更新日:2018年07月13日

こどもの日の由来は?子ども向けに簡単に説明するには?女の子は何をする?

5月5日は国民の祝日、こどもの日です。こどもの日には五月人形や鯉のぼりを飾ってお祝いをするという家庭もあるでしょう。しかし、こどもの日がどのような日であるか、実施に子どもに説明するのは難しいですよね。ここでは、こどもの日の由来や意味、お祝いの仕方などについてご紹介します。

3378
0

こどもの日とは?由来や意味は?

Image

こどもの日がいつなのか、なんとなく何をする日か理解していても、その意味や由来までは説明できないという方もいるでしょう。まずは、こどもの日について、どのような意味が込められているのかを紹介します。

こどもの日とは

こどもの日は、法律で定められている国民の祝日です。内閣府は、こどもの日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という祝日であると定めています。

親は子どもの健やかな成長や幸せを願い、子どもはママにありがとうと感謝の気持ちをもつ日という意味合いが込められているのです。

国民の祝日について - 内閣府

こどもの日の由来

もともと5月の時期には、日本各地の農村で豊作などを願って邪気を払う風習がありました。中国では5月5日を厄日と考えており、この日に魔除けや邪気を払う風習があったそうです。

この中国の風習や習慣が日本にも取り入れられるようになり、5月5日を端午の節句と定めて年中行事を行うようになりました。のちにこの5月5日の端午の節句が国民の祝日とされ、現在の「こどもの日」になったようです。

鯉のぼり飾りや柏餅などの食べ物の由来については以下のリンクで詳しく説明しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

Mamanote icon
端午の節句の意味とは?菖蒲湯や飾りの由来は?なぜ鯉のぼりや五月人形を飾るの?

こどもの日の由来を子ども向けに説明するには?

Image

こどもの日には長い歴史や時代背景がありますが、保育園や幼稚園などに通っているくらいの年齢の子どもに、完全に理解させることは困難でしょう。子どもに「こどもの日って何?」と質問されたら、シンプルに、「昔は男の子の健康を願う日だったけれど、今は女の子も含めてすべての子どもの健康と成長を願う日だよ」と伝えてあげると良いのではないでしょうか。

国民の祝日の意味合いも込めて、育ててくれている人への感謝を伝える日でもあると説明してあげると良いですね。

こどもの日は何をする?女の子も祝うの?

Image

お祝いの仕方はそれぞれ

現代ではこどもの日の行事といえば、鯉のぼりや五月人形を飾り、柏餅を食べ、菖蒲湯につかるといった過ごし方が一般的です。それぞれ、病気や災いを避け、子どもの健康を祈りながら行います。地域や家庭によっては、盛大にごちそうを用意してお祝いをするというケースもあるでしょう。

こどもの日は女の子もお祝いをする

こどもの日というと、端午の節句のイメージから、男の子のお祝いであると認識している方もいるかもしれません。しかし、こどもの日は、女の子のお祝いもするのが本来のありかたです。

1948年に国民の祝日としてこどもの日が制定された際にも、男女の区別はなく、すべての子どもの幸福を願う日と定められました。端午の節句自体は男の子の節句行事として今でも根付いていますが、こどもの日のお祝いとなると女の子も対象になります。

Mamanote icon
男の子の初節句のお祝いは?兜は誰が買う?料理や服装、プレゼントなど!
Mamanote icon
【女の子の初節句】お祝いの仕方や料理・衣装は?ステキな記念日にしよう!

こどもの日の飾り付けは?意味や由来は?

Image

鯉のぼり

こどもの日には、家の庭や屋内に鯉のぼりを飾ります。この鯉のぼりを飾る風習は江戸時代から始まったものです。もともとはその家の男の子の健康や成長、出世を願う意味を込めて真鯉だけが掲げられていましたが、昭和以降は家族の象徴となる緋鯉や子鯉なども加わるようになったとされています。

Mamanote icon
鯉のぼりのおすすめ27選!室内外・置物・タペストリーなど【種類別】値段や選び方も徹底解説

五月人形

男の子の初節句の際に、五月人形を購入して飾る家庭は多いものです。五月人形に限らず、 かぶとやよろい、刀などを飾る場合もあるでしょう。これらにはすべて、男の子を病気や災いなどから守るという意味が込められているそうです。

Mamanote icon
五月人形の選び方・相場・種類【完全ガイド】人気商品20選!定番からミニチュアまで!

