小学生のバレンタインのリアルに迫る!チョコの上手な渡し方は?【体験談あり】

近ごろのバレンタインは、友チョコの登場によって様子が変わりつつあります。小学生の子どもを持つママは、自分のころとは違う様子に少し戸惑うことがあるようですね。ここでは、小学生のバレンタイン事情に注目し、チョコの上手な渡し方やどのようなものをあげているのかなどを紹介します。リアルな声を集めた体験談も参考にしてくださいね。

6679

目次

  1. 小学生はバレンタインに誰にチョコをあげるの?
  2. 小学生のバレンタインのチョコの渡し方
  3. 小学生がバレンタインでプレゼントするものは?
  4. 小学生のバレンタインのお返しはどうする?
  5. ママのサポートで素敵なバレンタインにしよう
  6. あわせて読みたい

小学生はバレンタインに誰にチョコをあげるの?

仲の良い女の子

小学生がチョコレートをあげる相手で多いのが同性の友達です。特に、仲の良い女の子同士でチョコを贈り合うことが多いようです。友チョコブームによって生まれた新しいスタイルですね。

仲の良い男の子

友チョコのもうひとつの形として、仲の良い男の子にあげることもあります。このケースは低学年で見られることが多いようです。高学年になると、男の子は本命の相手だけにあげるという子も現れ、友チョコを配る範囲が少し変わる場合があります。

Experience icon
【体験談】年上の女の子にもらってドキドキ

お隣の女の子に手作りのチョコをもらいました。パパや兄弟にあげたものと同じものでしたが、恋がわかっている年上の女の子だったので、少しドキドキしたようです。

好きな男の子

小学校高学年になると、好きな男の子にチョコをあげたいと考える女の子が増えてきます。友チョコがブームになっても、本来のバレンタインのスタイルは失われていないようですね。なかには小学生のうちから彼氏がいる子もいて、彼氏へチョコを贈るケースもあるようです。

パパや兄弟・おじいちゃん

パパをはじめ、兄弟やおじいちゃんなど男性の家族にチョコを渡すことも一般的です。かわいい娘や孫からチョコをもらったら、パパやおじいちゃんはうれしくてたまらないでしょうね。

小学生のバレンタインのチョコの渡し方

Image

多くの小学校では校内へのお菓子の持ち込みを禁止しており、バレンタインといえど例外ではありません。最近では事前にお手紙を配布し、家庭に協力をお願いする学校も増えているようです。

こっそり渡せば大丈夫と考えてしまうと、もらった相手に迷惑をかけてしまうことも考えられます。できるだけ学校以外の場所で渡すようにしましょう。次に紹介する方法を参考にしてみてくださいね。

お家に届けに行く

放課後、家まで届けに行く方法です。家が近い場合はお友達と待ち合わせても良いですし、遠い場合はママと一緒に届けに行くと安心ですね。この方法ならいったん家に帰るので、学校にチョコを持ち込むことなくルールを守って渡すことができます。

Experience icon
【体験談】お友達と一緒に家まで配りに

放課後友達の家に配りに行きます。娘は恥ずかしがり屋なので、友達と一緒に配りに行っています。

公園や遊び場で渡す

放課後、公園などに集まって遊んだときにチョコを渡す方法です。仲の良いお友達に渡す友チョコはこの方法が便利ですよ。ただし、公園にはほかのお友達がいることも考えられるため、少し多めに用意していくと良いかもしれません。

Experience icon
【体験談】下校後に公園で

下校してから、友達と公園へ遊びに行っているときにチョコレートをもらって帰ってきました。小学校になると公園程度なら子どもたちだけで遊びに行くので、チョコをもらう場面に付き添うことはほぼなくなったように思います。

小学生がバレンタインでプレゼントするものは?

Image

手作りのお菓子

小学生になるとお菓子作りに興味を持つ子が現れます。バレンタインに手作りのチョコやお菓子を渡す子は珍しくありません。ママと一緒にお菓子を作る場合も多いようです。チョコレートを溶かすだけの簡単なレシピや市販品を使って作れるアイデアなどをリサーチし、簡単に楽しく作ってみましょう。

Experience icon
【体験談】手書きのメッセージで心を込める

娘は、ラッピング袋に手書きのメッセージーカードを入れています。「いつもありがとう」という手書きのメッセージ付きで、心を込めて準備していたのが印象的です。

Experience icon
【体験談】手作りを自重するママも

2月は小学校でインフルエンザが流行っている時期と重なる場合があるため、バレンタインとはいえ、手作りチョコのみならず食べ物を贈ることを自重しているというママもいました。

