更新日:2018年10月03日

【体験談】七五三の写真は前撮り?後撮り?撮影成功の秘訣や相場も紹介

七五三当日は、着替えやお参りに忙しいものです。記念写真は当日撮るべきか、前撮りや後撮りにして撮影日をずらすべきか迷うところですよね。なかにはカメラマンに出張撮影を依頼する人もいるようです。写真の撮り方についてそれぞれの相場やメリット・デメリットを先輩ママたちの体験談とともに紹介します。

16142
0

七五三の写真に関する体験談

Image

Comment iconスタジオで写真を撮りました

スタジオで写真を撮りました。七五三プランのようなものがあり、数カットのアルバムが、通常同じ枚数をアルバムにするより安く購入することができました。子どもだけの写真、きょうだい全員が写った写真、家族全員が写った写真をアルバムにしました。スタジオで撮る際、七五三の時期と少しずらして予約したので、ゆっくり撮ることができて良かったです。
(kobochannさん/30歳)

Comment iconいろいろな表情で

写真館で撮影したのですが、できるだけいろいろな表情をアルバムにおさめるようにしました。きりっとした表情やおもいきり笑った表情、ちょっとおどけた表情など…。そうすることで見返したときに楽しく、記念に残る写真になりました。
(blue2104さん/40歳)

Comment icon希望の予約日に予約をするなら早めに

娘が気に入りそうな衣装がそろうスタジオで写真撮影をしました。予約開始日の朝一番に電話をし、撮影日を予約しました。希望の撮影日を予約するには一番先にと、先輩ママからのアドバイスでした。撮影時間は朝8時からのスタートにしました。待ち時間もなく、スムーズに進み、みんな笑顔の撮影となりました。
(パンパンパンダさん/42歳)

Comment iconミニーちゃんと一緒に

写るのは娘ひとりだけで、なんだか寂しそうだったので、プラス料金が発生しますが、ディズニーの晴着を着ているミニーちゃんと一緒にスタジオで撮ってもらいました。そのおかげで笑顔で撮ることができました。その写真を見るたびにミニ―ちゃんと一緒に撮って良かったと思います。
(たぬぽんさん/45歳)

Comment icon着物とドレスで5パターンずつ

前撮りで写真を撮りました。七五三の着物で5パターンほど撮り、次にスタジオにあるドレスを借りて5パターンくらい撮りました。着物は自前で赤色、ドレスは薄いブルーのふわりとしたデザインでした。時間が長いと子どもが飽きてしまうので、できるだけスピーディーにと、写真スタジオのスタッフの方に事前にお願いしておきました。
(いぐりさん/40歳)

Comment icon近所の写真館で

近所の写真館で撮影しました。写真館の敷地内にあるきれいなガーデンで、家族写真も含めて撮影してもらうことができ、満足できる仕上がりになりました。いろいろな写真館で七五三の撮影をしているので、見比べてみるのも楽しいかもしれません。
(さななさん/37歳)

七五三の写真撮影【前撮り】

Image

前撮りのメリット・デメリット

七五三は11月15日に行われる行事ですが、最近では家庭の都合や幼稚園・学校の集いに合わせ、10月中旬から11月の都合の良い日に行うことが多いようです。七五三のお参り当日をさけ、それより前に記念撮影することを前撮りといいます。前撮りのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
七五三のピーク時より価格が安い祖父母と一緒に撮影するときは、前撮りと本番の2回呼ぶ必要がある
余裕を持ったスケジュール調整ができる子どもが幼い時期なのでぐずることがある
衣装をレンタルするときは好きなものを選びやすい夏から秋にかけて日焼けをしていることがある

前撮りはいつする?

七五三の時期は写真館が混み合ったり価格が高騰したりすることがあるため、繁忙期をさけた5~9月ごろに前撮りをする家庭が多いようです。ただし、夏の撮影の場合は、日焼けの影響で顔の印象がずいぶんと変わるおそれがあります。さまざまな可能性を考え、いつ前撮りをするか早めに検討しておきましょう。

Comment icon前撮りがおすすめ

「スタジオアーク」という写真館で撮りました。ひとりで撮るバージョンと年子の妹と一緒に写るバージョンを撮りました。衣装はレンタルもありましたが、お参りは別日を予定していたので、ネットで安い一式を購入し、妹のみレンタルで撮りました。長時間に渡る撮影なので、機嫌をとれる道具を持って行くことをおすすめします。
(ゆめままさん/27歳)

