0歳児から英語教育が良いという理由は?身近なものでできる英語教育・人気英語教材・0歳からの英会話教室は効果ある?

英語は、これから大人になる子どもたちにとって大切な教科といえるかもしれません。英語とはいえ言語だからこそ、早ければ早いほうが修得がしやすいともいわれています。英語を0歳から始めたときの効果も気になりますよね。ここでは、0歳からの英語教育の良さと、その方法や教材についてご紹介します。

74599

目次

  1. 幼児英語教育にはさまざまな意見がある
  2. 英語は0歳から始めるのが良いという理由
  3. 身近なものでできる英語教育
  4. 0歳児から対象の人気英語教材
  5. 0歳からの英会話教室
  6. 親子で楽しめることが一番!
  7. ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる
  8. あわせて読みたい

幼児英語教育にはさまざまな意見がある

早ければ早いほどが効果が出やすい

英語を早期に始めるには、さまざまな意見があります。ひとつは、「早ければ早いほど良い」というもの。耳は、普段使わない周波数を徐々に聞き取れなくなっていくといわれています。

たとえば、日本語の周波数は150~2,000ヘルツといわれ、日本語に慣れ親しみすぎてしまうと、それ例外の周波数は聞き取りにくくなります。ちなみに、英語は2,000~12,000ヘルツといわれているので、だいぶ異なる周波数といえるでしょう。

このことが、できるだけ早期に英語を始めたほうが良いという理由で、早ければ早いほど耳が英語の周波数に慣れて効果が出るといわれているのです。

まずは日本語を学んでからが良い

言葉の習得については諸説あり、「日本語をしっかり身に着けてから」という教育方法もあります。人は考えるときに母国語で考えます。いくら英語が堪能でも、考える言語能力が発達していなければ、流ちょうな英語を話せないともいえます。

そのため、まずは日本語圏内に住んでいるのであれば日本語というように、母国語を学んだほうが良いという意見もあります。

0歳から2歳頃始めるのが良い

言葉の習得には3歳までの0~2歳に始めるのが良いと言う考えがあります。「3つ子の魂、ひゃくまで」という言葉にも代表されるように、3歳までにしたことはその子の身になると考えられています。

使わない言語の周波数が聞き取れなくなってくると現象も、3歳頃から起こってくるとされます。3歳頃までは母国語などはあまり関係なく、どのような音でも聞き取れる時期なのです。これを「耳の黄金期」といいます。0~2歳はこの「耳の黄金期」でもあるのです。

英語は0歳から始めるのが良いという理由

英語に慣れさせる

0歳から始めると良い理由として、英語に慣れることが挙げられます。英語は言語なだけに、英語のシャワーをいくら浴びられたか、つまり英語にどれだけ慣れているかということが英語習得の大きなキーポイントになります。

英語を0歳から始めたほうが、より英語に触れる時間も長いため大人になってからも英語に馴染みやすいといわれています。

どのような音でもすぐに吸収する

0歳では、まだ母国語とほかの言語の周波数の聞き分けを行っていません。そのため、0歳の赤ちゃんはどのような音でもすぐに吸収するのです。日本語でも英語でもさまざまな言語を聞かせてあげられると良いですね。

耳を鍛える

英語を聞くことで、その周波数や発音に慣れ耳を鍛えることができます。たとえば「R」と「L」の違いなどは、より小さいころから英語に触れていた子どものほうが聞き分けられるとされています。0歳の赤ちゃんの頃からさまざまなな発音に触れさせてあげられると良いでしょう。

身近なものでできる英語教育

英語の絵本

身近な英語教育の教材のひとつは、英語の絵本です。最近では、少し大きめの書店に英語に特化したコーナーが設けられていたり、図書館でも「英語の絵本」のコーナーを設けているところもあったり、英語の絵本がより身近になってきましたね。子どもが親しんでいる「はらぺこあおむし」や「スイミー」、短い単語の多い絵本などを原書で読んで聞かせてあげるのも良いでしょう。

英語のCDやYouTube・音楽配信サイト

英語のCDも赤ちゃんに英語を慣れさせるためにおすすめのアイテムです。できれば、会話しているものよりも「英語のうた」が収録されているものが良いでしょう。英語のうたが聞けるアプリを上手に活用してするのもおすすめです。

また、YouTube などの音楽動画配信サイトでも、赤ちゃん向けの英語音楽が配信されています。サブスクなどの音楽配信サイトなどでも赤ちゃん向けの英語ミュージックが充実しているサイトもあるので、お気に入りの音楽が見つかると良いですね。

アルファベット表、おもちゃ

アルファベットポスターやおもちゃも良い教材ですね。アルファベットポスターを見ながら「ABCのうた」をうたってあげると、子どものアルファベットの習得も早いでしょう。また、押すと英語の歌や音が流れるようなおもちゃも赤ちゃんの興味を引き出します。

