更新日:2017年10月29日

七五三の写真撮影の注意点は?前撮り・後撮りの違いは?

七五三当日は着付け、神社へのお参り、食事会など予定が盛りだくさんです。特に七五三の写真撮影は、当日行った方が良いのか、前撮りや後取りした方が良いのかと迷ってしまうのではないのでしょうか。ここでは、写真撮影を行う日の違いやメリット、デメリットをご紹介します。

7093
0

七五三の写真はいつ撮るのが良い?

Image

七五三は11月15日に行われる行事ですが、最近ではパパやママの仕事の都合や家族の幼稚園や学校の都合にあわせ、10月中旬から11月の都合の良い日に行うことが多いです。七五三の写真撮影もお参り前に行う前撮り、お参り後に行う後撮りなど、都合にあわせて撮る家庭も増えているようです。

前撮り

七五三の時期は、写真館が混みあったり、価格が高騰したりすることがあります。最近では混雑時を避け、七五三前の5月~9月頃までに写真撮影をする前撮りを利用する家庭が増えているようです。前撮りにするときのメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
・七五三のピーク時より価格が安い
・余裕を持ったスケジュール調整ができる
・写真スタジオや写真館で衣装が借りられるときは好きなものを選びやすい

デメリット
・祖父母を含めて写真撮影を行うときは、前撮りと本番の2回呼ぶ必要がある
・子どもが幼い時期なのでぐずることもある
・夏から秋にかけて撮影を行うと日焼けをしていることがある

後撮り

七五三の写真撮影のピーク時の後である12~2月頃に写真撮影を行うことを後撮りといいます。メリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
・七五三のピーク時より価格が安い
・余裕を持ったスケジュール調整ができる
・写真スタジオや写真館で衣装が借りられるときは好きなものを選びやすい
・子どもが少し成長しているので、着替えや待機を頑張ることができる

デメリット
・祖父母を含めて写真撮影を行うときは、前撮りと本番の2回呼ぶ必要がある
・七五三の本番が終わった後なので、気持ちが下がって撮らなくても良いという気持ちになることもある
・年末年始の忙しい時期でタイミングを失う

当日にスタジオで撮る

七五三の当日のお参り前や後に写真館やスタジオで写真を撮るパターンです。メリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
・1日で七五三も写真撮影もできて合理的
・祖父母が一緒のときは何度も呼ばなくて済む
・写真館や写真スタジオで衣装を借り、そのままお参りに行けることがある

デメリット
・1日で全てを済ませるので、疲れることがある
・ピーク時なので価格が高いことがある
・写真館やスタジオが混雑してスケジュールが狂うことがある

当日にカメラマンを呼ぶ

七五三の日にプロのカメラマンに同行してもらい、写真を撮ってもらいます。

メリット
・わざわざ写真館やスタジオに出向く必要がないので、体力的負担がない
・プロならではの構図やおすすめの写真スポットで撮ってもらえる
・いろいろなオプションがついていないことが多く、安く済むこともある

デメリット
・衣装は基本的に自分たちで用意する
・屋外での撮影が多く、天気に左右されやすい
・写真館やスタジオよりもフォトブックや写真立てなどのオプション品が少ないこともある

当日に自分たちで撮る

写真館やスタジオで写真を撮らず、当日に自分たちで写真を撮るスタイルです。

メリット
・撮影料がかからない
・日にちや時間の変更などスケジュールの調整をしやすい
・子どもの機嫌や体調の良いときに撮影できる

デメリット
・プロならではの仕上がりにならない
・アルバムやフォトブックなどが残らない
・衣装は自分で準備する必要がある
・天気に左右されやすい
・家族の誰かが撮影するか、周りの人にお願いして撮ってもらう必要がある

Mobile favicon

わが子の写真を素敵に残そう!写真撮影のポイントは?

写真館や写真スタジオでは七五三の衣装を貸してもらえる?

Image

最近の写真館や写真スタジオでは、写真を撮るだけではなく、衣装のレンタルや貸し出しを行うところも増えているようです。着付けやヘアセット付きのところもあるので、撮影場所を選ぶ基準のひとつとして考えるのも良いでしょう。

Mobile favicon

七五三の着物はレンタルが人気?レンタルのメリット・デメリット

写真館や写真スタジオの予約でチェックしたほうが良い点は?

