更新日:2017年09月28日

七五三の着物はレンタルが人気?レンタルのメリット・デメリット

子どもの成長を家族でお祝いする七五三。着物で晴れやかに迎えたいですね。最近では、着物はレンタルするのが主流だそうです。着物をレンタルすることのメリット・デメリットにはどんなことがあるのでしょうか。また、レンタルできるお店についても比較しながら、どんなお店を利用したいのか参考にしてみてくださいね。

18056
1

七五三の着物はレンタルが人気?

Image

最近は七五三の着物はレンタルするのが主流になってきているようです。昔は、兄弟や親戚から譲り受けて着たり、1着を仕立て直してお宮参りから七五三まで着たりと、購入したものを利用するのが一般的でした。最近は、気軽で便利なレンタルが人気で、レンタルできる子ども用の写真館も増えています。

七五三の着物をレンタルしたときのメリット

豊富な種類の中から選べる

Image

着物をレンタルすることのメリットは、やはり多くの種類の中から、流行りや最新のデザインなど、好きな着物を選ぶことができることだと思います。最近の写真館では、多種類の着物を置いている所も多くあるので、子どもや親の好きなデザインを選ぶことができます。兄弟や姉妹であっても、おさがりで同じデザインを着るのではなく、それぞれが好きなデザインを選び、着ることができるのは、子どもにとっても嬉しいことだと思います。

購入に比べたら格安

Image

レンタルは、購入するよりも安く、利用することができます。素材によっては安く購入できるものもありますが、レンタルでは質の高いものを、より手ごろな価格で利用できるのは魅力的だと思います。

前撮り、早撮りができる

Image

最近は、前撮り・早撮りが主流になっています。七五三のお参りの日とは別の日に、事前に撮影を済ませておくことで、お参り当日は、着付けを済ませたらすぐにお参りに向かうことができます。子どもにとっても親にとっても、慣れない服装で長い時間過ごすのは大変ですね。また、早撮りをすることで、夏の日焼け前に撮影を済ませることができたり、レンタル店によっては割引も多く利用することができるなど、メリットも多いようです。

着付けをしてもらえる

七五三の着物をレンタルすると、着付けもサービス、もしくは手頃な料金で利用できるレンタル店が多くあります。和装は、着付けをできる人がなかなかいないので、お店でやってもらえるのはうれしいですね。また、ヘアセットもセットでやってもらえる所もあるので、うまく利用できるといいと思います。

収納する場所が要らない

Image

着物を保管する手間や場所が必要ないのも、レンタルの魅力です。クリーニングしてきれいにしまっていたつもりでも、カビや虫食いなど、着物を保管するのは大変です。その点、レンタルだと、使用後は返却すればいいだけなので便利です。

七五三の着物をレンタルしたときのデメリット

気に入っても着れないときがある

Image

いくら豊富なデザインであっても、気に入ったデザインを着られないこともあります。サイズがなかったり、レンタル中だったり、希望日に既に予約が入っていたりと、レンタルならではの理由からです。
なので、レンタルしたい場合は場合にもよりますが、早めの予約をおすすめします。

写真しか思い出が残らない

Image

レンタルだと、着物は手元に残らないので、写真でしか着物の思い出が残りません。購入品であれば、実際の着物をみて思い出話をしたり、兄弟や親戚の子が着てくれて成長を実感したりと、購入したからこその思い出が残りますね。
しかし、購入では費用もかさむうえに保管場所も必要なので、ライフスタイルに合わせた用途がおススメですよ。

兄弟・姉妹で同じものを着させられないこともある

Image

レンタルした場合、兄弟姉妹で、上の子が着たものと同じものを着せることは難しくなります。たった数年しか年齢が離れていなくても、レンタル店での衣装の入れ替えなどもあり、同じ物を見つけることは難しいようです。兄弟や姉妹で同じデザインのものを着せたい場合には、レンタルは不向きかもしれません。

子どもの都合に合わせられない

Image

レンタルの場合、事前に日程を決めなくてはならないため、直前の予定変更が難しくなります。子どもが急に熱を出したり、ケガをしてしまって日にちをずらしたいと思っても、思うようにずらせないことも多いようです。特に繁忙期は、レンタル店の予約もいっぱいのため、時期を思い切りずらしたり、デザインを変更するなど、希望通りの撮影、お参りが難しくなってしまいます。子どもの体調管理には気を付けたいですね。

