おすすめのベビースケール5選!レンタルも紹介。新生児の体重計は必要?

赤ちゃんが生まれたら、ちゃんと成長しているのか心配になりますよね。ミルクなら飲んだ量も分かりますが、母乳だとどのくらい飲んでいるのか分からないので、ママも不安になってしまうことがあります。そんなときに便利なのがベビースケールです。ベビースケールの役割や、どんなものがおすすめかなどをご紹介します。

50756

目次

  1. 新生児用のベビースケールは必要?
  2. ベビースケールを選ぶときの5つのチェックポイント
  3. 新生児の赤ちゃんから使えるおすすめベビースケール5選
  4. 楽天市場でレンタル可能なおすすめショップ3選
  5. ベビースケールの売れ筋ランキングもチェック!
  6. ママの性格や赤ちゃんのタイプに合ったものを選ぼう
  7. あわせて読みたい

新生児用のベビースケールは必要?

新生児用のベビースケール(体重計)の役割

一般的にベビースケールと呼ばれる赤ちゃんの体重計は、日々の赤ちゃんの成長を知ることができる便利な道具です。ミルクのときは飲んだ量を把握できますが、母乳で育てているママは、おっぱいがちゃんと出ているかがわかりにくいのが悩みのひとつです。

現在、2g単位、5g単位など細かい単位で測定できるベビースケールが増えているので、授乳前後の体重を量ることで、おおよその授乳量がわかります。

ベビースケールがあってよかったという意見

ベビースケールは必ず必要なものではありませんが、あったら便利な道具です。ベビースケールがあって良かったという意見は以下のようなものです。

・母乳の量を把握できる
・母乳が出ていると思い込んでいたが、実際飲めていないことがわかった
・日々増えていく赤ちゃんの成長を見るのが嬉しい

ベビースケールはなくてもよかったという意見

ベビースケールは必要なかったベビーグッズに挙げられる道具のひとつにもなっています。なくてもよかったという意見は以下のようなものです。

・近くのショッピングモールや児童館に設置されていたので、量りに行ける
・赤ちゃんを抱っこして大人の体重計で量った
・赤ちゃんがお腹いっぱいそうなのがわかったので、そのうち量らなくなった
・数字が気になってしまい、ストレスを感じた

レンタルを上手に利用する手もある

ベビースケールは、新生児から数ヶ月の赤ちゃんでは授乳量が気になるために使いますが、離乳食が始まるとあまり使わなくなることもあります。しかし、人によっては5歳児くらいまで使うこともあるようです。ベビースケールを購入するか迷ったときは、レンタルする方法もありますよ。

人気のネットショッピングサイトである楽天市場でも、ベビー用品レンタル会社が多数存在します。レンタルなどを上手に利用し、使う期間だけとりあえず借りてみるのも良いかもしれませんね。レンタルサイトは商品紹介後に紹介しています。

ベビースケールを選ぶときの5つのチェックポイント

Image

何g単位で測れるかどうか

ベビースケールには体重を量る単位が1gものや、10g単位、50g単位などさまざまな種類があります。授乳量を量る目的であれば単位が細かいもの、おおよその体重が知りたいときは値段の手頃なものを選ぶなど、目的に応じて選択しましょう。

持ち運びができるかどうか

ベビースケール自体の重さを知っておくのも大切です。寝室やリビングなどにベビースケールを移動させてつかうときは、重いものだとママの体に負担がかかります。立てて収納できるものなどさまざまな種類があるので、設置する場所や収納する場所を考えて選ぶと良いですね。

誤差があるかどうか

どんなベビースケールでも計測するたびに多少の誤差があります。製品によっては、誤差がどのくらいあるのかをあらかじめ表示しているものがあります。購入前には製品のサイトや商品レビューを見て、どのくらいの誤差があるかどうか知っておくことも大切です。

何gまで測れるかどうか

どの商品でも20kgくらいまでは量れるものがほとんどです。何歳くらいまで使いたいのか、きょうだいで使いたいのかなど、何歳くらいまで量りたいのかのおおよその目安を考えておきましょう。

ベビートレーの取り外しが可能かどうか

ベビースケールで赤ちゃんを乗せる台をベビートレーと言いますが、このベビートレーが取りはずしできるものとそうでないものがあります。取り外しできるものは、そのまま立って量ることができるなど、別の用途で使えます。

ベビースケールを使い終わった後は郵便物や荷物の重さを量るなど、再利用もできるので、多様な機能や仕組みを知っておきたいですね。

新生児の赤ちゃんから使えるおすすめベビースケール5選

パンダスケール

デジタルベビースケール パンスケ
¥6,979〜(2018/12/14 時点)

5g単位で測ることができ、測定可能範囲は100g~30kgです。柔らかい布やタオルを敷いてから計測することのできる風袋引き機能、測定中に赤ちゃんが動いても体重の平均値を量ることのできる機能があります。

トレイを取り外すことができ、子どもが30kgになるまで立って測定することも可能です。また、使わなくなったらパンダのキッチンスケールとしても活躍するでしょう。

■この商品に関する口コミ
・レンタルの6ヶ月分の料金で購入できるので買いました。
・上の子の体重測定にも使うことができ、長く使えるので良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

べびすけくんFLAT

デジタル ベビースケール べびすけくんフラット FLAT EB522
¥6,880〜(2018/12/14 時点)

