更新日:2018年12月25日

東京ドームシティアトラクションズ子連れ攻略法!アトラクションやホテル・イベントなど徹底解説!

東京ドームシティアトラクションズとは、都市型エンターテイメントエリアである東京ドームシティ内にある遊園地です。赤ちゃんや子どもが遊べる乗り物や施設が充実しており、子連れに人気のスポットです。ここでは、東京ドームシティアトラクションズのイベントやアトラクション、周辺ホテルなどを徹底解説します。

103370
1

東京ドームシティアトラクションズとは?

「東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)」とは、都市型エンターテインメントエリア・東京ドームシティ内にある遊園地です。遊園地内には、観覧車やメリーゴーラウンドなど、0歳から楽しめるアトラクションがあります。フリーゲート(入園無料)でアトラクションにより料金を支払うシステムのため、気軽に遊びに行けるのではないでしょうか。

東京ドームシティ内には、カフェやレストランが立ち並んだ複合施設「ミーツポート」や、スパ施設をメインとした総合アミューズメント施設「ラクーア(LaQua)」などが併設されています。他にも「東京ドームホテル」や屋内キッズ広場「アソボーノ」があることから、連日多くの人で賑わうスポットです。

東京ドームシティアトラクションズ
Image

東京ドームシティアトラクションズのアクセスや駐車場は?

【施設情報】
▼住所:東京都文京区後楽1-3-61
▼TEL:03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
▼営業時間: 9:30~22:00(アトラクションズ)
※施設や日程により異なる
▼定休日:なし
※施設や日程により異なる
▼駐輪場:有/有料
▼駐車場:有/有料

公共交通機関を利用する場合

公共交通機関を利用して、東京ドームシティアトラクションズへ来場する場合の最寄り駅は下記の通りです。

・JR「水道橋駅」東口
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

東京ドームシティアトラクションズの最寄り駅の出口は複数あるため、間違えないようにしましょう。公式HPには、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」からのバリアフリーの行き方が掲載されています。ベビーカーを利用して後楽園駅から来場する際は、参考にしてはいかがでしょうか。

車を利用する場合

車を利用して、東京ドームシティアトラクションズへ来場する場合の「首都高速5号線」からの下り口は下記の通りです。

・池袋・高島平方面からの場合「飯田橋ランプ」を下りる
・銀座・新宿方面からの場合「西神田ランプ」を下りる

東京ドームシティの駐車場

東京ドームシティ内には、下記の3ヶ所の駐車場があります。

タイムズ 東京ドーム駐車場
タイムズ ラクーア駐車場
タイムズ ミーツポート駐車場
7:00~23:0024時間営業7:00~23:30
400台170台100台
400円/30分400円/30分400円/30分

東京ドームシティの駐車場は、3ヶ所すべて同額です。基本的に、土日祝日や平日にイベントが開催される特定日などは、最大料金の設定がありません。事前に、利用当日の駐車料金システムを確認すると安心でしょう。

東京ドームシティの駐車場割引

東京ドームシティアトラクションズの施設を利用した場合、東京ドームシティの駐車場料金が割引になります。

利用条件
時間と料金
販売場所
ワンデー/ナイト割引パスポート/ライド5購入4時間ぶんを1,000円で販売各チケットカウンター
シアターGロッソヒーローチケット購入

駐車場割引を受ける場合は、東京ドームシティアトラクションズのチケットを購入する際に、駐車券を提示しましょう。シアターGロッソにおいては、開催日の前売券を持参することで駐車場割引が受けられますよ。

東京ドームシティ内のショップやレストランを利用する方は、駐車券1枚につき4店舗まで割引サービスが受けられます。目的の施設から駐車場まで距離がある場合があるため、発行された駐車券は必ず持ち歩くようにしましょう。

東京ドームシティの近隣駐車場

東京ドームシティの駐車場は、最大料金が設定されていない日があります。東京ドームシティをどれだけの時間楽しむかによって、最大料金の設定がある駐車場を利用した方がお得になる場合があるでしょう。

東京ドームシティの駐車場割引を確認しつつ、あらかじめ近隣駐車場もあわせてチェックしておくと安心です。

Comment iconNPC24H三崎町パーキングを利用しました

JR水道橋駅近くにある「NPC24H三崎町パーキング」は、9:00までに入庫することで、いつでも最大料金が1,200円だと知りました。当日は、東京ドームシティの周辺も観光しようと思っていたため、NPC24H三崎町パーキングを利用することで駐車料金がお得に済みましたよ。

東京ドームシティアトラクションズまでは、徒歩で5分程度でした。

東京ドームシティアトラクションズの入場料や割引は?

