【関東】2019年こどもの日の無料施設・イベント15選!お得に楽しめるGWのおでかけ先を紹介

こどもの日には、さまざまな施設が無料になることをご存知でしょうか。こどもの日ならではのイベントが開催されることもあり、GW前に情報を集めて、こどもの日にはお得に楽しくおでかけしましょう。ここでは、関東でこどもの日に無料で楽しめる施設やイベントを紹介します。

4963

目次

  1. こどもの日のおでかけ!GWをお得に楽しむなら?
  2. 【東京】こどもの日に無料で楽しめる施設5選
  3. 【埼玉】こどもの日に無料で楽しめる施設2選
  4. 【千葉】こどもの日に無料で楽しめる施設2選
  5. 【神奈川】こどもの日に無料で楽しめる施設3選
  6. 【茨城】こどもの日に無料で楽しめる施設1選
  7. 【群馬】こどもの日に無料で楽しめる施設2選
  8. こどもの日のためにお得な施設・イベントの情報収集を!
  9. あわせて読みたい

こどもの日のおでかけ!GWをお得に楽しむなら?

こどもの日には、子どもが無料で楽しめる施設がたくさんあります。普段は料金がかかるところでも、こどもの日には特別料金として無料で楽しめる施設もありますよ。

GW中は外出する機会が多く、なにかと出費がかさみますよね。こどもの日に無料で楽しく遊べる施設があれば、子どもたちはもちろん、パパやママにとっても嬉しいでしょう。

長い連休を取るのが難しい場合でも、近所で楽しめる施設を知っておくとこどもの日のおでかけを満喫できますよ。

なお、ここで紹介する「無料で楽しめる施設」とは「子ども料金(年齢制限あり)が無料の施設」を指します。

【東京】こどもの日に無料で楽しめる施設5選

Image

東京都内には、子ども向けの施設がたくさんあります。ここではこどもの日に無料で楽しめる動物園や水族館などを紹介します。

上野動物園(台東区)

上野動物園は、日本で最初の動物園として開園した全国でも人気の高いおでかけスポットです。上野動物園といえば有名なジャイアントパンダが思い浮かびますね。そのほかにも約350種以上の動物がいる日本最大級の動物園なので、動物好きの子どもにおすすめです。

東園と西園に分かれていて、そのあいだをモノレールで移動できるため、長距離移動が苦手な子どもでも安心です。小動物と直接触れ合えるコーナーや上野動物園限定グッズが販売されているおみやげ屋もあり、親子でこどもの日を思う存分楽しめますよ。

・みどりの日(5月4日):無料公開日
・こどもの日(5月5日):すべての中学生が無料
▼通常子ども料金
中学生:200円
小学6年生まで、または、都内在住・在学中の中学生:無料
▼通常大人料金
一般600円/65歳以上300円
▼営業時間
9時30分~17時
※ゴールデンウィークは18時まで開園延長
▼アクセス
・表門:JR「上野駅」公園口から徒歩5分/京成電鉄「上野駅」正面口から徒歩10分/東京メトロ「上野駅」7番出口から徒歩12分、ほか
・弁天門:JR「上野駅」不忍口から徒歩5分/京成電鉄「上野駅」池の端口から徒歩4分/東京メトロ「上野駅」6番出口から徒歩8分、ほか
・池之端門:東京メトロ「根津駅」2番出口から徒歩5分
▼駐車場
なし
(上野公園第1駐車場100台など、周辺の駐車場は利用可能)

葛西臨海水族園(江戸川区)

葛飾臨海水族園は、地上30.7mのガラスドーム内にあります。展示場のなかでも、マグロが回遊するドーナツ型の巨大水槽「アクアシアター」は圧巻です。国内最大級のペンギン展示施設では、陸上と水中でのペンギンの動きをじっくりと観察できます。

太平洋、インド洋、大西洋など世界中の海から600種以上の生き物を集めているため、普段見ることのない珍しい生き物を目で見て知ることができますよ。

・みどりの日(5月4日):無料公開日
・こどもの日(5月5日):すべての中学生が無料
▼通常子ども料金
中学生:250円
小学生以下、または、都内在住・在学の中学生(生徒手帳持参):無料
▼通常大人料金
一般:700円/65歳以上:350円
▼営業時間
9時30分~17時
※ゴールデンウィークは18時まで開園延長
▼アクセス
・JR「葛西臨海公園駅」から徒歩5分
・東京メトロ「葛西駅」「西葛西駅」から都バス「葛西臨海公園行き」ほか
▼駐車場
なし
(葛西臨海公園の駐車場181台は利用可能)

多摩動物公園(日野市)

