抱っこ紐はメッシュタイプが夏におすすめ!冬にも使える?ベビービョルンやエルゴも紹介

メッシュ素材の抱っこ紐は、汗をかきやすく肌がかぶれやすい赤ちゃんに優しいアイテムです。メッシュ素材は夏のイメージがあるかもしれませんが、厚着の続く冬にも重宝されています。季節を問わずママと赤ちゃんが快適に過ごせる、おすすめメッシュ抱っこ紐を紹介します。

41943

目次

  1. メッシュタイプの抱っこ紐が人気の理由は?
  2. メッシュタイプの抱っこ紐は夏でも冬でも使える?
  3. 定番のメッシュの抱っこ紐
  4. 日本のメーカーのメッシュ抱っこ紐
  5. お手頃なメッシュ抱っこ紐は2本目におすすめ!
  6. 抱っこ紐の売れ筋ランキングもチェック!
  7. メッシュタイプの抱っこ紐なら、いつだって抱っこしたくなる!
  8. あわせて読みたい

メッシュタイプの抱っこ紐が人気の理由は?

赤ちゃんは体温が高く、抱っこの暑さは想像以上のものです。抱っこ紐越しとはいえ、ママと赤ちゃんが接している部分には熱がこもり、お互いの汗で洋服が湿るほど蒸れてしまうことがあります。汗が原因となって赤ちゃんの肌がかぶれたり、湿疹ができたりすることも珍しくありません。

そのため、メッシュタイプの抱っこ紐が重宝されています。メッシュタイプの抱っこ紐なら風通しが良く、抱っこ紐の内側の湿気を逃がしてくれます。メッシュタイプの抱っこ紐に変えたら、夏のおでかけでも赤ちゃんがぐっすり眠るようになったというケースもあるようです。

軽くて乾きやすいこともメッシュタイプの抱っこ紐の人気の理由です。毎日使うものなので、汚れが気になったときにすぐに洗えるのは嬉しいですね。

抱っこ紐の暑さ対策!保冷剤シートの選び方とおすすめ5選!エルゴにも使え…
【シーン別】赤ちゃんの暑さ対策グッズ10選!夏の夜、車内、おでかけを快…

メッシュタイプの抱っこ紐は夏でも冬でも使える?

抱っこをする上で大変なのは、寒さより暑さだと答えるママは多いようです。寒いときにはママコートやケープで保温するなど、いくらでも手段はありますが、涼しく保つ方法は限られます。抱っこ紐のポケットに保冷剤を入れる方法はよく知られていますが、徐々に溶けてしまうため、涼しさをキープするのは至難の業といえるでしょう。

暑いときに活躍するのが、通気性の良いメッシュタイプの抱っこ紐です。メッシュ素材の抱っこ紐と聞くと夏用というイメージを抱く人もいるかもしれません。ところが、実際にメッシュ素材の抱っこ紐を使用しているママの多くは、冬のおでかけにも重宝していると答えています。

冬の外出にはママも赤ちゃんも厚着が欠かせません。しかし、デパートなどは暑いほどの暖房がかかっていることがありますよね。屋外と屋内の温度差で、入った途端うっすらと汗をかいてしまうこともあるでしょう。すっきりと熱を逃がすメッシュ素材なら、屋内でも快適な時間を送ることができますよ。

定番のメッシュの抱っこ紐

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI AIRは赤ちゃんと密着できる!

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI AIR
¥25,850〜(2022/04/22 時点)

対応サイズ:ヒップサイズ約67~160cm
対象月齢:生後0ヶ月~36ヶ月頃
対応抱っこ:対面抱っこ(低位置)、対面抱っこ(高位置)、
前向き抱っこ、おんぶ

ベビービョルンはスウェーデンを拠点とするブランドですが、華奢な日本人の体形に合わせて設計されています。欧米の抱っこ紐では大きいと感じる人にもおすすめの製品です。通気性の良いメッシュが採用されていて使い勝手に優れています。

ベビービョルン 抱っこ紐 ベビーキャリア ONE KAI AIR には、「ヘッドサポートアジャストメント」で、ヘッドサポートを自由に調節できるため首カックン防止に一役買ってくれますよ。

ベビービョルンのベビーキャリアHARMONYは通気性がアップ!

ベビービョルン HARMONY
¥29,608〜(2022/04/25 時点)

対応サイズ:ヒップサイズ約67~160cm
対象月齢:生後0ヶ月~36ヶ月頃
対応抱っこ:対面抱っこ(低位置)、対面抱っこ(高位置)、
前向き抱っこ、おんぶ

湿気の多い日本の気候に合わせ、HARMONYはソフトで伸縮性のある3Dメッシュで作られています。通気性だけでなく伸縮性、耐久性、速乾性など、使う上で快適な要素を作り上げています。新生児の頃から補助具なしで使用することができ、新生児抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶが可能です。

ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!おんぶや前向き抱っこも!

エルゴベビーのOMNI breezeは4歳頃まで使える!

【エルゴベビー】 オムニ ブリーズ
¥31,900〜(2022/04/25 時点)

対象:生後0ヵ月(体重3.2kg、身長50.8cm以上)から体重20kgまで
サイズ:132cmまで

ハワイ発の人気ベビーキャリアであるエルゴにもメッシュ素材の抱っこ紐があります。「エルゴオムニブリーズ」はそのひとつで、インファントインサートと呼ばれる補助具を使わずに新生児から4歳まで使用することができます。これは、エルゴの抱っこ紐の中で最も長い使用期間です。

ストラップを背面で交差して装着するクロス装着ができ、小柄なママや赤ちゃんでも高いフィット感を得られるでしょう。耐久性と通気性に優れたソフトフレックスメッシュ素材を使用して作られています。ずっと続くサラサラ感とエルゴならではの快適性で、ママも赤ちゃんも楽におでかけを楽しむことができます。

エルゴ アダプトシリーズがリニューアル!SoftFlex™の特徴とおす…

アップリカのコアラウルトラメッシュ EXは腕抱きができる!