Image

東京ドームシティアトラクションズのチケット料金

種別
大人(18歳以上)
中高生(12~17歳)
小学生(6~11歳)
幼児(3~5歳)
ワンデーパスポート3,900円3,400円2,500円1,500円
ナイト割引パスポート2,900円2,500円2,100円---
ライド52,600円2,600円2,600円2,600円

東京ドームシティアトラクションズの入場料は無料で、アトラクションや施設を楽しむ際に料金が発生するシステムです。

東京ドームシティアトラクションズのパスポートやチケットは、「アトラクションズチケットカウンター」もしくは「ラクーアチケットカウンター」で購入できます。

東京ドームシティアトラクションズのチケット割引

さまざまなクーポンや特典を利用することで、東京ドームシティアトラクションズのチケットが割引価格で購入できます。どのような割引が受けられるかを確認して、お得に利用できると良いですね。

■TDポイントカードを利用する
TDポイントカードとは、東京ドームグループの施設で利用することでポイントが貯まるお得なカードです。ワンデーパスポートを購入する際に、TDポイントカードを提示しましょう。最大5名まで、大人・中高生・シニアが300円引き、小学生・幼児が200円引きで購入できますよ。

TDポイントカードは、年会費、入会費ともに無料です。カードを持ち歩くのが苦手な方には、カードレスで登録ができるモバイルカードがおすすめです。

■ドーミーズ会員証を利用する
「ドーミーズの会員証」とは、3歳~小学生の子どもを対象とした、東京ドームホテルのキッズクラブ会員証です。ワンデーパスポートを購入する際にドーミーズの会員証を提示することで、最大5名まで200円の割引が受けられます。

■得10(とくてん)チケットを利用する
「得10(とくてん)チケット」とは、東京ドームシティが法人向けに販売しているお得なチケットです。1冊に10ポイントのチケットが綴られ、東京ドームシティの各施設で利用できますよ。個人的に得10チケットを購入することはできませんが「co-op」や「タイムズカーライフ」「ベネフィット」などのチケットサイトで、販売されていることがあります。

子ども料金の設定があるのはワンデーパスポートのみ

東京ドームシティアトラクションズでは、園内にある券売機で各アトラクションの乗物券が購入できます。あまりアトラクションを利用しない場合は、アトラクションごとに乗物券を購入したほうがお得かもしれません。

ワンデーパスポートは年齢により料金設定が異なるのに対して、乗り物券は、大人と子どもで一律の乗物料が必要です。たくさんのアトラクションを楽しむ場合は、ワンデーパスポートを購入した方がよりお得でしょう。

東京ドームシティアトラクションズの混雑回避方法は?

Image

東京ドームシティアトラクションズを効率よく回るために、あらかじめ当日の混雑状況やアトラクションの待ち時間を確認しておくと安心です。基本的に、連休や長期休みは混雑する傾向にありますが、一般的な平日や土日祝日の混雑状況を紹介します。

平日は待ち時間が少ない

平日の各アトラクションの待ち時間は、比較的少なく済むという口コミがたくさんあります。平日に遊びに行く場合は、時間に余裕を持って遊ぶことができるのではないでしょうか。

しかし、東京ドームや隣接する施設でイベントがある場合は、平日でも混雑することがあるようです。利用日当日にイベントが開催されるか、事前に公式HPをチェックすると予測が立てやすいでしょう。

東京ドームシティ|公式サイト|イベントカレンダー

おでかけ前に当日のイベント開催があるかチェックしよう。

公式HPで待ち時間をチェックする

東京ドームシティアトラクションズの公式HPでは、各アトラクションの待ち時間が確認できます。待ち時間は10分単位で表示され、タイムスケジュールを組む際の参考にする方も多いでしょう。

平日の待ち時間は「0~10分」程度、休日や連休、特定日の待ち時間は「0~60分」程度がほとんどです。

東京ドームシティ アトラクションズ 公式サイト あとらく

混雑状況・待ち時間を確認するなら、こちらから。

ワンデーパスポートは早めに購入する

東京ドームシティアトラクションズのワンデーパスポートは、当日のみ販売されます。土日祝日や連休は、来場者がワンデーパスポートを購入しようと、チケット窓口が混雑する傾向にあるようです。

アトラクションズチケットカウンター・ラクーアチケットカウンターともに、開園時間よりチケットが販売されます。ワンデーパスポートの購入を検討している場合は、チケット購入窓口に早めに並んでおいても良いでしょう。

東京ドームシティで人気のアトラクションは?

