エルゴオリジナルはおんぶもできる抱っこ紐の定番?使い方&代替えの抱っこ紐がある?いつから使える?

抱っこ紐といえばエルゴを思い浮かべるママは少なくないでしょう。エルゴの抱っこ紐は使いやすいことが有名で、エルゴからは多くの抱っこ紐が販売されています。定番であるエルゴオリジナルは、初めて抱っこ紐を購入するパパとママに選ばれる人気商品です。ここでは、エルゴの特長や使い方、使用期間を紹介します。

60167

目次

  1. エルゴオリジナルとは?どんな抱っこ紐?
  2. エルゴ オリジナルの特長は?
  3. エルゴ オリジナルはインファントインサートを使って新生児から使える!
  4. エルゴ オリジナルの使い方
  5. 種類が豊富なエルゴの抱っこ紐
  6. エルゴの抱っこ紐を楽天・Amazonでチェック!
  7. エルゴ オリジナルでママも赤ちゃんも安心!
  8. あわせて読みたい

エルゴオリジナルとは?どんな抱っこ紐?

抱っこ紐の定番シリーズ

2003年にハワイで誕生した「エルゴベビー」は、赤ちゃんとママが快適に過ごせる抱っこ紐を販売している有名ブランドです。エルゴベビーの抱っこ紐は、現在50ヶ国以上で販売されている人気を博しています。

「エルゴ オリジナル」は、エルゴベビーの中で最もスタンダードな抱っこ紐です。シンプル設計ながら機能性に優れ、デザインが豊富なことからパパやママの抱っこ紐デビューの際に選ばれてきました。

エルゴオリジナルは販売終了

現在、エルゴ オリジナルは公式サイトでの販売を終了していますが、使い慣れたオリジナルをリピートしたいと新たに買い替える人も多く、根強い人気を誇っています。Amazonや楽天、フリマサイトなどでは商品を購入できることがあるためチェックしてみるのも良いでしょう。

エルゴ オリジナルに代わり公式サイトなどで広く流通しているのはオムニ ブリーズ(OMNI Breeze)やアダプト(ADAPT)など新機能を備えたシリーズです。インサートなしで新生児から使用できたり、シートのサイズが調整できたりとエルゴ オリジナルとは異なる魅力を備えていますよ。

エルゴ オリジナルの特長は?

長時間の抱っこやおんぶでも疲れにくい

エルゴ オリジナルは、人間工学により、一般的な抱っこ紐に比べてママやパパの腰への負担が軽減されるように設計されています。赤ちゃんの重みが肩と腰に分散されるように考えられており、肩ストラップと腰ベルトにはパッドが入っています。

1ヶ所に重さが集中しないので、赤ちゃんを抱っこをするときにバランスを崩しにくく、疲れにくいでしょう。対面抱きやおんぶなど抱き方を変えられるので、長時間の使用でも負担が少ないと好評です。

赤ちゃんが自然な形で座れる

エルゴ オリジナルは、赤ちゃんのおしりが自然とはまる立体構造になっているので、赤ちゃんは自然な形で座れます。赤ちゃんは、安心して抱っこ紐に身体を預けられるでしょう。

おしりより膝の位置を少し上げた設計で、赤ちゃんにとって理想的なM字の開脚の姿勢を保つことができるのもポイントです。エルゴ オリジナルを利用するママからは、赤ちゃんがよく眠るという声もあるため、赤ちゃんが安心しているのが伝わりますね。

新生児から体重20kg前後までずっと使える

エルゴ オリジナルは、首が完全にすわった生後4ヶ月頃から体重20kg前後まで使用することができます。新生児から首がすわるまでの抱っこには、エルゴに専用のインファントインサートをあわせましょう。

エルゴ オリジナルはインファントインサートを使って新生児から使える!

