提供スタジオアリス

マタニティフォトって実際どう?先輩ママの体験談

妊娠中にしか撮れないマタニティフォト。先輩ママが感じたマタニティフォトへの不安と実際に撮ってみてどうだったのか、気になるポイントを紹介します。

9140

目次

  1. マタニティフォトってどう?よくある疑問や心配
  2. 実際に撮影してみると?スタジオ撮影エピソードを紹介
  3. 先輩ママのマタニティフォト後日談

マタニティフォトってどう?よくある疑問や心配

イメージ通りに撮れるか不安

プレママ

妊娠したことで体重がどんどん増え、顔や身体も以前よりぽっちゃり気味に。
自分のお腹のラインに自信が持てない上、肌荒れも気になります。

本格的な衣装や背景があっても自分がイメージしているように撮れるか心配です。

モデルやインスタグラマーのような素敵なマタニティフォトには憧れるけれど、「写るのが自分では思ったような写真は撮れないのでは?」と不安に思うママもいるようです。

写真への写り方がわからず不安

プレママ

スタジオのカメラを前にして、自然にポーズを取ったり、上手に映れる自信がありません。

恥ずかしさから、ぎこちない写真になってしまいそうです。

今しか撮れない記念写真とは言っても、自分が主役になって写真を撮ることに自信が持てなかったり、恥ずかしく感じたりするママも多いようです。

実際に撮影してみると?スタジオ撮影エピソードを紹介

マタニティフォトと子どもの写真をたくさん撮っているスタジオアリスの場合はどうなのか、ママの心配や疑問に答えていきます。

豊富な無料衣装とプロの照明で自然な仕上がりに

※掲載している衣装や背景は店舗によって異なります。

お腹が見えるデザインだけでなく、お腹を隠す特別感のあるマタニティドレスやカジュアルな印象のデニムなど、自分好みのテイストの衣装を選ぶことができます。

プロのカメラマンが、気になる体形や肌を照明の柔らかな雰囲気の光で上手にカバーしながら撮影するので、素敵な仕上がりになります。

パパとのリンクコーデや上のきょうだいも衣装に着替えて、家族みんなの記念にしましょう。

自然な笑顔を引き出すプロが撮影

自分だけではどうすればいいかわからず戸惑ってしまう表情やポーズも、プロの女性スタッフに声をかけてもらえるから迷わず撮影に臨めます。

大きなお腹にどうやって手を添えたらいいのかや立ち方などを教えてもらえるだけで、仕上がりの美しさに格段の違いが!

長年マタニティフォトを撮り続けているスタジオアリスだからこそ、不安を解消しながらリラックスして撮影ができ、マタニティの姿を美しく魅せるプロの技術で満足のクオリティーの写真が残せます。

パパとママが一緒に、生まれてくる赤ちゃんに想いを馳せながら写真を撮る時間も大切な思い出になりますよ。

マタニティフォトには6つのスペシャル特典がついてくる!

スタジオアリスの料金体系は、撮影料金+商品代金での支払いとなります。
マタニティフォトの場合は、撮影料が無料になるなど6つのサービスが使えてお財布にも優しいのがうれしいポイントです。

ままのてをご覧の方へ!マタニティフォトスペシャル特典

1.撮影料3,300円(税込)がいつでも無料※
2.ウォールデコレーションカードを無料サービス(撮影、ご購入の方)
3.オリジナルミッフィーデザインの出生届セット(撮影、ご購入の方)
4.税込20,000円以上の購入で選べるフォトアイテムプレゼント
5.マタニティドレスのレンタル代無料
6.きょうだいの衣装レンタル代無料

※1日先着20名・妊娠6ヵ月以上の初めての撮影の方

先輩ママのマタニティフォト後日談

先輩ママ

今でも写真をたまに見返して、いよいよ赤ちゃんに会えるという妊娠中のワクワクやドキドキを思い返したり、子どもに写真を見せながら妊娠中のエピソードを話したりします。

自分の撮影だなんて最初は少し照れくさくて悩んだけれど、マタニティフォトを撮影しておいて良かったです。

「これから我が子に会える!」という妊娠中の気持ちを思い出せる、子どもや家族と一緒に見返して家族の絆を深める、などマタニティフォトとして妊娠中の姿を写真に残したからこそできる楽しみがあります。

スタジオアリスで、かけがえのない「初めての家族写真」を残してみませんか。

アフターマタニティフォトも人気!

※掲載している衣装や背景は店舗によって異なります。

マタニティフォトで撮影した同じドレス姿で、出産後に赤ちゃんとママが撮影する「アフターマタニティ」も人気の新メニューです。

赤ちゃんがお腹の中にいたときと生まれた後の姿を見比べることができるので、妊娠・出産から育児までの思い出を形にした特別な1枚になりますよ。

スタジオアリスの安心安全への取組み

スタジオアリスでは、妊娠中のママが安心して写真撮影できるよう店内の感染症対策を行っています。

撮影ごとに機材、小物、椅子などの備品を消毒しているほか、随時の換気、スタッフの出勤前の検温にも取り組んでいます。