七五三の写真撮影【後撮り】

Image

後撮りのメリット・デメリット

七五三の写真撮影のピークをさけ、12~2月ごろに写真撮影を行うことを後撮りといいます。メリットやデメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
七五三のピーク時より価格が安い祖父母と一緒に撮影するときは、前撮りと本番の2回呼ぶ必要がある
余裕を持ったスケジュール調整ができる七五三の本番が終わった後なので、気持ちが下がって撮らなくても良いという気持ちになることがある
衣装をレンタルするときは好きなものを選びやすい年末年始の忙しい時期でタイミングを失いやすい
子どもが少し成長しているので、着替えや待機を頑張ることができる-

後撮りはいつする?

繁忙期をさけた後撮りの場合、比較的安価に撮影ができるというメリットがあります。しかし、年末年始はどの家庭も何かと忙しい季節です。「少し落ち着いたら」と思っているうちにタイミングを失ってしまうおそれがあります。後撮りをする場合も計画的に行いましょう。

七五三の写真撮影【当日撮影】

Image

当日撮影のメリット・デメリット

七五三当日のお参り前後にスタジオで写真を撮るメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
1日で七五三も写真撮影もできて合理的1日ですべてを済ませるので疲れてしまうことがある
祖父母と一緒に撮影する場合、何度も呼ばなくて済む七五三のピーク時のため料金が高い可能性がある
スタジオで衣装を借りてそのままお参りに行けることがある写真館やスタジオが混雑してスケジュールが狂うおそれがある

当日撮影のパターン

Image

スタジオ

七五三当日にスタジオで撮影を行う場合、お参りの前か後に写真館へ行きます。撮影に遅れることのないよう、時間に余裕をもって動きましょう。また、動いているうちに着付けやヘアスタイルが崩れてしまうことがあるので、お参り後に撮影する場合は特に注意してください。

スタジオでは繁忙期のため、撮影時間がずれるおそれがあります。撮影後にお祝いの食事会などを予定している場合は、時間通りに行けない可能性を考えておきましょう。待機時間が長くなることがあるので、疲れた子どもの機嫌をとるアイテムがあると良いですね。

Comment icon子どもの体調管理に気を付けました

子どもが3歳の七五三で当日に記念写真を撮ってもらいました。当日体調を崩すことがないよう、何日も前から気合をいれて臨みました。祖父母にお参りから来てもらい、そのままみんなで写真を撮る予定だったので、何度も集まる必要のない当日撮りが我が家には合っていました。ただ、祖父母がいて嬉しくて興奮しっぱなし&朝から活動していたために、子どもはもちろん私もクタクタでした。
(いつきさん/30歳)

当日にカメラマンを呼ぶ

七五三の当日に、プロのカメラマンに出張してもらう方法があります。プロならではの構図や自然な姿を撮ってもらえるので、オリジナリティーのある写真に仕上がるでしょう。また、費用には個人差があるものの、スタジオのようにいろいろなオプションが付いていないため、安く済むことが多いようです。

ただし、屋外での撮影がメインとなるので、当日の天気に左右されやすいというデメリットがあげられます。スタジオにあるフォトブックや写真立てといった豊富なオプション品はない場合が多く、希望通りの品を選べないこともあります。

ほとんどの場合、スタジオのように貸衣装がセットになっていないので、自分たちで衣装を用意できる人向けといえるでしょう。

Comment iconたくさんの写真を撮ってもらえて満足です

七五三のお参り当日にカメラマンの方に来てもらい、1時間半ほど撮影してもらいました。子どもにはネットでレンタルした着物を着せました。

カメラマンの方が子どもとあっという間に仲良くなり、子どもの笑顔を引き出してくれました。番傘で決めたポーズはもちろん、おどけた表情や着物で走っている姿など、自然な表情やポーズの写真を撮ってもらうことができたのが、スタジオ撮影との違いだと思います。200枚くらいのデータをそのまま購入することができ、衣装代を含めても3万円以内におさめることができたので、結果的に大満足です。
(とこさん/36歳)

自分たちで撮る

七五三の写真は自分たちで撮るという家庭もあります。予約する必要がないので、日にちや時間変更などは柔軟に対応することができ、何より子どもの機嫌や体調の良いときに撮影をすることができます。体力的にも金銭的にも一番負担の少ない方法といえるでしょう。