インファントインサートIII
¥5,200〜(2022/02/10 時点)

■対象月齢:産まれてから4ヵ月頃まで
■素材:綿100%

インファントインサートとは、赤ちゃんの頭と首、太ももに合わせて設計したクッションです。使い方は、赤ちゃんの姿勢をキープするボトムクッションをインサートに入れ、エルゴ オリジナルにアタッチメントを4ヶ所装着するだけです。

綿100%なので、赤ちゃんの肌にも安心ですね。通気性が良く蒸れにくい設計なので、赤ちゃんの身体が熱くなりすぎる心配もいりません。

インファントインサートを使うのは、生後4ヶ月、体重5.5kg未満の赤ちゃんまでが目安です。首が完全にすわり、抱っこ紐から両膝がしっかり出たら、インファントインサートを外して使いましょう。

エルゴのインファントインサートの使い方は?いつからいつまで使うの?

エルゴ オリジナルの使い方

エルゴ オリジナルは、対面抱き・おんぶ・腰抱きの3種類の使い方ができます。赤ちゃんとのおでかけや寝かしつけには対面抱き、家事をしているときは両手が使いやすいおんぶ、赤ちゃんとのおでかけやお散歩ではまわりの景色が見やすいように腰抱きと、利用シーンに合わせて使い分けることができますよ。

さらに、インファントインサートをあわせることで、新生児から対面抱きが可能です。首がすわると、インファントインサートがなくても対面抱きで使うことができます。

赤ちゃんの成長や利用シーンによって抱き方を変え、上手にエルゴ オリジナルの抱っこ紐を活用していきたいですね。抱っこの種類によって対象月齢や体重の目安が異なるため、表を参考にしてください。

ただしSGマークの被害者救済制度に基づいて人身被害が生じたと認められる場合、製品安全協会によって賠償措置が実施される期間は下記の通りです。

■対面抱き:生後1~24ヶ月
■おんぶ:生後6~36ヶ月

【定番アイテム】エルゴの抱っこ紐の使い方!初めて使う人でもわかるよう詳…
エルゴの抱っこ紐でのおんぶの仕方は?いつから可能?やり方を動画で解説!

種類が豊富なエルゴの抱っこ紐

残念ながら2022年2月時点でエルゴ オリジナルは販売終了となっていますが、エルゴの公式サイトから新たな種類の抱っこ紐がたくさん販売されています。各家庭のライフスタイルや赤ちゃんの月齢に応じて使い分けられるよう、そのバリエーションは豊富です。ぜひ使いやすいエルゴの抱っこ紐を選んでみてくださいね。

シンプル設計で初めての抱っこにおすすめ

エルゴベビー EMBRACE エンブレース
¥14,300〜(2022/02/14 時点)

■対象月齢:生後0~24ヶ月
■体重:3.2~11.3kgまで
■素材:ポリエステル79%、レーヨン17%、ポリウレタン4%
■腰回り135cmまで

エンブレースは新生児期からの赤ちゃんをやさしく包む抱っこ紐です。はじめての抱っこでも悩まずに使えるよう、機能を絞り込んだシンプルな設計となっています。

エンブレースの特徴は、ストレッチがきいたやわらかな生地と肩ストラップをクロスする装着方法です。ママの身体に赤ちゃんがぴったりフィットし、抱っこに慣れていない新生児期でも安心して使えます。対面抱っこと前向き抱っこに対応していますよ。

人間工学に基づく設計で長時間の抱っこも快適

OMNI Breeze オムニブリーズ
¥31,900〜(2022/02/14 時点)

■対象月齢:生後0~48ヶ月
■体重:3.2~20.4kgまで
■素材:ポリエステル100%
■腰回り132cmまで

オムニシリーズの最新モデル「オムニブリーズ」は、人間工学に基づいて作られた多機能型の抱っこ紐です。肩ストラップとウエストベルトが赤ちゃんの重さをバランスよく分散し、長時間の使用でも疲れにくいのが特徴です。

スマホが入るサイドポケットや小物入れになる便利なポーチがついて、両手を自由に使えますよ。

抱き方のスタイルは、前向き抱き、腰抱き、対面抱き、おんぶの4通りに対応しています。抱き方にあわせてシートの形をワンタッチで調整でき、赤ちゃんの成長に合わせサイズも変えられるのがポイントです。赤ちゃんの自然な姿勢をキープするので、快適に過ごせることでしょう。