多摩動物公園は、豊かな自然の中で動物たちが自由な姿で過ごせるように、放養形式で展示されています。アジア園・オーストラリア園・アフリカ園・昆虫園の4つのゾーンで、300種以上の動物が飼育されています。

ウォークインバードゲージではゲージ内で鳥類を間近で見たり、色とりどりの蝶が舞う昆虫園を散策したりと、生き物をより自然に近い状態で観察するという貴重な体験ができますよ。

・みどりの日(5月4日)、こどもの日(5月5日):入園無料
▼通常子ども料金
中学生:200円
小学生以下、都内在住・在学の中学生:無料
▼通常大人料金
一般:600円/65歳以上:300円
▼営業時間
9時30分~17時
※ゴールデンウィークは18時まで開園延長
▼アクセス
・京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車徒歩1分
・車:中央自動車道「国立府中」I.Cから約20分
▼駐車場
・一般用:なし(周辺に有料駐車場あり)
・障害者用:あり(正門前)

東京タワーのこいのぼり(港区)

東京タワーでは端午の節句のイベントとして、333匹のこいのぼりとさんまのぼりを1階正面玄関前に飾り付けます。大小さまざまな大きさでカラフルなこいのぼりは、日中は青空を泳ぎ、夜間のライトアップ時には夜空を泳ぎます。

同じ場所でも昼夜で異なる雰囲気を楽しむことができ、東京タワーの赤い鉄骨を背景に写真を撮ったり、撮った写真をSNSに投稿したりする人の多い、人気のスポットです。

▼通常子ども料金
展望台に入らない場合:無料
▼通常大人料金
展望台に入らない場合:無料
▼営業時間
こいのぼりは終日掲揚
ライトアップ:17時~23時
▼アクセス
・都営「赤羽橋駅」から徒歩5分/「神谷町駅」から徒歩7分、ほか
・JR「浜松町駅」から徒歩15分
・東急バス「東京タワー」降車後徒歩1分
▼駐車場
あり(地上駐車場・地下駐車場:計350台)

NHKスタジオパーク(渋谷区)

NHKは、NHKの番組のキャラクターや番組作成の舞台裏などを見て知ることができ、いろいろな展示やイベントが開催される体験型テーマパークです。いないいないばあっ!」「みいつけた!」といった子どもに人気のEテレのキャラクターのゲームもあります。

大河ドラマの展示など、子どもだけでなく大人が興味のある内容も多いので、親子でこどもの日を楽しめますよ。

・2019年4月27日(土)~5月6日(月):全ての方が無料
▼通常子ども料金
高校生以下・18歳未満:無料
▼通常大人料金
一般:200円/65歳以上:無料
▼営業時間
10時~18時
▼アクセス
最寄駅から徒歩12分
(渋谷駅・原宿駅・明治神宮前駅・代々木公園駅)
※渋谷駅からは直行バスあり
▼駐車場
なし(周辺に有料駐車場あり)

【埼玉】こどもの日に無料で楽しめる施設2選

Image

埼玉県内で親子で遊んだり学んだりと、充実したこどもの日が過ごせる無料施設を紹介します。

国営武蔵丘陵森林公園(滑川町)

国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム65個分の広さがある公園で、思いきり身体を動かして遊べる遊具がたくさんあります。日本一大きなエアートランポリンやアスレチックコースなどで遊べるエリアや、四季折々の風景や自然を楽しむことができる植物園もありますよ。

園内はとても広いので、園内の移動には便利な園内バスを利用しましょう。元気いっぱいの子どもたちが1日中飽きることなく遊べるので、こどもの日のおでかけにおすすめです。

・5月4日国民の祝日は無料開園日
▼通常子ども料金
中学生以下:無料
▼通常大人料金
大人:450円/シルバー:210円
▼営業時間
9時30分~17時(閉園時間変更の場合あり)
▼アクセス
・車:関越自動車道「東松山」I.Cから熊谷方面へ約10分
・東武東上線「森林公園駅」下車(池袋から快速で56分)
・JR高崎線「熊谷駅」下車、ほか
▼駐車場
あり
(大型車:南口10台、中央口5台、西口11台、北口11台/普通車:南口543台、中央口261台、西口579台、北口260台)

越谷市科学技術体験センターミラクル(越谷市)

越谷市科学技術体験センターミラクルでは、子どもが遊びを通じて科学を学べるようにさまざまな体験ができます。年齢に応じた科学実験や化学工作体験ができ、2階には子どもが実際に触れて動かせる体験装置が20種類ほど設置してあります。