Image

東京ドームシティアトラクションズには、20種類以上のアトラクションがあります。人気が高いアトラクションは待ち時間が長くなる傾向にあるため、利用する際は早めに並ぶなどの対策ができると良いですね。

サンダードルフィン

「サンダードルフィン」は、東京ドームシティ内にあるラクーアやビッグ・オーを突き抜ける、迫力のあるジェットコースターです。突然、走行角度が変化するなど、スリルを体感するシーンが多いでしょう。休日は待ち時間が比較的長くなるため、待たずに搭乗できる「スキップパス」の購入を検討しても良いでしょう。

・利用料金 : 1,030円
・年齢:8歳~64歳
・身長:130cm以上

お化け屋敷

東京ドームシティアトラクションズの「お化け屋敷」は、ホラー性の強いストーリーが設定され、物語を体感しながら進むスタイルが採用されています。リアルな演出や仕掛けがたくさんあり、途中でリタイアしたという口コミもあるほどです。6歳から入場可能ですが、親子でしっかり相談してから楽しむようにしましょう。

・利用料金 : 820円
・年齢:6歳以上
・身長:制限なし

ワンダードロップ

「ワンダードロップ」は、最初はのんびりと水上を進みますが、最後にはビルの3Fから急降下するというスリリングなアトラクションです。水しぶきを浴びるため、ワンダードロップ用にポンチョが販売されていますよ。8歳までは大人の付き添いが必要ですが、5歳から搭乗できる貴重な絶叫系アトラクションといえるでしょう。

・利用料金 : 720円
・年齢:5歳以上
※8歳まで要付添
・身長:110cm以上
※130cm未満要付添

東京ドームシティアトラクションズの子ども向けのアトラクションは?

Image

東京ドームシティアトラクションズには、赤ちゃんや子どもと楽しめるさまざまな乗り物があります。子どもの年齢や身長に合った乗り物をチェックして、親子で楽しめるプランを立ててはいかがでしょうか。

ヴィーナスラグーン

「ヴィーナスラグーン」は、大人が付き添うことで、年齢や身長制限を気にせず乗ることができる水上メリーゴーラウンドです。ウサギやホワイトタイガー・カエルなど、さまざまな動物の乗り物が楽しめますよ。

・利用料金 : 520円
・年齢:制限なし
※3歳まで要付添
・身長:制限なし

ピクシーカップ

「ピクシーカップ」は、楽しい音楽やリズムに合わせて操縦できる、ティーカップのアトラクションです。自分の声を録音することができ、回転速度により再生音の速さが異なるといった仕掛けがありますよ。

・利用料金 : 520円
・年齢:制限なし
※5歳まで要付添
・身長:制限なし
※100cm未満要付添

ザ・ダイブ

「ザ・ダイブ」は、ハンドガンを片手に持ち、沈没した海賊船の財宝を探す旅に出る冒険型シューティングライドです。ハンドガンを撃って得点を稼ぐだけではなく、最後には船長の秘密が明らかになるなど、ストーリーとしても楽しめるアトラクションといえるでしょう。

・利用料金 : 620円
・年齢:3歳以上
※5歳まで要付添
・身長:制限なし

パワータワー

「パワータワー」は、自力でロープを引っ張って上へ行き、手を離すとゆっくりと降下するアトラクションです。最高7.5mの位置から、東京ドームシティを見下ろすことができますよ。電動モーターが付属されているため、女性や子どもがロープを引いて上ることも可能です。

・利用料金 : 420円
・年齢:制限なし
※6歳まで要付添
・身長:90cm以上

ビッグ・オー

「ビッグ・オー」は、東京ドームシティのシンボルともいえる巨大な観覧車です。東京の景色を見渡せるだけではなく、ビッグ・オーの中心をサンダードルフィンが突き抜けるといった迫力のある光景も見られますよ。0歳から楽しむことができる、貴重なアトラクションといえるでしょう。

