更新日:2018年10月26日

【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底比較!

ベビーカーの国内ブランドといえば、アップリカとコンビが有名ですよね。それぞれ機能やデザインともに優れたベビーカーを多く開発しています。ここでは、アップリカとコンビのベビーカーの違いを説明するとともに、人気のベビーカーの特徴について口コミを交えながら紹介します。これからベビーカーを購入する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

93765
1

アップリカとコンビのベビーカーの特徴

日本を代表するベビーカーブランドといえば、アップリカとコンビを思い浮かべる方は多いでしょう。両社とも、日本人のママにとって使いやすく、優れた機能やデザインをもつベビーカーを多く製造・販売しています。

特に注目したいのがベビーカーの軽さとコンパクトさです。アップリカとコンビは、いずれも日本人のママが使いやすいよう、軽くて持ち運びやすく、狭いスペースも走行できるベビーカーづくりにこだわっています。最近ではデザイン性も向上しており、海外製ベビーカーのようなおしゃれなラインナップも多く登場していますよ。

アップリカのベビーカーの特徴

アップリカのベビーカーの特徴は、バリエーションの豊富さにあります。オーソドックスなタイプのほか、三輪ベビーカーや、従来の半分のサイズにまで折りたためるベビーカー、キャリートラベル機能つきのベビーカーなど、ママのライフスタイルや好みに合った商品が選べますよ。

多くのアップリカ製品には、成長に合わせて赤ちゃんが自然な姿勢をキープできるよう、「メディカル成長マモール」という特殊なパッドが使用されています。安全性と耐久性を追求するために、独自に厳しい品質基準を設けているのもアップリカのこだわりです。日本のSG基準およびヨーロッパ基準を満たしたベビーカーのみが商品化されているので、日常的にベビーカーを使う方にもよく選ばれていますよ。

コンビのベビーカーの特徴

コンビのベビーカーの特徴のひとつは、走行時の振動を吸収するための工夫がされている点です。多くのモデルで、上から卵を落としても割れないという超・衝撃吸収素材の「エッグショック素材」を使用しています。地面から伝わる揺れをしっかり吸収するので、赤ちゃんの頭に届く振動を軽減してくれますよ。

少しの力でも進むよう、オート4輪機能や、片手で操作できるワンハンドグリップ機能など、ママが快適に使えるためのこだわりも多く見られます。着せ替えできるホイールカバーや、リバーシブル対応のシートライナーなど、遊び心あるデザインも特徴です。

アップリカに比べると、ややベビーカーのバリエーションは少ないですが、スタンダードなベビーカーを希望する人には、使い勝手の良いコンビのベビーカーがおすすめです。

機能別!アップリカとコンビのベビーカーの種類

Image

アップリカとコンビからは複数のベビーカーが販売されており、違いがわからないという方は多いでしょう。以下でアップリカとコンビの商品ラインナップを表にまとめているので、どんな商品があるのか把握しておくと良いですよ。

アップリカコンビ
両対面・軽量・オート4輪A型ラクーナエアー ラクーナ コンフォートメチャカル スゴカル
両対面・軽量A型カルーンエアーメチャライト
両対面・プレミアムA型オプティア ソラリアアンブレッタ ネムリエ
そのほか両対面A型メチャカーゴ
背面式A型スティック ナノスマートF2 plus
三輪A型スムーヴ
B型マジカルエアーF2
二人乗りネルッコベッドツインズサーモツインスピン

【アップリカ&コンビ】両対面A型ベビーカーの軽量タイプ

A型ベビーカーは生後1ヶ月頃から使用できるので、比較的早くからベビーカーを使いたいという方におすすめです。両対面式であれば、いつでも赤ちゃんの様子をチェックできるのが嬉しいですね。アップリカ、コンビの両対円式A型ベビーカーを紹介します。

口コミでも大人気!コンビのメチャカル・スゴカル

A12403xxx i
出典:shop.r10s.jp
【コンビ】メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG
¥49,800〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W49.7×D74.5~88×H100.5~105cm
・閉:W49.7×D48×H102cm
【重さ】4.7kg

