西松屋オリジナルのベビーカーはコスパ抜群!安くて高品質なA型ベビーカーとバギーをご紹介!

プチプライスなベビー服がそろうことで人気の西松屋ですが、ベビーカーも多数取り揃えていることを知っていますか。西松屋では高性能のベビーカーが非常に安く手に入ると注目を集めています。ここでは西松屋オリジナルのA型ベビーカーとバギーを紹介します。

20404

目次

  1. 西松屋のオリジナル「Smart Angel」のベビーカーの魅力
  2. 西松屋のベビーカー「デ・ヨーネ レジェ」は2万円以下で新生児から使える!
  3. 西松屋のベビーカー「バギーfan」はセカンドベビーカーにおすすめ!
  4. 西松屋オリジナルのベビーカーグッズ
  5. 西松屋のベビーカーを楽天・Amazonでチェック!
  6. 西松屋なら「ちょっと便利」がお手ごろプライスで手に入る!
  7. あわせて読みたい

西松屋のオリジナル「Smart Angel」のベビーカーの魅力

「Smart Angel」とは西松屋のプライベートブランドです。話題のベビーカーを始め、おしりふきやフロアマットなど幅広い育児用品を提供しています。

Smart Angelのベビーカーの魅力はやはり安さです。通常A型ベビーカーは値段が高くなりがちで、国産メーカーのものでも3~5万円程度のものが多いです。海外の有名メーカーとなれば10万円近いことも珍しくありません。

一方、Smart AngelはA型ベビーカーでも2万円前後から購入でき、バギーに至っては5,000円以下のものまであります。もちろん安いという値段ばかりでなく機能性も抜群で、グッドデザイン賞を受賞しているモデルもあります。

安い=低品質というイメージを持ってしまいそうですが、Smart Angelは違います。西松屋が低価格で高品質な商品を販売できる理由は、徹底したローコスト経営にあります。

西松屋ではマネキンやワゴンなどの設備を最低限にとどめ、店内はいつも広々保たれています。このため、お客さんは人混みを気にせず「商品取り棒」を使って完全セルフサービスで商品を探すことができ、従業員は最低限の人数で経営を回すことができるので、人件費の節約に成功しています。

そうして商品開発費を確保することで高品質低価格な商品が生み出されているそうです。

西松屋のベビーカー「デ・ヨーネ レジェ」は2万円以下で新生児から使える!

デ・ヨーネ レジェは軽量コンパクト!

デ・ヨーネ レジェ
¥19,798〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後1ヶ月~36ヶ月
【サイズ】
・開 背面時:W47.5×D86×H103cm
・開 対面時:W47.5×D82×H103cm
・閉:W47.5×D34×H101cm
【座面までの高さ】54cm
【重量】4.9kg
【リクライニング角度】125~160°

4.9kgという軽量ベビーカーのデ・ネーヨ レジェですが、生後1ヶ月から3歳まで長期間に渡り使うことができます。対面式・背面式の二通りで使用でき、大きめの日よけには赤ちゃんの様子が伺えるメッシュ素材の窓がついています。

ほこりや地面の熱に強いハイシートなので、座席下の収納部分もたっぷり確保しています。

ミッキーマウス柄がおしゃれなデ・ヨーネ レジェ ミッキーマウス

デ・ヨーネ レジェ ミッキーマウス
¥22,798〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後1ヶ月~36ヶ月
【サイズ】
・開 背面時:W47.5×D86×H103cm
・開 対面時:W47.5×D82×H103cm
・閉:W47.5×D34×H101cm
【座面までの高さ】54cm
【重量】4.9kg
【リクライニング角度】125~160°

デ・ヨーネ レジェのミッキーマウスデザインです。一見するとシンプルなベビーカーですが、日よけのボーダー部分やフロントガードに隠れミッキーが。さり気ないおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

