【シーン別】赤ちゃんの暑さ対策におすすめのグッズ11選!外出時や車内、夜寝るときは?

暑い夏には、赤ちゃんが快適に過ごすための暑さ対策が欠かせません。外出時はもちろんのこと、車での移動中や夜寝るときも快適に過ごせるようにしてあげたいですよね。赤ちゃんにはどのような暑さ対策を行うと良いのでしょうか。ここでは赤ちゃんの暑さ対策について、シーン別の対策方法やおすすめのグッズをご紹介します。

11961

この記事の監修

Image
助産師・保育士
河井 恵美

目次

  1. 赤ちゃんの夏の暑さ対策は必要?
  2. おでかけのときの赤ちゃんの暑さ対策は?
  3. おでかけにおすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ
  4. 夜寝るときの赤ちゃんの暑さ対策
  5. 夜寝るときにおすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ
  6. 車内での赤ちゃんの暑さ対策
  7. 車内におすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ
  8. 楽天・Amazonで赤ちゃんの暑さ対策グッズをチェック!
  9. 赤ちゃんの暑さ対策で快適に夏を過ごそう
  10. あわせて読みたい

赤ちゃんの夏の暑さ対策は必要?

赤ちゃんは大人に比べて新陳代謝が活発なため、体感温度が高くなりがちです。赤ちゃんは、汗腺の数に対して皮膚の面積が少なく、とても汗をかきやすい状態でもあります。

汗をかくことで、肌が荒れたり、そのまま涼しい場所へ移動することで汗が冷え、風邪をひいてしまったりすることもあるでしょう。汗によるトラブルを未然に防ぐためにも、赤ちゃんの夏場の暑さ対策は大切です。

具体的に赤ちゃんにはどのような暑さ対策をすると良いのでしょうか。それぞれ、シチュエーションに合わせてご紹介します。

おでかけのときの赤ちゃんの暑さ対策は?

Image

夏場に特に赤ちゃんが汗をかくのは、ベビーカーや抱っこ紐などでおでかけをするときです。可能であれば日中の長時間の外出は控えたほうが無難ですが、暑い時間帯にでかけなければならないこともあるでしょう。外出時には、どのように赤ちゃんの暑さ対策をしたら良いのでしょうか。

日よけで直射日光を避ける

外出時には赤ちゃんに直射日光が当たらないよう、影を作ってあげると良いでしょう。抱っこ紐で移動する際には帽子をかぶせたり、日よけカバーをかけてあげたりするだけでも、体感温度は上がりにくくなります。ベビーカーを利用する場合には、シェードなどをうまく使い、影を作ると良いでしょう。

こまめな水分補給を行う

熱中症の予防のためには、こまめな水分補給を心がけ、体温が上がりすぎないように調節することが大切です。赤ちゃんの授乳以外の水分補給としては、湯冷ましや常温程度の水や麦茶を与えると良いでしょう。キンキンに冷えた水は急激に体温を下げたり、お腹を壊す原因になったりすることもあるため、注意が必要です。

暑さ対策グッズを利用して身体を冷やすこともおすすめです。保冷材などを上手に活用しながら、体温が上がりすぎないよう赤ちゃんの様子をこまめにチェックしてあげることが大切でしょう。

おでかけにおすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ

夏の暑い日の外出時に赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるような、おすすめのグッズを紹介します。上手に活用して、夏のおでかけを楽しみましょう。

抱っこ紐に使える保冷シートを使ってピンポイントにクールダウン

抱っこ紐用保冷ジェル付きひんやり保冷パッド
¥1,543〜(2019/01/15 時点)

コンパクトで使い勝手の良い保冷ジェル入りパッドです。基本的には抱っこ紐に付けて使うものですが、ベビーカーやチャイルドシートなどにも装着できます。デザインがかわいいので、抱っこ紐に付けてもおしゃれに見えるでしょう。肌触りの良いパイル地素材は洗濯も可能なので、清潔に保つことができますよ。

ベビーカー用の大きめ保冷シートで身体全体を冷やせる

保冷ジェル付き パイルベビーカーシート -summer like
¥5,616〜(2019/01/15 時点)

ベビーカーやチャイルドシート、自転車のシートなどにも使える、大判の保冷シート入りのパイルシートです。最大で4ヶ所に保冷剤を入れることができるので、体温や暑さに合わせて調節できます。パイル地素材でごわつかず、肌触りも快適で、汗をしっかりと吸い取ってくれるでしょう。

足元を日差しから守って熱を防ぐひざ掛けもおすすめ

ベビーカー用日よけひざ掛け
¥680〜(2019/01/15 時点)

ベビーカーに乗っているあいだ足元にかける日よけも、暑さ対策に効果的です。直射日光による熱を防ぐだけで、足元の体感温度が下がります。通気性の良い素材が使われており、熱がこもってしまう心配もいりません。紫外線もカットしてくれる素材なので、日焼け対策にも使えますね。

ベビーカー用扇風機もおすすめ

Diono(ディオノ) 日本育児ベビーカー扇風機
¥1,980〜(2019/01/15 時点)