赤ちゃんの自然な座りをサポート

OMNI360
¥31,900〜(2022/02/14 時点)

■対象月齢:生後0~48ヶ月
■体重:3.2~20kgまで
■素材:ポリエステル100%
■腰回り132cmまで

オムニシリーズの「オムニスリーシックスティ」は、従来から販売されている定番のモデルです。特徴的な形状のエルゴノミックシートは成長にあわせて形を変えられ、どの月齢でも自然な座り姿勢をサポートしますよ。

前向き抱き、対面抱き、腰抱き、おんぶの4通りに対応し、対面抱きと前向き抱きは抱っこしながら切り替えが可能です。抱っこ紐を付け替えなくて済むのが便利なポイントです。

赤ちゃんのウエストに巻いて使用するベビーウエストベルトも付属しています。こちらは日本限定の取り扱いで、もしものときに赤ちゃんの安全を守ってくれるので安心です。

リニューアルして3月から発売開始

ADAPT SoftFlex ミッドナイトブルー
¥24,750〜(2022/02/14 時点)

■対象月齢:生後0~48ヶ月
■体重:3.2~20.4kgまで
■素材:ポリエステル100%
■腰回り132cmまで

アダプトソフトフレックスは、以前のアダプトシリーズをリニューアルした最新モデルの抱っこ紐です。お散歩や買い物、毎日の寝かしつけなど普段使いにおすすめの商品で、対面抱き、腰抱き、おんぶの3通りのスタイルが可能です。

素材に使われているのは、オムニシリーズと同じソフトフレックスメッシュです。すぐれた通気性によりムレを軽減し、デリケートな赤ちゃんに快適な環境を届けます。シートのアジャスタータブとフロントストラップにより、成長にあわせてサイズを調節できますよ。

エルゴの抱っこ紐を楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでエルゴの抱っこ紐の他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

エルゴ オリジナルでママも赤ちゃんも安心!

抱っこ紐デビューには、エルゴ オリジナルを選んでみてはいかがでしょうか。エルゴ オリジナルは、抱っこ紐の定番として長年愛されています。ママと赤ちゃんが快適に使える工夫とデザイン性に優れており、現在もその人気は続いています。

エルゴ オリジナルを新生児に使用する予定のママは、インファントインサートをセットで購入してください。パパとママが協力して育児を楽しめる抱っこ紐に出会えると良いですね。

あわせて読みたい

エルゴベビーの購入はここをチェック!大人気【エルゴ】偽物の見分け方
https://mamanoko.jp/articles/2746
抱っこ紐のおすすめ人気商品の使いやすさを徹底比較!種類や選び方のポイントは?
https://mamanoko.jp/articles/4751
【体験談】抱っこ紐・スリングはいつからいつまで?2歳や3歳でも使う?商品別に何歳まで使えるかも紹介!
https://mamanoko.jp/articles/28713
抱っこ紐のよだれカバーを手作り!作り方とエルゴに使える人気商品は?西松屋のものもある?
https://mamanoko.jp/articles/5041
エルゴ アダプトシリーズがリニューアル!SoftFlex™の特徴とおすすめカラー4選!おんぶはいつから?従来モ…
https://mamanoko.jp/articles/29720
アップリカのおすすめ抱っこ紐6選と種類!新生児から使える?横抱きや前向き抱っこもできる?
https://mamanoko.jp/articles/24995
抱っこ紐の防寒ケープ・カバーの選び方と人気8選!ブランケットで代用はできる?
https://mamanoko.jp/articles/28711
ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!おんぶや前向き抱っこも!
https://mamanoko.jp/articles/29689
モンベルの抱っこ紐の特徴は?ポケッタブル ベビーキャリアは2本目におすすめ!
https://mamanoko.jp/articles/29676
ボバの抱っこ紐ボバキャリアは使いやすい?新生児に使える?特徴をご紹介
https://mamanoko.jp/articles/29711