更新日:2018年07月13日

七夕とは?由来を子どもに簡単に説明するには?8月に行う地域もあるの?

7月7日は七夕として全国的に親しまれていますよね。織姫と彦星が天の川で出会うというロマンチックなストーリーが有名な七夕ですが、そもそもどういった由来があるのかご存知でしょうか。ここでは、七夕の由来や歴史、子どもにもわかるように七夕の由来を簡単に説明する方法や、地域による違いについて紹介します。

899
0

七夕とは?

七夕とは、古くから日本で伝わる五節句のうちのひとつです。五節句とは、1月から9月までの季節の区切りとなる節目の日のことを言います。節句の日には無病息災や子孫繁栄、豊作などを願う行事が行われてきました。

なかでも7月の節句が、七夕行事の行われる7月7日にあたるのです。これが、日本古来の七夕の起源とされています。このような日本古来の風習と、このあと紹介する中国の七夕にまつわる物語が組み合わさって、現代の七夕行事として伝わっているのです。

七夕の織姫と彦星のストーリーの由来は?

七夕というと、織姫と彦星が年に一度会うことを許された日として認識している方も多いかもしれませんね。この七夕伝説の物語は、中国の殷芸(いんうん)が六朝(りくちょう)の梁時代に著した「小説」の一節に由来しているとされています。

この小説の中では、結婚をした織姫と彦星があまりにも仲が良く働かなくなってしまったために、天の川の向こう岸へとそれぞれ離され、年に一度だけ会うことが許されたというストーリーが展開されています。この一節が現在の七夕の由来とされているのです。

七夕に願い事をするのはなぜ?由来は?

七夕行事では短冊に願い事を書いて笹に飾りますが、この風習を楽しみにしているという子どもも多いのではないでしょうか。七夕の日に願い事をするようになったのは、中国に古くから伝わる「乞巧奠」という物語と関係が深いと考えられています。

物語の中では、裁縫・染織などの技芸の上達を祈り、祭壇にお供え物をする様子などが描かれています。現代の日本のように短冊に願いを書いて笹に飾るという風習とは少し異なりますが、この祭壇にお供えする様子が日本へと伝わったのが由来とされています。

短冊に願い事を書く際は、こうした中国の技能上達を願うことにならい、「○○が欲しい」というような願いよりも「○○ができるようになりますように」といった願いのほうが良いようですね。

七夕に笹を飾るのはなぜ?由来は?

日本では笹竹を使い七夕飾りを行いますが、これにはどのような由来があるのでしょうか。中国では、天までまっすぐに伸びる笹竹はとても神聖なものとして考えられています。お供え物を置いた祭壇の目印として竹に「五色の糸」を絡めて目印にしたのが、七夕に笹を飾るようになった由来とされているようです。

また、日本では糸ではなく五色の短冊が飾られていますが、この「青、赤、黄、白、黒」といった5つの色もまた、中国の陰陽五行説という考え方に基づいているといわれています。

七夕の由来を子どもに簡単に説明するには?

七夕には、日本古来の風習と中国の古い物語など、さまざまなものが背景としてあります。しかし、これを子どもにすべて説明してもなかなか理解できそうにありませんよね。子どもに七夕の由来や意味を簡単に伝えるには、織姫と彦星の物語とうまく絡めて説明してあげると子どもがイメージしやすくなります。

簡単に伝える方法としては、「七夕は年に一度だけ会える織姫と彦星が、無事に会える日。だから、織姫と彦星のように願い事を叶えてもらえるよう、○○ちゃんも短冊にお願い事を書いて笹に飾ろうね」とシンプルに伝えると良さそうです。

3〜4歳くらいであれば、七夕伝説の物語を絵本などで読み聞かせてあげたうえで、「いつも頑張っていることやできるようになりたいことを書いてお願いする日なのだよ」と伝えてあげるとより理解度もぐっと高まるのではないでしょうか。

七夕はいつ?8月に行う地域もある?

全国的に七夕が行われるのは7月7日とされています。しかし、北海道の一部の地域をはじめいくつかの地域では、7月ではなく8月に七夕行事が行われています。これは、旧暦の7月が現在の新暦で8月にあたることが起因しています。

北海道の一部地域以外にも、東北や関東の一部地域、東海や中国地方の一部などでも8月に七夕のお祭りが行われています。その地域によって行われる日程も違えばお祭りの様子も異なり、それぞれの地域ならではの特徴があります。興味がある方は一度それぞれの七夕祭りの様子を親子で調べてみるのも楽しいかもしれませんね。

七夕は海外にもあるの?