コンビの「メチャカル」は、軽量ながらも安定した走行性と安全性を兼ね備えた人気のオート4輪ベビーカーです。重量は4.7kgで座面に持ち手がついているので、ママひとりでも簡単に持ち運びできますよ。

特徴のひとつは衝撃吸収力です。シートにはエッグショックという素材を使用し、路面から伝わる振動を吸収してくれます。「赤ちゃんの大切な頭部をしっかり守ってくれる」「ぐっすり眠ってくれる」と口コミで人気です。

ほかにも、大型のバスケット、紫外線から赤ちゃんを守るビッグサンシェードなど、ママに嬉しい機能が盛りだくさんです。シートは洗濯機で丸洗いできるので、お手入れが簡単ですよ。

厳しい耐久試験をクリア!軽量なのに丈夫なラクーナエアー

A12623xxx i
出典:shop.r10s.jp
【Aprica】ラクーナエアー
¥39,960〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W45.5×D84.5~98.5×H100~103.5cm
・閉:W45.5×D39×H99cm
【重さ】4.6kg

ベビーカーを日常的に使う人にとって大切なのが耐久性ですよね。「ラクーナエアー」は重量がたった4.6kgと軽量ながらも、頑丈な設計であることポイントです。高剛性フレームとサスペンションが採用されており、車体のぐらつきを軽減しています。

暑い夏でも快適に過ごせるよう、ラクーナエアーのシートには通気口と地面からの熱を跳ね返す反射板がついています。紫外線を95%カットする日よけは、花粉よけや雨よけとしても使用できますよ。ユーザーからは「軽くて運転しやすい」「見た目がおしゃれ」といった口コミが多く寄せられています。

4㎏以下の両対面ベビーカー!カルーンエアー

A12861 i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】カルーンエアー AB
¥32,130〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W45.5×D81.5~98.5×H100~103.5cm
・閉:W45.5×D30.5×H96.2cm
【重さ】3.9kg

とにかく軽いA型ベビーカーがほしいという方におすすめなのが「カルーンエアー」です。重さはたった3.9kgで、車への積み降ろしや階段の昇降がしやすいですよ。シートはフルリクライニングできるので、おでかけ中に子どもがお昼寝しても安心です。

カルーンエアーにはハイシートや大きめのバスケット、紫外線対策や撥水加工が施された日よけなど、ママに嬉しい機能も充実しています。口コミでは「赤ちゃんがすやすや眠ってくれる」「とにかく軽いので持ち運びながら階段も楽に上がれた」と評判です。

Mamanote icon
A型ベビーカー15選と先輩ママの体験談!コンビのスゴカル、ピジョンのランフィ RA8など

【アップリカ】三輪タイプのA型ベビーカー

三輪タイプのベビーカーは、小回りが利きやすい、デザインがおしゃれ、といったメリットがあります。アップリカからは、三輪ベビーカー「スムーヴ」が製造・販売されており人気を呼んでいます。

小回りが利いておしゃれな三輪ベビーカー!スムーヴ

A12240xxx i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】スムーヴ
¥34,800〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W55×D88.5×H112cm
・閉:W55×D43.5×H90cm
【重量】9kg

アップリカの「スムーブ」は、日本人が使いやすいように設計されたベビーカーです。海外製ベビーカーと比べると比較的スリムで値段が安く、多くのママに愛用されています。「安定感があり、走行しやすい」と口コミでも人気です。

スムーブの特徴は三輪ベビーカーならではの走行性です。前輪が360度回転するので、狭い道や通路でも小回りが利きますよ。エアタイヤと大口径タイヤが採用されており、でこぼこ道や段差がある場所も快適に操作できます。

三輪ベビーカーには珍しいハイシート設計や、大容量のバスケット、ハンドブレーキ機能など、利便性と安全性へのこだわりが感じられる人気ベビーカーです。

Mamanote icon
三輪ベビーカーの人気15選!軽量・対面・価格が安いタイプはどれ?