0歳児から対象の人気英語教材

ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは、幼児英語教材の王道です。その効果は高く、5歳で英検2級に合格などの実績もあります。ディズニーの教材のため、子どもの食いつきがよく、楽しんで長く続けられる教材といえそうです。費用は、パターンによってそれぞれ違いますが、フルセットにすると60万円前後になるでしょう。

ディズニー英語システムの特徴

・0歳から始められて長く使える
・言語学だけでなく発達心理学も研究
・ワールドファミリーメソッドの提供
・教材が壊れても無料交換保証

アルクキッズパーク

アルクでは小さな子どもを対象にした教材も取り扱いがあります。モーツァルトのBGMを使うことで、子どものリラックス効果と記憶力&集中力をアップさせています。胎児から使用できるので、より早期に始めたい人におすすめです。

ワールドワイドキッズ(ベネッセ)

ベネッセの0歳からの英語システム「ワールドワイドキッズ」では、DVDやCD、おもちゃなど子どもの興味を惹きつける工夫がされているのがベネッセ教材の特徴です。

スピードラーニング・キッズ

石川遼選手も愛用していた「スピードラーニング」の0~8歳用である「スピードラーニング・キッズ」。さまざまなお話が入っていて、聞き流しやクイズなどさまざまな方法で英語に親しむことができますよ。

0歳からの英会話教室

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室は、ヤマハ音楽教室とおなじヤマハの教室です。音楽をたくさん取り入れたレッスンをしているので、自然に英語の音に親しむことができますよ。

セイハ英語学院

30年以上の実績がある「セイハ英語学院」。外国人講師と日本人講師がチームで教えてくれるので、安心感も強いのがポイントです。教室の多くがショッピングセンター内にあり、帰りに買い物をして帰るのにも便利だという声が多数ありますよ。0~3歳は「ハロークラブコース」となり、30分で親子いっしょに英語に触れることができます。

講談社リトル

講談社の「リトル」は、講談社グループの子ども英語教室です。週1回の通学でも「話せる」「聞ける」「読める」「書ける」という4つの技能をバランスよく育てます。

七田式教育 幼児英語コース

「七田式教育」の幼児英語コースは、英語を自由に使いこなすことのできる「英語脳」を育てることを目標に、右脳の働きを効率的に使って、楽しく学んでいく教室です。

BE studio(ビースタジオ)

「BE studio」はベネッセグループの英会話教室で、全国に教室があります。9ヶ月~3歳の「ベビーコース」では、親子で一緒に英語に慣れていくことができます。

親子で楽しめることが一番!

0歳からの英語は、無理せず、親子で楽しめることが大切です。赤ちゃんは、ママの楽しそうな顔や声を聞いているだけで、きっと英語が好きになるでしょう。ママ自身も楽しめそうな教材や教室を選んでくださいね。

※この記事は2021年1月時点の情報をもとに作成しています。

ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる

子どもの成長にともない、教育資金が気になるママも多いのではないでしょうか。「学資保険」は計画的に貯蓄をしたい家庭に人気の保険です。

「保険見直し本舗」「保険見直しラボ」は、保険選びや見直しがしたい人におすすめの保険代理店です。無理な勧誘はなく、安心して相談することができますよ。

特選グルメギフトが選べる!保険見直しラボ

「保険見直しラボ」は、自宅や勤務先、近所の喫茶店などどこでも来てくれるので、遠出できない妊婦さんや子どものいるママでも安心です。ままのてのキャンペーンページから無料相談予約をし、面談後にアンケートに回答すると、選べる特選グルメギフトが必ずもらえます。面談日程は最短10分で決まるので、気軽に申し込むことができますよ。

おすすめポイント

・店舗来店不要。自宅や勤務先・近所の喫茶店などどこにでも来てもらえる。
・平均業界歴12年以上のベテランコンサルタントに相談できる。
・約30の保険会社から、一番お得な保険プランを比較検討できる。
・何度相談しても無料なので、納得がいくまで検討することができる。

期間限定!グルメギフトをもらうには?

あわせて読みたい

ブロックのおもちゃ!3歳〜小学生におすすめ知育・木製など20選
https://mamanoko.jp/articles/27896
【徹底比較】2~3歳の英語教育の効果は?自宅でもできる?教室や教材の種類
https://mamanoko.jp/articles/30640
【定額】子育てママにおすすめサブスク(サブスクリプション)10選!使い放題でお得に節約!
https://mamanoko.jp/articles/31633
英語の厳選絵本20選!幼児への英語の読み聞かせ!アメリカのベストセラー本も紹介
https://mamanoko.jp/articles/27806
おすすめ子ども用タブレット17選!ディズニーやアンパンマン、学研など楽しみながら学べる人気商品を紹介
https://mamanoko.jp/articles/27929