更新日:2018年05月14日

原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実

原宿といえば若者の街、ショッピングの街というイメージがあり、子連れでおでかけするエリアではないと思っているパパママも多いのではないでしょうか。しかし、実は子どもが楽しめるスポットがたくさんあるようです。家族みんなで原宿に遊びに行ったことがない方は、ぜひご紹介するスポットに休日おでかけしてみてはいかがでしょうか。

132285
0

1.代々木公園

P039 1引用元:

代々木公園と言えば、都内とは思えないほど緑豊かで広々した公園で有名ですよね。
多くの人で賑わう原宿のすぐ近くにありますが、代々木公園に入るととても落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

【スポット情報】
 ▼住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
 ▼TEL:03-3469-6081(代々木公園サービスセンター )
 ▼アクセス:
  ・JR山手線「原宿駅」から徒歩3分
  ・東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02出口)から徒歩3分
  ・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15出口)から徒歩3分
  ・小田急線「代々木八幡」から徒歩6分

代々木公園

2.代々木公園 サイクリングセンター

代々木公園に遊びに行く方にオススメするのが「代々木公園サイクリングセンター」です。自転車用のコースが整備されており、有料ではありますが、子どもが自転車を練習することができます。貸し出し自転車は一人用から親子でも乗れる二人用もありますよ。

【施設情報】
 ▼住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
 ▼TEL:03-3465-6855
 ▼営業時間:9:00~16:30(貸出しは、16:00まで)
 ▼定休日:
  月曜日(ただし、祝日にあたる場合は翌日)
  12月29日~1月3日
  ※10月1日(都民の日)が月曜日にあたる場合は、営業
 ▼アクセス:
  ・JR山手線「原宿駅」から徒歩15分
  ・副都心線「明治神宮駅」から徒歩16分
  ・千代田線「代々木公園駅」から徒歩8分
  ・小田急線「代々木八幡駅」から徒歩8分
 ▼料金:
  <大人用>
  ・210円/1時間
  ・以降、100円(30分毎)

  <子ども用>
  ・100円/1時間
  ・以降、50円(30分毎)

  <タンデム>
  ・210円/1時間
  ・以降、100円(30分毎)

代々木公園サイクリングセンター

3.ボーネルンド本店

P108073329引用元:

知育おもちゃとして人気の「ボーネルンド」の本店は原宿にあります。店内は広々しておりここで1時間を過ごせるというママの声もあるくらいですよ。実際に触れて遊べるおもちゃがたくさん用意されているので子どもたちは大興奮すること間違いなしでしょう。

Comment icon魅力的なおもちゃがたくさん

たくさんのおもちゃを試して遊べるので、1歳の子どももとても嬉しそうでした。おもちゃ屋さんではありますが、子どもを遊ばせに来ているママも多く、店員さんも慣れている雰囲気で安心できます。子どもがどんなおもちゃを好むか、意外な発見もあり、体験を通してどのような物を買い与えればよいかを確認できる良い機会にもなりました。

【店舗情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神宮前1丁目3-12 ジブラルタ生命原宿ビル 1F
 ▼TEL:03-5411-8022
 ▼営業時間:10:00〜19:00
 ▼定休日:第2水曜日
 ▼アクセス:JR山手線「原宿駅」東京メトロ 、「明治神宮前駅」から徒歩20分

ボーネルンドショップ ボーネルンド本店

4.明治神宮外苑 にこにこパーク

実は明治神宮外苑の中に子どもが遊べるエリアがあるというのをご存知でしょうか。
有料ですが、遊具の数も多く、普段公園で遊べないような遊具もあって子どもたちが楽しめること間違いなしですよ。

原宿駅からは少し遠いですが、原宿で午前中ショッピングを楽しんでから公園に行くのもおすすめです。休憩スペースもあるので子どもが遊んでいるあいだにパパやママもゆったりできますよ。

【施設情報】
 ▼住所:東京都港区北青山1丁目7番5号
 ▼TEL:03-3478-0550
 ▼営業時間:
  3月~10月/10:00~17:00 (最終入場 16:30)
  11月~2月/10:00~16:30 (最終入場 16:00)
 ▼定休日:不定休(雨天荒天の場合は、休園する場合もございます)
 ▼アクセス:JR総武線「信濃町駅」から徒歩5分
 ▼料金:
  大人(中学生以上)300円
  子ども(2才以上)100円

