更新日:2018年12月12日

三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方!チケット予約やアクセス、カフェや見どころをご紹介!

三鷹の森ジブリ美術館は、ジブリのアニメが作られる工程を展示していたり、作品の世界が再現されていたりと夢が溢れる美術館です。完全予約制のため、遊びに行く際は事前にチェットを購入する必要があります。三鷹の森ジブリ美術館を存分に楽しみたい方に向けて、チケットの予約方法やアクセス・カフェや見どころなど、攻略法を紹介します。

185264
0

三鷹の森ジブリ美術館とは?

「三鷹の森ジブリ美術館」とは、名作「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」をはじめとするスタジオジブリのアニメーションが作られる工程や、世界観が体感できる美術館です。東京・井の頭公園の西側に位置し、地上2階・地下1階建ての建物の中は、さまざまなキャラクターや物語のモチーフで彩られています。

普通の美術館とは少し異なり、展示室が5つの小部屋に分かれています。展示室には本や鉛筆、ガラス玉が転がっていたり、壁にはイラストやスケッチが隙間なく貼られていたりと、自然体の作業場を見学することができるでしょう。また、来館者たちに新しい発見をしもらいたいという思いから、さまざまなエリアを自由に行き来できるように順路が決められていないのも特徴です。

三鷹の森ジブリ美術館のアクセスは?駐車場はある?

Image

【施設情報】
▼住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
※都立井の頭恩賜公園西園内
▼TEL:0570-055777
▼営業時間:10:00~18:00
▼定休日:火曜日
※臨時休館があるためHP参照
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「三鷹駅」南口から徒歩、またはバス
▼駐車場:なし
▼駐輪場:有/100台

公共交通機関を利用する場合

三鷹の森ジブリ美術館は「都立井の頭恩賜公園西園」内にあります。JR「三鷹駅」南口から玉川上水沿いを歩いて15分程度で到着します。美術館の方向を示す看板に沿って進みましょう。

体調や気候、子どもの年齢によっては、コミュニティバスを利用したほうが便利な場合があります。料金は、大人片道210円(子ども110円)ですが、三鷹駅南口バス停前の券売機、または案内所で販売されている往復券を購入するとバス運賃の割引が受けられるでしょう。

混雑している際は、臨時にバスの本数が増えるようです。バスは「ジブリ美術館経由循環」と「明星学園行」がありますが、いずれも三鷹の森ジブリ美術館前で降りることができますよ。

車で来館する場合

三鷹の森ジブリ美術館には、駐車場がありません。車で来館する場合は、近隣の駐車場を利用しましょう。美術館のそばにあるパーキングを利用したり、三鷹駅付近の駐車場に停めてバスを利用したりと、アクセスに応じて使い分けても良いですね。

Comment icon井の頭恩賜公園第二駐車場に車を停めました

三鷹の森ジブリ美術館へ数回、車で行きました。いつも「井の頭恩賜公園第二駐車場」に車を停めています。

駐車場は美術館のすぐそばなので、小さな子ども連れでも安心でしたよ。最大料金はありませんが、美術館のみを楽しむならばさほど駐車料金を気にしなくて良いかもしれません。右折入庫ができないため、注意が必要ですよ。

Comment icon最大料金が設定されている駐車場を利用しました

ジブリ美術館へ遊びに行った際、「ムーパークタイムズアトレ文化園」という最大料金が設定された駐車場を利用しました。歩いて15~20分程度かかりましたが、駐車料金を気にしなくて良かったため、帰りは井の頭公園で少し遊んで帰りました。

三鷹の森ジブリ美術館のチケットは?予約は必要?