ベビーカーに乗っている赤ちゃんに涼しい風を送る小型の扇風機もおすすめです。安全面に配慮したベビーカー用の扇風機であれば、赤ちゃんのけがの危険性は低いでしょう。角度が自由に調整できるので、赤ちゃんの様子や気温に合わせて利用してはいかがでしょうか。

Article link icon
ベビーカーに扇風機は必要?おすすめ人気商品5選!トイザらスや西松屋でも…

夜寝るときの赤ちゃんの暑さ対策

Image

夏場は、家にいるときも暑さ対策が必要となる日が少なくありません。赤ちゃんが夜寝るときは、どのような暑さ対策をすれば良いのでしょうか。

まずは衣類と寝具で調整を

夏の暑さで寝苦しい夜は、大人と同じように赤ちゃんも不快に感じるものです。暑いからといって寝室をクーラーでキンキンに冷やすと、あっという間に赤ちゃんの身体が冷えきってしまいます。

衣類で調節ができそうなら、赤ちゃんを少し薄着にさせるなどの対策を行いましょう。掛け布団は軽くて通気性の良いものに変えるなど、涼しく感じられる寝具に変更する対策も効果的です。

エアコンや扇風機での調整は注意が必要

衣類や寝具だけでは調整できない場合、扇風機やエアコンで寝室内の温度を下げましょう。ただし、寒くなりすぎないようにすることが大切です。エアコンを使う場合は室温が26~28度に保たれるように温度を設定し、おやすみモードなどを利用して長時間つけっぱなしにしないようにしましょう。

扇風機を使う場合も同様に、長時間の使用を避けて直接風が当たらないよう気を付けると良いでしょう。湿度が高いとより暑さを感じるため、エアコンの除湿機能を使用したり、除湿機を使ったりするなどの対策もおすすめです。

夜寝るときにおすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ

寝室では、寝冷え防止のためにも、できるだけ空調機器を使わずに体温調節してあげたいという方もいるでしょう。夜寝るときの赤ちゃんの暑さ対策におすすめのパジャマや寝具、布団などを紹介します。

冷感性素材の掛け布団で心地良く

西川リビング夏用ベビー寝具 おやすみクールひんやりベビーケット
¥3,600〜(2019/01/15 時点)

ひんやりとした質感の接触冷感性素材の夏用寝具です。「西川リビング」ブランドの製品で、赤ちゃんのお肌に優しく安心して使えます。さっと汗を吸い取りすぐに乾く吸放湿性タイプなので、汗っかきな赤ちゃんでも一晩中快適に眠れるかもしれませんね。

ひんやり快適な敷きパッドで心地良く汗を吸収

接触冷感 クールパッド ひんやりマット 夏用敷きパッド ミニベッド用【ベビスリ/baby.e-sleep】
¥1,789〜(2019/01/15 時点)

ひんやりとした肌触りのベビー布団用敷きパッドです。暑い夜に汗をかいてしまってもすぐに吸収してくれるので、べたつきや不快感を感じにくいでしょう。冷感タイプのベビーケットと合わせれば、涼やかに過ごせそうです。

袖や裾丈の短いパジャマで涼やかに

09xc94 1出典:tshop.r10s.jp
Anna Nicola(アンナニコラ) ベビー シンカーパイル甚平
¥1,566〜(2019/01/15 時点)

赤ちゃんのパジャマの素材には薄手のものを選んだり、袖丈や裾丈が短いものを着せたりするだけでも、体感温度は下がります。汗を吸収するパイル地素材のものであれば、暑い夜も快適に眠れそうですね。

ただし、セパレートタイプのものは寝ているあいだにお腹が出てしまいやすいので、注意が必要です。赤ちゃんが寝冷えしないよう気を付けながら、涼しく眠れるようにしてあげたいですね。

音が静かで夜も快適に眠れる除湿機

Ve 4582228227606出典:tshop.r10s.jp
ベルソス ペルチェ式コンパクト除湿機 VS-522
¥5,790〜(2019/01/15 時点)

蒸し暑い夜は、除湿機を使って湿度を下げるだけでもぐっと快適になるでしょう。赤ちゃんの眠りを妨げないよう、寝室にはできるだけ音の静かな除湿機がおすすめです。「ベルソス ペルチェ式コンパクト除湿機 VS-522」は比較的音が静かでコンパクトなので、置き場所に悩まされることも少ないでしょう。

車内での赤ちゃんの暑さ対策

Image

夏の車での移動時には暑さ対策が必要でしょう。エアコンを使っていても、日が当たると暑いと感じますし、エアコンを切ってしまうと車内はあっという間に蒸し風呂状態です。車内では、どのような赤ちゃんの暑さ対策ができるのでしょうか。

チャイルドシートは蒸れやすいので注意

車内での暑さ対策で最も気にかけたい場所が、赤ちゃんが乗るチャイルドシートです。特にチャイルドシートの背中部分は、エアコンを使っている状態であっても暑く、蒸れやすい部分です。赤ちゃんの体感温度が高くなる上に、汗で蒸れることで肌荒れやあせもなどの原因にもなりかねません。

