【夏・冬使い分け】抱っこ紐用ケープ11選!夏のUV対策&冬の防寒におすすめは?

抱っこでのおでかけをより快適にするのが抱っこ紐用ケープです。抱っこ紐用ケープは、春や夏の紫外線、雨、冬の風や寒さから赤ちゃんをしっかり守ってくれる、ママの心強い味方です。ここでは、抱っこ紐用ケープを選ぶポイントや人気のアイテム、抱っこ紐用ケープの代用品について紹介します。購入を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

153686

目次

  1. 抱っこ紐用ケープはどんなときに便利?
  2. 【冬に人気】抱っこ紐ケープ!ダウン素材のおすすめを紹介!
  3. 【冬に人気】抱っこ紐ケープ!フリース素材のおすすめを紹介!
  4. 【夏に人気】UV対策に抱っこ紐ケープが活躍!
  5. 【梅雨に人気】抱っこ紐のレインケープ
  6. 抱っこ紐用ケープを選ぶときの注意点
  7. 抱っこ紐ケープの売れ筋ランキングもチェック!
  8. 抱っこ紐用ケープでおしゃれを楽しもう
  9. あわせて読みたい

抱っこ紐用ケープはどんなときに便利?

抱っこ紐を使うパパやママにとって便利なのが抱っこ紐用ケープです。抱っこ紐用ケープは、季節や場面によって使用する目的が違います。抱っこ紐用ケープの役割についてひとつずつ見ていきましょう。

寒い時期の防寒用に

冬の寒い季節に抱っこ紐を使って移動すると、赤ちゃんの身体、特に手や足が冷えてしまうことがあります。抱っこ紐用ケープがあれば、赤ちゃんの身体をすっぽり覆うことができます。ダウンやフリース素材でできた防寒用のものなら、寒い冬のあいだは体温低下を防いでくれるでしょう。

【助産師監修】赤ちゃんの冬服は?外出と室内ではどう着替える?月齢別の着…

春夏のUV対策や冷房対策に

春や夏のあいだは、赤ちゃんの紫外線対策は欠かせません。とはいえ、日焼け止めクリームを塗ったり帽子をかぶったりすることを嫌がる赤ちゃんは多いでしょう。

UV対策用のケープは、強い日差しから赤ちゃんの肌を守ってくれる日よけになります。建物内に入ってからは、冷房の冷え対策としても活用できます。春や夏用のケープは、UV対策加工が施されており、薄手で扱いやすいものを選ぶようにしましょう。

【編集部厳選】親子で使える日焼け止め6選!UVカット&紫外線をシャット…
赤ちゃんのエアコン対策完全版!【夏・冬・夜】温度や湿度は?つけっぱなし…

雨の日の外出に

雨の日の外出に役立つのが、抱っこ紐用のレインケープです。撥水加工や防水加工が施された素材が使われているので、赤ちゃんの身体が濡れたり冷えたりする心配がいりません。

折りたたんだ状態でいつも使用しているバッグにレインケープを入れておくと、突然の雨にも対応できます。ベビーカーでの移動が多い場合は、抱っこ紐だけでなく、ベビーカーにも対応しているレインケープがおすすめです。

ベビーカーのレインカバーおすすめ12選!コンビやアップリカ、人気のディ…
抱っこ紐のレインカバー・レインコート7選!雨の日のおでかけにおすすめの…

【冬に人気】抱っこ紐ケープ!ダウン素材のおすすめを紹介!

冬に抱っこ紐を使う機会が多い方は、抱っこ紐用の防寒ケープを少なくともひとつは持っていたほうが良いでしょう。ダウン素材はあたたかさがあって人気ですよ。

ベビーホッパーのマルチプルカバーはリバーシブルで便利に使える!

【ベビーホッパー】ウインター・マルチプルダウンカバー
¥7,000〜(2022/04/21 時点)

・表側:ポリエステル100%
・詰物:ダウン90%、フェザー10%
・裏側:ポリエステル90%、レーヨン10%

「ウインターマルチプルカバー」は、エルゴベビー日本総代理店である「ダッドウェイ」社が開発した商品です。エルゴ製抱っこ紐ユーザーはもちろんのこと、エルゴ以外の抱っこ紐にも幅広く対応しています。

ポイントは、リバーシブル仕様で温度調整ができる点です。反対側はボア素材のため、赤ちゃんの身体を暖かく包んでくれます。赤ちゃんの足元までしっかりカバーしてくれるでしょう。

バディバディのダウン4wayケープはズボンの形にできる!