しかし、天気の影響を受けやすいことや、衣装を自分たちで用意しなければならないといった問題があります。スタジオ撮影や出張撮影とは機材が違うので、プロレベルの仕上がりを期待することは難しいかもしれません。また、家族全員の写真を撮るためには、周りの人にお願いして撮ってもらう必要がありそうです。

スタジオのように製本されたアルバムやフォトブックが残らないので、印刷だけお店に注文するなど、自分たちで形を残す工夫が必要です。

七五三の写真撮影の相場

Image

スタジオ

スタジオで七五三の写真を撮る場合、撮影料とアルバムなどがセットになったプランで3万円前後が相場だといわれています。ただし、衣装レンタルや着付け、ヘアセットなどが含まれていると、もう少し高めの金額が設定されているかもしれません。

前撮りや後撮りプラン、さらに誕生日と合わせたプランなど、スタジオによってはお得な金額設定をしていることがあります。時期によって衣装レンタル料などの料金が大きく変わってくるので、予算を抑えたい人は早めにチェックしておきましょう。

スタジオによっては、祖父母に贈るためのフォトブックやCD-ROMでのデータのプレゼント、手形や足形の入った写真立てやカレンダーなど、オプション品が多数用意されているところがあります。

撮影料や当日の衣装レンタルは何着でも無料ですが、アルバムに入れる枚数分だけ料金がかかるというスタジオもあります。かわいらしい衣装に惹かれて何着か着たものの、断りづらくなったり、あの写真もこの写真も欲しくなったりしてしまったという声もあるようです。

Comment iconおすすめされて何着も着たら…

初めてスタジオで撮影したとき、着物だけのつもりがさらに2枚も衣装をレンタルしてしまいました。スタッフさんが親切でかわいい衣装をどんどんすすめてくださるので、つい楽しくなってしまい…結局3カットしっかり購入してしまいました。すべて気に入っているので後悔はありませんが、うまいな~と思いました。
(いつきさん/30歳)

カメラマンを呼ぶときの相場

カメラマンに出張してもらって七五三の写真を撮る場合の相場は、1時間につき2~4万円前後だといわれています。繁忙期や土日などは価格が上がることもあるようです。

カメラマンが個人であるか、どこかに所属しているかによっても金額が大きく変わるため、何件か見積もりを取ってみるのも良いですね。また、カメラマンの交通費を別途請求されることがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

七五三の写真撮影成功の秘訣3つ

Image

衣装レンタルや髪型について事前確認

写真館やスタジオで衣装レンタルがあるときは、スタジオアリスのように撮影料金にあらかじめレンタル料が含まれていたり、オプションで安く借りられたりすることがあります。ヘアセットや着付けを無料でサービスしてくれることもあるので、早めに確認しておきましょう。

ヘアセットを頼む場合は、髪飾りの貸し出しはしてくれるのか、持参するべきか確認しておくと安心ですね。忙しい時期は予約が埋まってしまうこともあるので、早めに予約しておきましょう。

Comment icon心配なことは事前にスタッフに

自宅近くのショッピングセンター内にあるスタジオで撮りました。スタジオで着物や小物などすべて貸していただけました。息子は初めての場所に緊張するタイプでしたが、事前にスタッフの方に言っておいたので、撮影時は良い笑顔の写真が撮れて大変助かりました。子どもが小さいうちは、眠たさでぐずらない時間に撮影したほうがスムーズです。
(るいさん/43歳)

家族の参加を事前確認

七五三のお参りの日を決めるときは、家族のスケジュールだけでなく、祖父母の参加を確認することも大切です。秋は学校や幼稚園・保育園で運動会や遠足といった行事が多い季節です。きょうだいがいる場合は、スケジュールを前もって確認しておきましょう。

祖父母が遠方に住んでいてお参りと撮影を別日にしたい場合は、あらかじめ祖父母と相談しておくと良いですね。どちらも参加してくれるのか、お参りと撮影のどちらかだけ参加するのかを事前に確認しておきましょう。子どもの衣装が和装なのか洋装なのかを祖父母に伝えておくと、統一感のある服装を準備することができるでしょう。