5g単位で測ることができ、測定可能範囲は50g~20kgです。風袋引き機能、測定中に赤ちゃんが動いても体重の平均値を量ることのできる表示固定機能があります。ボタンふたつで操作できる簡単さや、シンプルなデザインで人気です。

■この商品に関する口コミ
・軽くて運びやすく、使いやすいです。
・すぐ使えるようにボタン電池がついていたのがありがたかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

デジタルベビースケール

ベビースケール TH996
¥4,980〜(2018/12/14 時点)

1kg単位で測ることができ、測定可能範囲は10g~20kgです。最後に計測した値を記録しているので、前回の体重と比べられるのが便利です。角が丸い流線形の形、スイッチも柔らかい素材を使用、優しいメロディ音など赤ちゃんのことを考えたベビースケールです。

■この商品に関する口コミ
・レンタルと迷いましたが、返却するときの手間や金額の安さからこちらに決めました。
・軽くて持ち運びしやすく、音が鳴ると一瞬動きが止まるので助かります。

引用元:review.rakuten.co.jp

TANITA(タニタ)

タニタ BD-586-WH (ホワイト)
¥7,700〜(2018/12/14 時点)

最小表示が0~10kgまでは10g単位、10~20kgまでは20g単位となっています。測定可能範囲は10g~20kgです。前回との増減差を表示してくれる、地域の重力誤差を防ぐ地域設定ができるなど、他のベビースケールにはない機能がついているのが便利です。

一体式の洗練されたデザインで、風袋引き機能やオートパワーオフ機能もついています。

■この商品に関する口コミ
・保管するのに場所を取らず、片手で取り出せます。
・薄いので収納しやすく、室内に置いていても見苦しくないデザインが良いです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビーザらス

ベビーザらス限定 デジタルベビースケール【送料無料】
¥6,478〜(2018/12/14 時点)

最小表示が0~5kgまでは10g単位、5~9.98kg未満までは20g単位、9.98~20kgまでは30g単位と3段階になっています。測定可能範囲は10g~20kgです。前回との増減差を表示してくれるメモリー機能、風袋機能がついています。トレーの取り外しも可能です。

■この商品に関する口コミ
・3つのボタンの操作が簡単で便利です。
・お皿を取り外して20キロまで使用できるのが良いと思います。

引用元:review.rakuten.co.jp

楽天市場でレンタル可能なおすすめショップ3選

楽天市場で人気のベビー用品レンタルショップから、ベビースケールがレンタルできるショップを3店舗ご紹介します。

マーサー・ヒーロー・ベイビーズ

タニタ(TANITA) デジタル体重計5g ベビースケール【3ヶ月レンタル】
¥5,184〜(2018/12/14 時点)

ベビースケールで人気のタニタの3タイプの商品をレンタルすることが可能です。レンタル期間は1ヶ月と3ヶ月から選ぶことができますが、期間延長もできます。

■この商品に関する口コミ
・体重の増加が気になったのでレンタルしましたが、大きくて邪魔になるのでレンタルで良かったです。
・完全母乳でしたが、どれだけ母乳を飲んでいるかわかったのでレンタルして良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

RentaQ(レンタキュー)

【レンタル 1ケ月】 ベビースケールデジタル 5g
¥2,052〜(2018/12/14 時点)

2g単位のベビースケール、5g単位のベビースケールの2種類から選択してレンタルすることが可能です。レンタル期間も、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月と4つの期間から選ぶことができ、延長期間も1ヶ月延長、3ヶ月延長と2つのタイプから選べます。

■この商品に関する口コミ
・授乳量を知れて役立ちました。返送の伝票も記入済みで入っており、梱包も簡単でした。
・母乳が出ていて後半はあまり使わなかったので、レンタルで良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビーツーワン

【レンタル2か月】タニタ デジタルベビースケール5g表示 往復送料無料
¥4,752〜(2018/12/14 時点)

タニタで3機種、その他メーカー3機種と品ぞろえの豊富さが魅力です。2g単位のものから10g単位のものがあるので、期間や目的によってバラエティ豊富な選択をすることが可能です。

■この商品に関する口コミ
・2ヶ月でこのお値段で借りられて良かったです。
・母乳育児が順調になり、途中で体重を量るのが面倒になったので、2ヶ月という期間が丁度良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビースケールの売れ筋ランキングもチェック!

Rakuten・Amazonでベビースケールのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

ママの性格や赤ちゃんのタイプに合ったものを選ぼう

ベビースケールはあったら便利な道具ですが、なくてもさほど困らない道具でもあります。赤ちゃんが授乳中に疲れて飲むのを止めてしまうときや、たくさん飲んでいそうなのに成長を感じられないときなど心配なケースには強い味方になってくれそうですね。

しかし、数字にとらわれてしまったり、母乳が出ないことにストレスを感じたりすることが多いママには逆効果にもなります。

ママの性格や赤ちゃんのタイプによって、きょうだいの体重測定も兼ねてなど、家族構成によって決めるのも良いですね。大きなものなので、買うのをためらうときは、気楽にレンタルから始めてみましょう。

あわせて読みたい

赤ちゃんのおしゃぶりはいつからいつまで?メリットとデメリットとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26942
Image
母乳とは?おっぱいが出る仕組みと母乳の成分・栄養・カロリーを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29386
Image
粉ミルクのおすすめは?選び方と人気メーカー6社の商品特徴
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27189
Image
【月齢別】離乳食を食べない赤ちゃんに効果的な10の対策!嫌がる原因と離乳食の進め方!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28870
Image