【アップリカ&コンビ】背面タイプのA型ベビーカー

ここでは背面タイプのA型ベビーカーを紹介します。対面式への切り替えはできませんが、両対面式よりもコンパクトであったり価格が安かったりするというメリットがあります。

片手でも楽々操作&開閉できる!F2 plusAJ

A12858xxx i
出典:shop.r10s.jp
【コンビ】ベビーカー F2plus AJ
¥37,800〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【サイズ】
・開:W49.5×D71.5~79.5×H104cm
・閉き:W49.5×D35~38.5×H89cm
【重さ】3.9kg

コンビの人気シリーズ「F2plus」は、片手で簡単に走行、開閉できる「ワンハンドらくちん設計」をコンセプトにしたベビーカーです。ハンドルは人間工学に基づき、握りやすさと操作しやすさにこだわって設計されています。ハンドルからタイヤまでが直線でつながっているので、小さな力でもしっかり押すことができますよ。

シートライナーはリバーシブルで、2色のカラーを楽しめます。本体はメッシュシートのため、夏場はシートを外して使うことができますよ。セカンドベビーカーとしても人気の商品です。

A4サイズのスペースに収納できる!アップリカ スティック

A11158xxx i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】スティック リミテッド(VERYコラボモデル)
¥32,400〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W47.2×D81.5×H106.5cm
・閉:W36×D29×H105.5cm
【重量】5.8kg

アップリカの「スティック」はコンパクトさが魅力のベビーカーです。たためばA4サイズのスペースに収まるほどスリムになるので、玄関先や車のトランクなど、狭い場所にも保管できますよ。ショルダーストラップつきなので、肩にかけた状態で持ち運ぶことも可能です。

人気のハイシート設計や日差しや紫外線から赤ちゃんを守るシェード、通気性に優れたクッションシート、赤ちゃんの自然な姿勢を維持するためのメディカル成長マモールなど、安全性と利便性へのこだわりが感じられるベビーカーです。

【アップリカ&コンビ】両対面A型ベビーカーのプレミアムタイプ

コンビやアップリカのベビーカーは庶民的な価格のモデルが多いですが、機能や安全性に徹底的にこだわりたい方のために、プレミアムタイプのベビーカーを販売しています。それぞれの商品の特徴を見ていきましょう。

フットガード&フットレストつきでくつろげる!オプティアプレミアム

A12552xxx i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】オプティア プレミアム
¥78,840〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W52.5×D91~101.3×H102.5~104cm
・閉:W52.5×D58.5×H102.7cm
【重量】6.9kg

「オプティアプレミアム」は「おでかけストレスから360°守る」をコンセプトにしたベビーカーです。首すわり前の赤ちゃんから幼児期の子どもまで、それぞれの体形に合った姿勢が維持できるよう、ベビーカーの設計やシートの構造など、すみずみまでこだわっています。

オプティアプレミアムならではの特徴は、赤ちゃんの足先を包むフットガード、前滑りを防ぐためのアジャストパッド、足を伸ばせるレッグレストです。キャリートラベルシステムに対応しているので、抱っこ紐ごとスムーズな乗せかえができますよ。

Mamanote icon
アップリカの抱っこ紐と種類、使い方、口コミを紹介!新生児から使える?横抱きや前向き抱っこは?

紫外線や雨から赤ちゃんをしっかりガード!アンブレッタ

A12723xxx i
出典:shop.r10s.jp
【コンビ】アンブレッタ4キャス エッグショック UH
¥73,440〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W49.2×D80.1~91.3×H92~110.5cm
・閉:W49.2×D46.6×H80~104.8cm
【重量】6.7kg

コンビのアンブレッタの特徴は、シートを包むアンブレラシェードという日よけです。強い日差しはもちろんのこと、雨やほこり、花粉などから赤ちゃんをしっかりと守ってくれますよ。日よけにはメッシュ素材の窓が3ヶ所あるので、赤ちゃんの様子が知りたいときや、群れを防ぎたいときにも便利です。