こどもの日の料理や食べ物は?

Image

こどもの日には、おいしい料理や食べ物を用意してお祝いをするという家庭もあるでしょう。地域によって多少の違いはありますが、こどもの日の料理として、ちまきや柏餅、草餅などを用意するのが一般的なようです。

こどもの日の食べ物の由来については以下のリンクで詳しく説明しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Mamanote icon
こどもの日のメニューや食べ物は?簡単レシピやお菓子・ケーキなど人気商品をご紹介【献立に迷ったら必見!】

こどもの日に工作をしてみよう!

Image

こどもの日には、子どもの健康を願ってかぶとを飾る風習があります。ただ飾るだけではなく、かぶとを手作りして子どもと一緒に楽しんでみるのもおすすめです。

折り紙や新聞紙など、自宅にあるもので簡単に作るとができるので、今年は親子で挑戦してみてはいかがでしょうか。実際にかぶることができるような大きさのかぶとを一緒に作れば、よりいっそうこどもの日が身近で楽しい行事になるはずですよ。

Mamanote icon
かぶとや鯉のぼりの折り紙の折り方は?【こどもの日】新聞紙やフェルトで簡単に手作りするには?

こどもの日に歌を歌ってみよう

こどもの日をだたお祝いするだけでは、なんとなく味気ないと感じる方もいるかもしれませんね。そういったときは、一緒にこどもの日にちなんだ歌を歌うのもおすすめです。

こいのぼり

「こいのぼり」は幼い子どもでも知っていることが多く、一緒に歌いやすい歌のひとつです。実際に空を泳ぐ鯉のぼりを見ながら、「子どもの鯉はどれかな…」と話してみると楽しいですね。

せいくらべ

歌詞にこどもの日にちなんだフレーズが出てくる「せいくらべ」という歌です。少し耳慣れない言葉も多い歌ですが、リズムもよく歌いやすいのでおすすめですよ。

子供の日の歌

こどもの日を題材にした、昔ながらの童謡です。こどもの日が何をする日なのか、どのような日なのか、歌詞から学ぶことができるでしょう。

こどもの日におすすめの絵本3選!

こどもの日にちなんだ絵本を子どもに読みきかせて、より身近に感じてもらう機会を作るのも良いですよね。ここではこどもの日にぴったりの絵本を3冊ご紹介します。

仕掛けが楽しい!鯉のぼりの絵本

51tdxhaok6l. sy469 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
とべとべこいのぼり!
¥842〜(2018/07/13 時点)

人気の絵本作家、きむらゆういちさんの楽しい仕掛け絵本です。動物たちがこいのぼりを作るところから始まるわくわくどきどきの冒険物語に、夢中になる子は少なくありません。小さな子どもに、こどもの日やこいのぼりに触れる機会をもたせてあげることができる一冊です。

イラストがかわいい!こどもの日の絵本

9784251006059
出典:shop.r10s.jp
そらまでとんでけ (くりのきえんのおともだち)
¥1,296〜(2018/07/13 時点)

いもとようこさんのイラストがとてもかわいらしい、こどもの日にちなんだ絵本です。くりのきえんという幼稚園の先生やお友達が登場し、この本では女の子が主人公です。女の子の目線でこどもの日を伝えるのにぴったりの内容ですよ。

こどもの日の由来が理解できる絵本

77460498
出典:shop.r10s.jp
げんきにおよげこいのぼり
¥1,296〜(2018/07/13 時点)

こいのぼりがどのようにして生まれたか、時代背景とともに伝える絵本です。絵本を通してこどもの日の由来や、こいのぼりを飾る理由などを楽しく学ぶことができます。「どうしてこいのぼりをあげるの」と子どもから聞かれたら読みきかせてあげたい一冊です。

