エルゴベビー360シリーズは前向き抱っこができる!OMNI360と360の違いや口コミ・おすすめは?

エルゴベビーには、前向き抱っこを含む4種類の抱き方ができる抱っこ紐「エルゴベビー360シリーズ」があることを知っていますか。ママと同じ視界で景色を楽しめる前抱っこなら、好奇心旺盛な赤ちゃんも退屈知らずです。ここでは、大人気のエルゴベビー360シリーズの口コミやおすすめ商品を紹介します。

101502

目次

  1. エルゴベビーの抱っこ紐とは?
  2. エルゴ360(スリーシックスティ)シリーズとは?
  3. エルゴベビーOMNI 360の特徴と使い方
  4. エルゴ OMNI360 クールエアはメッシュタイプ!
  5. エルゴOMNI 360の口コミは?
  6. エルゴ 360は首がすわったあとにおすすめ!
  7. エルゴ360の口コミは?
  8. エルゴ360の安心のよだれカバーも!
  9. 赤ちゃんとたくさんの景色をわかちあおう
  10. あわせて読みたい

エルゴベビーの抱っこ紐とは?

エルゴベビーはハワイ発の抱っこ紐のブランドです。「赤ちゃんを身につけるように一緒にいたい」(baby wearing=ベビーウェアリング)というひとりのママの思いから誕生しました。

それまでの抱っこ紐は、赤ちゃんの体重の負荷が肩に集中してしまいがちでした。エルゴベビーは、パット入りの肩ベルトと腰ベルトにより荷重を分散し、長時間の使用でもママと赤ちゃんが自然な姿勢を保てるような抱っこ紐を開発したのです。

赤ちゃんの動きやすさと高い快適性を実現したエルゴベビーの抱っこ紐は、今では世界50ヶ国以上で販売されています。ママと一体になったかのような密着感は赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、健やかな家庭へと導いてくれるでしょう。人間工学の専門家も認めた「エルゴノミックデザイン(=人間工学的デザイン)」の抱っこ紐として、グッドデザイン賞をはじめとするたくさんの賞を受賞しています。

豊かなカラーバリエーションもおでかけを楽しくしてくれるポイントです。パパにも人気のブラックやネイビーのシンプルなカラー、アパレルブランドとコラボした限定カラーなどもあり、赤ちゃんとのひとときをファッショナブルに演出してくれるでしょう。

Article link icon
エルゴの抱っこ紐のおすすめ6選!新生児に使えるベビーキャリアは?オリジ…

エルゴ360(スリーシックスティ)シリーズとは?

Image

前向き抱っこができる

エルゴ360は、エルゴベビーの抱っこ紐で唯一前向き抱っこができるシリーズです。そのため、エルゴ360はエルゴベビーの最上級モデルといわれています。

前向き抱っこだと対面抱っこのような自然な開脚が難しいとされていましたが、エルゴ360では、シートの幅がアジャスターで調整できるように設計されています。赤ちゃんの体形に合わせたシート調整により、どんな抱き方でも自然な開脚が促される抱っこ紐が実現されました。

Article link icon
前向き抱っこ紐のおすすめ9選!安いのは?エルゴ、アップリカ、ベビービョ…

360(スリーシックスティ)とOMNI360(オムニ スリーシックスティ)の違いは?

エルゴ360は生後4ヶ月頃から使える抱っこ紐です。新生児~生後4ヶ月頃までは、インサートを併用すれば使用できます。改良を加え、インサートなしで新生児から使用できるようになったのがエルゴOMNI360です。メインの抱っこ紐として、長い期間の活躍が期待できます。

いつからいつまで使える?

エルゴ360は首が完全に座った生後4ヶ月頃の赤ちゃんから(インサートを使用すれば生後0ヶ月から)体重15kg、目安として3歳くらいの幼児までの使用が可能です。一方、エルゴOMNI360は生後0ヶ月から36ヶ月までの期間に使用できます。

Article link icon
エルゴのインファントインサートの使い方は?いつからいつまで使うの?

エルゴベビーOMNI 360の特徴と使い方

【エルゴベビー】ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 ミッドナイトブルー
¥28,080〜(2018/11/12 時点)
【エルゴベビー】ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 パールグレー
¥28,080〜(2018/11/12 時点)
【エルゴベビー】ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 カーキ
¥28,080〜(2018/11/12 時点)
【エルゴベビー】ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 ブラック
¥28,080〜(2018/11/12 時点)

インサートなしで新生児に使える!

従来のエルゴ360は、首すわり後の生後4ヶ月以降の赤ちゃんへの使用が推奨されており、以前は別売りのインサートを利用して赤ちゃんを補助しなければなりませんでした。そこで、首すわり前の赤ちゃんの頭を支えるヘッド&ネックサポートを取り付け、より広い月齢の赤ちゃんにもフィットするようにシートが改良されました。

こうしてできた、インサートいらずで新生児から使用できるものがエルゴOMNI(オムニ)360です。抱き方の多様性、新生児から使える使用期間の長さ、高い安全性を持つエルゴOMNI360は、2017年のグッドデザイン賞を受賞した注目の新商品です。

Article link icon
新生児に使える抱っこ紐19選!横抱き・縦抱き・インサート付きのタイプ別…

小柄なママにも便利!クロス装着ができる

小柄なママや月齢の低い小さな赤ちゃんにおすすめなのが、肩ベルトを背中で交差させて使用するクロス装着です。密着感を高めるベルトアレンジにより、抱っこ紐内の余分な空間を作りません。赤ちゃんとぴったりとくっつける自然な姿勢で、バランス良く荷重を分散することができます。

エルゴベビーOMNI360の使い方は?