シートには超吸収素材のエッグショックを使っています。すべての車輪にソフトエアサスペンションが導入されているため、赤ちゃんの大切な身体を振動から守ってくれるでしょう。

【アップリカ&コンビ】B型ベビーカー

B型ベビーカーは腰すわり以降から使用できるベビーカーです。A型ベビーカーよりも軽くてコンパクトなので、持ち運びに適しています。

たった3.2kgで持ち運びも簡単!マジカルエアー

A12878xxx i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ(Aprica)】マジカルエアー AE
¥24,840〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後7~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W44.5×D76.5×H105~115cm
・閉:W44.5×D31×H93.2cm
【重さ】3.2kg

アップリカのマジカルエアーは、3.2kgと軽量かつ充実した機能を備えたベビーカーです。片手でコンパクトに開閉でき、電車やバス車内で折りたたんでも邪魔になりません。ママひとりでも持ち運びできるのが嬉しいですね。

紫外線を97%カットするシェードや大容量のバスケット、ダブルホイールなど、ママに嬉しい機能が搭載されています。シートは簡単に取り外して丸洗いできるので、汗で汚れてしまっても心配いりませんよ。

片手でも簡単に操作できる!コンビ F2 Limited AF

A12725xxx i
出典:shop.r10s.jp
【コンビ】ベビーカー F2 Limited AF
¥29,452〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後7~36ヶ月
【体重制限】15kg以下
【サイズ】
・開:W49.5×D71.5~77.5×H104cm
・閉:W49.5×D30~37×H89cm
【重さ】3.7kg(フル装備重量:4.0kg)

コンビの「F2 Limited AF」は、狭い通路や人混みも快適に走行できる注目のベビーカーです。片手で簡単に操作できるワンハンドグリップや、足で軽く踏むだけでON・OFFが切り替えられる左右連動ブレーキなど、ママに嬉しい機能が充実しています。

ほかにも、夏場に快適に使えるメッシュシートやタイヤをおしゃれに彩るホイールキャップなど、独自のアイデアが盛り込まれています。実際のユーザーからは「小回りが利く」「スリムで置き場所に困らない」と高く評価されています。

Mamanote icon
B型ベビーカーの人気11選!リクライニング機能や軽さ・安さを徹底比較!
Mamanote icon
軽量ベビーカー15選!5kg以下のA型と4kg以下のB型・バギーを徹底比較!
Mamanote icon
セカンドベビーカーの人気15選と先輩ママの体験談!2台目におすすめのB型とバギーは?

アップリカ&コンビの独自機能のベビーカー

アップリカやコンビからは、個性あふれる独自機能を備えたベビーカーが販売されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

アップリカのナノスマートはコンパクトさが魅力!

A12662xxx i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】ナノスマート
¥34,560〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W49×D82.2×H111cm
・閉:W49×D29×H53.3cm
【重量】6kg

アップリカの「ナノスマート」は、従来のベビーカーの半分の大きさまで折りたためるベビーカーとして、注目を集めている商品です。玄関や車のトランクなど、狭いスペースにも置けるのが嬉しいですね。

折りたたんだ状態でも簡単に持ち運べるように、肩からかけられる便利なキャリーストラップや収納バッグがついています。収納時に自立するので、場所を選ばずに保管できますよ。

振動を吸収するサスペンションや車体のゆれやぐらつきを抑える高剛性フレーム、大きめのバスケットやハイシート設計など、ほかのアップリカ製品と同様の機能を兼ね備えています。口コミでは「段差もスムーズに越えられた」「コンパクトなので電車移動も快適」と高い評価を集めています。

コンビのメチャカーゴはお買い物に便利!

