ベビーカーシート・クッションのおすすめ10選!夏や冬に人気のマットは?

ベビーカーシート(ベビーカークッション・ベビーカーマット)を使うと、赤ちゃんの乗り心地が良くなったり、シートの汚れを防ぐことができたりと、さまざまなメリットが生まれます。ここでは、ベビーカーシート・クッションの役割や選び方のポイントを解説します。また、夏・冬・オールシーズンと、季節別のおすすめ商品を紹介します。

98228

目次

  1. ベビーカーシートの役割
  2. ベビーカーシート・クッションの選び方
  3. 一年中使えるベビーカーシート4選
  4. 夏におすすめのベビーカーシート・マット3選
  5. 冬におすすめのベビーカーシート3選
  6. ベビーカーシートの売れ筋ランキングもチェック!
  7. ベビーカーシートで一年中快適に
  8. あわせて読みたい

ベビーカーシートの役割

赤ちゃんの乗り心地を良くする

ベビーカーシートを使うと、段差による衝撃や走行時の振動を緩和することができます。クッション性が少ないシートを採用しているベビーカーは、ベビーカーシートで快適な乗り心地をサポートしてあげましょう。乗り心地の良いベビーカーで、赤ちゃんがご機嫌に過ごせると良いですね。

ベビーカーの汚れを防ぐ

おむつからうんちやおしっこが漏れてしまったり、赤ちゃんがミルクをこぼしてしまったりと、ベビーカーには汚れが付着する機会が多くあります。ベビーカーシートでカバーしておけば、汚れがついたシートのみをさっと取り外して洗うことができるので、ベビーカーを汚してしまったときのママの負担が軽くなりますよ。

赤ちゃんが肌触りの良さを感じられる

ベビーカーシートには、ガーゼやメッシュ、パイル生地など肌触りの良い生地が使われています。いずれも赤ちゃんのデリケートな肌に配慮されているので安心して使えますね。

温度を調節する

ベビーカーシートには、保冷保温効果があるものや、通気性の良いものなどさまざまな種類があります。暑い時期や寒い時期の温度調節に役立つのはうれしいですね。

ベビーカーの目印になる

赤ちゃんがたくさん集まるイベントやママ会などに参加すると、色や形が似ているベビーカーがあって、ベビーカーを見つけるのに手間取ってしまうかもしれません。そんなときに、ベビーカーシートが取り付けてあれば目印の役割を果たしてくれますよ。

ベビーカーシート・クッションの選び方

Image

素材

ベビーカーシートの素材には、一般に「ガーゼ生地」「パイル生地」「メッシュ生地」の3種類があります。それぞれに下記のような特徴があるので、使う季節や赤ちゃんの状態に合わせて選んでくださいね。

・ガーゼ生地:柔らかく、肌が敏感な赤ちゃんに向いている
・パイル生地:保温効果が高い
・メッシュ生地:通気性が良く、速乾性が高い

クッションの厚さ

ベビーカーのシート・クッションには、衝撃を吸収する効果があります。クッションが厚いと、衝撃吸収力が高い半面、通気性が悪くなりがちです。通気性が悪いと汗がこもりやすく、赤ちゃんが不快に感じてしまうかもしれません。使用シーンに合った選択ができると良いですね。

機能性

ベビーカーシートは、通気性が高かったり衝撃吸収力に優れていたりと、それぞれに特徴や強みがあります。また、なかには季節や気候によって素材が異なる両面を使い分けられたり、保冷剤やカイロを入れるポケットがあったりするなど、便利な機能がついているものもあります。赤ちゃんやママの気になるポイントに合わせて、機能的なベビーカーシートを選んでみてくださいね。

サイズや形状

ベビーカーシートには、さまざまなサイズや形状のものがあります。ベビーカーの種類によっては使用できないものもあるので、事前に確認しておきましょう。また、ベビーカーのベルトには3点式のものと5点式のものがあります。ベビーカーシートの種類によっては、ベルトの形状によっては対応していないものもあるため、しっかりと確認をしておきたいですね。

一年中使えるベビーカーシート4選

アップリカのベビーカーシートは載せるだけでさっと装着!