チャイルドシート用の保冷剤入りシートを使用することで、体感温度の上昇や蒸れを避けることができるでしょう。通気性の良いメッシュ素材やクール素材のチャイルドシートも暑さ対策や蒸れ防止に役立ちます。

サンシェードで日よけ対策も

赤ちゃんに直射日光が当たらないよう、サンシェードなどを使って日を遮るのも効果的です。窓ガラスにぺたんと貼って簡単に設置できるため、上手に活用したいですね。

赤ちゃんの隣で様子をチェックして

車の後ろの席は、案外エアコンがききにくいものです。赤ちゃんを後ろの席に座らせるときには、赤ちゃんと一緒に後ろの席に座って、うちわであおいであげたり、水分補給をしてあげたりするのも良いですね。

車内におすすめの赤ちゃんの暑さ対策グッズ

車内では直射日光を避けるグッズや、チャイルドシートに熱がこもらないようにするグッズがあると良いでしょう。蒸れたり汗をかいたりしにくい、赤ちゃんが車内で快適に過ごせるような暑さ対策グッズを紹介します。

通気性の良いシートでチャイルドシートの蒸れを減らして

チャイルドシート用クールドライパッド
¥1,836〜(2019/01/15 時点)

通気性が良くさらさらとした質感のシートを使えば、赤ちゃんの身体を冷やしすぎることなく蒸れを軽減できるでしょう。汗をかいてしまってもすぐに乾く素材のものであれば、不快に感じにくくなります。

夏はひんやり冬はあったか2Wayで使えるシートもおすすめ

ひえぽかサポートクッション
¥1,980〜(2019/01/15 時点)

こちらは頭と背中の部分に保冷剤を入れることができるシートです。チャイルドシートだけでなく、ベビーカーや抱っこ紐にも使えるのが嬉しいですね。夏はジェルを冷やして、冬は湯煎で温めて使えるので、季節を問わず年中快適に過ごせるでしょう。

日よけやサンシェードを使って暑さをしのぐ

Imgrc0072957417出典:tshop.r10s.jp
Sassy貼ってはがせるサンシェード
¥972〜(2019/01/15 時点)

まぶしい日差しや紫外線から赤ちゃんを守ってくれるサンシェードです。窓ガラスにぺたっと吸盤で貼り付けるタイプなので、設置が簡単ですよ。コンパクトに収納することができるので、使用しないときに邪魔に感じることもないでしょう。デザインもかわいいので、おしゃれにこだわりたい方にもおすすめです。

楽天・Amazonで赤ちゃんの暑さ対策グッズをチェック!

楽天・Amazonで赤ちゃんの暑さ対策グッズを探したい方は以下のリンクを参考にしてください。

赤ちゃんの暑さ対策で快適に夏を過ごそう

赤ちゃんは体温が高く、とても汗っかきです。夏の暑さ対策を怠ると熱中症につながりかねないため、十分な注意が必要です。外出時はもちろん、就寝時や車での移動時など、さまざまなシーンで暑さ対策をしましょう。赤ちゃんの暑さ対策グッズを上手に活用して、快適な夏を過ごせると良いですね。

あわせて読みたい

赤ちゃんと過ごす夏

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?塗り方・落とし方のコツや人気のおすすめ商品をタイプ別に紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30122
Image
夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【助産師監修】赤ちゃんのプールはいつから?おむつは?持ち物やおすすめグッズもご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29876
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
【監修付き】赤ちゃんの海はいつから?海水は大丈夫?持ち物やおすすめグッズ5選もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29900
Image
【夏・冬別】赤ちゃんのレッグウォーマーおすすめ13選!使い方と作り方もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28257
Image
チャイルドシート用車の日よけ10選!本当に必要?選び方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28700
Image
関西の川遊びスポット8選!兵庫・大阪・京都など【夏をクールに楽しもう】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12414
Image
ベビーカーシート・クッションのおすすめ10選!夏や冬に人気のマットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21867
Image
【春夏・秋冬別】コンビ肌着のおすすめ15選!いつまで着せられる?選び方・着せ方をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26517
Image
【春夏・秋冬別】ツーウェイオール16選!いつまで使える?男の子・女の子におすすめの商品もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29580
Image
赤ちゃんのエアコン対策完全版!【夏・冬・夜】温度や湿度は?つけっぱなしはOK?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30087
Image
夏だ!海だ!プールだ!激安でかわいいベビー・キッズ水着をGET!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7956
Image
【夏・冬別】人気のベビーレギンス10選!ユニクロがおすすめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28123
Image

赤ちゃんのパジャマ選び

【男女別】おすすめの子どものパジャマ10選!シンプルなユニクロのパジャマが人気
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28241
Image
おしゃれなベビーパジャマ15選!夏冬別のおすすめと人気のブランドをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29655
Image
いつから・何枚必要?春夏秋冬別!赤ちゃんのパジャマの着せ方や洗濯頻度を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5621
Image