デ・ヨーネ レジェの長所

デ・ヨーネ のレジェの魅力は「軽さ」です。A型ベビーカーは首すわり前の赤ちゃんが使用することも想定して作られているので、安全性を重要視するがゆえに重くなりがちです。海外製のバギーなどは8kg前後の重さがあることも珍しいことではなく、デ・ヨーネ レジェの4.9kgがいかに軽いかよくわかります。

また、購入者の中には覗き窓のついた大きな日よけがポイントだったと答える人もいます。日よけには撥水加工が施されており、ちょっとした雨でも安心です。リクライニング角度も160°とほぼフラットになるため、赤ちゃんの眠りを遮りません。

このようにA型ベビーカーとして優秀な機能を持ちながら、価格は2万円以下。4万円前後のA型ベビーカーが多い中で群を抜いて安く、子育てママに良心的な価格ですね。余ったお金で抱っこ紐や布団なども購入できるかもしれません。

デ・ヨーネ レジェの短所

購入者の口コミでは対面式にしたときの操作性がいまいちだという意見がありました。対面時はどうしてもカーブや段差に弱いベビーカーは多く、デ・ヨーネ レジェに限ったことではないのかもしれませんね。

また、軽くて使いやすいものの振動が気になるという意見も。特に気になるときは、赤ちゃんの頭の部分にタオルを敷いてガードしているという方もいました。

西松屋のベビーカー「バギーfan」はセカンドベビーカーにおすすめ!

バギーfanネオSは4,000円以下!

バギーfanネオS
¥3,499〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後7ヶ月~24ヶ月(適応体重12kgまで)
【サイズ】
・開:W41×D67×H95cm
・閉:W20×D29×H106cm
【重量】3.9kg

コンパクトに折りたためるバギーfanネオSですが、4,000円以下という金額に驚くママもいるのではないでしょうか。この金額でしたら買い替え覚悟で気兼ねなく使えますね。アクティブなおでかけが増える生後7ヶ月頃から2歳頃まで使用することができます。

リクライニング機能や荷物スペースはありませんが、軽さと価格を重視するシンプル派の方におすすめです。

バギーfanロングプラスは3歳頃まで使える!

バギーfanロングプラス
¥6,999〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後7ヶ月~36ヶ月(適応体重15kgまで)
【サイズ】
開:W48×D85×H103cm
閉:W24×D26×H116cm
【座面の高さ】約44~45cm
【重量】4.2kg

たまごクラブやmamagirlなどの育児雑誌にも掲載され、注目を集めているのがバギーfanロングプラスです。バギーfanネオSのコンパクトさはそのままに、広がる大型日よけ・座席下の荷物スペースを搭載しています。

また、赤ちゃんの背中部分のクッションシートを着脱式にすることで、通気性の良いメッシュ素材と使い分けることができます。対象年齢を生後7ヶ月~36ヶ月まで大幅にアップしたことも大きな魅力ですね。2016年にはグッドデザイン賞も受賞し、シリーズ累計30万台を突破した大人気商品です。

リクライニングができるリクライニングバギーF

リクライニングバギーF
¥10,999〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後7ヶ月~36ヶ月
【サイズ】
・開:W48×D69×H108cm
・閉:W31×D27×H107cm
【重量】4.9kg

B型ベビーカーを使用したいものの、赤ちゃんが小さいうちはリクライニング機能がないことを頼りなく感じるママは多いようです。そんな方におすすめしたいのがこちらのリクライニングバギーFです。

リクライニングバギーFは2段階のリクライニング機能がついています。日よけが大きいことも嬉しいポイントです。座席部分を広めにとっているため、生後7ヶ月~36ヶ月と長く使えるます。シートが広いので、がっちり体形の子どもでも安心ですね。

ミッキーマウスファン必見のバギーfanミッキーマウス

バギーfanミッキーマウス
¥4,999〜(2018/11/08 時点)

【対象月齢】生後7ヶ月~24ヶ月(適応体重12kgまで)
【サイズ】
・開:W42×D76×H97cm
・閉:W24×D27.5×H105cm
【重量】4.2kg