バリエーション
対象年齢
対面抱き生後0~36ヶ月
前向き抱き生後5~36ヶ月
腰抱き生後6~36ヶ月
おんぶ生後6~36ヶ月

表の通り、エルゴOMNI360は抱き方に4種類のバリエーションがあります。対面抱きは、3.2kg以上の赤ちゃんならインサートの補助はいらず、すぐに使用できます。暗い部屋でもスピーディーに装着できるので、寝かしつけにも活躍するでしょう。

赤ちゃんの首がすわって身体つきがしっかりしてくると、前向き抱っこの出番です。このころになると赤ちゃんの外への興味もわいてくるため、前向き抱っこで散歩し、たくさんの景色を見せてあげたいですね。家事をするときにも大活躍のおんぶは3歳になるまで可能というのも嬉しいポイントです。

SGマークの被害者救済制度に基づき、人身被害が生じたと認められる場合、製品安全協会により賠償措置が実施される期間は下記の通りです。

■対面抱き:生後1~24ヶ月
■前向き抱き:生後5~24ヶ月
■腰抱き:生後6~36ヶ月
■おんぶ:生後6~36ヶ月

エルゴ OMNI360 クールエアはメッシュタイプ!

【エルゴベビー】ベビーキャリア OMNI360クールエア
¥31,320〜(2018/07/04 時点)

■対象月齢:生後0ヶ月(体重3.2kg)〜36ヶ月(体重15kg)
■対応サイズ:腰回り約132cmまで
■抱っこの種類:対面抱き、前抱き、腰抱き、おんぶ

エルゴOMNI360シリーズのメッシュタイプであるクールエアには、ママにとって嬉しいこだわりが詰まっています。メッシュ素材ということで通気性が高く、抱っこ紐の中を快適な温度に保つことができます。

特に夏場は、赤ちゃんと密着するママのお腹部分が冷たくなるほどに汗をかくことがあるため、メッシュタイプの抱っこ紐は必需品といえるでしょう。濡れてもすぐに乾くので、気兼ねなく洗えますね。

Article link icon
抱っこ紐の暑さ対策!保冷剤シートの選び方とおすすめ8選!エルゴにも使え…
Article link icon
赤ちゃんの夏服は?月齢別に着せ方をご紹介!おでかけ・寝るときはどう着替…
Article link icon
抱っこ紐はメッシュタイプが夏におすすめ!冬にも使える?ベビービョルンや…

エルゴOMNI 360の口コミは?

Image

これまでもエルゴベビーの抱っこ紐を選ぶうえで、「前向き抱っこができるエルゴ360」か「新生児から使えるエルゴアダプト」のふたつで迷う人が多かったようです。その両方を実現したエルゴOMNI360は、いわばエルゴ360とエルゴアダプトの良いところどりのモデルです。従来のエルゴユーザーも唸らせる最上級モデルといってよいでしょう。

エルゴOMNI360を購入したユーザーの感想には、大満足というものが多くあります。ファースト抱っこ紐としてもおすすめですが、実は上にきょうだいがいる家庭にもぴったりだそうです。

インサートを取り付ける手間がいらないので、目を離せない他のきょうだいがいるママにはありがたいポイントです。対面抱っこは視界が狭くなることから、成長するにつれて嫌がる赤ちゃんもいますよね。前向き抱っこなら退屈知らずで、大好きなお姉ちゃんやお兄ちゃんとおしゃべりしながら移動することもできるようです。

唯一のデメリットは、高価であることだといわれています。しかし、約4,000円のインサートが不要で数少ない前向き抱っこができる抱っこ紐となれば、メイン使いとなることは間違いないでしょう。金額以上のメリットが多く、お得だと答えるママが多いようですね。

エルゴ 360は首がすわったあとにおすすめ!

【エルゴベビー】ベビーキャリア 360
¥8,980〜(2018/11/12 時点)

エルゴ360は、首すわり後の生後4ヶ月頃から使える抱っこ紐です。OMNI360と同様に前向き抱っこができます。OMNI360よりも安価なため、首がすわった後の2本目の抱っこ紐を探している方におすすめです。

Article link icon
生後3ヶ月の赤ちゃんの発達とお世話の基礎知識【イラストでまるわかり】
Article link icon
赤ちゃんの首すわりはいつから?始まる時期と確認、練習の方法
Article link icon
簡単装着のコンパクトな抱っこ紐10選!2本目にはクロスタイプが人気!

エルゴ360の使い方は?