子どもの好みや体調を優先

衣装を選ぶときに子ども自身が納得できないものだと、機嫌を損ねて良い写真が撮れないことがあります。できる限り子どもの好みを優先させてあげるようにしましょう。女の子のヘアセットやメイクをお願いする場合は、どのような髪形にしたいのか、どのようなイメージに仕上げたいのかを事前に子どもとよく話し合っておくと良いですよ。

また、七五三のシーズンは季節の変わり目なので子どもが体調を崩しやすい時期です。早い内から体調管理を徹底し、七五三当日に備えましょう。しかし、体調管理をしていても当日いきなり発熱ということもあります。

スタジオなどの予約をキャンセルするのは惜しい気がしますが、繁忙期の場合は待ち時間などで撮影が長時間になる可能性があります。無理をせず、延期をする勇気も必要です。子どもの体調不良の場合はキャンセル料がかからないスタジオもあるので、チェックしておきましょう。

Comment icon個人で時間が決まっているスタジオに

ナチュラルなハウススタジオで撮影しました。いつものお昼寝時間のあとで、機嫌の良い時間を予約しました。チェーン店のスタジオでは個人の撮影時間が指定されているわけではなく、ぐずり始めると後回しにされてしまった経験があったので、個人で時間が決まっているスタジオにしました。
(ちゃんぱーさん/29歳)

Comment icon子どもの意向を聞いてあげるのがベスト

娘7歳、息子5歳のときに子ども専用の写真館で撮りました。娘も息子も自分の気に入った服でなければ着ない性格だったので、少しおかしくても自分で衣装を選ばせました。子ども専用の写真館の方は子どもの扱いに慣れているため、娘の考えたポーズに「〇〇ちゃん、こうするともっとかわいいよ」と手直ししてくださり、とてもかわいい写真が撮れました。できるだけ子どもの意向を聞いてあげるのがベストだと思います。
(ひろちゃんさん/47歳)

【特典付き】七五三の記念写真はスタジオマリオがおすすめ

Image gallery01引用元:www.studio-mario.jp

スタジオマリオは、写真専門店のカメラのキタムラが提供する、高品質な仕上がりが魅力の撮影スタジオです。衣装や小物の用意は400点以上を誇り、着替えは何回でも無料となっています。きょうだいの分も無料なので、家族みんなが好きな衣装を着て素敵な思い出を残すことができますね。

撮影は研修済みの子ども写真のプロが行うので、子どもの笑顔を引き出してくれますよ。お参り用の着物をレンタルすることができるのもうれしいポイントです。

Comment iconスタジオマリオの特長

・衣装は無料で着替え放題
・着付け・ヘアセット無料で自宅の着物も持ち込み可
・芸能プロダクション研修済みのプロが撮影
・写真専門店の高品質なプリント
・購入したすべての画像データを販売

今、下記ネット予約ボタンからの予約で、手のひらサイズのフォトプチ3枚(1,512円)のプレゼントが付いてきます。特典を利用する際は、店頭でこちらのmamanokoの記事を提示してくださいね。

※クーポン番号:5089
※有効期限:2019年2月末日まで
※1回の撮影につき、プレゼントは1つまでです
※写真はご購入画像から1つお選びいただけます
※他クーポンとは併用できません

七五三プランのネット予約はこちら

子どものタイプや体調に合わせて決めよう

Image

七五三の写真撮影には、当日に撮影するか、前撮り後撮りをするか、またスタジオでの撮影かカメラマンの出張撮影かなど、さまざまなスタイルがあります。しかし、どの選択肢にもメリット・デメリットは存在します。

最終的には、子どものタイプや体調に合わせて決めるのが一番です。あとは家族や祖父母と相談して、無理のないスケジュールを立てましょう。七五三が良い思い出になるように、子どもの素敵な笑顔を写真に残してあげたいものですね。

あわせて読みたい

Image
【体験談】七五三の親の服装ガイド!ママは着物が定番?マナーや髪型も徹底解説!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28926
Image
年賀状で家族や子どもの写真を使うときの注意点!差出人の書き方は?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29158
Image
【2018戌年】年賀状をネットで注文!写真印刷がキレイで安いおすすめ業者3選!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29150
Image
【2018戌年】スマホアプリで年賀状作り!無料で簡単に作れる年賀状アプリ5選
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29104
Image
子育てアプリおすすめ20選!ママやパパに人気の育児日記や予防接種アプリは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27885

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

おすすめの記事