更新日:2018年02月23日

キューズベリーの抱っこ紐の特徴は?使い方や便利アイテムを紹介!

さまざまな抱っこ紐の中でも、キューズベリーの抱っこ紐は、ママの育児が楽しくなるように快適に使うことができ、おしゃれなデザインで人気です。デザインだけでなく品質や機能性にもこだわりを持って作られているため、ママからの支持も厚いようですね。ここでは、キューズベリーの特徴や使い方、おすすめのポイントをご紹介します。

191
0

キューズベリーとは?

Image

「キューズベリー」は、もともとは1924年にはぎれの買取販売の会社として創業されました。1989年にはファッションブランドとしてのキューズベリーが誕生し、その後、母子手帳ケースや抱っこ紐といったママにとって大切な育児雑貨を販売しています。

なかでも完全オリジナルの抱っこ紐は、パパやママの要望を聞きながら何度も作り直したという自信作です。キューズベリーの抱っこ紐の人気が続いているのは、キューズベリーの育児への思いや品質へのこだわりがあるからですね。

現在では授乳カバーやスタイなど多くの育児雑貨が取り揃えられており、大阪にある店舗とインターネットで購入できます。

キューズベリーの抱っこ紐の特徴

Image

オール日本製!やさしい風合いと確かな品質

キューズベリーで使われる生地は、すべて安心の日本製です。抱っこ紐は、抱っこするママと抱っこされる赤ちゃんの肌に触れる面積が多いので、着け心地を重視しています。

赤ちゃんの育児が楽しくなる抱っこ紐が追求されており、どこにでも身に着けて行きたくなるようなやさしい風合いとデザインが好評です。デニムの産地である岡山県児島の職人が丁寧に裁縫や加工をしているので、ママたちに使ってほしい自信作というのも納得できます。

小柄なママでも大丈夫

キューズベリーの抱っこ紐は、日本人の身長にあうように作られているので、小柄な女性でも身体の負担が少なく済むでしょう。パパと一緒に使えるよう、ベルトが広範囲で調整できるのがうれしいですね。

使用できる身長は147cm以上と、小柄なママでも問題ありません。ウエストは56cm~128cmまでと幅広いので、大柄な方でも安心です。

赤ちゃんが寝たまま外せる

眠っている赤ちゃんが抱っこ紐から下ろされたときに泣いてしまうことは、子育て中のママなら一度は経験がありますよね。赤ちゃんが起きないように抱っこ紐から下ろすことができたらどれほど楽でしょうか。そういった悩みを解決してくれるのが前開きファスナーです。

前開きファスナーのおかげで、ママは抱っこ紐を外さずにに赤ちゃんを下ろすことができるので、寝かしつけがスムーズにできます。赤ちゃんを寝かせるときは、体勢を低くして前開きファスナーを開け、赤ちゃんの胸をゆっくりトントンしてあげましょう。安心した赤ちゃんはそのまま寝てくれることが多いですよ。

装着が簡単

キューズベリーの抱っこ紐は、装着が簡単という点で人気を呼んでいます。特に育児が初めてのママには人気が高い商品です。キューズベリーの抱っこ紐は赤ちゃんの首がすわってから使用できるので、新生児には横抱き専用の抱っこ紐を選ぶなど、上手に使い分けをすると良いですね。

横抱き、縦抱き、おんぶと新生児からオールマイティーに使える抱っこ紐を選ぶママは少なくありません。オールマイティーに使える抱っこ紐は多機能で、ママが操作に慣れるまでに時間がかかることがあるため、キューズベリーの抱っこ紐と組み合わせて使うのもおすすめです。

通気性を大切にしたインナーメッシュおんぶ抱っこ紐

Top pc 4引用元:www.cuseberry.com

前開きファスナーで赤ちゃんの出し入れが簡単

前開きファスナーは、ママが抱っこ紐から赤ちゃんを下ろすときに便利な機能です。秋から冬にかけてコートなどのアウターを着るときには、アウターの下にインナーメッシュおんぶ抱っこ紐を装着しましょう。