買ってあげたいという祖父母の気持ち

Image

孫の七五三となると、着物をプレゼントしてあげたいというおじいちゃんおばあちゃんもいます。新しく購入するだけでなく、息子娘であるパパやママが子どもの頃に着た着物をきれいに保管しておいてくれて、それを孫にも着せたいと楽しみにしているかもしれません。
お断りする場合、がっかりさせてしまったり、失礼にあたる場合もあります。家族だけで考えるのではなく、事前に七五三について話しておくといいかもしれません。

七五三の着物レンタル 5社比較

スタジオアリス

スタジオアリスは、衣装の数がとにかく多いです。着物はもちろん、ドレスやこだわりの衣装など、普段はなかなか着られないデザインが豊富です。
着付け・ヘアセット・草履などの小物は基本的に無料で、千歳飴・くし・ブラシ・カラー足袋などのプレゼントもあり、用意するものが少なくて利用しやすいです。
料金は、7,000円~20,000円前後。時期により料金が変動します。

Image

七五三|撮影メニュー|こども 赤ちゃんの写真撮影ならスタジオアリス

http://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s.html

はるか屋

はるか屋は、自宅や美容室など指定の場所まで届けてくれるので便利です。全国どこでも往復送料が無料で、2日前までに届けてくれるので、安心です。
北海道と中国地方以外では、出張着付けも依頼することができます。三歳の被布で5,000円、五歳の羽織 ・袴で6,000円、七歳の振袖で8,000円、七歳の舞妓衣裳で10,000円となっています。ただし、着付け師の往復交通費は別途必要となります。
レンタルセットは、着物・帯・帯揚げ・帯締め・長襦袢(半衿付き)・腰ひも (4本)・伊達締め(2本)・コーリンベルト・帯板・帯枕・衿芯・草履・バック・足袋となっています。
料金は、年齢にもよりますが、8,000円~45,000円となっています。

着物レンタル・七五三着物レンタル | はるか屋

着物レンタルはるか屋は、七五三着物レンタルや訪問着レンタル、卒業式の袴レンタル、振袖レンタルなど高級着物を格安でレンタルできるショッピングサイトです。

ゆめこ

足袋や肌着や髪飾りまで付いているフルセットレンタルが人気のゆめこは、往復送料が無料です。レンタル日数は3泊4日なので、余裕を持って返却できます。
レンタル料は、5,800円~18,000円程度となっています。

七五三 :: 福岡のレンタル振袖・袴 夢見るゆめこ|田中屋呉服店

スタジオマリオ

スタジオマリオには、さまざまなデザインの衣装が豊富で、何着でも着ることができます。いないいないばぁのキャラクターなど、小さな子どもに人気のキャラクターとの撮影もできるので、初めての撮影も楽しめそうですね。ヘアメイクと着付けもスタジオ内ででき、用意するものもないので、気軽に利用することができますね。
レンタル料金は5,400円~20,000円程度となっています。

記念日の写真撮影は【スタジオマリオ】こどもの七五三や赤ちゃんのお宮参りの撮影

七五三、赤ちゃんのお宮参り、子供の入園・入学、誕生日から成人式や長寿祝いなどの記念写真の撮影はカメラのキタムラの記念日スタジオ【スタジオマリオ】

和楽庵

和楽庵のレンタルは、往復送料無料となっています。レンタル期間が5泊6日とゆっくりなので、余裕を持って返却することができます。フルセットでのレンタルになるので、必要なものはすべて揃っているのも嬉しいですね。
レンタル料金は、大体10,000円程度で借りることができます。

七五三お祝い着レンタル|着物レンタルの和楽庵

七五三お祝い着レンタルは和楽庵へ。男の子、女の子の七五三には和楽庵の着物レンタルをどうぞ。お子様の晴れの日の思い出に残る一着を見つけて下さい。可愛らしく豪華な着物を豊富に取り揃えております。クリーニ…

レンタルできる七五三アンティーク着物

アンティーク着物の灯屋2

高価なアンティークの着物は、レンタルだからこそチャレンジできると思います。
レンタル料金は、35,000~80,000円ですが、リピーター割(20%OFF)、Myセレクト割(50%OFF)、往復送料無料キャンペーンなど、利用方法によってはお得に利用できることもあります。

着物レンタルの灯屋2|着物レンタルは渋谷、新宿、原宿から10分の灯屋2へ

着物レンタルはアンティーク着物の灯屋2で。東京都渋谷区。着物レンタルは渋谷、新宿、原宿から10分。着物レンタル、振袖レンタル、袴レンタル、訪問着レンタル。

おはりばこ

正絹100パーセントのアンティーク着物は、子どもが汚してしまったり、傷をつけてしまったりと、心配もありますね。そんなときのために、商品代金の5パーセントを支払うことで、保険をかけることもできます。子どもが着るものなので、いざという時の保険があるのはうれしいですね。