・利用料金 : 820円
・年齢:制限なし
※7歳まで要付添
・身長:制限なし

子どもが喜ぶ東京ドームシティアトラクションズの楽しみ方

Image

東京ドームシティアトラクションズには、アトラクション以外にも遊び場や施設が併設され、さまざまな楽しみ方がありますよ。東京ドームシティアトラクションズでおすすめの子どもが喜ぶスポットを紹介します。

無料で水遊びできるちゃぷちゃぷクリーク

「ちゃぷちゃぷクリーク」とは、東京ドームシティアトラクションズ内にある、無料で遊ぶことができる水遊び場です。緩やかに水が流れる水路に、おもちゃを浮かべて遊ぶことができますよ。ボタンを押すことで何かが起こる仕掛けがあったり覗き穴があったりと、子どもが喜ぶ工夫がたくさんあります。

・利用料金 : 無料
・年齢:制限なし
・身長:制限なし

男の子が喜ぶヒーローショー(シアターGロッソ)

東京ドームシティアトラクションズ内にある「シアターGロッソ」では、土日祝日を中心に、ヒーローショーが開催されています。ライブ形式のヒーローショーは、迫力があるといった口コミがたくさんありますよ。

チケットは全席指定で、3歳から1,500円がかかります。イープラスウェブサイトにて前売り券が購入できる他、座席に余裕がある場合のみGロッソチケットカウンターにて当日券が販売されます。

アソボーノ

「アソボーノ(ASOBono)」とは、東京ドームシティアトラクションズ内にある屋内型キッズ広場です。施設内には、ボールプールやすべり台など身体を動かして遊べる遊具や、プラレールやシルバニアファミリーといったおもちゃが揃っていますよ。

アソボーノは、生後6ヶ月から料金が発生するシステムです。雨の日や猛暑日でも快適に遊べるため、季節を問わず大勢の親子で賑わうスポットといえるでしょう。

Mamanote icon
アソボーノ攻略法!混雑回避法や料金・クーポンやアクセスなどを詳しく解説

東京ドームシティ周辺で子連れにおすすめのレストラン5選

Image

東京ドームシティには、さまざまな食事が楽しめるフードコートやレストラン、カフェがあります。スムーズにランチや休憩をするために、事前にお店の場所を確認しておくと安心ですね。

GO-FUN(ゴファン)

「GO-FUN(ゴファン)」は、アソボーノのすぐそばにあるフードコートです。壁面がガラス張りであることから、明るい雰囲気で食事が楽しめるでしょう。子どもが食べやすいうどんやハンバーグといったメニューが6店舗あり、親子で満足できるランチタイムが過ごせるのではないでしょうか。

ムーミンカフェ

「ムーミンカフェ」とは、東京ドームシティのラクーア1Fにある、ムーミンの童話の世界観が楽しめるカフェです。ムーミンの生まれ故郷であるフィンランドのパンや家庭料理など、物語をモチーフにしたメニューが楽しめるでしょう。

店内のグッズコーナーには、ムーミンカフェでしか購入できないオリジナルグッズが販売されています。

おぼんdeごはん

ラクーア2Fに位置する「おぼんdeごはん」は、バランスのとれた食事をカフェスタイルで堪能できます。20種類以上あるメイン料理と3種類のご飯の中から、あらゆる組み合わせが選べますよ。うどんやお茶漬けといった定番メニューから、そば粉を使ったガレットまでさまざまな味が楽しめるでしょう。

東京ドームホテル内「シズラー」

東京ドームホテル2Fにある「シズラー」は、世界6ヶ国で親しまれている、カリフォルニアスタイルのレストランです。新鮮な野菜を取り揃えた、サラダバーやグリルメニューが人気といえるでしょう。

3~6歳(小学生未満)や7~12歳(小学生)が注文できるお子様メニューの用意があるため、子連れでも安心して利用できます。

TGIフライデーズ

「TGIフライデーズ」は、ボリュームのあるハンバーガーやバーベキューリブなど、アメリカン料理を中心としたレストランです。キッズバーガーやキッズパスタなどのメニューがあるため、気軽にランチを済ませたい方にもおすすめですよ。