前開きファスナーを開けて直接赤ちゃんを下ろすことができるので、アウターを脱ぐ手間が省けます。おでかけのときはコートを着たまま赤ちゃんを抱っこ紐に入れることができ、抱っこ紐を装着するときの煩わしさが軽減するでしょう。

メッシュ生地で快適

赤ちゃんは大人よりも汗っかきなので、インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の内側にはメッシュ生地が採用されています。赤ちゃんが蒸れて暑くならないよう、通気性が良いメッシュ生地は夏場にもおすすめです。

メッシュ生地は、汗を吸収してくれるうえ、乾くのが早いというメリットもあります。冬の乾燥した時期には静電気を抑える効果もあるので、インナーメッシュおんぶ抱っこ紐は一年中快適に使えますよ。

身体への負担が小さい

抱っこ紐の中には、肩紐が食い込んでしまったり腰に負担を感じたりするものがあります。インナーメッシュおんぶ抱っこ紐は、身体のさまざまな部位への負担を軽くし、ママの悩みを解決してくれると評判です。

■肩
多くの抱っこ紐は、肩紐全体に背中ベルトがついています。インナーメッシュおんぶ抱っこ紐では、肩への負担が少ないように背中ベルトの幅が狭められているので、長時間の抱っこでもつらくなりにくいでしょう。

■腰
インナーメッシュおんぶ抱っこ紐の腰ベルトは、厚みを出して腰への食い込みを軽くしています。赤ちゃんの身体が下がりすぎないよう、ママのウエストにぴったりはまる位置に装着できるのがうれしいですね。バックルは腰に当たらないようになっており、クッションカバーのおかげでやさしくフィットします。

■乳腺
産後はおっぱいが張ったり痛かったりと、乳房トラブルが起こることは少なくありません。乳腺はママの胸全体に広がっているため、インナーメッシュおんぶ抱っこ紐は乳腺を圧迫しないように配慮されています。

■赤ちゃんの股関節
赤ちゃんが心地良いと感じる足の開き方は、カエルのように足を曲げている状態です。ベストな状態を保てるよう、赤ちゃんの股関節の開き具合も考えられています。抱っこ紐の背中とお尻に当たる部分は、赤ちゃんの股関節の発育をさまたげないようにクッションが入れられているので、赤ちゃんは窮屈にならず快適に過ごせます。

コンパクトに収納できる

抱っこ紐はどうしても大きくてかさばってしまうイメージがありますが、インナーメッシュおんぶ抱っこ紐はくるっと丸めてコンパクトに収納することが可能です。持ち運びに便利で、バッグに入れることもできます。抱っこ紐の畳み方は簡単です。おでかけのときは必要に応じてサッと出すことができ、便利ですね。

2つのポケットが便利

赤ちゃんの背中にあたる部分には、裏側に2つのポケットがついています。ポケットにはポケットティッシュやガーゼなどを入れることができ、ママは抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま必要なときに取り出せます。夏場は、赤ちゃんの背中が蒸れないよう、ポケットに保冷剤などを入れても良いですね。

10101706 59dc7f901ff4c

インナーメッシュおんぶ抱っこ紐

¥20,520〜(2018/02/23 時点)

対象:首すわり~生後36ヶ月頃まで
サイズ:フリーサイズ

購入はこちら

インナーメッシュおんぶ抱っこ紐は、おしゃれなデニム加工の生地からシンプルなコーデにもあわせやすいグレーまで、8種類のカラーが取り揃えられています。改良を加えながら約2年以上もの開発期間を得て、納得のいく抱っこ紐が完成しました。30日間の返金保証付きなので、万一身体にあわなくても試してみたい抱っこ紐です。

コンパクトで装着が簡単!クロス抱っこ紐

Top pc 5引用元:www.cuseberry.com

持ち運びに最適

キューズベリーのクロス抱っこ紐はコンパクトに折り畳むことができるので、持ち運びに便利です。折り畳めば本体サイズは約18cm×18cmまで小さくなります。

うれしいことに、収納するための巾着袋がセットになっているので、バッグの中などに入れても、抱っこ紐が汚れにくいでしょう。ここまでコンパクトな抱っこ紐はなかなかありませんよね。