【バディバディ】エアライトダウン 3wayフィットケープ
¥2,780〜(2022/04/21 時点)

表地:ナイロン 100%
裏地:ナイロン 100%
詰め物:ダウン 90%、フェザー10%

対面抱っこ、おんぶ、ベビーカー用ケープと3つの使い方ができるマルチダウンケープです。カラーはブラック、ネイビー、ライドグレー、ブラウンの4種類から選択できます。

スナップボタンで片手で装着することができます。ケープから赤ちゃんの足がでないデザインになっているので、寒さからしっかり守ってくれますよ。

バディバディ(Buddy Buddy)の抱っこ紐の使い方と人気10選!
バディバディのおんぶ紐6選を紹介!特徴や使い方、口コミは?

【冬に人気】抱っこ紐ケープ!フリース素材のおすすめを紹介!

見た目もかわいい抱っこ紐用ケープが欲しいという方におすすめなのが、フリースの抱っこ紐用ケープです。さまざまなデザインのケープがあるので、好みのものが見つけやすいでしょう。

あったかフリース防寒カバーは洗濯機で洗える!

抱っこ紐用あったかフリース防寒カバー
¥3,038〜(2022/04/21 時点)

ポリエステル100%

軽くて暖かいフリース素材を使った日本製の防寒カバーです。赤ちゃんをすっぽり包み込み、寒さをしのぐことができます。

特に助かるのは、洗濯機で洗える点です。いつでもケープを清潔に保つことができ、お手入れが簡単にできます。7色のバリエーションがあるので、お気に入りのカラーを探してみてはいかがでしょうか。

バンドルビーンのマルチウォームプルカバーは多用途!

【バンドルビーン】マルチ ウォーム プルカバー
¥7,590〜(2022/04/21 時点)

ポリエステル 100%・PUコーティング

抱っこ紐を卒業してからも長く使えるアイテムが欲しいという方にぴったりなのが、「バンドルビーン社」の「マルチウォームプルカバー」です。裏側には暖かいフリース素材、表側には水や風が通りにくい素材が使用されています。

抱っこ紐やベビーカーはもちろん、自転車用のケープやピクニックシート、おむつ替えシートなど、多くの用途で使用できます。コンパクトに収納できるので、持ち運びやすいところもポイントです。

【夏に人気】UV対策に抱っこ紐ケープが活躍!

春や夏に活躍する、UV対策におすすめの抱っこ紐用ケープをご紹介します。

抗菌・冷感・UVカットと多機能なママケープ

【DORACO】 UVカットケープ
¥6,490〜(2022/04/21 時点)

ブルー、グレー:レーヨン40%/綿35%/ポリエステル24%/ポリウレタン1%
マルチスターグレー:ポリエステル100%

抗菌・冷感・UVカットと多機能なママケープです。通気性が良くひんやりした質感なので、抱っこ中に赤ちゃんが眠っても蒸れにくい素材といえるでしょう。フード付きで、赤ちゃんの頭も紫外線から守ることができます。

マリンボーダーが爽やかなベビーケープ

【日本エイテックス】ユグノーシャダンケープ
¥4,620〜(2022/04/21 時点)

サイズ 70cm×80cm
素材 ポリエステル100%

「体感温度-3℃」「UVカット率約95%」がキャッチコピーの抱っこ紐用ケープです。熱と紫外線を通さず、吸水性と速乾性に優れた「SHADAN(R)」という生地が使用されています。通気性が良く、暑い日でも蒸れにくいのが特徴です。

見た目にも涼しいボーダーのデザインは、パパでも抵抗なく使えるでしょう。カラーは全部で5色展開されているので、お好みの色をチョイスしてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの肌に優しい!多様性があるママケープ

【10mois】UVカット ママケープ
¥5,280〜(2022/04/21 時点)

