更新日:2018年09月11日

【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?

軽くてコンパクトに折りたたむことができるベビーバギーは、セカンドベビーカーとして人気です。ここでは、ベビーバギーのメリット・デメリットと人気商品を紹介します。各家庭の状況に合ったベビーバギー選びの参考にしてくださいね。

287251
1

ベビーカーとベビーバギーの違いとは?

Image

日本のベビーカーの種類

日本のベビーカーは、SG基準によってA型(A形)かB型(B形)の2種類に定められています。シートがリクライニングになっているA型ベビーカーは、生後1ヶ月頃から使うことができます。

A型ベビーカーは、安定した状態で快適に赤ちゃんが乗っていられるよう丈夫な作りになっています。一方で、重いために持ち運びに不便で、高額なものが多いのが難点です。

B型ベビーカーは生後7ヶ月頃から使うことができ、A型と比べて安価で軽いのが魅力的です。コンパクトなので、持ち運びしやすく便利ですよ。ただし、リクライニングが付いてないものが多く、A型よりも安定感は劣ります。

Mobile favicon
A型ベビーカー15選と先輩ママの体験談!コンビのスゴカル、ピジョンのランフィ RA8など

ベビーバギーは日本で言うB型ベビーカー

A型やB型というベビーカーの基準は、実は日本独自のものです。イギリスでは、日本のB型ベビーカーのような商品を「ベビーバギー」と呼んでいます。ただし、アメリカで「バギー」というと、赤ちゃんを寝かせることができる大型タイプのベビーカーのことを指すので、海外の商品をチェックするときには注意しましょう。

Mobile favicon
B型ベビーカーの人気11選!リクライニング機能や軽さ・安さを徹底比較!

日本ではB型よりさらに軽量のものをバギーと呼ぶこともある

バギーとB型ベビーカーに、はっきりとした違いの基準はないようです。ただし、SG基準では、B型ベビーカーは座面と背もたれのとの角度が100°以上と定められています。日本では、B型ベビーカーよりもさらに軽量のものをバギーと呼ぶことがあります。バギーを購入するときには、商品情報を確認するようにしてくださいね。

ベビーバギーのメリット

Image

軽くてコンパクト

バギーは軽くてコンパクトなのが特長です。駅の改札を通りやすかったり、混雑時に邪魔になりにくかったりと、電車やバスなどの公共交通機関を使うときに安心です。子どもが歩くのを嫌がるときのために、折りたたんで持ち運んだり、車に常備したりしやすいですね。

価格が安い

手ごろな価格で購入できるのがバギーの魅力のひとつです。ベビーカーは数万円のものがほとんどですが、バギーは1万円以下のものもたくさんあります。生後7ヶ月を過ぎ、小回りがきくベビーカーが欲しくなったときのセカンドベビーカーにおすすめですよ。

ベビーバギーのデメリット

Image

押したときにガタガタしやすい

バギーはA型ベビーカーと比べて簡易な作りになっているため、走行中の振動や衝撃が赤ちゃんに伝わりやすいのが難点です。でこぼこ道や段差はスムーズに乗り越えられない場合があります。そのため、赤ちゃんを長時間乗せたままにするのは避けるようにしましょう。

折りたたんだときにタイヤが上になる

コンパクトなベビーバギーの多くは、折りたたんだときにタイヤが地面ではなく上に向いてしまいます。そのため、混雑した電車やバスの中では、ほかの人にタイヤがぶつからないようにする配慮が必要です。自宅で保管するときにも、壁を汚さないようにカバーをつけるなどの対策をすると良いでしょう。

Mobile favicon
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!

リクライニング機能が付いていない

ほとんどのバギーにリクライニング機能が付いていません。そのため、バギーに乗った赤ちゃんがお昼寝を始めると、不自然な姿勢になってしまうことがあります。

軽くてコンパクトなベビーバギー10選

超軽量2.9kg!エンドー クールキッズバギー エックス

331401xxx i
出典:shop.r10s.jp
【エンドー(ENDO)】クールキッズ CK バギー エックス2
¥5,280〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~
【体重制限】12kg以下
【サイズ】
・開:H92×W44×D63cm
・閉:H104×W24×D22cm
【重さ】2.9kg

2.9kgと超軽量の「クールキッズバギー エックス」は、価格もお手ごろです。歩き始めてベビーカーを使うことが少なくなってきても、長時間のおでかけでは、赤ちゃんは歩き疲れてしまったりお昼寝をしたりするものです。ショルダーストラップが付いているので、子どもが使わないときに肩にかけて持ち運びやすいでしょう。