【アップリカ】コアラ ウルトラメッシュ EX
¥20,014〜(2022/04/25 時点)

サイズ:腰ベルト64~138(cm)
対象:生後0ヶ月~36ヶ月

「コアラ ウルトラメッシュEX」は、ママ腕抱っこができる珍しい抱っこ紐です。専用シートに赤ちゃんを横に寝かせ、その状態で抱っこ紐に装着するので、赤ちゃんはゆりかごに揺られているかのような心地がするでしょう。他にも対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶが可能です。

アップリカの「コアラ ウルトラメッシュ EX」は新生児も使える?おんぶ…

グレコのルーポップは軽量!

出典:amzn.to
【グレコ】ルーポップ
¥5,340〜(2022/04/22 時点)

対象:生後4ヶ月 ~ 36ヶ月
サイズ:腰ベルト74cm〜118cm(男女兼用)
※身長や体形によって装着できない場合もあります。

「疲れない」「蒸れない」「かさばらない」をキャッチコピーとしている「グレコルーポップ」は、わずか395gの超軽量メッシュ抱っこ紐です。折りたたむとペットボトルほどのサイズになるので、気軽に持ち歩くことができます。

コンパクトなサイズ感ながら、首すわり後から3歳頃まで使用することができ、対面抱っことおんぶの2通りの抱き方が可能です。軽さの秘密は、赤ちゃんの背中部分の素材をやわらかなメッシュ素材にしていることです。立体メッシュ構造により、軽い着け心地が継続します。

グレコの抱っこ紐ルーポップの特徴&使い方は?新生児にはインサートが必要?

日本のメーカーのメッシュ抱っこ紐

napnapのベビーキャリーBASICメッシュドライは吸水速乾・UVカット!

【napnap】ベビーキャリーBASICメッシュドライ
¥11,000〜(2022/04/25 時点)

対応ウエストサイズ: 61cm~125cm
対象月齢:
【抱っこ】生後4ヶ月(首すわり)~24ヶ月(約13kg)
【おんぶ】生後4ヶ月(首すわり)~48ヶ月(約20kg)

napnapのベビーキャリーBASICはおしゃれさと機能性にこだわられた、メッシュ使用の抱っこ紐です。まず目に留まるのは、赤ちゃんの背面にある大容量ポケットです。スマホ、お財布、ティッシュなど、外出する上で必要最低限のものはポケットに入れられるので、とても便利です。

一見メッシュ素材はどこにも使用されていないようですが、ポケット部分のファスナーを開けると全面メッシュになるように設計されています。その日の気温に応じて調整できるのは魅力的ですね。吸水速乾・UVカットに加え、抗菌効果があり、清潔に使用できますよ。

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は小柄なママにおすすめ!特徴や種…

お手頃なメッシュ抱っこ紐は2本目におすすめ!

ボバエアーを使えばママも赤ちゃんも身体の負担が小さい!

出典:tshop.r10s.jp
ボバエアー
¥10,450〜(2022/04/22 時点)

対象年齢:6ヶ月~5歳頃まで
体重:20kgまで
素材:ナイロン、パラシュート生地
対応抱っこ:縦対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ
※新生児抱っこ不可

ボバエアーは、ボバラップで有名なボバの商品です。肩部分にメッシュが採用されています。410gという超軽量の作りが持ち運びにうれしいですね。くるんと小さくまとめられるように作られています。また、ママと赤ちゃんの身体にかかる負担が小さくなるように設計されています。

抱っこ紐の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで抱っこ紐のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

メッシュタイプの抱っこ紐なら、いつだって抱っこしたくなる!

初めての夏のおでかけで、赤ちゃんの汗のかき方にびっくりするママは少なくありません。特に抱っこをしていると、赤ちゃんはママと接しているあらゆるところが汗で湿ってしまうので、夏は抱っこ紐の出番が減ったという声も聞きます。

抱っこを劇的に楽にしてくれる抱っこ紐なのに、暑さを理由に使えないのはもったいないですよね。だからこそ、年中ママと赤ちゃんを快適につなぐ素材にもこだわって選んでくださいね。メッシュ素材の抱っこ紐なら、いつでも楽しいおでかけをサポートしてくれるでしょう。

※この記事は2022年4月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

抱っこ紐のおすすめ人気商品の使いやすさを徹底比較!種類や選び方のポイントは?
https://mamanoko.jp/articles/4751
キューズベリーの抱っこ紐でおんぶはできる?使い方は?人気のデニムタイプも紹介
https://mamanoko.jp/articles/29667
【エルゴベビー】メッシュ抱っこ紐の特徴は?SoftFlex™の人気の抱っこ紐も紹介
https://mamanoko.jp/articles/29707
ベビービョルンの最上級モデル!ベビーキャリア ハーモニーとは?新生児からいつまで使える?ベビービョルンの全ライ…
https://mamanoko.jp/articles/29750
【夏・冬使い分け】抱っこ紐用ケープ11選!夏のUV対策&冬の防寒におすすめは?
https://mamanoko.jp/articles/25119