チャイルドシート用車の日よけ8選!本当に必要?選び方は?

車でお出かけをするときには、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せますが、窓から降り注ぐ紫外線が気になります。チャイルドシートが当たる部分に取りつけられるような日よけがあると便利ですよ。ここでは赤ちゃんを日差しから守る日よけをタイプ別にご紹介します。さまざまな種類の中から、各家庭に合った使いやすいものを選びましょう。

143716

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. 赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるときに日よけは必要?
  2. チャイルドシート用車の日よけは3タイプ
  3. 設置が便利な網タイプの日よけ3選
  4. 窓全体をカバーしやすいカーテンタイプ3選
  5. チャイルドシートを覆うタイプの日よけ2選
  6. チャイルドシート用車の日よけを楽天・Amazonでチェック!
  7. 強い日差しから子どもを守ろう
  8. あわせて読みたい

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるときに日よけは必要?

赤ちゃんの肌はとても敏感で、紫外線の影響を受けやすいため、外出時には日よけをする必要があります。車でお出かけするときも例外ではありません。赤ちゃんはチャイルドシートに乗っているので、自由に身動きが取れません。顔を動かすにしても限界があるので、あらかじめ日よけ対策をしましょう。

チャイルドシート用車の日よけは3タイプ

チャイルドシート用車の日よけには大きく分けて3つのタイプがあります。乗っている車や使いやすさに応じて、各家庭に合ったものを選びましょう。

設置が便利な網タイプ

吸盤やクリップがついており、窓や車のグリップに取り付けて使うタイプのものです。使わないときはコンパクトに収納できるもの、ベビーカーなど他の用途にも使えるもの、角度が調節できるもの、ドアに直接取りつけるものなど種類はさまざまです。

外の景色が見やすいカーテンタイプ

赤ちゃんは外の景色を見るのが大好きです。カーテンタイプは、日差しが強いときは閉めて、外を見たいときには開けて、開閉が簡単にできる便利な日よけです。カーテンレールがあらかじめついたものや、カーテン上部に紐が通してあり、吸盤で固定するものもあります。

チャイルドシートに取りつけるタイプ

チャイルドシート自体に取りつけるタイプのものです。大きく分けて2種類あります。

・チャイルドシートをすっぽり覆うタイプ
駐車中の車内温度が上昇したり、チャイルドシートに直接日光が当たったりすることによって、チャイルドシートが熱くなるのを防ぎます。チャイルドシート自体をすっぽり覆うカバータイプのものです。

・チャイルドシートにベルトで取りつけるタイプ
ベビーカーの屋根のようにチャイルドシートの上部に日よけをつけるタイプです。赤ちゃんの上半身を中心に日差しから守ります。

設置が便利な網タイプの日よけ3選

貼ってはがせるサンシェード

【テクセルジャパン】ビタット・シェード トミカ
¥1,140〜(2024/04/02 時点)

サイズ:横47×縦32cm
内容量:1枚

ビタット・シェードはポリエステルメッシュとビニールの2層構造になっており、自己吸着力があります。窓にしっかりと張り付き、子どもを直射日光から守ってくれますよ。

トミカのほかに、数字とアルファベットをモチーフにしたポップなデザインも展開しています。飽きてしまいがちなドライブ中も楽しく過ごせそうですね。

サンシェード(日除け)吸盤貼付式

サンシェード(日除け)吸盤貼付式6枚セット
¥1,980〜(2024/04/02 時点)

軽自動車や普通乗用車(セダンタイプ)の車のフロント、サイド、リアガラスの全てをカバーするサンシェードのセットです。6枚とも全て吸盤で簡単に取りつけられるので、必要なときに必要な部分にだけつけられるのがうれしいですね。不要なときは付属の袋に入れてコンパクトに収納できるのも便利です。

静電気で取り付け可能な2枚セット

カーシェード取付け簡単 2枚セット
¥799〜(2024/04/02 時点)