Article link icon
【小学生向け】バレンタインの簡単&かわいいレシピ12選!友チョコの手作…

300~500円の市販のお菓子

市販のお菓子をプレゼントする場合は、300~500円程度のものが選ばれています。あまり高価なものは相手がお返しを負担に感じてしまうことがあるため、控えたほうが無難です。

Experience icon
【体験談】ラッピング代も含めた予算を

我が家は息子なのでもらう立場でしたが、手作りのチョコレートはどれもかわいらしくラッピングされていて、ラッピング材料にもお金がかかっただろうなと想像できるものでした。
その後、ホワイトデーにパウンドケーキを焼いてお返ししたのですが、かわいく包もうとすると予想通りラッピング素材にけっこうなお金がかかりました。バレンタインやお返しの予算はラッピング費用も含めて組んでおくと安心です。

市販のお菓子の詰め合わせ

市販のお菓子を数種類セットにしたお菓子の詰め合わせも人気があります。食べ慣れたお菓子でも、バラエティに富んだ詰め合わせになっていると、もらえたらうれしいものです。お友達とまったく同じものにならない点も良いですよね。

Experience icon
【体験談】ラッピング袋に詰め合わせ

大袋に個包装で入っているお菓子やチョコをいくつか購入し、ラッピング袋に入れます。ラッピング袋には、全員に同じ種類と数のお菓子やチョコが入るようにして、放課後友達の家に配りに行きます。

小学生のバレンタインのお返しはどうする?

Image

300~500円の市販のお菓子が一般的

ホワイトデーには300~500円程度の市販のお菓子をお返しするのが一般的です。お菓子以外では、文房具やハンカチなどをプレゼントする場合もあるようですよ。旅行やおでかけしたときにおみやげを買い、お返しとして渡すケースもあります。

ホワイトデーのプレゼントは、チョコやお菓子に限定されることなく、バレンタインよりも自由に選ばれている印象です。

Experience icon
【体験談】おみやげを兼ねてお返しを

ホワイトデーのお返しというより、ホワイトデーに近い日程でテーマパークなどに遊びに行った際にお土産として300~500円程度のお菓子をお返ししています。

Experience icon
【体験談】お返しの豪華な男の子が人気者に

息子の同級生に、女子から何個もチョコレートをもらっているお友達がいました。女子いわく、お返しがブランドもので豪華なのだそうです。

ママが準備を手伝おう

女の子はプレゼントすることを楽しむ子が多いのに比べ、男の子はプレゼントの概念が薄いことが多いため、お返しの準備にはママの手助けが必要です。特に低学年のうちはママが気を配り、お返しを手配するようにしましょう。

Experience icon
【体験談】誰にもらったのか必ずメモを

チョコをもらって「わーい」と喜び無邪気に頬張るだけの息子に対し、私は誰にもらったのかを聞き出すのに必死でした。そうでもしないと、ラッピング袋には名前を書いていないことが多く、1ヶ月後には誰にもらったか忘れてしまうことも考えられるからです。友チョコブームでもらうチョコが多い場合は要注意です。

Experience icon
【体験談】お返しはママが全面的に担当

お返しの準備はママがしました。お返しには、マシュマロやクッキー、あめ、チョコなどをラッピング袋に入れ、子どもと一緒に直接お友達のお宅に渡しに行きました。

恥ずかしくても本人からお返しを

ママがお返しの準備をした場合でも、相手に渡すときは本人から渡すようにしましょう。恥ずかしがる男の子もいるかもしれませんが、ぜひ手渡しでお礼の気持ちを伝えたいですね。ママやきょうだいやお友達など、誰かと一緒に渡しに行くと恥ずかしさが少し減るかもしれません。

ママのサポートで素敵なバレンタインにしよう

Image

バレンタインはママの子どものころとは少し様子が変わっていますが、チョコを選んだり作ったりする楽しさや、渡すときのドキドキは今も昔も変わりません。小学生のうちは準備にママの出番が多く、出費や手間などに大変さを感じるかもしれませんが、バレンタインの素敵な思い出作りに協力できたら良いですね。

あわせて読みたい

【2019】バレンタインデーはいつ?日にちと曜日、渡す日や作るタイミング
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30835
Image
バレンタインの意味と由来!日本ではいつから?海外の風習との違いは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30868
Image
折り紙を使った簡単&かわいいラッピング4選!【折り方を画像で解説】 バレンタインにもおすすめ!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19686
Image
幼稚園・保育園のバレンタイン事情!金額や注意点は?手作り・市販どっち?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30855
Image