【アップリカ】西川リビングコラボ ベビーカーシート
¥100〜(2018/10/31 時点)

[素材]ポリエステル
[サイズ] 65×26cm
[対応]ベビーカー:5点式ベルト仕様ベビーカー

アップリカのベビーカーシートです。通気性の良いメッシュ素材が使われています。取り付け方法はベビーカーのシートの上に載せるだけなので、急いでいるときにもさっと扱えますね。ベビーカーだけでなく、アップリカのハイローベッド&チェアにも使えますよ。

コンビ製品に幅広く対応!さらすやエアスルーシート

【コンビ】さらすやエアスルーシート
¥3,130〜(2018/10/31 時点)

[素材]ポリエステル
[サイズ]68.5×26cm
[対応]コンビ ネムリエシリーズ・ディアクラッセシリーズ・カルディアシリーズ・グランパセオシリーズ・メチャカルシリーズ・F2シリーズ・カルパットシリーズ・ツインスピン
※ダッコシート(ボディサポート・ヘッドサポート)との併用可能

コンビのベビーカーに対応しているシートです。洗濯機で丸洗いができるので、汚れても簡単に対処ができますね。同じコンビ製品のチャイルドシートやジュニアシート、ハイ&ロースゥイングラックなどにも対応しています。

赤ちゃんの肌に優しいオーガニックコットン100%パイル素材のベビーカーシート

【SWEET MOMMY(スウィートマミー)】オーガニックコットン100%パイル素材 ベビーカーシート
¥4,212〜(2018/10/31 時点)

[素材]表地:オーガニックパイル <中綿>ポリエステル
裏地:ポリエステル80%、アクリル20%
[サイズ]71.5×31.5cm

赤ちゃんの肌に優しいコットン素材のベビーカーシートです。農薬を一切使わないオーガニックコットンで作られており、赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。4つのポケットがついているので、季節に合わせて専用の保冷ジェルや市販のミニホッカイロが入れられ、オールシーズン快適に過ごせますよ。紐で取り付けるタイプのベビーカーシートです。

かわいいリバティ柄が印象的なベビーカーシート

【mela-B(メラビー)】ベビーカーシート リバティライン
¥8,100〜(2018/10/31 時点)

[素材]表地:綿、裏地:ポリエステル
[サイズ]34×70cm

かわいいリバティ柄が目を引くベビーカーシートです。綿の表面とメッシュの裏面をリバーシブルで使えるので、高いクッション性と通気性を兼ね備えていますよ。ベビーカーシートのほかにも、バウンサーシートやポータブルベッド、自転車のチャイルドシートマットとしてなど、マルチに使えるので重宝しそうですね。

夏におすすめのベビーカーシート・マット3選

クッション性が高い保冷ジェル付き パイルシート

【DORACO】保冷ジェル付き パイルシート
¥3,942〜(2018/10/31 時点)

[素材]無地:ポリエステル55%、レーヨン45%
柄:綿100%
[サイズ]68×60cm

助産師とデザイナーの夫婦によって作られたオールシーズン使えるベビーカーシートです。付属の保冷ジェルは、冷凍しても固まらないので子どもの背中に当たっても安心して使えます。

素材はパイル生地です。夏は汗の吸収が良いので快適に過ごすことができ、冬も肌に当たる面積がフラットではないので、ひんやり感を和らげてくれます。内部にはウレタンシートが挟みこんであるのでクッション性があり、地面からの衝撃を和らげます。ベビーカーのほかにも自転車やチャイルドシートにも取り付けることができるので、いろいろなシーンで役に立ちそうですね。

お気に入りの柄を選べるベビーカー冷え冷えシート

【OCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)】ベビーカー冷え冷えシート
¥3,780〜(2018/10/31 時点)

[素材]表地:綿
裏地:ポリエステル
[サイズ]73×28cm

キッズ雑貨ブランドOCEAN&GROUNDのベビーカーシートです。付属の保冷材は、外出先でも水で冷やして繰り返し使えます。柄にバリエーションがあるので、赤ちゃんの性別やベビーカーの色に合わせてお気に入りのものを選べますよ。

水でもひんやり!ひえひえマット 保冷剤2個付き

【キッズミオ】ひえひえマット 保冷剤2個付き
¥2,700〜(2018/10/31 時点)

