更新日:2018年11月12日

群馬の公園おすすめ11選!子どもが喜ぶ大型遊具やアスレチック、水遊びができるスポットを紹介!

群馬県の公園には、アスレチックや大型遊具が備わっているだけではなく、遊園地が併設された親子で楽しめる施設がたくさんあります。季節によってはダイナミックな水遊びができる公園も人気が高いといえるでしょう。ここでは、群馬県にあるおすすめの公園を紹介します。お弁当を持って、家族や友人と群馬県の公園を満喫してはいかがでしょうか。

106243
0

1.前橋公園(前橋市)

群馬県庁のそばにある「前橋公園」では、春は花見、夏は池で水遊びといった四季折々の遊びが楽しめます。気候の良い季節は、自然豊かな芝生広場でボール遊びやバドミントンをしようと、休日のみならず平日もたくさんの親子が訪れるようですよ。

前橋公園内にある野外ステージや日本庭園では、季節ごとにさまざまなイベントが行われています。イベントに参加しがてら、公園でのんびり遊ぶといった過ごし方も良さそうですね。

002引用元:www.city.maebashi.gunma.jp

【施設情報】
▼住所:群馬県前橋市大手町3丁目
▼TEL:027-231-0002
▼営業時間:常時開園
※日本庭園は9:00~16:00
▼定休日:無休
※日本庭園は年末年始休業
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「前橋駅」から徒歩30分、またはバスで数分
・上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩20分、またはバスで数分
<車>関越自動車道「前橋」I.Cから約3.9km
▼駐車場:有/220台
▼料金:無料
※施設により有料

群馬県前橋市|前橋公園

2.中央児童遊園(るなぱあく)

002引用元:www.city.maebashi.gunma.jp

「中央児童遊園(るなぱあく)」は、前橋公園と同じ敷地内にある、レトロでどこか懐かしい遊園地です。親子3代にわたり長いあいだ営業されているため、幅広い年齢の人々に愛されている遊園地といって良いでしょう。

るなぱあくのアトラクションは、1回50円から楽しめます。気軽にアトラクションを楽しめることから、休日の前橋公園およびるなぱあく周辺は親子で賑わうスポットといえますよ。

【施設情報】
▼住所:前橋市大手町3丁目16-3
▼TEL:027-231-6774
▼営業時間:
・3月~10月/9:30~17:00
・11月~2月/10:00~16:00
▼定休日:毎週火曜日
※祝日の場合は翌日
<電車/バス>
・JR「前橋駅」から徒歩30分、またはバスで数分
・上毛電鉄「中央前橋駅」から徒歩20分、またはバスで数分
<車>
・関越自動車道「前橋」I.Cから約3.9km
▼駐車場:有
▼料金:無料
※別途アトラクションにより有料

群馬県前橋市|中央児童遊園(るなぱあく)

3.前橋こども公園(前橋市)

011引用元:www.city.maebashi.gunma.jp

「前橋こども公園」では、園内に信号や横断歩道があり、交通公園としての役割を果たしています。休日は、子どもたちに交通ルールを知ってもらおうとたくさんの親子で賑わうでしょう。無料の足踏みカートや、1週700mのコースを走るゴーカート(1回100円)は、いずれも子どもたちが好む乗り物のため早めの利用がおすすめです。

複合遊具が園内に数ヶ所あり、小さな子ども向けのアスレチックも充実していますよ。また、児童文化センターが併設されていたりプラネタリウムがあったりと、雨の日でも楽しく遊べる設備が整った公園といえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:群馬県前橋市西片貝町5丁目
▼TEL:027-224-2548
▼営業時間:常時開園
※施設により時間変動有
▼定休日:無休
※児童センター/月曜日
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR「前橋駅」から徒歩25分、またはバスで数分
・上毛電鉄「城東駅」から徒歩7分
・上毛電鉄「三俣駅」から徒歩10分
<車>関越自動車道「前橋」I.C から約25分
▼駐車場:有/243台
▼料金:無料

群馬県前橋市|前橋こども公園

4.ぐんまこどもの国(太田市)

あらゆる遊具がそろった「ぐんまこどもの国」では、普段は体験できないような巨大遊具をはじめ、複雑なアスレチックやフワフワドームが楽しめます。小さな子ども向けの遊具も充実しているため、幅広い年齢で楽しめる公園といえるでしょう。

ぐんまこどもの国には、木工教室が開催されるふれあい工房が併設されています。200円から気軽に体験できるプログラムが用意され、休日は子どもたちで賑わう施設といえますよ。

【施設情報】
▼住所:群馬県太田市長手町480
▼TEL:0276-22-1448
▼営業時間:
・3月~10月/9:30~17:00
・11月~2月/9:30~16:30
▼定休日:月曜日
▼アクセス:
<電車/バス>東武桐生線「三枚橋駅」から約30分/タクシーで約5分
<車>北関東自動車道「太田藪塚」I.Cから約20分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※遊具により有料