サイエンスショーや月面歩行の疑似体験など、子どもも大人も一緒に科学の面白さを発見できますよ。

▼通常子ども料金
無料
▼通常大人料金
無料
▼営業時間
9時~17時
▼アクセス
・東武スカイツリーライン「新越谷駅」西口から徒歩10分
・JR「南越谷駅」から徒歩10分
・バス:「新越谷駅」西口からバスで「七左第四公園」下車後徒歩3分、ほか
・車:「草加」I.Cから約5km
▼駐車場
あり(45台)

【千葉】こどもの日に無料で楽しめる施設2選

Image

千葉県内で子どもが遊びやすく、充実したこどもの日を過ごせる無料のスポットを紹介します。

ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

ふなばしアンデルセン公園は、童話作家アンデルセンの育った風景をイメージした5つのゾーンで構成された施設です。アスレチック場や動物ふれあい広場、ボートや美術館、レストランなど屋内外ともに楽しめます。

前売り券はお得な10%引きで、コンビニや新京成線の指定駅で販売されています。こどもの日には中学生以下は入場料無料になるため、大人は事前に前売り券を購入しましょう。

・こどもの日は中学生以下入園無料
▼通常子ども料金
幼児(4歳以上):100円/小・中学生:200円/高校生:600円(生徒証提示)
▼通常大人料金
一般:900円/65歳以上:無料(証明書提示)
▼営業時間
9時30分~16時
▼アクセス
・新京成線「三咲駅」からセコメディック病院行きバス「アンデルセン公園」下車後徒歩1分、または小室駅行きバス「県民の森」下車後徒歩5分、ほか
・車:京葉道路「花輪」I.Cから約40分/東関東自動車道「千葉北」I.Cから約30分、ほか
▼駐車場
あり(北駐車場356台、南駐車場818台ほか混雑時臨時駐車場あり)

現代産業科学館(市川市)

現代産業科学館では、子どもから大人まで自然科学や科学技術の世界を学ぶことができます。「創造の広場」では体験型の展示があり、子どもたちが見て・触れて楽しめますよ。

高圧電力の迫力ある放電実験や最先端技術の紹介など、子どもの好奇心をくすぐるような展示がたくさんあります。遊びの中で学習もできる施設はこどもの日のおでかけ先におすすめです。

▼通常子ども料金
中学生以下:無料/高・大学生:150円
▼通常大人料金
一般:300円/65歳以上:無料
▼営業時間
9時~16時30分(入館16時まで)
▼アクセス
・JR総武線「下総中山駅」「本八幡駅」から徒歩15分、ほか
・都営新宿線「本八幡駅」から徒歩20分
・京成電鉄「鬼越駅」から徒歩13分
・バス:市川コミュニティバス「現代産業科学館・メディアパーク」下車
・車:京葉道路「市川」I.Cから 約5分
▼駐車場
あり(普通車80台程度)

【神奈川】こどもの日に無料で楽しめる施設3選

Image

神奈川県でこどもの日に無料で遊べる、子どもも大人もワクワクするような魅力ある施設を紹介します。

よこはま動物園ズーラシア(横浜市)

よこはま動物園ズーラシアは、「生命の共生・自然との調和」をテーマに、世界中の野生動物を展示飼育する国内最大級の動物園です。地域別・気候帯別に飼育されているので、動物たちの自然な姿を観察することができます。

わんぱくの森ではポニーへの餌やりや乗馬体験、小動物との触れ合いが楽しめます。休憩所が多いので、子どもが歩き疲れたときに休憩しやすいのが嬉しいポイントです。

▼通常子ども料金
小学生未満:無料/小・中学生:200円/中人・高校生:300円
▼通常大人料金
一般:800円
▼営業時間
9時30分~16時30分(入園16時まで)
▼アクセス
・相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、「三ツ境駅」北口、JR横浜線「中山駅」、横浜市営地下鉄「中山駅」南口の各駅から「よこはま動物園行き」バスで約15分
・JR「横浜駅」、横浜市営地下鉄線「横浜駅」から「よこはま動物園行き」バスで約1時間(便数少ない)
・車:首都高速「葛西JCT」から約50分、ほか
▼駐車場
あり(2,200台)

東芝未来科学館(川崎市)

東芝未来科学館は、総合電機メーカーである東芝が開館した、過去・現在・未来の科学技術を展示した施設です。体験コーナーには微細化技術のすごさをゲームで体験するナノライダーや、自分の身体をビジュアルで分析できるキミセンサーが楽しめます。

サイエンスショーもあり充実した内容の科学館は、入場料が無料で雨の日も気にせず遊べるので、こどもの日のおでかけ先として人気です。

▼通常子ども料金
無料(小学生以下は保護者同伴)
▼通常大人料金
無料
▼営業時間
火~金曜日:9時30分~17時
土日祝:10時~17時
▼アクセス
・JR「川崎駅」西口から徒歩1分
・京浜急行線「川崎駅」から徒歩7分
▼駐車場
なし