[素材]表地:綿
裏地:ポリエステル
[サイズ]73cm×35cm

保冷剤を入れて使用するベビーカーシートです。保冷剤はソフトタイプで、頭部分と背中部分に入れられます。外出先などで保冷剤がぬるくなってきてしまっても、水で冷やせばひんやり感が復活します。表面は肌触りが良い綿生地、裏面は通気性の良いメッシュ生地で、赤ちゃんが心地良く過ごせます。

Article link icon
ベビーカーの保冷シートで暑さ対策を!赤ちゃんが夏でも快適に過ごせるアイ…

冬におすすめのベビーカーシート3選

かわいいくまの形のぬくぬくベビーカークッション

【コジット】ぬくぬくベビーカークッション
¥2,100〜(2018/10/31 時点)

[素材]ポリエステル
[サイズ]65×31cm

まるでぬいぐるみと一緒におでかけしているような、くまの形のベビーカーシートです。内蔵されている発砲ポリエチレンシートは、保温性が高く冷気をシャットアウトしてくれるので、寒い冬に活躍しますよ。

腰部分には保温性が高い機能性生地、シートの表面には肌触りが良いボア生地が使われています。ひもで固定するタイプで裏面が起毛素材なので、子どもが動いてもずれ落ちにくくなっています。


肌触りが良いファーのベビーカーシート・クッション

【DORACO】ファーのベビーカーシート・クッション
¥4,500〜(2018/10/31 時点)

[素材]表地:ポリエステル、裏地:綿

毛布のような肌触りが心地良い、ふわふわのファーでできたベビーカーシート。ほとんどのベビーカーに対して、装着させたまま折りたたむことができますよ。ベビーカーの肩ベルトの位置にかかわらず装着できるので、多くの種類のベビーカーに対応します。

また、赤ちゃんの足元の部分には、赤ちゃんを抱きかかえた際や強い風が吹いた際にめくれないよう工夫が施されています。着脱は安全に配慮されたプラスチック製のクリップで行います。

機能素材で発熱効果があるユグノーFTベビーカーシート

Eg 4960110280647出典:shop.r10s.jp
【日本エイテックス】ユグノーFTベビーカーシート
¥2,970〜(2018/10/31 時点)

[素材]ポリエステル
[サイズ]84×38.5cm

赤ちゃんの体温を蓄熱する効果と、赤外線を吸収して発熱する効果のある機能素材が使用されているベビーカーシートです。足元にホックが付いていてめくれにくい構造となっており、取り付けはひもで行うので長さや位置の調節が自由に行えますよ。

Article link icon
ベビーカーの防寒グッズ10選!ケープやカバー、シートなど

ベビーカーシートの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでベビーカーシートのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

ベビーカーシートで一年中快適に

ベビーカーシートには、さまざまな特徴を持った商品があります。使用する季節や場面に合わせて適切なものを選んで使えば、ベビーカーをさらに快適に使うことができるでしょう。お気に入りのベビーカーシートをベビーカーに取り付けて、より心地良く、より楽しくおでかけができると良いですね。

あわせて読みたい

ベビーカーフックのおすすめ15選とおしゃれな手作りアイデア3選!荷物をかけて快適におでかけしよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27373
Image
ベビーカーのブランケットクリップ12選!選び方や使い方は?安い、キャラクター、Combiなどタイプ別に紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28075
Image
ベビーカーの便利グッズ&アクセサリー18選!赤ちゃんとママ・パパが快適に過ごすためのアイテムは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27362
Image
ベビーカーのドリンクホルダーとは?選び方と人気おすすめ10選紹介!折りたたみできたりスタバに使えたりするものは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27386
Image
口コミで人気のベビーカーの日よけ12選!タイプ別にご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28189
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
【体験談】ベビーカーは何歳まで?いつまでに卒業するの?ディズニーランドでのレンタルは?233人のアンケート結果…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30014
Image
A型・B型ベビーカーの違いは?先輩ママに聞いた選び方!どちらのタイプがおすすめ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28663
Image
ベビーカーのハンドル・グリップカバーの選び方とおすすめ10選!コンビやアップリカも!セーフティーバーのカバーも…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28190
Image