目を引くカラーリングが注目度No.1のミッキーマウスデザインのバギーfanです。赤いシートに黄色い車輪がかわいいと評判のバギーなら、ベビーカー置き場でも一目でわかり取り違いを防げます。

対象年齢はバギーfanと同じく生後7ヶ月~24ヶ月。こんなバギーなら赤ちゃんと一緒にディズニーランドデビューしたくなってしまうかもしれませんね。

バギーfanの長所

購入者の口コミでは、とにかく高いコストパフォーマンスに感動したという声が多数あげられています。大きな車輪が段差に強く、軽さもあり小回りも利くなど走行性が高く評価されているようです。

また、B型ベビーカーだとシンプルな3点式ベルトでの固定になるものが多い中、バギーfanは5点式ベルトを採用しています。肩・脇腹・股をしっかりと支える安心設計で、赤ちゃんの安定感も抜群です。

使わないときはコンパクトなスティック状に畳めるので、階段や人混みの多いタウンユースにもおすすめです。なかには実家用に置きベビーカーとして購入したという声も。手ごろな価格だからこそできる使い方ですね。

バギーfanの短所

走行性を高く評価する口コミが多い一方で、デコボコ道など塗装されていない道には弱いという意見もありました。しかし、使いやすさに関しては感じ方は人それぞれなので、気になる方は一度店舗で使ってみると安心ですね。

スティック状に畳めるコンパクトさは大きな魅力ですが、コツをつかむまではちょっと苦労するかもしれません。A型ベビーカーによくある「片手でもワンタッチで折りたためる」というわけにはいきませんから、何回か練習しておくと良いでしょう。

また、コンパクトさゆえ身体の大きな1歳・2歳児だとちょっと窮屈に感じてしまうかもしれません。不安に感じる場合は対象年齢が長めに設定されているバギーfanロングプラスや、ゆったりシートが特長のリクライニングバギーFをチェックしてみてください。

西松屋オリジナルのベビーカーグッズ

フロントガード

フロントガード
¥899〜(2018/11/08 時点)

バギーfanシリーズのバギーに取り付け可能なフロントガードも販売されています。フロントガードがあれば赤ちゃんが身を乗り出してしまったときにも安心です。おもちゃを取り付けておくこともできますよ。必要に応じてカスタムできるのが嬉しいですね。

レインカバー

背面式レインカバー
¥999〜(2018/11/08 時点)
両対面式レインカバー
¥1,498〜(2018/11/08 時点)

レインカバーは雨以外にも雪・風・ほこりなどを防いでくれる便利なアイテムです。保育園の送り迎えなどで毎日ベビーカーを使う前提でいる場合は持っておいても良いかもしれませんね。

収納袋が付属しているのでコンパクトに持ち運ぶことができます。メッシュの換気口がついているので、ベビーカー内の蒸れを軽減します。背面式と両対面式の2種類が販売されています。

西松屋のベビーカーを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで西松屋のベビーカーの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

西松屋なら「ちょっと便利」がお手ごろプライスで手に入る!

おむつ代、ミルク代…と、赤ちゃんを育てるのは思っていた以上に費用がかさみます。そんな中でベビーカーの優先順位は低くなりがちで「そんなに使わないかもしれないから」「抱っこ紐があるから」と買わない選択をしている家庭もあるかもしれませんね。

ママやパパへの長期的な負担を考えると、やはりベビーカーは心強いアイテムです。ベビーカーの購入を迷ったら、とりあえず西松屋に足を運んでみてください。シンプルながら「あるとちょっと便利」を実現したお手ごろ価格なベビーカーは、きっと家族のおでかけの幅を広げてくれます。

リーズナブルな西松屋のベビーカーなら、行先や用途に応じて2台・3台と欲しくなってしまうかもしれません。ベビーカーの概念をくつがえす西松屋のSmart Angelをぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

かわいい!ベビーカーミッキーづくし計画!ミッキーのおもちゃ、フックなどのグッズもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28043
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image