【父の日】折り紙の簡単アイデア10選!バラ・シャツ・ネクタイなどの作り方

6月の第3週は父の日です。父の日には、日ごろの感謝を込めて、親子で折り紙を折って気持ちを伝えてはいかがでしょうか。ここでは、子どもと簡単に折れる折り紙の折り方やアイデアを紹介します。父の日にちなんでバラやシャツ・ネクタイなどを折り紙で作ってみましょう。

34389

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. 父の日に手作りの折り紙をプレゼントしよう!
  2. 1.バラの折り方
  3. 2.ひまわりの花の折り方
  4. 3.シャツの折り方
  5. 4.ネクタイの折り方
  6. 5.ネクタイハートの折り方
  7. 6.メダルの折り方
  8. 7.メッセージカードの折り方
  9. 8.ビールの折り方
  10. 9.花の折り紙をつなげてリースに!
  11. 10.折り紙で飾り付けも!ガーランドの作り方
  12. パパの日にちなんだアイテムを折り紙で折ってみよう
  13. あわせて読みたい

父の日に手作りの折り紙をプレゼントしよう!

父の日は日ごろの感謝を込めて、プレゼントを贈ったりお祝いをしたりする家庭が多いでしょう。パパへのプレゼントとして、気持ちが伝わりやすいよう保育園・幼稚園で工作したものや親子で作った手作りのもの贈る方も増えています。

手軽に手作りの品を送りたい場合、親子で折り紙を折ってみてはいかがでしょうか。父の日には、パパがイメージできるシャツやネクタイの折り方がおすすめです。プレゼントにふさわしく、折り紙で折ったバラやひまわりを添えても良いでしょう。

パパの仕事や好きな花などをモチーフにして、心がこもった折り紙を贈ることができると良いですね。

1.バラの折り方

バラの花のモチーフは、父の日などのイベントを華やかに盛り上げてくれます。親子で簡単に作れるバラの折り方を紹介します。

【作り方】
1.中心の折り目が十字になるように三角に折り、跡を付ける
2.四方の角を中心に合わせて折る
3.折り込んだ面を上にして、さらに四方を中心に合わせて折る
4.同じように折り込んだ面を上にして、四方を中心に合わせて折る
5.裏に返し、四方を少しだけ折る
6.表に返し、折り込んだ部分を開いて折り目を付けていく
7.さらに内側に折り込んだ部分を開いて、折り目を付けていく
8.すべて開いたら、形を整えて完成

細かい行程は大人が手伝ってあげても良いでしょう。2面に色が付いている折り紙を使うと、カラフルに仕上がります。

2.ひまわりの花の折り方

ひまわりは太陽を象徴する花のため、家族の大黒柱であるパパがイメージできます。

【材料】
・花びらの部分…折り紙 2枚
・中心の部分…折り紙 1枚

【作り方】
花びらの部分
1.花びらの部分になる2枚の折り紙を4等分にする
2.小さく切った折り紙を三角に折り、いったん開いて折り目が十字になるように跡を付ける
3.ひとつの角を中心に合わせて折り、跡を付ける
4.三角に折って跡を付けた部分に沿い、片方に跡を付ける
5.片方に跡を付けた部分と上の部分を内側に折り込む
6.8個作ったら折り紙の隙間に差し込み、つなげていく

中心の部分
1.折り紙を半分に折り、さらに半分に2回折る
2.いったん開き、折り目が碁盤目になるように跡を付ける
3.花びらの部分に合わせ、折り目の縦と横の列を切り取る
4.四方を三角に折り、花びらの部分に差し込んで完成