Image

家族や祖母・祖父の参加

まずは家族のスケジュールや祖父母の参加の確認をすることが大切です。秋は園や学校のイベントも多い時期なので、上の子や下の子のスケジュールも含めてチェックしておきましょう。

また、祖父母が遠方に住んでいて前撮りや後撮りをするときは、何度も出てきてもらわなければならないので、お互いの意向を事前に確認しあったほうが良いでしょう。祖父母が参加するときは、子どもの衣装が和装なのか洋装なのかを伝えておくと、統一感のある服を事前に準備することができます。

衣装レンタルの有無

写真館やスタジオに衣装レンタルがあるときは、撮影に代金が含まれていたり、オプションで安く借りられたりします。着付けやヘアセットも無料サービスでついているところや、オプションでつけられることもあるので、事前に確認しておくと良いですね。

女の子の場合はヘアセットやメイクもチェック

女の子がヘアセットやメイクをするときは、事前にどのような髪型にしたいのか、どのようなイメージに仕上げたいのかを子どもと話しあっておきましょう。ヘアセットをお願いするときは、カチューシャや髪飾りの貸し出しはしてくれるのか、自分で持参するのかも聞いておくと良いですね。

Mobile favicon

かわいすぎてどれにしようか悩んじゃう!女の子の七五三ヘアスタイル10選

七五三の写真撮影の相場は?

Image

写真館やスタジオの相場

写真撮影とフォトブックなどをあわせて3万円前後が相場といえます。ただし、衣装レンタルが含まれていたり、着付けやヘアセットが無料でついていたりすると、撮影代を高めに設定していることもあるようです。

前撮りプランや後撮りプラン、お誕生日とあわせたプランなど、写真館やスタジオによってお得なプラン設定をしているところもあります。写真館やスタジオでは祖父母用のフォトブックやCD-ROMでのデータの引き渡し、手形や足形の入った写真立て、写真入りカレンダーなどオプション品が多いのが特長です。

衣装を何着も着たり写真を撮ったりするのは無料で、写真やフォトブックを購入するスタイルのスタジオもあります。何パターンも撮影をすると、断りづらかったりあれもこれも欲しくなったりしてしまうのが親心です。つい欲しくなってしまうので、あらかじめ予算を決めた中で購入するように心がけましょう。

カメラマンを呼ぶときの相場

撮影1時間につき、2~4万円が相場ですが、混雑する時期や土日など繁忙期は価格が上がることがあります。また、カメラマンの所属先や派遣先によっては金額が変わるので、何件か見積もりを取ってみるのも良いですね。カメラマンの交通費も別途請求されることもあるため、事前に確認しておきましょう。

Mobile favicon

あきらめないで!「スタジオアリス」でお得に撮影する5つの裏技

七五三の写真撮影に関する先輩ママ11人の体験談

スタジオで写真を撮りました

スタジオで写真を撮りました。七五三プランのようなものがあり、数カットのアルバムが、同じ枚数をアルバムにするより安く購入することができました。子どもだけの写真、子ども全員が写った写真、家族全員が写った写真をアルバムにしました。スタジオで撮る際、七五三の時期と少しずらし、ゆっくり撮ることができたので良かったです。
(kobochannさん/30歳)

いろいろな表情で

写真館で撮影したのですが、できるだけいろいろな表情をアルバムにおさめるようにしました。きりっとした表情やおもいきり笑った表情、ちょっとおどけた表情など…。そうすることで見返したときに楽しく、記念に残る写真になりました。
(blue2104さん/40歳)

希望の予約日に予約をするなら早めに

娘が気に入りそうな衣装がそろうスタジオで写真撮影をしました。予約開始日の朝一番に電話をし、撮影日を予約しました。希望の撮影日を予約するには一番先にと、先輩ママからのアドバイスでした。撮影時間も朝8時からのスタートにしました。待ち時間もなく、スムーズに進み、みんな笑顔の撮影となりました。
(パンパンパンダさん/42歳)

ミニーちゃんと一緒に

写るのは娘ひとりだけで、なんだか寂しそうだったので、プラス料金が発生しますが、ディズニーの晴着を着ているミニーちゃんと一緒にスタジオで撮ってもらいました。そのおかげで笑顔で撮ることができました。その写真を見るたびにミニ―ちゃんと一緒に撮って良かったと思います。
(たぬぽんさん/45歳)