Comment iconクールキッズバギーの口コミ

下の子が1歳を過ぎて自分で歩くようになり、ベビーカーからクールキッズバギーに買い替えました。コツをつかむまで折りたたむのが難しいことと、たたむとタイヤが上になることが難点です。しかし、たたむととてもコンパクトになるため、バスや電車に乗るときに便利です。非常に軽いため、バギーを肩にかけて下の子を片手で抱っこし、反対の手で上の子と手をつなぐこともできますよ。

セーフティーガード付きで安心!ベビーバギー MA-G

A11347xxx i
出典:shop.r10s.jp
【JTC】ベビーバギー MA-G
¥4,935〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:H91×W41.5×D78cm
・閉:H98.5×W29×D26cm
【重さ】4kg

「ベビーバギー MA-G」は、着脱式のセーフティガードが付いているため、急に子どもがバギーから降りようとしても安心です。折りたたむととてもスリムになるので、置き場所に困りません。折りたたむとタイヤが上になることを考慮し、汚れを防ぐ車輪カバーが付属しているのも魅力的ですね。

持ち手が高くパパも押しやすい!ヤトミのスムースバギー

Imgrc0066222851
出典:shop.r10s.jp
【ヤトミ】スムースバギー
¥4,980〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~3歳頃
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:H104×D76.5×W46cm
・閉:H115×D33×W32cm
【重さ】4kg

シンプルで飽きのこないデザインが魅力の「ヤトミ スムースバギー」は、ほかのバギーに比べて持ち手が高く、パパや背の高いママでも押しやすいと人気です。ただし、折りたたんだときの高さが115cmなので、車のトランクに入れる予定がある場合には注意が必要です。

軽量バギーでありながら日よけの幌が大きめで、フロントガードや荷物が置けるカゴネットが付いているなど、機能も充実しています。

ディズニーキャラクターがかわいい!アンブレラストローラー

Djg us tp
出典:shop.r10s.jp
【Dorel】ディズニー アンブレラストローラー
¥4,980〜(2018/09/11 時点)

【体重制限】18kg以下
【サイズ】
・開:40×72×92cm
・閉:13×18×102cm
【重さ】3.5kg

ディズニーの人気のキャラクターが描かれた「Dorel」の「ディズニー アンブレラストローラー」は、ディズニー好きの方におすすめのバギーです。ミッキーやプリンセスたちと一緒なら、おでかけが楽しくなるでしょう。

かわいらしいデザインのものばかりなので、どれにしようか悩んでしまいそうです。体重18kgまでの子どもが対象のため、長く使うことができます。

季節に応じてシートを取り替えられる!カトージのメッシュバギー

A12670xxx i
出典:shop.r10s.jp
【カトージ(Katoji)】メッシュバギー クッション付
¥6,352〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後6ヶ月~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W44×D79×H93cm
・閉:W27.5×D21.5×H104.5cm
【重さ】4.1kg

「カトージ」の「メッシュバギー」はコンパクトで軽量でありながら、座面のサイズは30×24cmと比較的大きく、大きめの赤ちゃんでもゆったり座れます。日よけの幌が大きく広がるため、日差しの強い夏場でも安心です。

全面メッシュシートになっているので、子どもの熱中症やあせもが気になる方にもおすすめです。寒い時期にはボーダー柄がおしゃれなクッションが取り付けられ、気候に合わせて調節が可能ですよ。

育児雑誌にも紹介される人気商品!西松屋のバギーfanロングプラス

4562130917321
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【西松屋 SmartAngel】バギーfanロングプラス
¥6,999〜(2018/09/11 時点)

【対象月齢】生後7ヶ月~36ヶ月
【適応体重】15kgまで
【サイズ】
・開:W48×D85×H103cm
・閉:W24×D26×H116cm
【座面の高さ】約44~45cm
【重量】4.2kg

コンパクトで軽量でありながら、5kgまでの荷物が載せられる小さめの収納カゴが付いており、ちょっとしたおでかけのときに便利です。大きめのタイヤで走行性が良く、押しやすいと口コミで評判です。座面のサイズは約31.5×30cmと広めのため、大きめの赤ちゃんもゆったり座れますよ。

Mobile favicon
西松屋オリジナルのベビーカーはコスパ抜群!安くて高品質なA型ベビーカーとバギーをご紹介!