TGIフライデーズでは、誕生日や記念日を迎える方に、バースデーサービスの用意があります。ビッグサイズのバースデーサンデーのプレゼントや、スタッフによるバースデーソングパフォーマンスが楽しめるため、誕生日をTGIフライデーズで過ごす方も多いようですよ。(※要予約・誕生日が確認できる証明書が必要)

Mamanote icon
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバースデーを祝える施設を紹介

東京ドームシティ近郊のホテル

東京ドームシティアトラクションズへ遊びに行く際は、子どもの年齢や体調に合わせてホテルを予約しておいても良いでしょう。ここでは、東京ドームシティ内や近隣のおすすめホテルを紹介します。

東京ドームホテル<コンセプトルーム>

Img lupin vs pat rangerroom2
出典:www.tokyodome-hotels.co.jp
東京ドームホテル<コンセプトルーム>
¥14,600〜(2018/12/25 時点)

1泊1名
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャールーム
朝食付き

東京ドームホテルでは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャールーム」に宿泊できるプランが用意されています。宿泊をすると、ルームでしか見られない「ルパンレッドとパトレン1号からのメッセージ映像」や、持ち帰りができる「ルパンレンジャーVSパトレンジャーのアメニティグッズ」など、特典がたくさんありますよ。

非常に人気が高い部屋のため、宿泊を検討している場合はできるだけ早めに予約をしましょう。

東京ドームホテル

A3c00d7e750355120de6f464081f7da37af4084e.47.1.26.2
出典:img.travel.rakuten.co.jp
東京ドームホテル
¥6,750〜(2018/12/25 時点)

2名利用時/ひとり

「東京ドームホテル」のシンプルステイプランは、リーズナブルに宿泊することができます。東京ドームシティ内にあるため、遊び疲れてもすぐに身体を休めることができますね。東京ドームシティの夜景が間近に見られることから、子どもも喜ぶホテルといえるでしょう。

リッチモンドホテル東京水道橋

371d0e14ebf7aca0a469510ea9d207836d6564a9.47.1.26.2
出典:img.travel.rakuten.co.jp
リッチモンドホテル東京水道橋
¥4,250〜(2018/12/25 時点)

シンプルステイ
3名利用時/ひとり

「リッチモンドホテル東京水道橋」は、東京ドームシティの目の前に位置するホテルです。子ども用のアメニティーの用意があったり、小学生以下の子どもはベッド1台につきひとりまで添い寝が無料であったりと、子連れに優しいシステムが嬉しいですね。スタッフの対応が良いとの口コミがたくさんありますよ。

東京ドームシティアトラクションズ周辺のホテルを楽天トラベルでチェック!

楽天トラベルで東京ドームシティアトラクションズ周辺の他のホテルを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天トラベルで探す

無理のないプランで東京ドームシティアトラクションズを楽しもう!

Image

東京ドームシティアトラクションズは、さまざまなアトラクションや施設が充実していることから、子どもから大人まで楽しめるスポットといえます。各アトラクションの年齢や身長制限を確認しておくことで、当日はスムーズに園内を回れるのではないでしょうか。

また、事前にランチや休憩ができる場所を確認しておくと安心です。疲れをためないためにも、宿泊を検討しても良いでしょう。無理のないプランを立てて、東京ドームシティアトラクションズを楽しめると良いですね。

※本記事は2018年5月27日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけおすすめスポット

Image
夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?【保存版】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
花やしき【浅草】へ行こう!アクセスやアトラクションは?割引でお得に回れるって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26135
Image
アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25461
Image
三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方!チケット予約やアクセス、カフェや見どころをご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26169
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
八景島シーパラダイス【攻略法】ホテルやアトラクション、水族館のおすすめを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24097
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915

子連れのおでかけにおすすめグッズ

Image
授乳ケープのおすすめ15選!種類や使い方、ベベオレが人気?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26384
Image
おむつポーチは必要?便利なおすすめおむつポーチ10選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7036
Image
子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
レカロのベビーカー「イージーライフ」は安くてコンパクト!コストコで買える?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30125
Image
赤ちゃんの日焼け止めはいつから?塗り方・落とし方のコツや人気のおすすめ商品をタイプ別に紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30122
Image
ベビーカーに扇風機は必要?おすすめ人気商品5選!トイザらスや西松屋でも買える?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30163

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

中学生と小学生の兄妹の母です。ハンドメイド、写真、読書、ド…

おすすめの記事