5.表参道ヒルズ キッズの森

Image

原宿に子ども服やおもちゃを買いに行く際には表参道ヒルズにある「キッズの森」がおすすめです。ベビールームや授乳室、オムツ替えコーナーもあり、ベビーカーのレンタルも行っているので小さい子どもや赤ちゃんと一緒でも安心してショッピングを楽しめますよ。

表参道ヒルズのベビーカーはA型やB型など数種類から選ぶことができるので嬉しいですね。

Comment icon表参道でランチをしたついでに

子連れで原宿で友人を食事をしたので、その際に表参道ヒルズに寄りました。子ども服のお店はそう多くありませんが、表参道というだけあっておしゃれなアパレルがたくさんありましたよ。ベビーカーをレンタルしましたが、6種類近くのベビーカーから選ぶことができたのが嬉しかったです。ただ、キッズの森意外はあまり子ども向けの施設ではないので、食事などは別の場所で済ませることをおすすめします。

【施設情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
 ▼TEL:03-3497-0310
 ▼営業時間:11:00〜21:00
 ▼定休日:表参道ヒルズに準ずる
 ▼アクセス:
  ・JR山手線「原宿駅」表参道口から徒歩7分
  ・東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」(A2出口)から徒歩2分
  ・東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前〈原宿〉駅」(5番出口)から徒歩3分

6.NHKスタジオパーク

Image

「NHKスタジオパーク」は、NHKが運営している見学施設です。子どもたちが大好きなアニメの展示場や体験コーナーなど、さまざまなコーナーが用意されています。

声優に挑戦できるアフレコスタジオ、アニメができるまでの制作過程を学ぶことができるコーナー、子どもが大好きな「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁ!」「みいつけた!」などEテレのキャラクターと遊べるキッズパークなどがあり、一日中遊べるのでおすすめですよ。

Comment icon1歳半の子どもが大興奮でした!

子どもが1歳半のときに、スタジオパークに遊びに行きました。玄関からEテレのキャラクターが勢揃いで、子どもだけでなく大人も大興奮でした。入場料が安いのに、施設が充実しているので半日いても飽きませんでした。休日は混雑すると聞いたので平日の昼過ぎに行きましたが、それほど人は多くなかった気がします。少し駅から離れていますが、渋谷からのバスに乗っていったので特に問題ありませんでした。ショップにたくさんのキャラクターグッズが売られているのでお土産もたくさん買って帰りましたよ。

【施設情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
 ▼TEL:03-3485-8034
 ▼営業時間:10:00〜18:00(最終入場 17:30)
 ▼定休日:毎月第4月曜日、その他臨時休業があるためHPをご確認ください
 ▼アクセス:JR「原宿駅」表参道口、東京メトロ「明治神宮前駅」(2番出口)から徒歩12分
 ▼料金:大人200円、子ども無料(高校生以下・18歳未満、65歳以上も無料)

NHKスタジオパーク

7.PEKID’S

身体を動かして遊べるところに子どもを連れて行きたいというパパやママにおすすめなのが、原宿にある「PEKID’S」です。全国で初めての子ども専用ボルダリングスタジオで、3歳から小学生の子ども専用となっているため安心してプレイすることができます。

授乳スペースもあり0〜2歳の子どもや赤ちゃんの遊べるプレイゾーンもあるので、きょうだい揃って遊びに行けるのも嬉しいですね。

【施設情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神宮前6-19-14
 ▼TEL:03-5778-0247
 ▼営業時間:平日 12:00~23:00
       土日祝 11:00~22:00
 ▼アクセス:
  ・東京メトロ・銀座線/半蔵門線/副都心線「渋谷駅」(13a出口)から徒歩3分
   JR「渋谷駅」東口から徒歩5分
  ・東京メトロ・千代田線「明治神宮前駅」(4番出口)から徒歩6分

Bouldering studio PEKIPEKI

8.クレヨンハウス

P shop 01引用元:

表参道にあるクレヨンハウスは、子ども用の本を約5万冊も取り揃えています。本だけでなく、おもちゃやベビーグッズ、女性専門の本を取扱うフロアもあり、親子で楽しめるお店です。地下には手作りケーキとオーガニックレストランのお店もあるので、ランチを済ませてから絵本やおもちゃをみるのも良いですね。

【施設情報】
 ▼住所:東京都港区北青山3-8-15
 ▼TEL:03-3406-6308
 ▼営業時間:平日11:00~19:00 
       土日祝10:30~19:00
 ▼定休日:年中無休(年末年始を除く)
 ▼アクセス:地下鉄「表参道駅」(A1出口)から徒歩5分

絵本・木のおもちゃ・オーガニックのクレヨンハウス

9.超密室 レーザートラップ

2016年2月に新しくオープンしたレザートラップは大人も楽しめるエンターテイメント施設です。レーザーに触れずに目的地にたどり着くことができるかを競い合うゲームで小学生以上の子どもが夢中になれること間違いなしの人気スポットです。基本的には予約不要となっているので、ぜひ原宿に行ったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【施設情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神宮前1-19-9 プライム原宿 3F
 ▼TEL:03-6885-8417
 ▼営業時間:10:00〜22:00
 (20:00以降はネット予約のみとなります。予約が入ってない場合は早めに閉店する可能性もあり) 
 ▼定休日:年中無休
 ▼アクセス:JR山手線「原宿駅」竹下通口すぐ
 ▼料金:
  ・初級:300円/回
  ・中級or上級orプロ級:500円/回
  ・任意3回:1200円(300円お得)

レーザートラップ(原宿竹下通り店) | 超密室

10.おもはらの森

東急プラザ表参道原宿の6Fにある「おもはらの森」。東急プラザ表参道原宿は、ショッピングの場所という印象がありますが、意外にも子どもが動き回れるエリアがあります。おもはらの森には緑があり、スターバックスも同じフロアにあるので、パパやママもスターバックスのドリンクを飲みながら休憩することができますよ。

授乳室、おむつ替えシート、調乳用の温水器も完備されているので、赤ちゃん連れにも嬉しいですね。

【スポット情報】
 ▼住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 6F
 ▼TEL:03-3497-0418
 ▼営業時間:11:00〜21:00
 ▼アクセス:
  ・JR山手線「原宿駅」から徒歩4分
  ・東京メトロ「明治神宮前駅」(5番出口)から徒歩1分
  ・東京メトロ「表参道駅」(A2出口)から徒歩7分

東急プラザ表参道原宿

原宿には子連れで楽しめるスポットがたくさん

Image

原宿にはショッピングだけでなく、子どもが身体を動かして遊べるスポットがたくさんあります。エンタメ施設で遊んだり、お弁当やテイクアウトグルメを持って公園でゆっくりしたりといろいろな楽しみ方があります。

原宿は若者の街という印象がありますが、子連れでも十分楽しめるので、休日にさっそくおでかけしてみてはいかがでしょうか。

※本記事は2018年3月28日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

Image

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image

【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image

子連れディズニーランド・シー完全攻略ガイド【先輩ママのおすすめアトラクションや持ち物は?】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image

赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image

赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29865
Image

赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image

子連れのお出かけ定番グッズとは?車や長時間での持ち物リスト

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22744
Image

【助産師が教える】赤ちゃんと初めてのおでかけ!持ち物・服装・おすすめプラン

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image

赤ちゃんと飛行機にいつから乗れるの?座席や持ち物は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2785
Image

子連れ海外旅行におすすめの国5選!持ち物やぐずり対策も【体験談】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21870
Image

ベビーカー用おもちゃでご機嫌なおでかけを!ハンドル付け可能な安全グッズ特集

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28038
Image

抱っこ紐におすすめのリュック・バッグ13選!おでかけのカバンはどうする?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29725
Image

赤ちゃんと外出先での離乳食!持ち運びにおすすめの容器・ベビーフードや注意点は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28849
Image

シールブックはおでかけや知育におすすめ!たっぷり遊べる15選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28055

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事