ぐんまこどもの国公式ホームページ

5.観音山ファミリーパーク(高崎市)

Img01 4s引用元:www.kfp-tomo.org

「観音山ファミリーパーク」は、群馬県で有名は観音山に位置する公園です。大きなフワフワドームやローラー滑り台、ハンモックの遊具など、子どもが喜ぶアイテムがたくさんありますよ。観音山ファミリーパークではバーベキュー場が併設されているため、季節によっては家族や友人と楽しむ姿が多く見られるでしょう。

また、観音山ファミリーパークには、赤ちゃんのおむつ替えや授乳ができる赤ちゃんコーナーや、ケガをしたときに利用できる救護室が備わっています。いざというとき施設を利用できるため、子どもたちと安心して遊ぶことができますね。

【施設情報】
▼住所:群馬県高崎市寺尾町1064-30
▼TEL:027-328-8389
▼営業時間:
・4月〜9月/8:00〜17:30
・10月〜3月/8:00〜17:00
※施設により変動有
▼定休日:年末年始
▼アクセス:
<電車/バス>JR「高崎駅」西口のりばからバスで数分
<車>
・国道17号線から城南大橋を渡ったところで左折し「城山団地入口」交差点で右折して数百メートル
・国道254号線から中山峠方面へ北上し「城山団地入口」交差点で左折して数百メートル
▼駐車場:有/782台
▼料金:無料

群馬県立観音山ファミリーパーク

6.華蔵寺公園(伊勢崎市)

Image

「華蔵寺公園(けぞうじこうえん)」とは、公園と遊園地が融合した親子で楽しめる複合公園です。遊園地には、小さな子どもが遊べるアトラクションが揃い、ヘリタワーやメリーゴーラウンド・豆汽車などが1回70円から楽しむことができますよ。

また、公園の遊具はすべて無料で利用できます。未就園児の場合は、公園内の遊具のみを楽しむ親子も多いようですね。公園自体がとても広く、さまざまなエリアで遊ぶことができますよ。

【施設情報】
▼住所:群馬県伊勢崎市華蔵寺町1番地
▼TEL:0270-25-4478
▼営業時間:
・3月~11月/9:00~17:00
・12月~2月/9:30~16:30
▼定休日:火曜日
※祝祭日の場合は営業
※4月/8月は休園日なし
▼アクセス:
<電車/バス>JR両毛線/東武伊勢崎線「伊勢崎駅」から徒歩約40分
<車>
・関越自動車道本庄「児玉」I.Cから約40分
・北関東自動車道「伊勢崎」I.Cから約10分
・北関東自動車道「波志江」PAスマートI.Cから約5分
▼駐車場:有
▼料金:無料
※乗り物により有料

華蔵寺公園/伊勢崎市

7.群馬県立公園群馬の森(高崎市)

M25引用元:www.gunmori.com

「群馬県立公園群馬の森」とは、芝生が広がる緑豊かな県立の都市公園です。広い敷地内には「あそびの広場」があり、小さな子どもが楽しめる遊具が揃っていますよ。夏休みのような長期休みには、工作教室や星空観察会などのイベントが開催され、親子で楽しむ姿も見られるようです。

また、群馬の森の敷地内には、近代美術館と歴史博物館が併設されています。雨の日や気候によっては、芸術鑑賞や歴史の勉強に活用する親子も多いでしょう。

【施設情報】
▼住所:群馬県高崎市綿貫町992-1
▼TEL:027-346-2269
▼営業時間:
・4月〜9月/7:30~18:30
・10月〜3月/8:00~17:30
▼定休日:無休
▼アクセス:
<電車/バス>JR「高崎駅」東口からバスで数分
<車>
・関越自動車道「高崎」I.Cから約15分
・関越自動車道「藤岡」I.Cから約10分
・関越自動車道「高崎玉村スマート」I.Cから約8分
▼駐車場:有
▼料金:無料

群馬の森

8.玉村町北部公園(玉村町)

673引用元:www.town.tamamura.lg.jp

東京ドーム1個分程度の広さを持つ「玉村町北部公園」とは、すべり台やネット遊具、ターザンロープといった子どもの大好きな遊具が揃った公園です。5月から9月は水遊びができる噴水が解放されて、人気が高い遊び場のひとつといえるでしょう。

北部公園内には、群馬県内にある上毛三山(じょうもうさんざん)をイメージして作られた、人工山があります。山のふもとでは岩に囲まれて渓流が走り、ザリガニ釣りなどが楽しめますよ。また、公園に併設された休憩室は自由に使用でき、ランチで利用する親子が多いようですね。

【施設情報】
▼住所:玉村町大字上福島311-1 
▼TEL:0270-64-4436
▼営業時間:常時開園
※施設により変動有
▼定休日:無休
※臨時休園は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR高崎線「新町駅」からバスで数分
<車>北関東自動車道「前橋南」I.Cから約2.7km
▼駐車場:有/約170台
▼料金:無料
※施設により有料