個人で時間が決まっているスタジオに

ナチュラルなハウススタジオで撮影しました。いつものお昼寝時間のあとで、機嫌の良い時間を予約しました。チェーン店のスタジオでは個人の撮影時間が指定されているわけではなく、ぐずり始めると後回しにされてしまった経験があったので、個人で時間が決まっているスタジオにしました。
(ちゃんぱーさん/29歳)

着物とドレスで5パターンずつ

前撮りで写真を撮りました。七五三の着物で5パターンほど撮り、次にスタジオにあるドレスを借りて5パターンくらい撮りました。着物は自前で赤色、ドレスは薄いブルーのふわりとしたデザインでした。時間が長いと飽きてしまうので、できるだけスピーディーにと、写真スタジオのスタッフの方に事前にお願いしておきました。
(いぐりさん/40歳)

撮影時間が長いので機嫌をとる道具は必須

「スタジオアーク」という写真館で撮りました。ひとりで撮るバージョンと年子の妹と一緒に写るバージョンを撮りました。衣装はレンタルもありましたが、お参りは別日を予定していたので、ネットで安い一式を購入し、妹のみレンタルで撮りました。長い撮影なので、機嫌をとれる道具を持って行くことをおすすめします。
(ゆめままさん/27歳)

近所の写真館で

近所の写真館で撮影しました。写真館の敷地内にあるきれいなガーデンで、家族写真も含めて撮影してもらうことができ、満足できる仕上がりになりました。いろいろな写真館で七五三の撮影をしているので、見比べてみるのも楽しいかもしれません。
(さななさん/37歳)

前撮りがおすすめ

写真館で春に前撮りをして、秋に着物をレンタルして参拝時に自分のカメラで撮影しました。前撮りすると参拝時の衣装を格安で借りられたり、撮影料なども割引きがあったりします。衣装も選択肢がたくさんあり、予約も少ないのでゆっくり撮影できます。撮影は子どもの機嫌が良い午前中がおすすめです。
(湊海さん/39歳)

子どもの意向を聞いてあげるのがベスト

娘7歳、息子5歳のときに子ども専用の写真館で撮りました。娘の息子も自分の気に入った服でなければ着ない性格だったので、少しおかしくても自分で衣装を選ばせました。子ども専用の写真館の方は子どもの扱いに慣れているため、娘の考えたポーズに「〇〇ちゃん、こうするともっとかわいいよ」と手直ししてくださり、とてもかわいい写真が撮れました。できるだけ子どもの意向を聞いてあげるのがベストだと思います。
(ひろちゃんさん/47歳)

心配なことは事前にスタッフに

自宅近くのショッピングセンター内にあるスタジオで撮りました。スタジオで着物や小物などすべて貸していただけました。息子は初めての場所に緊張するタイプでしたが、事前にスタッフの方に言っておいたので、撮影時は良い笑顔の写真が撮れて大変助かりました。子どもが小さいうちは、眠たさでぐずらない時間に撮影した方がスムーズです。
(るいさん/43歳)

子どものタイプや体調にあわせて決めよう

Image

七五三の写真撮影を行う時期は、当日、前撮り、後撮りなど、どの時期にしてもメリット・デメリットがあります。子どもの誕生月が早いときは、前撮りする時期が早すぎるとぐずったり疲れたりするかもしれません。

1日のうちに全てを詰めこんでも大丈夫な子もいれば、短時間に小分けしたほうが良い子もいるでしょう。子どものタイプや体調にあわせ、無理のないスケジュールを立てましょう。

あわせて読みたい

Image

七五三でのママとパパの服装は?着物・スーツ・ワンピースどれを選べば良いの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28926
Image

わが子の写真を素敵に残そう!写真撮影のポイントは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20193
Image

かわいすぎてどれにしようか悩んじゃう!女の子の七五三ヘアスタイル10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14293
Image

年賀状で家族や子どもの写真を使うときの注意点!差出人の書き方は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29158
Image

【2018戌年】年賀状をネットで注文!写真印刷がキレイで安いおすすめ業者5選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29150
Image

【2018戌年】スマホアプリで年賀状作り!無料で簡単に作れる年賀状アプリ5選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29104
Image

写真からフリマ、クーポンまで!ママにおすすめの人気アプリ15選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27885

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Default

cyan

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事