A12439xxx i
出典:shop.r10s.jp
【コンビ】メチャカーゴ IG
¥29,800〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】1~36ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W50×D92~97×H108cm
・閉:W50×D40×H104cm
【重量】4.7kg

コンビの「メチャカーゴ」の最大の特徴は、30Lの大容量の荷物を収納できるバスケットが備わっていることです。買い物かごをそのまま乗せられるので、お買い物はもちろん旅行などの荷物が多いシチュエーションでも活躍するでしょう。

片手開閉や、大きめの日よけ、ハイシート設計など、ママや赤ちゃんが快適に使用できるように設計されています。口コミでは、「パック飲料を数本載せても問題なく走行できた」「小回りが利いて使いやすい」と高評価を集めています。

【アップリカ&コンビ】二人乗りのベビーカー

双子や年子に人気の二人乗りベビーカーを紹介します。

三つ折り収納でコンパクト!コンビ ツインスピン

91ouak4kiyl. sl1500
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
【コンビ】ツインスピン
¥43,401〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~36ヶ月
【体重制限】左右各15kg
【サイズ】
・開:W80.7×D74.5~77×H106cm
・閉:W53~75×D46×H93cm
【重量】10kg

コンビの「ツインスピン」は、生後1ヶ月から使用できる二人乗りのベビーカーです。二人乗りベビーカーで気になるのはサイズですよね。ツインスピンは、使用しないときは3つ折りにたためるので、比較的場所をとらずに収納できますよ。

リクライニングは、左右それぞれ角度を調整できます。口コミでは「安定感があり押しやすい」「二人乗りベビーカーとしてはお手頃価格で購入できた」と満足度の高いコメントが寄せられています。

安全性にこだわった特殊なシート設計が特徴!ネルッコベッド ツインズサーモ

953472 i
出典:shop.r10s.jp
【アップリカ】ネルッコベッド ツインズサーモ
¥34,980〜(2018/10/26 時点)

【使用期間】生後1~24ヶ月
【体重制限】15kg
【サイズ】
・開:W89×D78×H96.5cm
・閉:W65×D34×H96cm
【重量】8.2kg

「ネルッコベッドツインズサーモ」はアップリカが製造販売している二人乗りベビーカーです。「軽くて押しやすい」「明るいカラーなので良く目立つ」など、多くの口コミが寄せられています。

特に強いこだわりが見られるのがシートです。赤ちゃんが快適な体勢をキープでき、自然に腹式呼吸できるように設計されています。また、背もたれを倒すと自動的に頭部を守るヘッドガードが起き上がります。窓つきの日よけや大きめのバスケット、閉じたときに自立するなど、ママに嬉しい機能が充実していますよ。

Mamanote icon
【縦・横乗り別】口コミで人気の二人乗りベビーカー17選!きょうだい・年子・双子にはどのタイプがおすすめ?

ベビーカーの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでベビーカーのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

楽天売れ筋ランキング
Amazon売れ筋ランキング

ライフスタイルに合ったベビーカーを選ぼう!

コンビとアップリカはいずれも高い人気を誇る日本のベビーカーメーカーです。どのようなベビーカーが良いか迷ったときは、ネットやママ友の口コミを参考にしてみると良いでしょう。

ベビーカーを選ぶときに大切なのは、自分のライフスタイルに合っているかどうかです。どんな場面で使用するか、自宅周辺の道路状況や保管スペースの大きさなど、さまざまな視点から見極めることが大事です。さまざまなベビーカーを比較しながら、自分に合った1台を見つけてくださいね。

あわせて読みたい

Image
A型・B型ベビーカーの違いは?先輩ママに聞いた選び方!どちらのタイプがおすすめ?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28663
Image
ベビーカーはいつから使う?新生児から必要?いつ買う?購入タイミングや選び方は?先輩ママの体験談をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30033
Image
【体験談】ベビーカーは何歳まで?いつまでに卒業するの?ディズニーランドでのレンタルは?233人のアンケート結果をもとに解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30014
Image
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
口コミで人気のベビーカーの日よけ12選!タイプ別にご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28189
Image
ベビーカーの保冷シートで暑さ対策を!赤ちゃんが夏でも快適に過ごせるアイテム10選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28206

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

現在男児の子育てに悪戦苦闘している、キレやすいママです。 …

おすすめの記事