玉村町北部公園 - 玉村町公式ホームページ

9.しんとうふるさと公園(北群馬郡榛東村)

Kouen引用元:www.vill.shinto.gunma.jp

榛東村(しんとうむら)にある「ふるさと公園」では、道路をまぐ歩道橋が階段と滑り台で構成されています。さらには展望台が付属されて、歩道橋ひとつでさまざまな仕掛けが楽しめますよ。

園内には、ターザンロープや吊り橋、アスレチックの遊具が揃い、幅広い年齢で楽しめる公園です。また、園内では、バッテリーカーを走らせたり、特定日にはミニ鉄道に乗車できたりするため、乗り物好きの子どもにも人気が高いスポットといえるでしょう。

【施設情報】
▼住所:北群馬郡榛東村大字山子田1920-1
▼TEL:0279-54-2211
▼営業時間:9:00~17:00
▼定休日:水曜日
※12月29日~1月3日は休園
▼アクセス:
<電車/バス>適当な公共交通機関がないため、車での来場がおすすめ
<車>関越自動車道「渋川伊香保」I.Cから約15分
▼駐車場:有/100台
▼料金:無料
※乗り物により有料

榛東村|ふるさと公園

10.いせさき市民のもり公園(伊勢崎市)

130131202206 3引用元:www.city.isesaki.lg.jp

「いせさき市民のもり公園」の園内を流れる川では、巨大な岩石から湧き出る迫力ある水流が印象的です。夏は水遊びができ、湧き水に興奮する子どもが多いようですよ。園内には、クジラや船のような海にちなんだ遊具が多いのも特徴のひとつです。

また、いせさき市民のもり公園にはバーベキュー広場が併設され、無料で利用できます。利用の際は事前申し込みが必要なため、検討している方は公園管理事務局にて早めの予約をしておくと安心ですね。

【施設情報】
▼住所:伊勢崎市山王町2663番地
▼TEL:0270-20-3333
▼営業時間:常時開園
※施設により変動有
▼定休日:無休
※臨時休園は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>JR「伊勢崎駅」からコミュニティバス「茂呂大橋西」下車徒歩10分
<車>北関東自動車道「伊勢崎」I.Cから約20分
▼駐車場:有
▼料金:無料

いせさき市民のもり公園/伊勢崎市

11.嶺公園(前橋市)

081引用元:www.city.maebashi.gunma.jp

「嶺公園」は、水の上をロープでたどって移動するイカダをはじめ、夏の水遊び設備が充実している公園です。水遊び後のシャワーが完備されているため、衛生面においても安心して使用できますね。

また、嶺公園には、幼児が楽しめる木製遊具や小学生以上が楽しめる木製大型アスレチックが備わっています。なかでもローラーコースターは人気が高い遊具のひとつとされ、休日はたくさんの子どもたちが利用するようですよ。

【施設情報】
▼住所:群馬県前橋市嶺町1300
▼TEL:027-269-3838
▼営業時間:常時開園
▼定休日:無休
※臨時休園は問い合わせが必要
▼アクセス:
<電車/バス>
・JR前橋駅からバスにて「嶺公園嶺」下車徒歩5分
・R前橋駅からバスにて「公園管理事務所」下車徒歩1分
<車>関越自動車道「渋川伊香保」I.Cから約30分
▼駐車場:有/500台
▼料金:無料

群馬県前橋市|嶺公園

アスレチックや水遊び場・遊園地が充実した群馬の公園を遊び尽くそう

群馬県にはアスレチックや大型遊具が揃った公園だけではなく、遊園地や博物館・プラネタリウムを備えた施設がたくさんあります。いずれもリーズナブルな料金で利用できることから、休日は親子連れで賑わうスポットが多いといえるでしょう。

また、群馬県の公園のほとんどは、駐車場が無料で楽しめます。子どもの年齢や体力によって休憩やお昼寝を加えながら、公園や公園内の施設で一日遊び尽くす家族も多いようですよ。気候によりレジャーシートやテント・お弁当を用意して、群馬県の公園を満喫してはいかがでしょうか。

※本記事は2018年5月6日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけスポット

Image
原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23024
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?【保存版】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
八景島シーパラダイス【攻略法】ホテルやアトラクション、水族館のおすすめを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24097
Image
アソボーノ攻略法!混雑回避法や料金・クーポンやアクセスなどを詳しく解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25329
Image
アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25461
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
花やしき【浅草】へ行こう!アクセスやアトラクションは?割引でお得に回れるって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26135
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915

子連れおでかけのポイント

Image
子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
【男女別】子ども用レジャーシート18選!保育園・幼稚園の遠足に最適
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29106
Image
お花見やピクニックにオススメ!人気の大型お弁当箱7選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20113
Image
おすすめの運動会のお弁当箱17選!人数別に最適な弁当箱を紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29131

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

ままのて編集部公式アカウントです。 【Instagr…

おすすめの記事