳過ぎ、足だけつかって楽しみました

娘が初めて海に行ったのは、やっと歩けるようになった1歳過ぎでした。海水浴シーズンにはまだ少し早いけれどとても暑い日だったので、ドライブがてら砂浜の海へと涼みに行きました。水着には着替えず洋服のまま、マリンシューズだけをはかせて波打ち際へ支えつつ立たせてみると、以外にもとても楽しそうにキャッキャと笑っていました。何度か波が引くのを楽しんでいたのですが、並みに足をすくわれてうっかり転んでしまい全身水浸しに。それでも泣くことなく大笑いしていた娘は、将来大物になるような気がします。

赤ちゃんの海水浴グッズを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで赤ちゃんの他の海水浴グッズを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

赤ちゃんの海水浴デビューは無理せず少しずつ

初めて赤ちゃんと海に行く場合、ママやパパも不安になることがあるでしょう。あまり月齢が低いうちは、気温や水温などが負担となってしまうこともあるかもしれません。腰がすわり体力がつくころには、それなりに一緒に楽しめるようになってくることでしょう。

最初のうちは、波打ち際で波の満ち引きを楽しむほか、簡易プールを持って行って遊ぶなどをしつつ、少しずつ海水に慣れていくと良いでしょう。水の冷たさや波の感触に驚いて泣いてしまう赤ちゃんもいるかもしれませんが、それもまた素敵な思い出になるかもしれませんね。

あわせて読みたい

水遊びデビュー

夏だ!海だ!プールだ!激安でかわいいベビー・キッズ水着をGET!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7956
Image
【助産師監修】赤ちゃんのプールはいつから?おむつは?持ち物やおすすめグッズもご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29876
Image
子供用プールの選び方とおすすめアイテム!設置から片付けまで徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28644
Image
水遊び用おもちゃ16選!プール・お風呂・外遊びにおすすめの人気の商品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27979
Image
【水着デビュー】男の子用のベビー水着10選!グレコ、セパレート、タイプ別に紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28218
Image
プールで使う浮き輪の選び方!子どもの好みと安全性を最優先に
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28771
Image
「水遊びパンツ」の選び方。紙タイプと布タイプのメリットとデメリット
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28649
Image
水遊び用おもちゃを手作りしよう!ペットボトルや牛乳パックを使ったアイデア5選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27218
Image
女の子用ベビー水着10選!水着デビューにはラッフルバッツがおすすめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28197
Image

夏のレジャー

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
子連れ海外旅行におすすめの国5選!持ち物やぐずり対策も【体験談】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21870
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
赤ちゃんと飛行機にいつから乗れるの?座席や持ち物は?【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/2785
Image
赤ちゃんとの旅行の持ち物リスト!必需品と意外と便利なもの
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19995
Image
赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image
赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image
【体験談あり】赤ちゃんとの外食はいつから?お店の選び方や段階別のポイント、注意点、持ち物を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17359
Image