【京都 大徳寺 おはりばこ】和布の和雑貨 ブライダル・成人式・卒業式・七五三 つまみ細工の髪飾り 

結婚式・ブライダル・成人式・卒業式などの髪飾り・かんざしや、和雑貨を製作・販売する京都のお店です。

京都かしいしょう

正絹ではないので、アンティークとはまた違いますが、古典的な柄を多く扱っています。
料金も7,800円~とリーズナブルです。

Image

着物レンタル|京都かしいしょう【楽天市場店】

http://www.rakuten.ne.jp/gold/k-bridal/

きものひろば悠

正絹のものから、リーズナブルなものまで、さまざまな種類の中から選ぶことができます。小物も多数取り扱っているので、ほしいものがみつかるかもしれません。

【楽天市場】着物、帯などお仕立上がり中心に和装小物などを取り扱っている専門店です:きものひろば悠[トップページ]

振袖・留袖・色留袖・黒留袖・付け下げ・打掛・本振袖・洗える着物・帯・浴衣(ゆかた)・夏きもの・夏帯などお仕立上がり着物を中心にフォーマルからカジュアルまで、また和装小物なども豊富に扱っているきもの専…

Frou Frou

フルセットレンタルが3,800円~ととてもリーズナブルで、定番の柄が揃っています。往復送料も無料なので、予算に合わせて利用できそうですね。

貸衣装FrouFrou〔フルフル〕【楽天】夏用着物・夏の着物・単衣・絽のレンタル・訪問着レンタル・色留袖・卒業式の袴レンタル・紋付袴・入学式・女袴・七五三3歳5歳7歳・振袖

宅配着物レンタルのFrou Frou(フルフル)です。高品質で格安な貸衣装! 夏用着物・夏の着物・単衣・絽|訪問着|色留袖|留袖|振袖|既婚未婚問わずなら訪問着がオススメ!七五三男の子女の子|紋付…

かしいしょう 錦

フルセットレンタルが5,800~12,800円程度で利用できます。正絹ではないのですが、古典的な柄がリーズナブルに利用できます。往復送料無料となっています。

【楽天市場】かしいしょう錦(全国宅配)レンタル着物・初着・七五三・訪問着・留袖・振袖:かしいしょう錦[トップページ]

かしいしょう錦(全国宅配)レンタル着物・初着・七五三・訪問着・留袖・振袖・大島紬・袋帯:かしいしょう錦

七五三の着物レンタルに関する体験談

筆者の子どもも、最近七五三の前撮りを終えました。近所の写真館にてレンタルで撮影し、お参り当日もそこでレンタルすることになっています。
購入することも少しは考えましたが、たった数回しか着れないし、兄弟でもそれぞれに似合うデザインを選びたいとの思いから、レンタルを選びました。使用後のクリーニングや収納なども気にせず、撮影とお参りの時だけを考えればよいので、気軽さも魅力でした。
レンタルにすると、写真館での着付けも無料だったり、小物もセットで借りることができるなど、こちらで準備するものも最小限でいいということもありがたかったです。七五三の年齢は、特に3歳だと、スタジオに連れていくだけで大変で、「撮影までに昼寝をさせておかないと!」などと、子どもの機嫌も気にかけながら連れていかなければならないので、準備が要らないのは本当に楽だと思います。
そして、前撮りだけで親も子どももぐったり疲れていたので、帰りも持ち物が少ないのはとても楽でした。

家庭の考えに合った方法で

Image

最近の七五三では着物のレンタルを利用する人が増えていて、各店舗でもレンタルでお得にできるプランが用意されています。料金的にも安く、また、手軽なことも魅力だと思います。
ただ、兄弟や姉妹で同じ着物を着たり、実際に着物を思い出としてとっておくことができるのは、両親や祖父母にとって、また、魅力的だと思います。
それぞれの家庭の考え方や予算、子どもに着せたいデザインなど、さまざまな観点から、どの店舗で、どのように利用するのか、考えてみてはいかがでしょうか。
七五三は日本の伝統的な行事の一つです。七五三の思い出がよりよいものになるといいですね。

あわせて読みたい

Image

七五三の衣装はどうする?お宮参りの初着を活用しませんか?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16599
Image

あきらめないで!「スタジオアリス」でお得に撮影する5つの裏技

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14778
Image

かわいすぎてどれにしようか悩んじゃう!女の子の七五三ヘアスタイル10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14293
Image

七五三のお参りの手順や方法は?初穂料って何?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28922
Image

七五三の写真撮影の注意点は?前撮り・後撮りの違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28927

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

sora-ao

はじめまして。 7歳と3歳の子どもがおります。 今は専…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事