Image

三鷹の森ジブリ美術館の基本料金

大人/大学生
高校/中学生
小学生
幼児(4歳以上)
1,000円700円400円100円

※3歳以下:無料
※2018年4月22日現在の料金

チケットの購入方法 - 三鷹の森ジブリ美術館

チケットの予約方法

三鷹の森ジブリ美術館のチケットは、毎月10日に翌月の入場分が販売されます。チケットの購入方法は3通りあり、いずれもローソンで購入します。

■インターネット(ローソンチケット)で予約
ローチケHMVからパソコンや携帯電話でチケットを予約し、メールで予約番号を受け取ります。引き取り期限内に「予約番号」「会員番号」をローソンのLoppiに入力し、レジにてチケットを購入します。

■電話で予約
電話で予約をする場合、発売日当日と翌日以降では電話番号が違うため注意が必要です。

【チケット予約番号】
・発売日当日…0570-084-633
・発売日翌日以降…0570-084-003

■店頭Loppiで直接購入
ローソンのLoppiから、直接カレンダーで日にちを指定してチケットを購入する方法もあります。申し込み後、Loppiからプリントアウトされた用紙をレジに持っていきチケットを購入します。

予約したチケットの注意点

インターネットや電話でチケットを予約した場合、予約日を含めた3日以内にローソンの店舗にあるLoppiにてチケットと引き換えましょう。引き換えが行われない場合、予約番号は無効となるため気を付けてくださいね。

チケットは購入者の名前が印字された記名式です。入館時に身分証明書が必要になる場合があるため、免許証や各種保険証、学生証などを持参し、同伴者は一緒に入館するようにしましょう。

また、事前にローソンで購入する前売りチケットは引換券で、三鷹の森ジブリ美術館の入口で入場チケットと交換します。入場チケットは、ジブリ映画の一場面が映し出されたとても貴重なフィルムチケットですよ。

割引・当日券や予約のキャンセル

三鷹の森ジブリ美術館のチケットに割引チケットやクーポンはなく、ローソンチケットやローソンの店舗に備え付けられているLoppiから購入する方法が一般的です。

三鷹の森ジブリ美術館では、当日券は発売されていません。美術館の窓口で尋ねても入館できないため、必ず事前にチケットを購入するようにしましょう。また、一度予約したチケットをキャンセルすることもできないようです。利用したい日程や時間をしっかり確認してから予約をしてくださいね。

三鷹市および近隣市民デーとは

年に数回「三鷹市および近隣市民デー」という、三鷹の森ジブリ美術館に三鷹市、または近隣市市民を抽選で招待するというイベントが開催されています。「三鷹市および近隣市民デー」と「三鷹市民デー」の二日に分けられ、各日4名1組600名が招待されるようですよ。

また、三鷹の森ジブリ美術館では、常時「三鷹市・近隣市民枠チケット」が販売されています。三鷹市と三鷹市以外の対象地域に在住や在勤・在学している方のみ購入が可能です。特別な割引はありませんが、確実にチケットを入手するためにも該当する場合は利用してはいかがでしょうか。

三鷹の森ジブリ美術館の営業時間や休館日は?

Image

三鷹の森ジブリ美術館の開館時間は10:00~18:00です。カフェ「麦わらぼうし」の営業時間は11:00~、ラストオーダーが18:00など、エリアによって時間が異なる場合があるため気を付けましょう。

入場時間は1日4回あり、下記の通りです。

入場回
入場時間
1回目入場10:00(10:30までに入場)
2回目入場12:00(12:30までに入場)
3回目入場14:00(14:30までに入場)
4回目入場16:00(16:30までに入場)

入れ替え制ではないため、10:00に入館したとしても18:00まで利用可能です。また、予約した時間の30分後までに受付をする必要があり、大幅に遅れると入館できない場合があるようです。いかなる場合もチケットの払い戻しは行っていないため、注意が必要ですよ。

Comment icon入館時間は、朝一か夕方がおすすめです

三鷹の森ジブリ美術館には数回遊びに行っています。私のおすすめの時間帯は10:00~、もしくは16:00~です。

10:00~の回は、前の時間に人がいないことから、次の入場時間、12:00までの2時間、ゆっくりと館内を回ることができます。また、16:00~は、閉館(18:00)までの時間が短いものの、徐々に人が減るためゆとりをもって回ることができるでしょう。