赤ちゃんを眠ったまま下ろせる

クロス抱っこ紐は、サッとかぶるだけで簡単に装着できるうえ、ママが抱っこ紐をつけたまま下ろすことができます。赤ちゃんが寝てしまっても、前開きファスナーを開けて簡単に下ろすことができるので、赤ちゃんが起きて泣いてしまうことも少ないですよ。

赤ちゃんを下ろすときは調整ベルトを締め、ママと赤ちゃんの身体を近づけるようにしましょう。ママが前かがみになりながら、赤ちゃんを抱っこ紐から外すのがポイントです。赤ちゃんは、ママの温もりや鼓動を感じられるので安心しますよ。

赤ちゃんの体重を半分に感じられる?クロス抱っこ紐フリーサイズ

11301657 5a1fb9ce58da6

クロス抱っこ紐フリーサイズ

¥12,420〜(2018/02/23 時点)

■対象月齢:首すわり~生後36ヶ月頃まで
■サイズ:フリーサイズ

購入はこちら

キューズベリーのクロス抱っこ紐フリーサイズは、その名の通り男性も使えるフリーサイズです。パパも子育てに参加し、家族全員が楽しい生活を送れるようにと考えられた抱っこ紐といえるでしょう。

一般的に、抱っこ紐はコンパクトな作りになるほど赤ちゃんを肩で支えるものが多い中、クロス抱っこ紐フリーサイズでは、赤ちゃんの体重が一ヶ所に集まらないよう、肩・背中・腰の3点に体重が分散するように作られています。「赤ちゃんの体重が半分くらいに感じる」とママから驚きの声も上がっていますよ。

赤ちゃんの脚とママのウエストが窮屈にならないよう、両肩紐をあえてねじることでほど良いフィット感が生まれています。腰ベルトが赤ちゃんをしっかり支えるので安心です。

服を着るような感覚で!クロス抱っこ紐フリーサイズ装着方法

キューズベリーのコンパクトなクロス抱っこ紐フリーサイズは、装着に難しい操作はひとつもありません。服を着るような感覚で頭の上からかぶり、腰ベルトを調整すれば完成です。あとは前開きファスナーを開け、赤ちゃんを抱っこ紐に入れるだけなので、抱っこ紐を使い慣れていないパパやママにおすすめですよ。

2本目にぴったり!クロス抱っこ紐type2

11131628 5a09498e25a33

クロス抱っこ紐type2

¥9,072〜(2018/02/23 時点)

■対象月齢:首すわり~生後36ヶ月頃まで
■サイズ:S、M、L

購入はこちら

ちょっとしたときにすぐに装着できる抱っこ紐をお探しのママには、クロス抱っこ紐type2がおすすめです。クロス抱っこ紐フリーサイズとの違いは、紐の調節をするバックルがないことです。サイズ調節が必要ないので、急いでいるときも楽に装着できます。

クロス抱っこ紐type2は、とにかく荷物にならずコンパクトなものが良いというママの声を受け、重さは250gとバッグの中に入れていることを忘れてしまうほど軽量です。

クロス抱っこ紐type2はヘッドカバーがついているので、赤ちゃんが寝ているときや動いているときなどに、首が後ろにのけぞることを防げます。メインの抱っこ紐とは別に持っていても活躍しそうですね。

はおるだけ!クロス抱っこ紐type2装着方法

クロス抱っこ紐type2は、はおるだけで簡単に装着できます。抱っこ紐のポケットを前に向け、背中のところで交差するように両肩紐をクロスさせた状態で頭と両腕を通しましょう。

赤ちゃんの足を片方ずつ抱っこ紐に入れたら、あとはファスナーを閉めてボタンを留めるだけです。バックルで腰ひもを調整する必要がないので、クロス抱っこ紐フリーサイズよりもさらに装着が簡単ですね。

丸洗い可能なよだれパッドでもっと便利に

おんぶ抱っこ紐専用よだれパッド

10061029 59d6dc5cbac2f

おんぶ抱っこ紐専用よだれパッド

¥2,376〜(2018/02/23 時点)