バリエーション
対象年齢
対面抱き生後4~24ヶ月
前向き抱き生後5~12ヶ月
腰抱き生後6~24ヶ月
おんぶ生後6~36ヶ月

エルゴOMNI360同様、4種類の抱き方が可能です。基本的には首すわり後の生後4ヶ月頃からの使用が推奨されていますが、別売りのインサートを使用することで新生児のうちから使用することもできます。

エルゴ360の口コミは?

Image

エルゴ360は、エルゴ特有の使用感はそのままに、対面抱っこ・前向き抱っこ・腰抱っこ・おんぶという4種類の抱き方を実現しています。それまでのエルゴベビーは、「唯一の弱点は前向き抱っこができないこと」といわれていました。弱点をなくしたエルゴ360は、エルゴの最上級モデルとして高く評価されています。

エルゴ360の最大のポイントである前向き抱っこには、子どもと同じ視界で景色を楽しめるということで動物園やイベント鑑賞にもぴったりという意見があります。写真撮影でも前向き抱っこなら赤ちゃんのかわいい表情がばっちり写るそうです。

エルゴ360は「移動のための抱っこ紐」ではなく「子どもと一緒に楽しむための抱っこ紐」といえますね。

エルゴ360の安心のよだれカバーも!

Imgrc0069018092出典:shop.r10s.jp
【エルゴベビー】360ベビーキャリア用プリントビブ/トライアングル
¥3,024〜(2018/11/12 時点)

エルゴ360シリーズ専用のよだれカバーも販売されています。ヘッド&ネックサポートから肩ベルトまでカバーするため、対面抱っこ・前向き抱っこどちらのシーンでも赤ちゃんのよだれの染み込みを防ぎます。

表地には吸水性に優れたガーゼ生地が使用され、優しい肌触りになっています。装着したままヘッド&ネックサポートを立ち上げることが可能なので、赤ちゃんが眠ったときにも外す必要はありません。ビビットカラーがアクセントになり、抱っこ紐の印象をがらりと変えてくれる優れものです。

Article link icon
抱っこ紐のよだれカバーを手作り!作り方とエルゴに使える人気商品は?西松…

赤ちゃんとたくさんの景色をわかちあおう

前向き抱っこができるエルゴ360シリーズなら、赤ちゃんとたくさんの経験をわかちあいたくなるでしょう。赤ちゃんが自分と同じ視線で世界を見つめる時間は、きっとママの目に映る世界も新鮮にしてくれますよ。ママの「楽しい」をママと赤ちゃんの「楽しい」にしてくれるエルゴ360で、赤ちゃんにたくさんの景色を見せてあげましょう。

あわせて読みたい

グレコの抱っこ紐ルーポップの使い方や口コミ!新生児にはインサートが必要?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29810
Image
napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は小柄なママにおすすめ!特徴や口コミをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29732
Image
キューズベリーの抱っこ紐でおんぶはできる?口コミ、使い方も紹介!デニムタイプもある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29667
Image
抱っこ紐のおすすめ人気商品の使いやすさを徹底比較!種類や選び方は?口コミも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4751
Image
抱っこ紐で赤ちゃんと自転車に乗るのはNG!?いつから前かごに乗せられる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29743
Image
抱っこ紐とスリングどちらがおすすめ?抱っこ紐の種類の違いも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/14884
Image
新生児に使える抱っこ紐19選!横抱き・縦抱き・インサート付きのタイプ別におすすめ商品をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24691
Image
おんぶ紐のおすすめ11選!昔ながらのタイプが人気?簡単に装着できるものは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28735
Image
【体験談】抱っこ紐・スリングはいつからいつまで?2歳や3歳でも使う?商品別に何歳まで使えるかも紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28713
Image
抱っこ紐の防寒ケープ・カバーの選び方と人気8選!ブランケットで代用はできる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28711
Image
アップリカの抱っこ紐と種類、使い方、口コミを紹介!新生児から使える?横抱きや前向き抱っこは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24995
Image
抱っこ紐用ケープの人気13選!冬の防寒・夏のUV対策におすすめは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25119
Image
ベビーラップの魅力は?ボバラップ・ディディモスなどおすすめ5選とおんぶ・抱っこをする巻き方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5536
Image
ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!口コミは?おんぶや前向き抱っこも!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29689
Image
生後2・3ヶ月の赤ちゃんとの外出ガイド!時間帯や注意点は?【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13662
Image
初めて使う人でもわかる!エルゴの抱っこ紐の使い方を動画で解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/6867
Image
抱っこ紐で腰痛に?正しい付け方と腰が痛くならない方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20857
Image
新生児や赤ちゃんの抱っこの仕方は?横抱き・縦抱きの基本を動画で解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9073
Image
新生児から使えるスリングのおすすめ9選とおすわり後から人気の3選!口コミで人気のベビースリングは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25265
Image
エルゴにも!抱っこ紐収納カバーの作り方とおすすめ10選!動画で解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24684
Image
新生児から使える人気のスリングとは?スリングは手作りできる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25345
Image
エルゴオーガニックの特徴!オリジナルとの違い、選び方の注意点は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27393
Image
新生児は縦抱きして大丈夫?縦抱きのメリットデメリットとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25815
Image