サイズ:54×36cm×2枚

サンシェードの裏面は静電気フィルム製のため、吸盤や接着剤は不要でそのまま貼り付けることが可能です。ほぼすべての車種に対応していますよ。吸着力が強く、ずれ落ちてしまう心配がないので安心ですね。

窓全体をカバーしやすいカーテンタイプ3選

簡単取付マグネットカーテン

【セイワ】楽らくマグネットカーテン
¥1,172〜(2024/04/02 時点)

サイズ:M(高さ52cm×幅70cm×厚み2cm )
セット内容:カーテン2枚

紫外線カット率99.8%のカーテンです。マグネットで窓枠に取り付けられ、手軽に装着できます。紫外線カットだけではなく、仮眠やアウトドアの目隠しにも用途が広がります。

開け閉めしやすいカーテン

車用 UVカットカーテン
¥1,980〜(2024/04/02 時点)

カーテンの上部にひもが通してあり、両端を窓のサイズに合わせてから吸盤で固定します。子どもに人気のアンパンマン柄、ママに人気の北欧柄、シンプルなデザインが好みの方におすすめなモノトーン柄など16種類のデザインから選ぶことができるのがうれしいですね。

プライバシーも保護できるカーテン

【Amazon限定ブランドZATOOTO】プライバシーカーテン
¥2,469〜(2024/04/02 時点)

サイズ:縦48×横73cm
セット内容:2枚

アマゾン限定ブランドZATOOTOのカーテンです。遮光1級の高い遮光率で、紫外線カットとプライバシー保護に役立ちます。使わないときはコンパクトに収納できるので、手軽に景色を眺めたり空気を入れ替えたりできますよ。

チャイルドシートを覆うタイプの日よけ2選

Smart Start(スマートスタート)

チャイルドシート サンシェードii
¥1,980〜(2024/04/02 時点)

チャイルドシートの金属や樹脂部分に日光が直接あたると熱くなり、肌の弱い赤ちゃんがやけどをすることがあります。こちらの商品はチャイルドシートをすっぱり包むデザインのため、パーツが熱くなるのを防ぎます。

ネット状の窓がついているので、熱がこもりません。子どもを乗せたまま装着することはできませんが、駐車中にチャイルドシートが熱くなるのを防ぎます。

manito_sunshade

出典:amzn.to
Newサンシェード(ベビーカー・チャイルドシート兼用)
¥2,200〜(2024/04/02 時点)

ベビーカーにもチャイルドシートにも設置できるサンシェードです。小児科専門医推奨値であるUPF50+認証を受けた素材を使用しているので、紫外線カット率は99%以上となっています。チャイルドシートにかぶせて、シートの下でバックルを留める仕組みです。自由自在に角度も調節できますよ。

チャイルドシート用車の日よけを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでチャイルドシート用車の日よけの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

強い日差しから子どもを守ろう

赤ちゃんは不快な気持ちを泣くことでしか表現できません。チャイルドシートが嫌なのかな、お腹が空いているのかなと心配していたら、日差しが原因で泣いていることもあるでしょう。赤ちゃんの肌を守るためにも、チャイルドシートに乗せる前からしっかり日差し対策をしておきたいですね。

※この記事は2024年2月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

ジュニアシートは何歳から?選ぶポイントとおすすめ3選
https://mamanoko.jp/articles/24258
【医師監修】赤ちゃんの日焼け止めおすすめ20選!肌に優しいのは?選び方や落とし方も紹介
https://mamanoko.jp/articles/30122
【男女別】赤ちゃんのための夏のベビー帽子!UVカット付きやおしゃれなものが盛りだくさん
https://mamanoko.jp/articles/31225
【完全版】ベビー用ラッシュガード28選!男の子・女の子別にご紹介
https://mamanoko.jp/articles/31212
ベビー・チャイルド・ジュニアシートの選び方を解説!どれを何歳まで使用する?
https://mamanoko.jp/articles/28810