七夕に関する年中行事や風習は日本だけでなく、中国や韓国などにも存在します。また、星座に関係する伝説が多いギリシャや美しい自然に囲まれたフィンランドなどにも、日本の七夕伝説と似たような物語が存在しているようです。日本のように短冊に願いを書くといった風習はないようですが、天の川が舞台となる物語は海外のさまざまな地域にも存在しているのですね。

七夕飾りおすすめ5選

七夕には子どもと一緒に笹飾りや短冊を用意し、何かひとつ決意をする日として、シンプルに楽しんでみるのも良いですよね。七夕行事をより楽しむためのグッズをいくつか紹介します。

造花の竹竿・バンブーツリー

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
150cmバンブー(笹の造花)ツリー【七夕用笹の造花(人工樹木)】
¥6,487〜(2018/07/13 時点)

昔は河川敷などで自然に生えている笹をとってきたという家庭もあったかもしれませんが、今ではなかなか自然に生えているものを手に入れることは難しいですよね。より本格的に七夕飾りをしたいという方におすすめなのが、こちらの造花の笹です。150cm程度なら室内で飾るのにも手ごろでちょうど良いサイズでしょう。

省スペースでも七夕飾りが楽しめるウォールステッカー

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
ウォールステッカー 七夕 飾り
¥1,620〜(2018/07/13 時点)

室内に大きな笹を置くのはスペース的に難しいというご家庭や、インテリアを邪魔したくないという方におすすめなのが、ウォールステッカータイプの七夕飾りです。子どもと一緒にペタペタと貼り付けるだけで、七夕飾りが完成しますよ。もちろん、願い事を書いて貼れる短冊シールもセットになっています。かわいらしいデザインなので、お部屋の雰囲気もぐっと華やぎますね。

置くだけで癒やされるちりめん細工の七夕飾り

出典:tshop.r10s.jp
ちりめん 四季の詩 七夕
¥1,296〜(2018/07/13 時点)

玄関や空きスペースに置くだけで四季を感じさせてくれる七夕飾りです。織姫と彦星のような2匹のうさぎが心を癒やしてくれますよ。一つひとつ手作りなので、注文から2〜3週間かかるようです。購入を考えている方は早めに注文しましょう。

天井から吊るす七夕飾りも魅力的

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
七夕 プリーツハンガーつるし飾り
¥2,730〜(2018/07/13 時点)

笹竹に短冊や飾りをつけるといった一般的な七夕飾りとは、ひと味違った七夕飾りもおすすめです。天井からつるすだけで、あっというまに天の川と笹飾りが完成してしまうプリーツハンガータイプの七夕飾りも素敵ですよ。もちろん、短冊に願い事を書いて吊るすことも可能です。にぎやかになった天井に、子どもはきっと大喜びすることでしょう。

シンプルに七夕飾りを楽しみたい方に

出典:shop.r10s.jp
七夕飾り8点セット
¥1,400〜(2018/07/13 時点)

笹竹やバンブーツリーは持っているという家庭であれば、飾りを用意するだけで良いですよね。七夕に必要なオーナメントが一式入った七夕セットであれば、ほかにあれこれ準備する必要はありません。キラキラと光に反射するとても軽い素材なので、風になびくととても素敵に見えますよ。

七夕飾りを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他の七夕飾りを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天で探す
Amazonで探す

七夕の由来を理解して楽しい行事を

七夕は、ロマンチックな夏の行事のひとつです。由来や起源などをきっちりと子どもに説明しようとするとなかなか大変です。織姫と彦星の物語を通しながら願いごとをする日だと簡単に伝えるだけでもそれなりに理解してくれるでしょう。

年に一度、一緒に短冊や飾りつけなどをして、楽しみながら七夕に触れていくと自然と理解が深まりそうですね。ぜひ、子どもと一緒に七夕飾りなどに工夫を凝らし、思い出に残る七夕にしてみましょう。

あわせて読みたい

七夕祭りで浴衣や甚平を着せたい

夏本番!子供の浴衣の着付け方【画像付きで解説!】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11816

保育園の発表会や夏祭り!保育園のイベントや年間行事のまとめ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29567

【値段別】男の子用の浴衣おすすめ12選!帯・下駄・浴衣の3点セットが便利!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28234

簡単から難しいものまで子どもの浴衣の髪型10選!髪飾りでのアレンジも紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12199

すごく簡単!『浴衣に似合う髪飾り』今年はハンドメイドで自慢しよう!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11345

口コミで人気の子ども用甚平(女の子)10選!下駄も一緒にご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28284

【男の子・女の子別】おすすめのベビー甚平15選!選び方は?作り方も解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28212

口コミで人気の子ども用甚平(男の子)10選!下駄も一緒にご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28282

夏のイベント・おでかけ

子連れ海外旅行ガイド!おすすめの国や行き先選びのコツは?持ち物や体験談などを紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21870

赤ちゃんのプールはいつから?おむつは?持ち物やおすすめグッズもご紹介!【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29876

赤ちゃんの海水浴はいつから?海水は大丈夫?持ち物やおすすめグッズ5選もご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29900

子連れディズニー【完全ガイド】ランド・シー別の楽しみ方!持ち物やおすすめホテルや攻略法、赤ちゃんが乗れるアトラクションは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29614

赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29874

沖縄子連れ旅行のおすすめ観光プランは?ホテルはどこが良い?持ち物は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30036

飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29849

【赤ちゃんの飛行機デビュー】いつから乗れる?座席や料金、耳抜き方法や持ち物などを徹底解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/2785

赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19997

【男女別】子ども用レジャーシート18選!保育園・幼稚園の遠足に最適

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29106

紫外線をシャットアウト!親子で使える日焼け止め厳選6つ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8361

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

ぐみ

未就学の娘がいるフリーランスのママライターです。現在第二子…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事