こどもの日の絵本を楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のこどもの日の絵本を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天で探す
Amazonで探す

こどもの日の由来を理解し、子どもと楽しくお祝いしよう

Image

こどもの日は、子どもの健やかな成長を願う年中行事です。男の子の節句というイメージが強いかもしれませんが、女の子も一緒にお祝いする日なので、お友達や家族みんなでお祝いしたいですね。

こどもの日にちなんだ絵本や歌などもたくさんあるので、子どもと楽しみながら過ごすのもおすすめです。これまではなんとなくこどもの日を迎えていたという方も、由来や意味を確認しながら、新たな気持ちでこどもの日をお祝いしてみてはいかがでしょうか。

出張撮影で思い出を残そう

Case 1
出典:fotowa.com
fotowa(フォトワ)出張撮影マッチングサービス
¥19,800〜(2018/08/15 時点)

料金:追加料金なしの一律料金
平日19,800円(税抜)、土曜日・日曜日・祝日23,800円(税抜)※料金には75枚以上の写真データ、フォトグラファー指名料、60分の撮影料、出張料が含まれています。

一生に一度の子どもとの思い出の瞬間を、プロの手で素敵な写真に残してみませんか。fotowa(フォトワ)は子どものお祝い事やイベントなど、希望の場所・時間で子どもや家族の写真を撮ってもらえる出張撮影サービスです。

普段は家族の誰かが撮影することが多く、子どもだけの写真が多くなりがちですよね。出張撮影サービスなら、家族全員が写った写真が増えるだけでなく、プロのフォトグラファーが自然な笑顔を引き出してくれますよ。イベントの臨場感をそのままに思い出を残すことのできる、おすすめのサービスです。

思ったより緊張しないで撮影の時間を過ごすことができました。フォトグラファーの方に撮ってもらわないと、家族三人で写っている写真はあまり残せません。ずっと残せる美しい写真でとてもうれしいです。スマホで撮影したのとは訳が違います。

引用元:https://fotowa.com/

あわせて読みたい

こどもの日

Image
五月人形を飾る時期はいつからいつまで?収納方法や置き場所、由来やしきたりを徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29844
Image
五月人形の選び方・相場・種類【完全ガイド】人気商品20選!定番からミニチュアまで!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28961
Image
鯉のぼりはいつからいつまで飾る?何歳まで?矢車や吹き流しとは?名前や由来、おすすめイベントなど詳しく解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28969
Image
男の子の初節句のお祝いは?兜は誰が買う?料理や服装、プレゼントなど!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28988
Image
【男の子・女の子別】おすすめのベビー袴10選!袴ロンパースで簡単に和装のおしゃれを楽しもう
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29601

ゴールデンウイークの過ごし方

Image
【2019】ゴールデンウィークはいつからいつまで?家族旅行におすすめのプランとGWの過ごし方
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29752
Image
赤ちゃんと飛行機にいつから乗れるの?座席や持ち物は?【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/2785
Image
赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image
赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image
赤ちゃんとの旅行の持ち物リスト!必需品と意外と便利なもの
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19995
Image
子連れ海外旅行におすすめの国5選!持ち物やぐずり対策も【体験談】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21870

お祝い

Image
お食い初めのメニューは?自宅で簡単!お祝いレシピ5選や宅配料理も
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26858
Image
【女の子の初節句】お祝いの仕方や料理・衣装は?ステキな記念日にしよう!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28993
Image
【生後100日祝い】家族で祝うお食い初めのやり方とお作法手順
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28052
Image
赤ちゃんの行事一覧!お七夜・お宮参り・ハーフバースデイなど
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28586
Image
初節句の内祝いに喜ばれる商品16選!相場、マナーやのしの書き方は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26994
Image
桃の節句の由来や意味とは?飾る花や料理は?お祝いの仕方をご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26386
Image
【写真あり】1歳の誕生日のご飯6選!簡単かわいい離乳食プレートをご紹介!!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12508

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

未就学の娘がいるフリーランスのママライターです。現在第二子…

おすすめの記事