東丹沢グリーンパーク(厚木市)

東丹沢グリーンパークは、数多くのアスレチックや釣り堀など子どもが遊びやすい施設として人気です。山の中にあるアスレチックは思いっきり身体を動かすものが多いので、元気いっぱいな子どもたちにおすすめです。

バーベキュー広場もあり、自然の中で鉄板焼き・溶岩焼きを楽しめます。(要予約)

・こどもの日は小学6年生以下入園料無料
▼通常子ども料金
5歳以上:500円
中高生:600円
▼通常大人料金
800円
▼営業時間
9時~17時
▼アクセス
・車:「厚木」I.Cから約25分
・小田急線「本厚木駅」から神奈中バス「飯山観音前」下車後徒歩5分
▼駐車場
あり(100台)

【茨城】こどもの日に無料で楽しめる施設1選

Image

茨城県でこどもの日のおでかけにおすすめの、自然を身近に感じて楽しめる施設を紹介します。

国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

国営ひたち海浜公園は、28種類のアトラクションが揃う遊園地やアスレチック広場、バーベキュー広場などがある充実した施設です。海抜100mを誇る大観覧車で周囲を一望できますよ。

広い園内は7つのエリアに分かれており、遊び以外にも四季折々の彩り豊かな花々が楽しめますよ。子どもも大人も自然を身近に感じられるのが魅力です。

▼通常子ども料金
中学生以下:無料
高校生以上:450円
▼通常大人料金
一般:450円/65歳以上:210円
▼営業時間
9時30分~17時
※ゴールデンウィークは7時30分開園
▼アクセス
・JR「勝田駅」 東口からバスで約15分
・バス:東京方面より茨城交通「勝田・東海線」で約2時間、ほか
・車:「ひたち海浜公園」I.Cすぐ/「日立南太田」I.Cより約15km
▼駐車場
あり(西駐車場2,000台、南駐車場2,000台、海浜口駐車場350台)

【群馬】こどもの日に無料で楽しめる施設2選

Image

群馬県でこどもの日に無料で遊べる、珍しい遊び場やユニークな施設を紹介します。

ぐんま昆虫の森(桐生市)

ぐんま昆虫の森は、1年を通してさまざまな昆虫をじっくり観察できる体験型教育施設です。敷地内に里山を再現し、昆虫のありのままの生態を間近で見ることができます。

虫取り体験や里山歩きを思う存分楽しむために、長袖と長ズボン、歩きやすい靴でおでかけしましょう。敷地が広大なので、水筒やお弁当の持参がおすすめです。

▼通常子ども料金
中学生以下:無料/高校生・大学生:200円
▼通常大人料金
一般:410円
▼営業時間
9時30分~17時(入園16時30分まで)
▼アクセス
・車:北関東自動車道「伊勢崎」I.C から約25分/関越自動車道「赤城」I.Cから約45分
・東武鉄道「赤城駅」から約10分/上毛電鉄「新里駅」から約10分
▼駐車場
あり(300台)

こんにゃくパーク(甘楽郡)

こんにゃくパークは、こんにゃく・白滝・ゼリーの工場見学やバイキングが無料で楽しめる魅力的な施設です。バイキングは、こんにゃくがアレンジされた料理やスイーツを楽しめることで人気ですよ。

500円(税別)でいろいろな種類のこんにゃくの詰め放題に参加できます。こんにゃく体験は予約制なので、気になる方は事前に問い合わせましょう。

▼通常子ども料金
無料
▼通常大人料金
無料
▼営業時間
9時~18時(最終受付17時)
▼アクセス
・車:上信越自動車「富岡」I.Cから約10分
・JR新幹線「高崎駅」から車で約30分
・上信電鉄「上州福島駅」から車で約10分、ほか
▼駐車場
あり(400台)

こどもの日のためにお得な施設・イベントの情報収集を!

Image

こどもの日には、子どもの入園料が無料になる施設があったり無料で楽しめるイベントが開催されたりします。こどもの日当日になって慌てて調べるよりも、事前に情報収集しておくことでお得でスムーズにおでかけできますよ。

気になる施設が、こどもの日の特別料金を設定しているかをホームページなどでチェックしてみましょう。敷地が広い施設では、敷地内をどの順番で回るかなどを事前に決めておくのもおすすめです。

親子で楽しめる施設やイベントを通して、GWの思い出がきっと特別なものになりますよ。

あわせて読みたい

【関東】GWに子連れでおでかけ!おすすめスポット25選【定番から穴場まで】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26448
Image
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバースデーを祝える施設を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26273
Image
夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image