平日のほうが空いている傾向にありますが、土日も最大人数が決まっているため、あまり差はないかもしれませんね。

三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方

Image

三鷹の森ジブリ美術館には作品の展示の他に、さまざまなエリアがあります。くまなく美術館を楽しむために知っておきたい、ジブリ美術館の楽しみ方を紹介します。

美術館オリジナル映画

美術館内に、約80席の映像展示室「土星座」というエリアがあります。土星座では、ここでしか観ることができないジブリのオリジナル短編アニメーションやおすすめの作品を観ることができます。短編アニメは定期的に変わるため、遊びに行くたびに違うアニメが楽しめるかもしれませんね。

ふわふわ「ネコバス」

不屈の名作「となりのトトロ」に登場するネコバスは、子どもたちに人気のキャラクターのひとりです。ジブリ美術館の2階には、映画に出てくるような感触のネコバスが再現されています。実際のネコバスよりは小さめですが、子どもたちに人気のエリアといえるでしょう。

小学生以下が遊べるエリアのため、マナーを守りながら楽しめると良いですね。

美術館の守り神「ロボット兵」

美術館の屋上にたたずむのは「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵です。ロボット兵は美術館の守り神とされ、約5mもの立ち姿は迫力があると評判ですよ。また、ロボット兵の後ろには木々や草花が生い茂り、季節を身体全体で感じることができるでしょう。

授乳室やおむつを交換する場所

子連れで三鷹の森ジブリ美術館を楽しむためにも、事前に授乳室やおむつの交換の場所をチェックしておくと安心です。

【多目的トイレ】
・館外:男女別1ヶ所
・館内:男女共有3ヶ所
・カフェ店内:男女共有1ヶ所

【おむつ交換場所】
・各階のトイレ
・館外とカフェの多目的トイレ

【授乳室】
利用希望の場合、随時スタッフに相談

三鷹の森ジブリ美術館にはコインロッカーの備えがあります。荷物を取り出す際には投入したお金が戻ってくるタイプのため、必要に応じてコインロッカーを利用し、持ち物を軽くしてから館内を見学してはいかがでしょうか。

三鷹の森ジブリ美術館のカフェでランチを!

Cafe logo引用元:www.ghibli-museum.jp

「カフェ麦わらぼうし」は、赤い窓とオレンジ色の外壁が特徴の、どこか懐かしさを感じるカフェです。ジブリの世界を表したようなメニューも用意され、落ち着いたひとときを過ごせる空間といえるでしょう。

家庭的なメニューが豊富

カフェ麦わらぼうしでは、一般的な家庭で味わえるようなメニューが豊富です。有機農園の食材を利用するなど、こだわりの食材を真心こめて調理しているそうです。

なかには「空とぶ海ぞくのスープ」や「お城のベーコンエッグ」など、物語をイメージさせるようなメニューもありますよ。デザートや飲み物もオリジナリティーがあり、魔女の宅急便のキキをモチーフにした「ちっちゃなマダムのチョコケーキ」やライトブルーの「野っぱらのクリームソーダ」も人気のようです。

Comment iconラテアートを頼みました

ジブリ作品にちなんだメニューが豊富な麦わらぼうしで、「ふわふわミルク入りコーヒー」というラテアートを注文しました。オーガニックコーヒーを使用しているとのことで、優しい味がしましたよ。

ラテには描かれている麦わらのイラストは、バリスタが一つひとつ描いてくれるそうです。描く人によってイラストが少し異なり、人の温かみを感じられるひとときを送れましたよ。

三鷹の森ジブリ美術館限定のお土産を買おう!