好みによって茎や葉を作っても良いでしょう。花びらと中心の部分が外れやすい場合は、セロハンテープなどで止めてください。

3.シャツの折り方

父の日にちなんだシャツの折り紙アイデアです。パパが好んで着ている柄に合わせた折り紙を使用しても良いですね。

【作り方】
1.折り紙を半分に切る
2.縦にした折り紙の中心に折り目を付け、両端を中心部分に合わせて折り目を付ける
3.一番端の折り目に合わせ、下方を三角に折る
4.裏に返し、三角に折った部分の反対側を5mm程度折り返す
5.さらに裏に返し、両端を中心に合わせて折る
6.折り返した反対側に約1cm幅の折り目を付け、左右に広げるように開く
7.裏に返して折り返した部分を三角に折り、襟を作る
8.半分に折り、袖の部分を襟に差し込んで完成

両面に色が付いたものや柄ものの折り紙を使用すると、カラフルなシャツに仕上がります。

4.ネクタイの折り方

パパの象徴ともいえるネクタイを作って、ありがとうの気持ちを伝えても良いでしょう。インパクトを付けたり華やかに見せたりしたい場合は、模様が付いた折り紙がおすすめです。

【作り方】
1.三角に折って折り目を付けたら、中心の線に合わせて三角になるよう両端を折る
2.裏に返し、全体の1/3程度の位置で細いほうを折り下げる
3.2で折り下げた部分を1cm程度残し、折り上げる
4.裏に返し、中心に合わせて両端を折る
5.このとき、ネクタイの結び目部分を広げる
6.裏に返し、形を整えて完成

小さなネクタイを作りたい場合、折り紙を1/4にカットして使用しましょう。

5.ネクタイハートの折り方

父の日には、ハートをモチーフにした折り紙を贈っても良いでしょう。ハートとネクタイ・シャツがひとつになったアイデアにチャレンジしてみてください。

【作り方】
1.三角に折り目を付け、裏面が表になるようふたつの角を中心に合わせて折る
2.上の部分を2回折って跡を付ける
3.2回折った上の折り目に合わせて三角に折り、反対側も折る
4.中央をとがらせ、ネクタイの形になるよう開く
5.裏に返し下の角を中心に合わせて折り、さらに半分に折る
6.下の直線を中心線に合わせて折り上げ、ネクタイ部分を表に出す
7.裏に返し、上の部分と両端のとがった部分を少し折る
8.表に返し、中央の上の部分が襟になるように折る

両面折り紙を使用すると、ネクタイとハートの部分の両方に色や柄が付いてカラフルに仕上がりますよ。

6.メダルの折り方

日ごろの頑張りをたたえて、パパにメダルを贈る方法もおすすめです。長めのリボンを付けて、メダルを首にかけてあげても良いでしょう。

【作り方】
1.折り紙を三角に折り、中央が十字になるよう折り目を付ける
2.半分に折り折り目を付け、中央に合わせるよう両端を折る
3.さらに中央に合わせ、両端を折る
4.両方とも船の形になるように開き、さらに4つのパーツを開く
5.パーツごとに中心部分に合わせて、三角形になるように折る
6.中央の部分をすべて開き、角を折り曲げて完成

両面折り紙を使用すると中心部分に色が出て、カラフルに仕上がりますよ。

7.メッセージカードの折り方

プレゼントに添えるメッセージカードを工夫してみてはいかがでしょうか。気持ちが伝わりやすいアイデアをいかしてみましょう。

【作り方】
1.折り紙を三角と四角に折り、8角形になるよう折り目を付ける
2.中心部分に正方形ができるよう、折り目を付ける
3.ふたつの角を一番外側の折り目に合わせて折る
4.さらに半分に2回折る
5.半分に折り跡を付けたら両端を開き、枡(ます)を作る
6.ハート型になるように、下と上の部分を折り曲げる
7.上部分に5mm程度はさみで切れ込みを入れ、くぼみができるよう整える
8.ハートを左右に引っ張った際に中が見えるよう、メッセージを書き込む