表地:コットン55%、テンセル45%
柄地:コットン100%

花柄のデザインがおしゃれなUVケットです。紫外線カット率80%のコットン生地が使用されており、夏の照り付ける太陽から大切な赤ちゃんの肌を守ってくれます。

フードが取り外しできるので、対面抱き、前向き抱っこ、おんぶにも使えます。

【エルゴベビー】メッシュ抱っこ紐の特徴は?SoftFlex™の人気の抱…

【梅雨に人気】抱っこ紐のレインケープ

雨の日のおでかけが快適になる、抱っこ紐用レインケープを紹介します。抱っこ紐への付け方が簡単で、突然の雨にもすぐに対応できますよ。

レインコートの生地でつくられたレインカバー

レインカバー
¥2,838〜(2022/04/21 時点)

サイズ 65cm×65cm(フード部分23cm)
素材 ポリエステル100%

レインコートと同じ素材が使用されたレインカバーです。赤ちゃんを頭から足先まで包み込み、雨や汚れからしっかり守ってくれます。使用しないときはコンパクトにまとめて収納できるので、カバンの中に入れておいても邪魔になりません。

多用途で便利に使えるレインケープ

【PEEKERA】レインケープ
¥6,990〜(2022/04/21 時点)

表地・裏地-ポリエステル100%
フード裏地-綿100%

雨の日にも快適におしゃれを楽しみたいという方におすすめの、カジュアルな柄が特徴のレインカバーです。おんぶのときもママひとりで装着できる工夫があり、固定のための機能にも優れています。

授乳カバーやおくるみとしても使えてベビーカー使用時にもつけることができます。簡単に折りたためてコンパクトにできるので持ち運びにも活躍しそうですね。

抱っこ紐用ケープを選ぶときの注意点

抱っこ紐用ケープを購入するときは、下記の点に注意しましょう。

手持ちの抱っこ紐に対応しているか

手持ちの抱っこ紐に対応しているかどうか確認しましょう。基本的にはワンタッチで取り付けられるものが多いですが、抱っこ紐によっては対応していない可能性があります。

子どもの月齢に合ったサイズか

サイズのチェックも欠かせません。子どもの月齢や年齢に合っているか、何歳まで使えるか確認しましょう。あまりに大きすぎるサイズを選ぶと、ケープと赤ちゃんのあいだに隙間ができてしまいます。フィット感や長く使うことを考えると、身長によって長さを調節できるタイプがおすすめです。

どのようなシーンに使うか

使うシーンも予想しておきます。使う季節や場所を考えて抱っこ紐用ケープを選びましょう。たとえば、レインケープであれば、突然の雨にもすぐに対応できるように付け方が簡単なものを選びましょう。ベビーカーでの移動が多い方には、ベビーカーにも対応した抱っこ紐用ケープが向いています。

抱っこ紐を使う機会がまだあまり想像できない場合は、無理に購入する必要はありません。赤ちゃんの成長やライフスタイルに合わせ、より良いアイテムを探してみてくださいね。

抱っこ紐ケープの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで抱っこ紐ケープのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

抱っこ紐用ケープでおしゃれを楽しもう

抱っこ紐用ケープを選ぶには機能性も大事ですが、デザインも妥協したくないですよね。近頃はかわいくおしゃれなデザインの抱っこ紐用ケープが多く販売されています。フードにクマ耳がついている、かわいい柄がプリントされているなど、さまざまです。

しかし、あまりに派手な色だとパパが使いたがらないことがあるでしょう。そういった場合には、リバーシブルで2つのデザインが楽しめるものがおすすめです。自分が好なデザインの抱っこ紐用ケープがあれば、おでかけがより楽しいものになるでしょう。ぜひお気に入りの抱っこ紐用ケープを探してみてくださいね。

※この記事は2022年4月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

エルゴにもOK【抱っこ紐収納カバー】作り方とおすすめ7選。動画で解説!
https://mamanoko.jp/articles/24684
【助産師監修】抱っこ紐で腰痛に?正しい付け方と腰が痛くならない方法は?
https://mamanoko.jp/articles/20857
抱っこ紐のおすすめ人気商品の使いやすさを徹底比較!種類や選び方のポイントは?
https://mamanoko.jp/articles/4751
エルゴベビー360シリーズは前向き抱っこができる!OMNI360と360の違いや口コミ・おすすめは?
https://mamanoko.jp/articles/2969
エルゴの抱っこ紐でのおんぶの仕方は?いつから可能?やり方を動画で解説!
https://mamanoko.jp/articles/2486