走行性に定評!ジープのスポーツ スタンダードベビーカー

071104xxx i
出典:shop.r10s.jp
【J is for Jeep ジープ】スポーツ スタンダード ベビーカー
¥9,817〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
開:W45×D85.5×H95.5cm
閉:W23×D30×H107cm
【重さ】5kg

シックなデザインがおしゃれな「ジープ スポーツ スタンダード」は、ジープ車のような大きめのタイヤが特徴的です。タイヤが走行中の振動を吸収してくれるので、乗り心地が良いでしょう。閉まった電車のドアを感知することができるパーツ付きなので、電車でも安心して利用することができます。

かわいい動物が子どもに人気!カトージのどうぶつバギー

71xvszkol2l. sl1500
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
【カトージ】どうぶつバギー
¥4,935〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W40.5×D75×H92cm
・閉:W22×D26×H103cm
【重さ】3.3kg

Amazon iconAmazonで見るRakuten iconRakutenで見るYahoo!ショッピングで見る

恐竜やペンギン、ウサギ、クジラといった動物がモチーフとなったバギーです。3.3kgと軽量で、3歳頃まで使えます。長時間のおでかけで、歩き疲れた子どもを座らせるために持ち運びたいときに便利です。かわいいデザインは遠目に目立つため、おでかけ先でも見つけやすいですね。

個性的なデザインがキュート!コスコのアンブレラストローラー

Chara um top
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【COSCO(コスコ)】アンブレラストローラー
¥4,980〜(2018/09/11 時点)

【体重制限】18kg以下
【サイズ】
・開いたとき:D72×W40×H92cm
・閉じたとき:D12×W18×H108cm
【重さ】3.5kg

キュートなモンスターのデザインが目を引く「コスコ」の「アンブレラストローラー」には、軽くて丈夫なアルミフレームが採用されています。18kgまでの子どもが乗ることができるため、比較的長く使うことができます。アメリカからの輸入品らしいポップなデザインで、バギーを取り違える心配が少なそうですね。

軽量でリクライニングもできる!リッチェル カルガループラス

A12537xxx i
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【リッチェル(Richell)】カルガループラス
¥19,620〜(2018/09/11 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:44.5×82.5×107cm
・閉:44.5×35.5×107cm
【重さ】3kg
【リクライニング】110~130°

リッチェルのカルガループラスは、3kgと軽量でありながら130°までリクライニングが可能なベビーカーです。シートは51cmのハイシートで、赤ちゃんを熱やほころから守ってくれます。大容量の収納バスケットもついて、お買い物にも活躍しそうですね。

ベビーバギーを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでベビーバギーの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

楽天で探す
Amazonで探す

コンパクトで軽いベビーバギーで、おでかけの負担を軽くしよう

Image

コンパクトで軽いベビーバギーは持ち運びに便利なため、荷物の多い子ども連れのおでかけの強い味方です。値段が手ごろなため、A型ベビーカーからの買い替えに人気があります。小さな子どもとのおでかけの負担を減らすために、使いやすいベビーバギーを探してみてくださいね。

あわせて読みたい

Image
セカンドベビーカーの人気15選と先輩ママの体験談!2台目におすすめのB型とバギーは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11473
Image
【体験談】ベビーカーは何歳まで?いつまでに卒業するの?ディズニーランドでのレンタルは?233人のアンケート結果をもとに解説!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30014
Image
ベビーカー・チャイルドシートの買取の手順は?おすすめ業者と高く売るコツ
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30021
Image
ベビーカーステップの人気商品10選!本当に必要?座れる椅子タイプもご紹介
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28188
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
ベビーカーのレインカバーや傘で雨よけを!雨の日のおでかけを快適にするアイテム20選
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21365
Image
ベビーカーの便利グッズ&アクセサリー18選!赤ちゃんとママ・パパが快適に過ごすためのアイテムは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27362
Image
【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底比較!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17977
Image
ベビーカーシート・クッションのおすすめ10選!夏や冬に人気のマットは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21867
Image
ベビーカーフックのおすすめ15選とおしゃれな手作りアイデア3選!荷物をかけて快適におでかけしよう!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27373
Image
A型・B型ベビーカーの違いは?先輩ママに聞いた選び方!どちらのタイプがおすすめ?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28663
Image
ベビーカー用おもちゃでご機嫌なおでかけを!ハンドル付け可能な安全グッズ特集
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28038

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

チーター

新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!

子育てグッズのデイリーランキング

おすすめの記事