折り紙を半分に切ってハートの枡を作ったりシャツの中にメッセージを書いたりしても良いでしょう。

8.ビールの折り方

パパの日にちなんで、折り紙でビールを折って贈っても良いでしょう。平面的な折り方に慣れたら、立体的な折り方にチャレンジしても良いですね。

【作り方】
1.折り紙を半分に折り、中心の折り目に合わせて両端を折り合わせる
2.片方だけ開き、片側の端2ヶ所を三角に折る
3.色のついた折り目のほうだけ開き、上の辺に合わせて折り上げてさらに開く
4.折り目が十字になるように向けて、三つ折りにしてひとつの面のみ開く
5.一番下の線に合わせ角を三角に折る
6.折った場所を色のついていない片側だけ開き、中心の線に合わせて折り上げる
7.開いているほうのふたつの角を三角に折り、内側に折る
8.数ミリ残して外側に折り、形を整える

ビールの側面に感謝の気持ちを書いて、メッセージカードとして贈るアイデアもおすすめです。

9.花の折り紙をつなげてリースに!

バラの花やメダルをつなげてリースを作る方法です。ひまわりの花びらの折り方を参考にして、葉っぱの部分を作ってみましょう。

【作り方】
1.葉の部分になる2枚の折り紙を4等分にする
2.小さく切った折り紙を三角に折り、細く3回折る
3.いったん開き折り目が十字になるように跡を付ける
4.ひとつの角を中心に合わせて折り跡を付ける
5.折り目を部分に沿って跡を付けて内側へ折り込み、上の部分も中に折り込む
6.パーツを8個作ったら折り紙の隙間に差し込んでつなげ、葉にのりで花をくっ付ける

パーツを作る前に数回細く折ると、より葉っぱらしい模様が付きます。好みに合わせて花の数を増やしても良いでしょう。

10.折り紙で飾り付けも!ガーランドの作り方

父の日に部屋を飾り付ける場合、ガーランドを作ってはいかがでしょうか。ガーランドにメッセージを書いて部屋に飾ると、気持ちが伝わりやすいかもしれませんね。

【材料】
折り紙…4枚
紐…3本
文字を書くシールや台紙
ペン
マスキングテープ(セロハンテープ)

【作り方】
1.折り紙4枚を4等分にする(うち15枚使用)
2.強度を保つため、折り紙を半分に折ってのりで合わせる
3.はさみでネクタイの形に切る
4.メッセージのパーツを作り、ネクタイに貼っていく
5.紐をマスキングテープやセロハンテープで貼り、モチーフをつなげる
6.壁やカウンターに飾り付けて完成

折り紙の種類や柄を合わせたりメッセージを工夫したりしても良いでしょう。

パパの日にちなんだアイテムを折り紙で折ってみよう

パパの日には、日ごろの感謝を込めてプレゼントをあげる家庭も多いでしょう。市販のプレゼントのみでも良いですが、気持ちを伝えるためにも親子で製作した折り紙を添える方法がおすすめです。

普段仕事が忙しくて子どもとなかなか会えないパパもいるかもしれません。だからこそ、パパは子どもとママから手作りの折り紙やメッセージカードをもらうと嬉しいのではないでしょうか。親子で楽しく折れるアイデアを取り入れて、パパの日にちなんだアイテムを折り紙で作ってみましょう。

あわせて読みたい

【2023】父の日の体験談!いつ祝う?由来や贈る花&実父・義父へみんな何してる?
https://mamanoko.jp/articles/27781
父の日のプレゼントおすすめ30選【予算・年代・商品別】人気ギフトランキングや予算、マナーなど徹底解説!
https://mamanoko.jp/articles/27780
父の日の花の定番は?種類は黄色いバラがおすすめ?人気のフラワーギフト10選!ひまわり、あじさい、観葉植物など
https://mamanoko.jp/articles/29989
父の日に手形&足型アートを贈ろう!赤ちゃんからパパへプレゼントできるアイデア6選
https://mamanoko.jp/articles/31102
父の日に送る英語メッセージ例文20選!感謝と敬意を伝える英語フレーズ
https://mamanoko.jp/articles/31094