■サイズ:約21.5cm×約14.5cm
■素材:綿100%

購入はこちら

おんぶ抱っこ紐専用よだれパッドは、赤ちゃんのよだれが肩紐などにつくことを防いでくれます。抱っこ紐のカラーにあうよう、カラーは9色と豊富に取り揃えられているので、洗い替え用に色違いで購入しても良いですね。よだれパッドの素材は綿100%で、よだれで赤ちゃんの肌がかぶれてしまわないように配慮されています。

クロス抱っこ紐専用よだれパッド

10101719 59dc82a1b6ef8

クロス抱っこ紐専用よだれパッド

¥2,376〜(2018/02/23 時点)

■サイズ:約29.5cm×約14.5cm
■素材:綿100%

購入はこちら

クロス抱っこ紐専用よだれパッドは、5色展開で安心の綿100%です。よだれパッドのやさしい色合いは、赤ちゃんを心地良くさせてくれそうですね。取り外して丸洗いできるのは、ママにとって助かります。

抱っこカバーで寒い冬も快適に!

ローゲージ&ボア抱っこカバー

10101651 59dc7c12b048e

ローゲージ&ボア抱っこカバー

¥8,424〜(2018/02/23 時点)

■サイズ:約72cm×約80cm
■素材:表地(ニット生地)、裏地(ボア素材)

購入はこちら

抱っこカバーは、暖かさを重視して選ぶと重くて持ち運びに不便だったり、持ち運びを重視して選ぶと薄くて寒かったりとママの悩みは尽きません。寒い冬でもママが安心して使える抱っこカバーを目指し、キューズベリーは厚手のニットとボアを使った抱っこカバーを完成させました。

こちらは表と裏の両方から冷たい風を遮断し保温性に優れた抱っこカバーです。ボアは軽いので全体の重さは440gと軽量で、ママへの負担が軽減されています。抱っこカバーだけでなく、赤ちゃんのプレイマットやブランケット代わりにも活躍するでしょう。ずっと触っていたい肌触りが赤ちゃんを安心させてくれますね。

抱っこカバー

10101649 59dc7b6f809d0

抱っこカバー

¥7,020〜(2018/02/23 時点)

■サイズ:約67cm×約87cm
■素材:フリース

購入はこちら

寒い日のおでかけに、赤ちゃんを寒さから守る抱っこカバーです。内側には上質なフリースが使われており、冷たい風の侵入をシャットアウトします。フリースは軽くて乾きが早いので、洗濯してもすぐに使えるでしょう。

赤ちゃんを包む抱っこカバーは、やさしく赤ちゃんを包み込めるようにあえてバルーンの形になっています。抱っこカバーの足元にはスナップボタンがついているので、寒い日はボタンを閉めて赤ちゃんの足を包んであげましょう。

キューズベリーはおしゃれで納得の抱っこ紐!

Image

キューズベリーの抱っこ紐は、育児が楽しくなるようデザインにもこだわられており、パパも使いたくなる人気商品です。赤ちゃんのデリケートな肌に触れても安心できる日本製で、着け心地や機能性に特化しています。

ママたちがほしい抱っこ紐を追求し、開発に時間をかけて完成したキューズベリーの抱っこ紐だからこそ、愛され続けているのではないでしょうか。赤ちゃんの抱っこの時期に使い続けるものなので、パパとママが納得できる抱っこ紐を選びたいですね。ぜひ、抱っこ紐選びの参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

Image

抱っこ紐のおすすめは?人気のエルゴやボバの使いやすさを比較

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4751
Image

napnapの抱っこ紐は小柄な赤ちゃんにおすすめ!特徴や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29732
Image

ボバの抱っこ紐ボバキャリア!新生児には使える?特徴や口コミをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29711
Image

ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!種類や特徴は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29689
Image

おすすめのおんぶ紐10選!昔ながらのもの・兼用のものどちらが人気?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28735
Image

抱っこ紐で自転車にはいつから乗れる?おんぶなら違反にならない?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29743

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

niconicopun

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事