20180301s7引用元:www.ghibli-museum.jp

ジブリ美術館の中にあるショップ「マンユート」では、ジブリ美術館オリジナルグッズやお土産が販売されています。大量生産したような品ばかりではなく、職人がこだわり抜いて作った、ここでしか購入できないアイテムも豊富ですよ。

また、スタジオジブリ作品の貴重なセル画や版画なども販売されているため、ジブリファンだけではなく物語の制作に興味がある方にも人気があります。店内だけではなくウィンドウにもオリジナリティーあふれるグッズが並び、楽しい発見があるショップといえるでしょう。

Comment iconジブリのオリジナルグッズが購入できます

三鷹の森ジブリ美術館には、たくさんのオリジナルグッズが販売されていました。窓際に飾ると絵柄が光に照らされる「ステンドグラス風ポストカード」や、キャラクターイラスト付きの「マッマユート トートバッグ」、千と千尋の神隠しに出てくる「坊」の前掛けをした子ども用Tシャツを購入しました。

期間によって商品が変わる場合があるとのことで、また遊びに行った際はユニークなオリジナルグッズを探してみようと思います。

三鷹の森ジブリ美術館で「食べるを描く。」展示中!

Image

三鷹の森ジブリ美術館では、定期的に内容が変わる企画展示が楽しめます。2018年11月ごろまでは「食べるを描く。」というタイトルで、さまざまなジブリアニメの中に登場する「食べる」について紹介されています。作品中において食べることは、人の感情や仲間との絆を表したり、時代背景が垣間見えたりと重要な役割があるそうですよ。

「となりのトトロ」の家の台所や「天空の城ラピュタ」のタイガーモス号のキッチンが実物大で再現されたコーナーもあります。展示を体感して、ジブリ作品を新しい視点で感じてはいかがでしょうか。

三鷹の森ジブリ美術館での注意点

Image

美術館内は来館者が気持ち良く回ることができるように、少しだけルールが決められています。ルールやマナーを守りながら、楽しくジブリの世界を感じてはいかがでしょうか。

美術館内での写真撮影や動画撮影は禁止

三鷹の森ジブリ美術館の「入館に際してのお願い」では、美術館内での写真撮影や動画撮影を遠慮して欲しいという旨が記載されています。これは、美術館の中の空間や空気を自分の目で見て感じて欲しいという思いがあるようです。思い出は心の中にしまって持ち帰るという気持ちも大切ですね。

ベビーカーは所定の場所に置く

美術館では、ベビーカーは所定の場所に置いてから館内を回るようにしましょう。赤ちゃん連れの場合は抱っこ紐が必要になるため、遊びに行く際は事前に準備をしておくと安心ですね。

飲食は所定の場所で

美術館内の飲食は、所定の場所で行うようにしましょう。展示物はとても貴重な品や作品ばかりです。次の来館者たちが気持ち良く利用できるように、マナーを守ることも大切ですね。

三鷹の森でジブリの世界を思いきり楽しもう

「三鷹の森ジブリ美術館」は、ジブリアニメが作られる工程が展示されていたり、作品中の世界観が再現されていたりと夢が溢れる美術館といえます。ジブリ美術館のチケットは、事前に購入しておく必要があるため注意が必要ですよ。

利用日当日までにイベントやカフェのメニューなどをチェックすることで、スムーズに館内を楽しめるのではないでしょうか。赤ちゃんや子連れの場合は、授乳室やおむつが交換できる場所も確認しておくと安心です。ルールやマナーを守りながら、三鷹の森ジブリ美術館の館内やさまざまなエリアを見て回り、充実したひとときを過ごせると良いですね。

※本記事は2018年4月22日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけ・おすすめスポット

Image
夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテルなど徹底解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/17595
Image
八景島シーパラダイス【攻略法】ホテルやアトラクション、水族館のおすすめを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24097
Image
原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23024
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?【保存版】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915

赤ちゃん・子連れおでかけ

Image
子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
おすすめのグレコのチャイルドシート7選!選び方やおすすめポイントをわかりやすく解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24994
Image
人気のジュニアシート13選!チャイルドシートからの切り替えはいつ?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24548
Image
赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29865
Image
電車の子ども料金はいつから発生する?電車料金の区分や迷うケース・料金の目安
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26349
Image
赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image
飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29849
Image
赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19997

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

ままのて編集部公式アカウントです。 【Instagr…

おすすめの記事